カテゴリー

« 生徒に下半身露出、ハーフパンツ2度落ちて…ALT免職 性器の画像も見せる「覚えていない」/県教育局(25日)共同 | トップページ | 売り上げ減少偽り、原発事故賠償金を詐取容疑 指南役か(25日)朝日 »

2019年10月25日 (金)

東部5区、広域避難を一時検討=250万人、計画運休で見送り-東京(25日)時事

12日に上陸した台風19号で、東京都東部の荒川・江戸川流域に位置する5区(墨田、江東、足立、葛飾、江戸川)が、都外など広域的な避難を一時検討していたことが24日までに分かった。首都圏の在来線全ての運休が決まったため住民への呼び掛けや勧告は見送った。計画上の対象住民は最大250万人に上り、避難先の確保や周知方法が課題となっている。
〔写真特集〕台風19号 各地で河川が氾濫

 5区は多くの地域が満潮時の水面より低い海抜ゼロメートル地帯で、大規模水害が起きると2週間以上浸水が引かない恐れがある。5区で構成する協議会は昨年8月、浸水の恐れがない都西部や都外に避難する計画を策定。「台風の中心気圧が930ヘクトパスカル以下」「荒川流域での3日間の積算雨量予測が500ミリ超」を目安に呼び掛けをすることになっている。
 今回の台風で5区は、今月9日に広域避難の検討に着手。上陸当日の12日朝に呼び掛け基準の500ミリを超える雨量の予報が出た。しかし在来線の計画運休の発表に加え、避難勧告基準の600ミリ超を下回る予報だったため、広域避難は見送った。住民は区内の避難所などを利用したが、実際に呼び掛けなどがされれば、計画策定後初のケースだった。
 具体的な広域避難先は今年度中に国や都などと協議して決める予定だったため、現状では住民自身で探さざるを得ない。安全に逃げられる時間の確保も課題で、足立区災害対策課は「台風の動きも速かったので、計画通りに進まなかった部分については検討が必要だ」と指摘している。https://www.jiji.com/jc/article?k=2019102400871&g=soc

« 生徒に下半身露出、ハーフパンツ2度落ちて…ALT免職 性器の画像も見せる「覚えていない」/県教育局(25日)共同 | トップページ | 売り上げ減少偽り、原発事故賠償金を詐取容疑 指南役か(25日)朝日 »

東京都関係ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 生徒に下半身露出、ハーフパンツ2度落ちて…ALT免職 性器の画像も見せる「覚えていない」/県教育局(25日)共同 | トップページ | 売り上げ減少偽り、原発事故賠償金を詐取容疑 指南役か(25日)朝日 »

2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
フォト

留置所

無料ブログはココログ