カテゴリー

« 跡形もなく白い灰に=焼失した首里城正殿-那覇(31日)時事 | トップページ | 東京消防庁職員逮捕 高齢女性ねらう詐欺グループ「受け子」か (31日)NHK »

2019年10月31日 (木)

北朝鮮から弾道ミサイル発射か 排他的経済水域外に落下か (31日)NHK

31日午後、北朝鮮から弾道ミサイルとみられるものが発射されました。日本海の、日本の排他的経済水域の外に落下したとみられます。
31日午後4時40分、海上保安庁が「北朝鮮からミサイルが発射されたものとみられます」という航行警報を発表しました。
また防衛省によりますと、31日午後、北朝鮮から弾道ミサイルと見られるものが発射されたということです。
海上保安庁はさらに午後4時50分、新たな航行警報を発表し、「ミサイルは日本海の、排他的経済水域の外に落下したものとみられます」と伝えました。
また防衛省によりますと、これまでのところ、日本の排他的経済水域の内側への落下はないと推定されるとしています。
防衛省が情報の分析を進めるとともに、海上保安庁が航行中の船舶に対し、今後の情報に注意するよう呼びかけています。
北朝鮮は今月2日にも弾道ミサイルを発射し、日本海の日本の排他的経済水域内に落下したとみられています。

韓国軍“2発発射した”

韓国軍は北朝鮮が31日午後、西部から日本海に向けて飛しょう体を2発発射したと発表しました。北朝鮮はアメリカとの協議で、年内に打開策を提示するよう求めていて、強硬な姿勢をみせることでアメリカに揺さぶりをかけるねらいがあるとみられます。
韓国軍の合同参謀本部は北朝鮮が31日午後、西部のピョンアン(平安)南道から日本海に向けて飛しょう体を2発発射したと発表しました。飛しょう体の種類や飛行距離、高度などについて、米韓両軍が詳しい分析を進めています。
北朝鮮はことし5月から短距離弾道ミサイルなどを相次いで発射し、今月2日には東部のウォンサン(元山)沖からSLBM=潜水艦発射弾道ミサイルを発射しています。
北朝鮮は今月、スウェーデンで非核化をめぐりアメリカと実務者協議を行いましたが、「アメリカは旧態依然とした立場を捨てずにいる」と非難し協議は決裂したと主張しました。
続きを読む

« 跡形もなく白い灰に=焼失した首里城正殿-那覇(31日)時事 | トップページ | 東京消防庁職員逮捕 高齢女性ねらう詐欺グループ「受け子」か (31日)NHK »

災害(地震など)・火災・遭難・天災」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 跡形もなく白い灰に=焼失した首里城正殿-那覇(31日)時事 | トップページ | 東京消防庁職員逮捕 高齢女性ねらう詐欺グループ「受け子」か (31日)NHK »

2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

留置所

無料ブログはココログ