« AI「殺人ロボット兵器」の禁止条約を 各国に働きかけ(22日)NHK | トップページ | 警視庁、都心を厳戒態勢 部隊2万人、全国から応援(22日)共同 »

2019年10月22日 (火)

宮城県白石市ではため池決壊で被害拡大か(22日)TBS

台風19号による大雨で、宮城県白石市では、農業用ため池が決壊して被害が拡大した可能性があり、市が調査を進めています。
 「堤防が決壊して、この水が沢に流れ出しています。ため池には今、水が溜まっていない状況です」(記者)
 宮城県白石市では、農業用ため池3か所が決壊。いずれも、地震や豪雨で住宅地に被害を与える可能性の高い「防災重点ため池」でした。
ため池の下流に位置する大鷹沢三沢地区。台風19号が上陸した今月12日の夜、濁流が一気に押し寄せたといいます。「急にどーと来た。普通の雨の降り方と違う」(地元の住民)
 「津波みたいな勢いだった」(地元の住民)
 3か所のため池が決壊。大量の水が川に流れ込んで住宅地に押し寄せ、浸水被害を拡大させた可能性があります。
 農業用ため池については、去年の西日本豪雨でも決壊して被害が拡大。この教訓をふまえ、宮城県内でも、地元自治体が点検や補強工事の検討を進めていました。
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3810215.html

« AI「殺人ロボット兵器」の禁止条約を 各国に働きかけ(22日)NHK | トップページ | 警視庁、都心を厳戒態勢 部隊2万人、全国から応援(22日)共同 »

災害(地震など)・火災・遭難・天災」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« AI「殺人ロボット兵器」の禁止条約を 各国に働きかけ(22日)NHK | トップページ | 警視庁、都心を厳戒態勢 部隊2万人、全国から応援(22日)共同 »