« 同居の6歳男児に傷害容疑 背中蹴り腎臓破裂させる(9日)産経 | トップページ | »偽1万円札使用の疑いで大学生逮捕、元銀行員が見破る(9日)TBS »

2019年10月 9日 (水)

女子中学生に大麻販売=京都府警が20歳男逮捕(9日)時事

中学3年だった少女(15)が3月、大麻草を所持した疑いで逮捕された事件で、京都府警は9日、この少女に大麻を売ったとして、大麻取締法違反容疑で当時19歳だった神奈川県内の男(20)を逮捕した。捜査関係者への取材で分かった。
大麻所持で巡査逮捕=柔道ジュニアで活躍、特別枠採用

 捜査関係者によると、男は2月、京都市内の駐車場で、少女に大麻草1袋を2万5000円で、大麻草の巻きたばこ1本を無償で譲り渡した疑いが持たれている。
 男は、少女が「大麻がほしい」という趣旨の隠語をツイッターに投稿しているのを見つけ、秘匿性の高い無料通信アプリ「Telegram(テレグラム)」で受け渡し場所などの連絡を取り合っていたという。
 近年、未成年者の間で「大麻汚染」が急速に広がっている。警察庁によると、未成年の検挙者数は2014年の80人から増加傾向にあり、昨年は400人を超えた。
 捜査関係者は増加の要因として、スマートフォンが普及し、未成年者でも容易に大麻の入手方法などを調べられるようになったことを挙げる。「大麻はたばこよりも害が少ない」「依存性が低い」などといったインターネット上の誤った情報をうのみにしてしまうほか、友達や先輩からの勧めを断れず大麻に手を染めるケースもあるという。https://www.jiji.com/jc/article?k=2019100900549&g=soc

« 同居の6歳男児に傷害容疑 背中蹴り腎臓破裂させる(9日)産経 | トップページ | »偽1万円札使用の疑いで大学生逮捕、元銀行員が見破る(9日)TBS »

薬物事犯(覚せい剤、大麻等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 同居の6歳男児に傷害容疑 背中蹴り腎臓破裂させる(9日)産経 | トップページ | »偽1万円札使用の疑いで大学生逮捕、元銀行員が見破る(9日)TBS »