« 加古川女児刺殺から12年 「一つでも多く情報を」遺族ら情報提供呼びかけ(17日)産経 | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

2019年10月17日 (木)

教諭いじめ問題 保護者から批判相次ぐ 神戸(17日)NHK

神戸市の公立小学校で複数の教諭が同僚にいじめを繰り返していた問題で、16日夜、保護者への説明会が開かれました。「なぜもっと早くいじめをやめさせられなかったのか」などと、学校や教育委員会の対応を批判する声が相次ぎました。
4人の教諭が同僚の男性教諭らに悪質ないじめを繰り返していた神戸市の市立東須磨小学校では、16日夜、保護者への説明会が開かれ、およそ400人が出席しました。
この中では、校長や市教育委員会の担当者らが、問題の経緯を説明したうえで、今後、家庭訪問や個別面談を実施することや、カレーを無理やり食べさせるいじめが行われた家庭科室を改修するなど、児童のケアに万全を尽くす考えを伝えました。
これに対し出席した保護者から「殴る蹴るなどの暴行があったにもかかわらず、なぜもっと早くいじめをやめさせられなかったのか」とか、「加害者の教諭が出てきて直接、説明すべきだ」などと学校の対応を批判する声が相次ぎ、説明会はおよそ3時間にわたりました。
出席した母親は「教育委員会は学校やいじめを行った先生を守っているように感じる。不信感でいっぱいだ」と話していました。
また、被害を受けた教諭が担任だったという児童の母親は「子どもたちのために一生懸命、尽くしてくれる先生だった。はやく学校に戻ってきてほしいと願っている」と話していました。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191017/k10012135451000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_002

« 加古川女児刺殺から12年 「一つでも多く情報を」遺族ら情報提供呼びかけ(17日)産経 | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

不祥事案」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 加古川女児刺殺から12年 「一つでも多く情報を」遺族ら情報提供呼びかけ(17日)産経 | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »