« 2019年10月22日 (火) | トップページ | 2019年10月24日 (木) »

2019年10月23日 (水)

2019年10月23日 (水)

2度目の出所から半年で再犯 女性乱暴で山梨の男逮捕(23日)産経

女性に乱暴したとして、山梨県警捜査1課と甲府暑は22日、住居侵入と強制性交の疑いで同県南アルプス市飯野、会社員、米山寿仁容疑者(46)を逮捕した。米山容疑者は同様の犯行でこれまで2度服役しており、2月に出所したばかりだった。
 逮捕容疑は8月28日午前4時半ごろから同5時20分ごろにかけて、甲府市内のアパートの一室に侵入し、就寝中の20代女性に乱暴したとしている。
 捜査関係者などによると、米山容疑者は24歳だった平成9年に複数の強盗や強姦、強制わいせつ事件で甲府暑に逮捕され、懲役10年の刑が確定。35歳で仮釈放中の20年に再び強盗強姦事件を起こして同署に逮捕された。
 2度目も懲役10年の判決を受け、満期出所して南アルプス市内の会社で働いていた。同社は国の出所者就労支援事業に協力して出所者を積極的に雇用している。 社長は産経新聞の取材に対し「彼は就職を何社も断られて、うちに来た。『生まれ変わる』と言って真面目に働き、ボランティア活動も行っていた。本当に驚いている。残念だ」と話した。https://www.sankei.com/affairs/news/191023/afr1910230052-n1.html

| コメント (0)

性的暴行疑いで逮捕の芸能事務所役員ら不起訴 東京地検 (23日)NHK

東京 新宿区で知人の女性に性的な暴行を加えたなどとして逮捕された芸能事務所の役員らについて、東京地方検察庁は不起訴にしました。
ことし3月、新宿区の飲食店で知人の女性を個室に連れ込み、性的暴行を加えてけがをさせたとして、芸能事務所の40歳の役員とイベント会社の31歳の役員が7月に警視庁に逮捕されていました。2人について東京地方検察庁は23日、不起訴にしました。検察は不起訴の理由を明らかにしていません。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191023/k10012145651000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_002

| コメント (0)

両陛下が外国王族もてなす茶会主催 上皇ご夫妻も出席(23日)朝日

天皇皇后両陛下は23日、お住まいの赤坂御所で、22日の「即位礼正殿の儀」に出席した外国王族をもてなす「茶会」を開いた。宮内庁によると、スウェーデンのカール16世グスタフ国王ら18カ国31人の王族が参加。秋篠宮ご夫妻ら9人の皇族方も出席した。

 宮内庁によると、両陛下は二手に分かれて出席者に話しかけ、儀式参列の謝意を伝えたという。茶会には両陛下の招待で上皇ご夫妻も加わった。上皇ご夫妻の旧知の王族が多く、旧交を温めたという。
 茶会は、平成時は当時の両陛下と皇太子さまが別々に催した。今回は接遇する皇室の人数が減っていることから、一度にまとめて開催することになった。(長谷文)
https://www.asahi.com/articles/ASMBR5410MBRUTIL02S.html

| コメント (0)

艇長ら3人送検=掃海艇衝突事故-広島(23日)時事

広島県三原市沖の瀬戸内海で6月、海上自衛隊の掃海艇「のとじま」と貨物船「ジェイケイIII」が衝突した事故で、尾道海上保安部は23日、業務上過失往来危険容疑で、掃海艇艇長の1等海尉(32)と当直士官の2等海尉(42)、貨物船の2等航海士(71)の3人を広島地検尾道支部に書類送検した。
 送検容疑は、のとじま側は相手船に対する見張りを十分にせず、動静を把握しないまま航行させた疑い。貨物船側は、のとじまを確認したが衝突を回避する義務を怠った疑い。
 事故は6月26日夜、尾道市の高根島北東約1.5キロの海域で発生。両船の乗組員にけがはなかった。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019102301192&g=soc

| コメント (0)

東京・丸の内、高層ビルでぼや 1階の飲食店、配線が火元か(23日)共同

23日午後6時5分ごろ、東京都千代田区丸の内にある19階建て高層ビル「丸の内トラストタワーN館」1階の飲食店から出火した。東京消防庁によると、天井裏の配線の一部が燃えたが、けが人などは確認されていない。同庁が出火原因を調べている。
 ビルはJR東京駅に隣接し、オフィスや飲食店などが入っている。会社員や客らが避難し、周辺は一時騒然とした。
  ビルの別の店で働いているスリランカ人の男性シェフ(47)は「焦げ臭いにおいと煙が充満して慌てて皆で外に避難した。最初はどこから出火しているか分からず不安だった」と話した。
https://this.kiji.is/559681901580026977?c=39546741839462401

| コメント (0)

台風21号、東日本沖へ 小笠原で記録的暴風の恐れ(23日)共同

非常に強い台風21号は24日に勢力を維持して小笠原諸島へ最接近する見込みで、気象庁は23日、記録的な暴風が吹く恐れがあるとして、厳重警戒を呼び掛けた。その後は26日にかけて東日本や東北の沖に進むとみられ、25~26日は東日本の太平洋側を中心に警報級の高波になる可能性がある。
 気象庁によると、小笠原諸島で24日にかけて予想される最大風速(最大瞬間風速)は45メートル(60メートル)、波の高さは10メートル。雷を伴った非常に激しい雨が降る恐れもあり、24日午後6時までの24時間予想雨量は多い地域で150ミリ。
https://this.kiji.is/559644528859563105?c=39546741839462401

| コメント (0)

警視庁管内体感治安レベル2


首都東京体感治安(23、24日 単位・レベル)
検挙率は高いが事件数増加
【治安うんちく】
2009_1228_222559212_20191023200901F1015133-2   福井県の東尋坊の海で、20歳の男性の遺体が見つかった事件。少年6人を含む7人が監禁容疑で逮捕されていたが、遺体は司法解剖の結果、脳挫滅とわかったという。ということは生きたまま海中に落ちたということになる。警察で関連を調べているが、こんな残酷な犯罪に少年が関与していたとは…また大きなショックだ。
 殺人事件―警察庁によると今年9月現在の認知件数は前年同期より78件も多い739件。検挙率は凶悪事件なかで最も高い95.8%。
 ランキングは大阪の109件、東京の86件、埼玉の63件、愛知の45件、神奈川の42件など。
 一方、検挙率のランキングは三重、滋賀、高知の150%など100%超えが27県もあった。
 昭和の時代から殺人の発生推移をみると昭和元年が2516件で昭和で最も多かったのは29年の3081件。最も少なかったのは20年の919件。平成に入ると27年に1000件台を割り933件になった。そして同28年は昭和を含めて最も少なく895件。ところが再び上昇傾向に入り、同30年には915件にアップした。そして今年も増加傾向は続いている。
 この認知件数の数字―世界では多いのか少ないのか。国際統計専門サイトによる2000年から2016年の人口10万人当たりの発生件数は次のようになっている。
 世界中で最も多いのはエルサルバドルの82.84、ホンジェラスの56.52、ベネズエラの56.33と続き、米国は79位の5.35、北朝鮮は92位の4.40となどで日本は194番目の0.28。さすが、治安の良い国ですね。 
  首都・東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。
 Image271_20191023201301
 
 
★詐取したカードで240万円引き出す 容疑の指示役逮捕 (16日)産経
★災害便乗の悪質商法に注意=高額修理持ち掛け-消費者庁(16日)時事
★カードだまし取られ 130万引き出される、男の画像公開(10日)TBS
★うその電話でiphono転売か、詐欺グループ摘発12人逮捕(10日)TBS
★金相場詐欺の疑いで83歳女逮捕、余罪3億円か(9日)TBS
★詐欺の受け取り役を逮捕、スマホで一部始終を撮影(7日)TBS
★「焦る心理」操る 特殊詐欺グループのマニュアル押収(6日)日経
★警察官を装いうそ電話、封筒すり替えカード盗む(5日)TBS
★滋賀県警ユニークな特殊詐欺対策(4日)共同
★「金にスプレー」で詐取 70代女性、140万円被害(3日)産経
★不審な動きの大学生…警官が職質 詐欺発覚、容疑で逮捕「カードだまし取った」と認める 東入間署(3日)共同
★中国拠点の詐欺グループ摘発(3日)NHK
★ロマンス詐欺の被害金を授受(2日)西日本
★〝振り込め〟でビットコイン詐取、被害1000万円 初の摘発(2日)TBS
★「毎月10万円をギフト」動画で情報商材宣伝 詐欺容疑で5人逮捕(1日)産経
★特殊詐欺対策、秋田県警が初日に適用 固定電話番号遮断(30日)産経
★特殊詐欺の固定電話遮断 官民一体で新対策開始(27日)日経

| コメント (0)

手錠のまま食事は人権侵害 日弁連が神奈川県警に勧告(23日)産経

神奈川県警が横浜地検の待機所で、容疑者らに一律、手錠をした状態で食事をさせているのは人権侵害に当たるとして、日弁連は23日、運用を改善するよう県警に勧告したと発表した。警察庁にも、全国調査をして同様の運用があれば改めるよう勧告した。21日付。
 日弁連によると、県警は容疑者らを送検した際など、待機所で両手に手錠をさせたまま、昼食のパンを食べさせているという。県警は、逃走や容疑者同士のトラブル防止としているが、日弁連は「具体的な必要性が認められない場合まで一律に手錠することは、人格権を侵害する取り扱いだ」と指摘した。
 日弁連は平成28年8月、人権救済申し立てを受け、調査していた。
https://www.sankei.com/affairs/news/191023/afr1910230037-n1.html

| コメント (0)

カバンが特急列車に接触し・・・ 車両や柱に衝突 男性死亡(23日)TBS

23日午前8時ごろ、東京・足立区の東武スカイツリーライン・西新井駅で、ホームの端を歩いていた足立区の会社員、金田博幸さん(35)の手提げカバンが、通過していた特急列車に接触しました。
 警視庁によりますと、金田さんは体を引っ張られるようにして車両にぶつかった後、その弾みでホームの柱に頭などを強く打ちつけたということで、搬送先の病院で死亡しました。
 駅にホームドアはなかったということで、警視庁は当時の状況を詳しく調べています。
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3811463.html

| コメント (0)

お笑いコンビ「チュートリアル」の徳井さん 約1億円申告漏れ(23日)NHK

人気お笑いコンビ、「チュートリアル」の徳井義実さんが設立した会社が3年間にわたって出演料などの所得を全く税務申告をせず、東京国税局からおよそ1億円の申告漏れを指摘されていたことが関係者への取材で分かりました。
 関係者によりますと徳井さんは「チューリップ」という会社を設立し、所属する吉本興業からこの会社を通じてテレビ番組の出演料などを受け取っていました。
しかし東京国税局の税務調査で、旅行代や洋服代など個人的な支出を会社の経費に計上したとして、平成27年までの4年間におよそ2000万円の所得隠しを指摘されたということです。
さらに去年までの3年間は税務申告を全くしていなかったとして、およそ1億円の申告漏れを指摘されたということです。
重加算税と無申告加算税を含めた追徴課税はおよそ3400万円にのぼり、修正申告して納税を済ませたということです。
徳井さんは人気お笑いコンビ「チュートリアル」のボケ担当で、平成18年に若手漫才師の日本一を競う民放の番組「M-1グランプリ」で優勝したほか、多くのバラエティ番組に出演しています。所属する吉本興業は「事実関係を確認中のためコメントできない」としています。https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191023/k10012145081000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_005

| コメント (0)

道端アンジェリカさんを書類送検 35万円を恐喝容疑(23日)朝日

知人男性から35万円を脅し取ったとして、警視庁はモデルの道端アンジェリカさん(33)を恐喝容疑で書類送検した。共犯としてすでに夫を逮捕しており、道端さんの関与についても、本人から任意で事情を聴くなどして調べていた。同庁への取材でわかった。

 組織犯罪対策2課によると、道端さんは夫で韓国籍の飲食店経営キム・ジョンヒ容疑者(37)=東京都港区三田1丁目=と共謀し、8月7日午前10時ごろ、東京都渋谷区内の会社事務所で、知人で40代の同社役員男性を「うそをついたら鉛筆で目を刺す」「お前の家族をめちゃくちゃにしてやる」などと脅し、指定した口座に35万円を振り込ませた疑いがある。キム容疑者が実行役で、道端さんも同席していたという。

道端さんは所属事務所のホームページで、役員と「体を密着させ飲酒していたこと」をキム容疑者が疑ったことが事件の原因、と説明している。

 役員からの相談を受けて警視庁が捜査。キム容疑者を3日に逮捕し、16日に道端さんを書類送検した。
https://www.asahi.com/articles/ASMBR41RDMBRUTIL00W.html?iref=sp_nattop_feature_list_n

| コメント (0)

当時の校長2人を減給処分=小5女児自殺-兵庫県教委(23日)時事

兵庫県多可町で2017年、小学5年の女児=当時(10)=が自殺した問題で、県教育委員会は23日、女児へのいじめが認定された16~17年度に校長だった2人を減給(10分の1)1カ月の懲戒処分にしたと発表した。
いじめ関与の教諭ら処分せず=高2自殺、校長は減給-山口県教委

 県教委は、いじめに対する学校の組織的な対応が不十分だったと判断した。当時、女児の担任教諭だった2人は既に退職し、処分は行われなかった。
 女児は17年5月、自宅で自殺を図り、翌日亡くなった。町教委の第三者委員会は18年、いじめが自殺の主因で、学校側の対応が不十分だったとする報告書を公表。再調査を担当した町の第三者委も19年、自殺はいじめが最大の要因と認定した。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019102300981&g=soc

| コメント (0)

「全て無罪です」工藤会トップ主張 市民襲撃4事件、福岡地裁で初公判(23日)共同

特定危険指定暴力団工藤会(北九州市)が関与したとされる四つの市民襲撃事件で、殺人や組織犯罪処罰法違反(組織的殺人未遂)の罪に問われた同会トップで総裁の野村悟被告(72)と、ナンバー2で会長の田上不美夫被告(63)の初公判が23日午前、福岡地裁(足立勉裁判長)で始まった。罪状認否で野村被告は「四つの事件全てについて無罪です」と述べ、田上被告も「全く関与していない」と無罪を主張した。
 福岡県警による「工藤会壊滅作戦」から5年。両被告が全面無罪を主張する中、検察側が組織の指揮命令系統を明らかにし、実行犯らとの共謀を立証できるかどうかが焦点となる。
 両被告が起訴されているのは(1)元漁協組合長射殺(2)元福岡県警警部銃撃(3)看護師刺傷(4)歯科医師刺傷-の各事件。このうち、(2)~(4)の3事件では、組員の判決で、野村被告の指揮命令に基づき実行されたと認定され、確定した。
 冒頭陳述で検察側は(1)について、元組合長やその親族が北九州市の港湾事業を巡り同会側の利権介入を拒んだことが背景にあると主張。(4)の被害者は元組合長の孫で漁協幹部の息子に当たり、「利権介入を拒む漁協幹部を屈服させるため、被害者の襲撃を考えた」などと述べた。
(2)に関しては、工藤会捜査に長年携わった元警部が会を離脱した組員に接触した際、野村被告を批判する内容を話したことへの報復だったと説明。(3)では、野村被告が受けた下腹部手術に関し、看護師の術後対応への怒りが背景だとした。
 一方、罪状認否で、野村被告の弁護側は「いずれの事件も共謀しておらず、指揮命令をしたことはない」と主張。田上被告側は「いずれについても無罪」などと述べた。(1)については田上被告が2002年に殺人容疑で逮捕され、不起訴処分となった経緯があり、両被告の弁護側は「公訴権の乱用に当たる」とした。
 両被告の公判は裁判員裁判の対象だが、地裁は「裁判員へ危害が加えられる恐れがある」として裁判官のみでの審理を決めている。
 起訴状によると、両被告は実行犯らと共謀し1998年2月、元漁協組合長を銃撃して殺害したとされる他、野村被告の指揮命令に基づき2012年4月に元警部を銃撃、13年1月と14年5月には看護師と歯科医師を刃物で刺してそれぞれ殺害しようとしたとされる。
 この日の初公判では一般傍聴席18席に対し、273人が傍聴券を求めた。
https://www.nishinippon.co.jp/item/n/553318/

| コメント (0)

山手線でオーバーラン 150人下車できず(23日)共同

23日午前10時55分ごろ、東京都豊島区のJR駒込駅で、到着した山手線内回り電車が停車位置を8メートル過ぎて止まった。後方には山手線唯一の踏切があり、バックすると踏切が開かなくなるなど誤作動をする恐れがあるため、そのまま次の巣鴨駅に向かった。駒込で降りる予定だった約150人は、巣鴨で外回り電車に乗り換えた。けが人はいなかった。
 JR東日本によると、運転士がブレーキ操作を誤ったのが原因という。山手線車両は定位置停止装置(TASC)と呼ばれる機器を搭載。ホームドアの位置に合わせて止まるため、自動的にブレーキを制御し、運転を支援する役割を持つ。
https://this.kiji.is/559646287877391457?c=39546741839462401

| コメント (0)

車ごと帰らぬ夫 どこへ 台風19号・長野(23日)共同

 台風19号で大きな被害を受けた長野県佐久市では、タクシー運転手の三石量正(かずまさ)さん(68)が台風上陸の十二日以降、行方不明になっている。濁流に車ごとのみ込まれた可能性があり、妻たか枝さん(70)ら家族は懸命な捜索を続けている。「靴でも服の一部でもいいから見つかってほしい」。たか枝さんは祈り続けている。 (松本貴明)
 三石さんは十二日午後五時四十分ごろ、「土のうを取りに行ってくる」と軽トラックで家を出た。当時、周辺では雨が強く降っており、家の前を流れる千曲川支流の谷川(やがわ)は激しく増水していた。
 土のうがある近くの小学校は、車で往復すれば三十分かからない。なのに二時間以上たっても戻ってこない。雨の勢いが一時弱まり、たか枝さんが様子を見ようと自宅を出ると、小学校に向かう川沿いの道がほぼ崩落していた。
 「車ごと巻き込まれて濁流で流されたのかもしれない」。すぐに警察に届けたが、一~二日たっても、三石さんも軽トラックも見つからない。のしかかる不安を振り払おうとたか枝さんは息子(42)や娘(40)、友人らと捜索を始めた。
 上陸前日の十一日は、四十四回目の結婚記念日だった。その日の朝、「今日記念日だけど、忘れてるよな」と三石さんが笑うと、たか枝さんは「覚えてるよ」と返した。「こんなことになるなんて…」。たか枝さんは言葉を詰まらせる。
 たか枝さんは、昼間は仕事や会話で不安な気持ちを紛らわしているが、夜に一人になるとつらさに襲われる。「このまま目が覚めなきゃいい」と思い詰めることもあった。「着ていったかっぱの一部でも、軽トラの破片でもいい。手掛かりが欲しい」と心から願っている。
https://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201910/CK2019102302000228.html

| コメント (0)

マンション火災で2人死亡 さいたま(23日)産経

22日午前6時ごろ、さいたま市大宮区下町の5階建てマンションから煙が出ていると通行人から119番があった。4階の一室が燃え、室内で倒れていた男性2人が病院に搬送されたが、いずれも死亡した。
 埼玉県警大宮署によると、1人は20~40代、もう1人は40~60代とみられ、身元の確認を急いでいる。他の部屋に延焼はなかった。
https://www.sankei.com/affairs/news/191023/afr1910230002-n1.html

| コメント (0)

母親刺した疑いで無職46歳男逮捕 仙台市太白区(23日)産経

宮城県警仙台南署は22日、同居する母親を刃物で刺し殺害しようとしたとして、殺人未遂の疑いで、仙台市太白区秋保町の無職、大橋明博容疑者(46)を現行犯逮捕した。母親は首を切られており、搬送先の病院で死亡が確認された。
 逮捕容疑は22日午後5時半ごろ、自宅で母あけみさん(70)を包丁で刺し、殺そうとしたとしている。
 同署によると、首から血を流したあけみさんが助けを求め、隣人が110番通報した。駆け付けた警察官が、返り血を浴びた大橋容疑者を自宅で発見、その場で逮捕した。
https://www.sankei.com/affairs/news/191022/afr1910220020-n1.html

| コメント (0)

4ヵ月次男揺さぶり傷害容疑、自衛官を逮捕 折尾署(23日)西日本

生後約4カ月だった次男の頭を激しく揺さぶり負傷させたとして、福岡県警折尾署は22日、傷害の疑いで航空自衛隊芦屋基地所属の自衛官の男(25)=同県芦屋町=を逮捕した。次男は病院搬送時、意識不明で急性硬膜下血腫と診断されたが、現在、意識は回復しているという。
 逮捕容疑は今年6月初旬、自宅で次男の頭を激しく揺さぶるなどし、急性硬膜下血腫など3カ月のけがを負わせた疑い。署によると「激しくは揺さぶっていない」と容疑を一部否認している。これまでに虐待を疑うような通報はなかったという。

 男は妻と長男、次男の4人暮らし。6月4日に男が119番した。「(揺さぶったときは)次男と2人きりだった」と話しているという。次男は体を起こすことができず、現在も入院が続いている。署は「長男もおり、家庭状況に配慮した」として、男の氏名を明らかにしていない。 (金田達依)https://www.nishinippon.co.jp/item/n/553247/

| コメント (0)

工藤会総裁ら 23日から裁判(23日)NHK

特定危険指定暴力団「工藤会」が市民を狙ったとされる4つの事件で、殺人などの罪に問われているトップの野村悟被告らの裁判が23日から始まります。一連の事件が、トップの指揮命令に基づく組織的な犯行だったかどうかが焦点となります。
工藤会をめぐっては、▼平成10年の漁協の元組合長の射殺事件、▼平成24年から26年に起きた、工藤会の捜査を長年担当した元警察官の銃撃事件、▼美容外科クリニックの看護師の襲撃事件、▼歯科医師の襲撃事件の4つの事件に関わったとされ、23日から、殺人などの罪に問われているトップで総裁の野村被告とナンバー2で会長の田上不美夫被告の裁判が福岡地方裁判所で始まります。
一連の事件について、検察側は、野村被告らと実行犯との間に共謀があったと主張する方針の一方、被告側は無罪を主張するとみられます。
直接的な証拠に限りがある中、野村被告らトップの指揮命令に基づく工藤会の組織的な犯行だったかどうかについて、裁判所がどう判断するかが焦点となります。
通常、殺人などの凶悪事件は裁判員裁判となりますが、今回は、「工藤会が裁判員に危害を加えるおそれがある」として裁判官だけで審理されるほか、報復を恐れる証人などが、法廷とは別の部屋から証言する証人尋問も予定されています。
裁判は、今後、週2回のペースで審理されますが、証人は合わせて91人にのぼり、審理を終えるのは来年夏になる見通しです。
https://www3.nhk.or.jp/fukuoka-news/20191023/5010005905.html

| コメント (0)

茨城県境町家族殺傷事件1か月(23日)NHK

茨城県境町の住宅で家族4人が殺傷された事件から23日で1か月です。
これまでの捜査で家族の周辺で具体的なトラブルは確認されておらず、警察は引き続き、目撃された帽子にマスク姿の男について特定を進めることにしています。
先月23日、茨城県境町の住宅で、会社員の小林光則さん(48)と妻でパート従業員の美和さん(50)が殺害され、中学生の長男(13)と小学生の次女(11)も重軽傷を負った事件は、発生から23日で1か月になります。
これまでの調べで、小林さん夫婦は2階の寝室で寝ていたところをいきなり襲われたとみられ、傷は首や胸など上半身に集中し、室内に物色された形跡はなかったということです。
その後の調べで、室内には土足のあとはなかったことがわかり、警察は家族に強い殺意を持った人物が靴を脱いで1階から侵入し、2階に向かったとみています。
一方、携帯電話の通信履歴や子どもたちからの聞き取りなどでは、これまでのところ家族の周辺で具体的なトラブルは確認されていないということです。
ベッドで寝ていて切りつけられるなどした長男と次女は「帽子をかぶってマスクをつけた人に襲われた。知らない男のようだった。ベッドから『おりろ』と言われた」などと証言していて、警察は男の特定を進めるとともに、事件に関する情報提供を呼びかけています。
情報は、境警察署の捜査本部が設置したフリーダイヤル「0120ー007−285」で受け付けています。https://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20191023/1000039078.html

| コメント (0)

台風被害のりんご 出荷しないよう呼びかけ 長野県(23日)NHK

台風19号では、りんごの産地で実が落下したり泥水につかったりするなどの被害が出ています。泥がついたりんごは、カビによって食品として安全面で問題が生じるおそれがあるため、長野県では出荷しないよう生産者団体に呼びかけています。
台風19号では、りんごの実が強風で落ちたり、浸水して泥がついたりするなど、各地で被害が相次いでいます。
農林水産省によりますと、りんごの実が土や泥水に触れると、カビによって食品として安全面で問題が生じるおそれがあるため、食品衛生法で果汁の利用に厳しい制限を設けています。
こうしたことから、長野県では消費者に安全な農作物を提供するため、文書を出して水をかぶって泥がついてしまったりんごを出荷しないよう生産者団体に呼びかけています。
JA長野中央会などによりますと、水をかぶったりんごをJAが取り扱うことはなく、ジュースやジャムの加工品としても流通することはないということです。
長野県は「被災したのは県内のりんご産地の一部で、被災した地域の農家は国などの協力も得ながら支援していく」と話しています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191023/k10012144221000.html?utm_int=news_contents_news-main_004

| コメント (0)

寄り添うお二人、笑顔の雅子さま 長い忍耐の年月を経て(23日)朝日

炎天のもと、駅頭には大勢の人たちが集まっていた。天皇陛下が皇后雅子さま、長女愛子さまをうながすと、お三方ですたすたと歩み寄り、声をかけた。

 赤ちゃんの前にしゃがみこみ、若い母親と笑顔で語らう。愛子さまのジョークにはどっと笑いが起きた。まるで「ご近所さん」と話すような雰囲気。気さくな雰囲気での懇談は30分以上も続いた。
 今年8月。JR那須塩原駅頭での場面だ。
 十余年前も、同じ駅頭で、ご一家を何度か取材した。雅子さまの体調がすぐれない時期で、笑顔がこわばっていたように記憶している。待ち受ける人たちに近づくことはなく、離れた場所で数分間手を振ると、すぐ車に乗り込んだ。それに比べると、なんという変化だろう。
 雅子さまが皇室に入る前、縁あって何度となく直接お話しする機会があった。ユーモアに富み、大きな声でよく笑う。外交官として活躍していた時期だったが、驚くほど控えめで、私の問いかけにいつも正面から誠実に答えようとした。婚約内定の記者会見(1993年1月)で「殿下をお幸せにしたい」と述べて批判が出たこともあったが、率直に気持ちを述べようとした表れだったと思っている。
 雅子さまブームにわいた結婚だったが、その後は順調とは言いがたかった。「男の子のできない皇后は存在価値がない」。関係者によると、そう思わされる出来事が重なり、自信を失っていったという。一進一退を繰り返し、公務を直前で取りやめることも、しばしばだった。
 待ち受ける人々の期待に沿おう…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り:999文字/全文:1614文字
https://www.asahi.com/articles/ASMBQ3FHBMBQUTIL005.html

| コメント (0)

「やっと復興したのに」=三陸鉄道、全線再開めど立たず(23日)時事

 東日本大震災で津波の被害を受け、3月に全線開通した三陸鉄道リアス線が、台風19号で再度被災し、半分以上の区間が不通となっている。全線復旧の見通しが立たない中、全国の「三鉄ファン」からは義援金など支援の動きも出ている。
 岩手県沿岸部を走る三陸鉄道は、東日本大震災の津波で駅やレールが流される被害を受けたが、北リアス線が地震発生の5日後に一部区間で運行を再開するなど、復興の象徴的存在となった。今年3月には、久慈-宮古間の北リアス線と釜石-盛間の南リアス線、JR山田線から移管され8年ぶりに運行を再開した宮古-釜石間が一本につながり、リアス線として新たに開業した。
台風19号では、盛り土の流出により線路のみが残った箇所が複数あるほか、踏切機具が冠水したりトンネルが土砂でふさがれたりして、77カ所の被害があった。三陸鉄道の村上富男事業本部長は「被害状況の調査だけで時間がかかっている。(全線復旧まで)何カ月かかるか分からない」と話す。
 不通区間では代行バスが運行されているが、本数は通常時の列車の3分の1程度。宮古市から釜石市内の病院に通う女性(80)は「やっと復興したのに残念。それでも本数は少ないが、バスを出してもらえるのはありがたい」と話した。
 15日から通常運行を始めた釜石-盛間を利用して釜石市に来たという大船渡市の新沼哲子さん(84)は、「ないと大変。復旧が早くて助かった」と話す一方、「やっと通ったのにね」と残念そうだった。
 三陸鉄道によると、台風被害の後、義援金を送りたいという連絡が相次いで寄せられ、17日から受け付けを開始した。既に100件以上の寄付があり、「復旧したら必ず乗りに行く」という声も届いているという。
 村上本部長は「三鉄ファンが多く、いっぱい応援していただいてありがたい」と感謝を表した。
【社会記事一覧へ】 【時事ドットコムトップへ】
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019102200384&g=soc

 

| コメント (0)

被災地思い、声高らか 高田一中生がチャリティー公演(23日)共同

陸前高田市の高田一中(熊谷広克校長、生徒240人)の有志は22日、同市高田町のアバッセたかたでチャリティーコンサートを開き、台風19号で被災した地域の早期復旧を願って歌声を響かせた。
 生徒会を中心とした1~3年生の有志37人が出演した。買い物客や保護者が見守る中、「糸」「結」など4曲の合唱を披露。台風19号被災地への募金と、被災者に届けるメッセージカードの記入を来場者に呼び掛けた。
 コンサートは27日の同校文化祭の宣伝として予定していたが、「東日本大震災の時に支援してもらった恩返しがしたい」との生徒の提案で募金活動を行った。
https://www.iwate-np.co.jp/article/2019/10/23/66700

| コメント (0)

饗宴の儀、華やかに夜までお祝い 海外の賓客ら皇居・宮殿に続々(23日)共同

皇居・宮殿が、華やかなお祝いの宴の場に。22日夜、催された「饗宴の儀」。天皇、皇后両陛下は終始にこやかな表情で、タキシードやドレスで着飾った海外の賓客と飲食を共にした。厳粛な雰囲気に包まれた日中とは打って変わり、宮殿には談笑の輪が広がった。
 宮殿には午後7時20分ごろから、賓客が続々と集まった。米国のチャオ運輸長官は赤紫色のドレスを身に着け笑顔。オランダのウィレム・アレクサンダー国王夫妻やブータンのワンチュク国王夫妻、英国のチャールズ皇太子らの姿もあった。

https://this.kiji.is/559351726556677217?c=39546741839462401

| コメント (0)

« 2019年10月22日 (火) | トップページ | 2019年10月24日 (木) »