« 北朝鮮の木造船対策に新部隊発足へ 監視強化 海上保安庁(24日)NHK | トップページ | 母親の遺体放置容疑で逮捕 川口(24日)NHK »

2019年10月24日 (木)

国連「北朝鮮は深刻な食糧不足」(24日)TBS

北朝鮮の人権問題を調査する国連の特別報告者は、23日、ニューヨークの国連本部で記者会見し、北朝鮮国内の深刻な食糧不足に懸念を示しました。
「想像してみてください。毎朝起きる度に、その日の食べ物の心配をしないといけない。これは1990年代にも起きました。明確に北朝鮮政府が責任を持つべき人権の問題です」(国連特別報告者 キンタナ氏)
 国連の特別報告者・キンタナ氏は、このように述べ、北朝鮮の深刻な食糧不足に懸念を示し、北朝鮮政府に対し、国連関係機関を受け入れ、協力するよう呼び掛けました。
 これに先立ち、キンタナ氏は北朝鮮の人権問題に関する年次報告を行い、人口の半数近い1100万人が栄養不足に苦しんでいると明らかにしています。また、キンタナ氏は、中国当局が脱北者を拘束・強制送還している問題に触れ、「脱北者は難民として人道的な扱いを受けるべきだ」と訴えました。https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3812240.html

« 北朝鮮の木造船対策に新部隊発足へ 監視強化 海上保安庁(24日)NHK | トップページ | 母親の遺体放置容疑で逮捕 川口(24日)NHK »

海外ニュース(事件、政治、経済等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 北朝鮮の木造船対策に新部隊発足へ 監視強化 海上保安庁(24日)NHK | トップページ | 母親の遺体放置容疑で逮捕 川口(24日)NHK »