« 「少しでも役に立てれば」=ボランティア受け付け開始-台風被災の長野市(16日)時事 | トップページ | 東京都と事務所側、争う姿勢 小金井刺傷事件で初弁論(16日)産経 »

2019年10月16日 (水)

台風呼称、当面は「19号」命名されれば42年ぶり(16日)共同

気象庁は昨年7月、台風に名前を付ける基準を「損壊家屋千棟以上、浸水家屋1万棟以上、相当の人的被害」と定めた。台風19号は基準を超えるとみられるが、応急活動の段階では台風番号を用いる決まりで、当面は19号を使用する。気象庁は「命名するかは今後検討する」としている。
 気象庁によると、台風に名前が付けば5千棟以上の住宅が損壊した1977年の「沖永良部台風」以来、42年ぶりとなる。台風19号を命名する場合は「令和元年〇〇台風」となる見込みで、来年5月までに決定する。
https://this.kiji.is/557027627197613153?c=39546741839462401

« 「少しでも役に立てれば」=ボランティア受け付け開始-台風被災の長野市(16日)時事 | トップページ | 東京都と事務所側、争う姿勢 小金井刺傷事件で初弁論(16日)産経 »

災害(地震など)・火災・遭難・天災」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「少しでも役に立てれば」=ボランティア受け付け開始-台風被災の長野市(16日)時事 | トップページ | 東京都と事務所側、争う姿勢 小金井刺傷事件で初弁論(16日)産経 »