« 上尾署の留置所で拘留中の被告死亡(11日)産経 | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

2019年10月11日 (金)

自分の血を元勤務先へ送付容疑 逮捕の男「恨んでいた」(11日)朝日

袋に入れた自身の血液を元の勤務先に送りつけたとして、警視庁は、埼玉県桶川市寿2丁目、測量会社員、鈴木孝則容疑者(24)を威力業務妨害の疑いで逮捕した、と11日発表した。
 綾瀬署によると、鈴木容疑者は昨年12月~今年7月に計4回、自身の血液を塗りつけた紙や、ジップ付きポリ袋に入れた数百ミリリットルの血液を、以前勤めていたオーディオ機器設計会社にそれぞれ送り、社員を警戒に当たらせるなどして業務を妨害した疑いがある。ほかに自宅から、同社宛ての未発送の封筒の中に袋入りの約200ミリリットルの血液が入っているのが見つかったという。
 鈴木容疑者は17年4月に同社に入ったが、3カ月の試用期間後に勧奨を受けて退社していた。調べに対し、「どうしてこんなつらい気持ちにならないといけないんだ、と恨んでいた」と供述。「血液は注射針を静脈に刺してビーカーにためた」と説明しているという。
https://www.asahi.com/articles/ASMBC43L3MBCUTIL01D.html

« 上尾署の留置所で拘留中の被告死亡(11日)産経 | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

その他事件・事故(行方不明など)及び自殺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 上尾署の留置所で拘留中の被告死亡(11日)産経 | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »