« 山口組傘下の暴力団員らが組織ぐるみで詐欺か (30日)NHK | トップページ | 改良PAC3、五輪前に配備 防衛省、北朝鮮ミサイルも念頭(31日)共同 »

2019年10月30日 (水)

五輪マラソン会場の行方、小池知事「開催都市とは・・・」(30日)TBS

およそ2週間前、突如浮上した来年の東京オリンピックのマラソンと競歩の開催地をめぐる問題。30日から、この問題を議論するIOC調整委員会が始まりました。
 「開催都市、東京都に最後の段階まで相談がないままで、議論がないままで、このような提案がなされたことは極めて異例と捉えています。いったい開催都市とは何なのか、怒りの声も寄せられた。お互いの信頼なくして大会の成功はない」(東京都 小池百合子 知事)
 小池知事はIOCに丁寧な説明を求め、東京での開催を改めて強く求めました。一方、IOC調整委員会のジョン・コーツ委員長は、変更に向けての作業はすでに進んでいて、都やIOC、大会組織委員会、日本政府の4者で実務者協議を行いたいとの考えを示しました。
 「これまでIOCの決定は進んでいる。私の提案は政府・東京都・組織委・IOCの4者協議を作る」(IOC調整委員会 コーツ委員長)
 大会組織委員会の森会長は・・・
「IOCにも関係者や東京都民、さらに国民の理解を得るための努力を是非この際、お願いしたいと思います。4者が一堂に集まりましたこの機会に、しっかりと協議したいと思います。納得できうる結論を是非出すのが極めて重要な課題だと思います」(大会組織委員会 森喜朗 会長)
 札幌開催が覆らない場合、今後の議論では、変更に伴う費用をどこが負担するのかが大きなポイントになります。
「仮の話だと理解致しておりますけど、東京都として別の会場に支払いというか、都民の税金を支払う考えはございません」(東京都 小池百合子 知事)
続きを読む
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3817432.html

« 山口組傘下の暴力団員らが組織ぐるみで詐欺か (30日)NHK | トップページ | 改良PAC3、五輪前に配備 防衛省、北朝鮮ミサイルも念頭(31日)共同 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 山口組傘下の暴力団員らが組織ぐるみで詐欺か (30日)NHK | トップページ | 改良PAC3、五輪前に配備 防衛省、北朝鮮ミサイルも念頭(31日)共同 »