カテゴリー

« 震災助成金4600万円詐取疑い、夫婦逮捕(29日)産経 | トップページ | JR明石駅前の異臭騒ぎ、男逮捕 液体を植え込みにまいた疑い(29日)共同 »

2019年10月29日 (火)

「心弱っている子狙った」 座間9人殺害2年 白石被告、面会応じる(29日)共同

神奈川県座間市で男女九人が殺害された事件は、三十日で発覚から二年となる。強盗強制性交殺人などの罪で起訴された白石隆浩被告(29)が今月、本紙の取材に応じ、会員制交流サイト(SNS)に自殺願望を書き込んだ若者を狙った理由を「金と欲のためにやった。心が弱っている子を狙った方が楽だと思った」と明かした。今年九月、東京・池袋でも似た構図で女性が殺された。見ず知らずの他人と簡単に接触できるSNSを媒介とした事件は後を絶たない。 (西川正志、奥村圭吾)


白石隆浩被告=ツイッターから

写真

 「ツイッターはかかりがいい」。立川拘置所(東京都立川市)で面会した白石被告は、そう話した。女性を風俗店に紹介する仕事をしていた経験から、「悩みを抱えている人は簡単に口説けた。だから『さみしい』『つらい』とかつぶやいている人に片っ端からメッセージを送った」と、悪びれずに振り返った。

 ツイッターで「首吊(つ)り士」などのハンドルネームを使い、自殺志願者を募るような書き込みをしていた白石被告。自殺願望をほのめかす女性らに「一緒に死のう」などと返信し、二〇一七年八~十月、九人をアパートに誘い込んで次々と殺害するなどしていたとされる。

 今年九月に自殺志願者とされる女性が池袋のホテルで殺害された事件では、嘱託殺人罪で起訴された大学生の北島瑞樹被告(22)が「殺してほしい人募集」とツイッターに投稿していた。

 北島被告は「自殺したい」という複数の女性と連絡を取り合い、中部地方の十代少女と会う約束もしていた。警視庁捜査一課は、殺人の準備段階を取り締まる刑法の殺人予備罪での再逮捕も視野に捜査を進めた。

だが、相手が「殺してほしい」と依頼していたことが判明。依頼に応じて殺害を実行した場合は、嘱託殺人罪が適用される。同罪に予備罪はなく、摘発できないと判断した。捜査関係者は「自殺志願者を募る書き込みが野放しでいいのか」と危機感を募らせ、取り締まり強化の必要性を訴える。

 座間事件をきっかけに、警察や防犯団体は自殺志願者を募る書き込みを見つけたらSNS事業者に通報。事業者は投稿を削除したりアカウントを凍結したりする対策を進めてきた。しかし、膨大な量の書き込み全てをチェックし、対応するのは事実上不可能で、対策は手探りの状態が続く

続きを読む
https://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201910/CK2019102902000143.html

« 震災助成金4600万円詐取疑い、夫婦逮捕(29日)産経 | トップページ | JR明石駅前の異臭騒ぎ、男逮捕 液体を植え込みにまいた疑い(29日)共同 »

殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 震災助成金4600万円詐取疑い、夫婦逮捕(29日)産経 | トップページ | JR明石駅前の異臭騒ぎ、男逮捕 液体を植え込みにまいた疑い(29日)共同 »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
フォト

留置所

無料ブログはココログ