« 黒部峡谷で男性2人死亡、滑落か 富山・北アルプス(21日)共同 | トップページ | ひったくり7件、同一犯か…自転車の女性狙われる 白昼の朝霞、志木、新座、さいたま、蕨で黒スクーター男(21日)共同 »

2019年10月21日 (月)

小樽の客引き、相次ぐ苦情 案内装い特定店に誘導 市と観光協会が注意喚起(21日)共同

小樽市内で観光案内を装った客引き行為が一向になくならず、観光客から不満の声が出ている。小樽観光協会と小樽市への苦情は本年度、15日現在で8件だが、氷山の一角とみられる。市と観光協会は、すでに注意を呼び掛ける看板を設置しているが効果は薄く、新たに今月、看板に啓発文書を重ねて掲示した。ただ、営業活動と客引きとの線引きは難しく、対応に頭を悩ませている。
 同協会などによると、客引きは旧手宮線や日銀通り、寿司屋通りを中心に道案内や写真撮影を装って観光客に近づき、特定の飲食店や土産店を紹介する。観光客からは「想定した値段より高かった」「出身地の悪口を言われて気分が悪かった」との苦情があるという。
 インターネットの旅行口コミサイトには、今夏に小樽で客引きを受けた観光客から「もう二度と行かない」との書き込みも。観光協会は「小樽への悪評が広まり、イメージダウンになっている」と危惧する。 残り:319文字/全文:709文字https://www.hokkaido-np.co.jp/article/355641/

 

« 黒部峡谷で男性2人死亡、滑落か 富山・北アルプス(21日)共同 | トップページ | ひったくり7件、同一犯か…自転車の女性狙われる 白昼の朝霞、志木、新座、さいたま、蕨で黒スクーター男(21日)共同 »

その他事件・事故(行方不明など)及び自殺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 黒部峡谷で男性2人死亡、滑落か 富山・北アルプス(21日)共同 | トップページ | ひったくり7件、同一犯か…自転車の女性狙われる 白昼の朝霞、志木、新座、さいたま、蕨で黒スクーター男(21日)共同 »