« 饗宴の儀、華やかに夜までお祝い 海外の賓客ら皇居・宮殿に続々(23日)共同 | トップページ | 「やっと復興したのに」=三陸鉄道、全線再開めど立たず(23日)時事 »

2019年10月23日 (水)

被災地思い、声高らか 高田一中生がチャリティー公演(23日)共同

陸前高田市の高田一中(熊谷広克校長、生徒240人)の有志は22日、同市高田町のアバッセたかたでチャリティーコンサートを開き、台風19号で被災した地域の早期復旧を願って歌声を響かせた。
 生徒会を中心とした1~3年生の有志37人が出演した。買い物客や保護者が見守る中、「糸」「結」など4曲の合唱を披露。台風19号被災地への募金と、被災者に届けるメッセージカードの記入を来場者に呼び掛けた。
 コンサートは27日の同校文化祭の宣伝として予定していたが、「東日本大震災の時に支援してもらった恩返しがしたい」との生徒の提案で募金活動を行った。
https://www.iwate-np.co.jp/article/2019/10/23/66700

« 饗宴の儀、華やかに夜までお祝い 海外の賓客ら皇居・宮殿に続々(23日)共同 | トップページ | 「やっと復興したのに」=三陸鉄道、全線再開めど立たず(23日)時事 »

一般ニュース(季節、話題、政治)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 饗宴の儀、華やかに夜までお祝い 海外の賓客ら皇居・宮殿に続々(23日)共同 | トップページ | 「やっと復興したのに」=三陸鉄道、全線再開めど立たず(23日)時事 »