« 2019年10月20日 (日) | トップページ | 2019年10月22日 (火) »

2019年10月21日 (月)

2019年10月21日 (月)

台風20号は温帯低気圧に変わるも近畿~関東で大雨のおそれ(21日)NHK

台風20号は午後6時に温帯低気圧に変わりました。低気圧の接近に伴い、22日にかけて近畿から東海、関東の太平洋側を中心に、大雨となる見込みです。台風19号の豪雨の被災地でも洪水の危険性が高まるおそれがあり、気象庁が警戒を呼びかけています。
気象庁によりますと、台風20号は21日午後6時、四国の南の海上で温帯低気圧に変わりました。この時間、西日本と東日本の太平洋側を中心に雨雲がかかっています。温帯低気圧はこれから前線を伴って西日本から東日本の太平洋側へと進む見込みです。このため、22日にかけて西日本と東日本の広い範囲で風が強まり波が高くなるほか、大気の状態が不安定になる見込みです。
22日にかけて近畿から東海、関東の太平洋側を中心に局地的に雷を伴って非常に激しい雨が降り、東海では局地的に猛烈な雨が降って大雨となる見込みです。
22日夕方までの24時間に降る雨の量はいずれも多いところで東海で300ミリ、近畿と伊豆諸島で200ミリ、関東甲信で150ミリ、北陸と東北で80ミリと予想され、その後、23日夕方までの24時間には東北で50ミリから100ミリと予想されています。
台風19号による豪雨で堤防が損傷を受けた地域でも洪水の危険性が高まるおそれがあり、気象庁は警戒を呼びかけています。
一方、強い台風21号はマリアナ諸島付近にあって、勢力を強めながら23日から24日ごろには小笠原諸島付近へと進む見込みです。
26日には温帯低気圧に変わりながら日本の東の海上に達する見通しで、今後の情報に注意が必要です。https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191021/k10012141481000.html?utm_int=news_contents_news-main_001

| コメント (0)

9千万円だまし取る 容疑で元野村証券社員再逮捕 兵庫県警(21日)産経

架空の投資話を持ちかけて現金約9千万円をだまし取ったとして、兵庫県警姫路署は21日、詐欺の疑いで、神奈川県座間市、元野村証券社員、中村成治被告(29)=同罪で起訴=を再逮捕した。容疑を認めている。
 再逮捕容疑は昨年10月から今年2月までの間、千葉県の男性(56)に「ある会社に資金提供すると、その会社が金融公庫から融資を受けた際に利益が出るので、毎月3%の金利付きでお返しできる」などと架空の投資話を持ちかけ、現金約9千万円をだまし取ったとしている。
 県警は8、9月、野村証券時代に顧客だった会社役員の男性(49)に株の売買などを持ちかけて計約860万円を詐取したとして中村容疑者を逮捕していた。
 野村証券によると、中村容疑者は平成26年4月に入社。姫路支店(兵庫県姫路市)に在籍し、28年9月に退職した。
https://www.sankei.com/affairs/news/191021/afr1910210025-n1.html

| コメント (0)

山間部の道路脇に頭蓋骨 長崎・佐世保(21日)産経

長崎県警佐世保署は21日、同県佐世市松瀬町の山間部の市道脇で、頭蓋骨が見つかったと明らかにした。成人とみられ、周辺の山中を捜索するとともに身元や死因を調べる。
 署によると、他の骨は見つかっておらず、性別は不明。21日午後1時40分ごろ、散歩をしていた男性が見つけ110番した。
https://www.sankei.com/affairs/news/191021/afr1910210027-n1.html

| コメント (0)

長野の千曲川流域で新たな死者も、「農家は地獄」リンゴ畑大被害(21日)TBS

堤防が決壊した長野市の千曲川では、決壊した場所よりやや上流で、新たに男性1人が遺体で見つかり、警察が身元を調べています。
 一方、21日は浸水被害を受けた長野市のリンゴの畑を、江藤農林水産大臣が視察しました。畑の水はひいたものの、実や葉には泥がついたままで、洗浄や消毒する機械も被害を受けているため、手つかずの状態です。
 「(泥を落とすために)高圧洗浄かけても葉が落ちてしまう」(江藤拓農水相)
 被災した地域では、リンゴの栽培が盛んに行われていますが、農地なども含め、県内の農業被害は87億円余りに上っています。
 「最初に見た時、地獄だ。なんともいえない切なさがありました。また、リンゴを作りたい、自家用の野菜を作りたいと思えるような手厚い補助をお願いしたい」(農家)
 また、千曲川の決壊の情報について、長野市は、13日の未明から「決壊のおそれ」があると避難を呼びかけていたものの、午前6時に決壊が分かった後、表現を変えずに住民に伝えていたことが分かりました。市では、「決壊の情報を周知できれば良かった。検証が必要」としています。
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3809971.html

| コメント (0)

巡査部長 飲酒後に紛失 個人情報が含む捜査資料 神奈川県警(21日)NHK

神奈川県警の50代の巡査部長が、内規に違反して持ち出した39人分の個人情報が含まれた捜査資料のコピーを、同僚と酒を飲んだあと紛失していたことがわかりました。資料はその後、盗難車の中から見つかったということで、県警は、巡査部長を処分する方針です。
神奈川県警によりますと、サイバー犯罪捜査課の50代の男性巡査部長は、ことし5月、詐欺事件の容疑者の供述調書や、事件に関係するとみられるクレジットカードの番号や利用者の住所など39人分の個人情報を含む捜査資料のコピーを、内規に違反して持ち出し紛失しました。
巡査部長は、横浜市内で同僚と酒を飲んだあと、捜査資料のコピーを入れていたリュックサックごとなくし、翌日、リュックサックは見つかったものの、資料は入っていなかったということです。
巡査部長は、紛失したことを県警に報告していませんでしたが、ことし8月に都内で、盗難車の中から、この資料が見つかったことで、内規に違反して持ち出していたことが発覚したということです。
県警の調べに対し「捜査資料のコピーを持ち出した覚えがなかったので、報告しなかった」などと説明しているということです。
これまでのところ、情報が悪用されたケースは確認されていないということですが、神奈川県警は巡査部長を処分する方針で、サイバー犯罪捜査課の杉本彰課長は「今後は、指導を徹底し再発防止に努めます」とコメントしています。https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191021/k10012142831000.html?utm_int=news_contents_news-main_007

| コメント (0)

外国人長期収容対策を検討=入管庁専門部会が初会合(21日)時事

 出入国在留管理庁は21日、国外退去を命じられた外国人の収容が長期化している問題を受け、本国への迅速な送還などの対策について検討する専門部会の初会合を開いた。月に1、2回開催し、来年3月までに結果をまとめる。
収容外国人の「ハンスト」拡大=仮放免求め、死者も-入管庁調査
 入管庁によると、不法残留などによって国外退去処分を受け、全国の施設に収容されている外国人は6月末現在1147人で、このうち約75%が本国への送還を拒んでいる。入管庁は、難民申請の手続き中は送還されない制度の乱用もあるとみている。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019102100999&g=soc

| コメント (0)

東京の通所施設で小5骨折させる 傷害の疑い、32歳職員逮捕(21日)共同

発達障害などがある子どもの通所施設「生活塾みずならの木」(東京都江戸川区)で、小学5年の男児(10)に足払いして頭部骨折の大けがを負わせたとして、警視庁小岩署は21日、傷害の疑いで、施設運営会社役員田辺勇太容疑者(32)を逮捕した。
 小岩署によると、田辺容疑者は職員として日常的に子どもと接していた。容疑を認め「腕にかみついてきたのでとっさに投げてしまった」と供述している。
 逮捕容疑は5月1日午後1時半ごろ、施設内で自身のパーカを男児の頭にかぶせて目隠しし、足を払って後ろ向きに転倒させ負傷させた疑い。
https://this.kiji.is/558965951927387233?c=39546741839462401

| コメント (0)

女児不明、情報求めチラシ千枚 母ら、ドラレコ提供も呼び掛け(21日)共同

山梨県道志村のキャンプ場で千葉県成田市の小学1年小倉美咲さん(7)が行方不明になって1カ月となる21日、母とも子さん(36)やボランティアが山梨県大月市の駅前などで情報提供を呼び掛けるチラシを配った。美咲さんの写真を載せ、身長や体形、髪形、当時の服装を記した。キャンプ場付近を走った車のドライブレコーダーの映像提供も呼び掛けている。
 チラシはこの日は千枚を用意。ボランティアや、とも子さんの友人とJR大月駅や富士吉田市の道の駅で配った。

 とも子さんは「娘がどこかで無事に生きていると信じている。親として諦めたくない。全国の皆さまのお力を借りたい」と語った。

https://this.kiji.is/558957103166899297?c=39546741839462401

| コメント (0)

警視庁管内体感治安レベル2


首都東京体感治安(21、22日 単位・レベル)
侵入盗が激減
【治安うんちく】
2009_1228_222559212_20191021202601F1015147  殺人や強盗だけではない。やはり周辺住民に大きな不安を与え治安情勢を観察する際の指針となるものとして重要窃盗犯がある。侵入盗や自動車盗、すりやひったくりなどだ。その重要窃盗犯も前年より大幅に減らしている。
 警察庁によると今年9月現在の認知件数は5万1541件で前年同期より5423件も減少した。最も減らしたのは侵入盗で4016件も減らして4万2418件だった。しかし、すりがわずか6件だが増えて2428件になっている。
 認知件数のランキングは東京の4695件、大阪の3920件、埼玉の3875件、愛知の3724件、茨城の3054件の順。全体的に減少しているのに、福島と岐阜が前年より126件増やしたのをはじめ、石川が+108件、広島が+107件、北海道が+94件など増加しているところもあった。
 一方、検挙率は58.5%で前年より2.5ポイントアップした。
 ランキングは和歌山の161.4%、大分の96.6%、熊本の90.7%、佐賀の84.2%、鹿児島の83.7%などと続いている。
 低かったのは岐阜の33.7%、京都の39.0%、福島の43.6%、栃木の44.4%、長野の45.5%など。
 認知件数が最も多かった東京は前年より7.5ポイントもダウンして69.5%だった。
 首都・東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

【警視庁メール】
 警視庁によると東京・武蔵野市で武蔵野市役所防災課を騙った不審な電話入っている。「台風被害の調査をしています」「どこか壊れたりしていませんか」から始まり「何人暮らしですか」「家族構成は」などを聞いてくる。警察では絶対そんな事がないので、電話があったら110番することと注意を呼びかけている。こうした詐欺は都県境がないので、どこで発生するか分からないので全国的に注意することだ。
Image271_20191021202501
 
★詐取したカードで240万円引き出す 容疑の指示役逮捕 (16日)産経
★災害便乗の悪質商法に注意=高額修理持ち掛け-消費者庁(16日)時事
★カードだまし取られ 130万引き出される、男の画像公開(10日)TBS
★うその電話でiphono転売か、詐欺グループ摘発12人逮捕(10日)TBS
★金相場詐欺の疑いで83歳女逮捕、余罪3億円か(9日)TBS
★詐欺の受け取り役を逮捕、スマホで一部始終を撮影(7日)TBS
★「焦る心理」操る 特殊詐欺グループのマニュアル押収(6日)日経
★警察官を装いうそ電話、封筒すり替えカード盗む(5日)TBS
★滋賀県警ユニークな特殊詐欺対策(4日)共同
★「金にスプレー」で詐取 70代女性、140万円被害(3日)産経
★不審な動きの大学生…警官が職質 詐欺発覚、容疑で逮捕「カードだまし取った」と認める 東入間署(3日)共同
★中国拠点の詐欺グループ摘発(3日)NHK
★ロマンス詐欺の被害金を授受(2日)西日本

| コメント (0)

ため池の豪雨調査「不適切」=3800カ所、低基準で実施-検査院(21日)時事

 農業用水を確保するため池の防災・減災対策工事を行う必要性を判定する際、5県の3899カ所のため池について、自治体が国の指針よりも基準を低くして豪雨時の危険度調査をしていたことが21日、会計検査院の調べで分かった。検査院は、不適切な調査により、必要な対策工事が実施されない恐れがあると指摘した。
防災重点ため池、5.6倍に=西日本豪雨受け新基準-農水省


 決壊時に家屋へ被害を与える可能性があるため池などについて、各自治体は国の補助を受けて豪雨や地震を想定した詳細調査を行い、対策工事の要否を判定して改修を実施する。ただ、具体的な調査方法がないため、農水省が定めるため池の設計指針を参考に、各自治体が独自に判定している。
 検査院は、2013~18年度に詳細調査が実施された23府県の1万346カ所のため池での調査内容を調べた。その結果、5県3899カ所では、指針上の200年に1度起こる洪水ではなく、50年に1度の洪水を基準にするなどして豪雨調査をしていた。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019102100771&g=soc

| コメント (0)

電動アシスト自転車でひき逃げ、女性重傷 80代男を送検(21日)共同

京都府警西京署は21日、重過失傷害と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで、京都市西京区の無職男(83)を書類送検した。
 書類送検容疑は8月2日午前10時半ごろ、西京区大枝東新林町の歩道で、電動アシスト自転車を運転中、歩いていた同区の女性(85)に追突し、転倒させて右肩骨折の重傷を負わせ、そのまま逃げた疑い。
 西京署によると、男は「軽いけがだと思った。早く家に帰りたかった」と容疑を認めているという。
https://this.kiji.is/558918133923955809?c=39546741839462401

| コメント (0)

「即位礼」厳戒、ドローンなど新たな脅威 全国から警護担当の応援 (21日)産経

 「即位の礼」の中心儀式「即位礼正殿(せいでん)の儀」などが皇居で行われる22日、警視庁は厳戒態勢で臨む。正殿の儀には多数の海外要人の参列が見込まれ、対応強化のために初めて全国の警察から警護担当の派遣を受けた。多数の要員を必要とするパレード「祝賀御列(おんれつ)の儀」は延期されたものの、皇室に反対する勢力など懸念材料はあり、警戒度は依然高い。
 海外からの参列者数は17日現在で、170を超える国や機関の首脳ら約400人の見込み。海外要人は自国内の情勢不安などで日本でも襲撃対象になる危険があるため、空港や宿泊先、皇居への移動などで密着する警護担当には専門性が求められる。
 警護対象が多数に上るため、警察当局は全国から応援要員を集める必要があると判断し、事前に国内トップの経験値を誇る警視庁警護課員を指導役として各地に派遣して人材育成を進めてきた。応援要員は東京都内に到着しており、移動が想定されるルートでリハーサルを実施している。https://www.sankei.com/affairs/news/191020/afr1910200022-n1.html



 

| コメント (0)

歌が下手と言われ・・・ホストの男逮捕(21日)TBS

東京・歌舞伎町のホストの男がカラオケ店で歌が下手だと言われたことに腹を立て、仲裁に入った女性を殴って眼底骨折の重傷を負わせたとして逮捕されました。
 傷害の疑いで逮捕されたのは、新宿区・歌舞伎町のホストクラブ従業員、河上比呂容疑者(23)です。河上容疑者は今月17日、ホストクラブの客の女性(25)らと訪れたカラオケ店の部屋で女性に頭突きし、右目のあたりを殴って眼底骨折などの重傷を負わせた疑いが持たれています。
 警視庁によりますと、河上容疑者は一緒にカラオケをしていた別の女性からズボンに酒をかけられ、歌が下手だと言われたことに腹を立て、けんかの仲裁に入った客の女性に暴行を加えました。取り調べに対し、「間違いありません」と容疑を認めているということです。
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3809545.html

| コメント (0)

被災地の住宅で現金窃盗「電気の点検」と男2人 東京 田園調布(21日)NHK

台風19号の影響で住宅が浸水するなどの被害が相次いだ東京 大田区で20日、90代の女性が電気の点検名目で自宅を訪ねてきた男2人に現金を盗まれました。警視庁は、被災地をねらった窃盗事件として捜査しています。
警視庁によりますと、20日午前10時すぎ、台風19号の影響で浸水などの被害が相次いだ大田区田園調布で、1人暮らしをしている90代の女性の自宅を、白っぽい作業着の男2人が訪ねてきました。
2人は「台風被害で電気の点検に来た。配電盤を確認したい」として自宅に上がりましたが、2人が帰ったあと、女性が保管していた現金数万円がなくなっていたということです。
2人のうち1人が、女性を立ち会わせて2階で作業を行い、もう1人が1階に降りていたということで、この間に1階で金品を物色し、現金を盗んだとみられています。
被害届けを受けた警視庁は、被災地をねらった窃盗事件として捜査するとともに、点検業者が訪ねてきたときは、必ず職員証などを確認し、不審な場合は通報してほしいと呼びかけています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191021/k10012142071000.html?utm_int=news_contents_news-main_005

| コメント (0)

結婚式参列者にキス、副署長懲戒 福岡空港署、集合写真で(21日)共同

 参列した結婚式で同席の女性にキスをしたとして、福岡県警の福岡空港署副署長の50代警視が戒告の懲戒処分を受けていたことが21日、県警への取材で分かった。警視は同日までに依願退職した。
 県警などによると、警視は9月に部下の結婚式に参列し、集合写真を撮る際に近くにいた女性にキスをした。女性とは面識はなく、警視は「酒に酔っていて覚えていない。申し訳ない」と話しているという。
 県警は公表基準に満たないとして処分を発表していなかった。県警監察官室は「県民の信頼を裏切って申し訳ない」としている。
https://this.kiji.is/558866945233060961?c=39546741839462401

| コメント (0)

台風19号、不明者の捜索続く 避難所には4000人超(21日)産経

台風19号の被災地では21日も、警察や消防、自衛隊などが行方不明者の捜索を続けた。これまでの集計では死者が12都県の80人で、不明者は10人とみられる。 厚生労働省によると、断水は21日現在で4万4314戸。前日からほぼ半減したが、宮城県丸森町では復旧作業が今月末までかかる見込み。
 総務省消防庁によると、住宅被害は全半壊が14都県の1745棟、一部損壊が28都道府県の2849棟。床上浸水は16都県2万9677棟、床下浸水は21都県2万3312棟。
 内閣府によると、避難所に身を寄せている住民らは20日現在、11都県の4077人に上る。国土交通省によると、土砂災害は20都県で計432件が確認され、堤防の決壊は7県の71河川135カ所となっている。
https://www.sankei.com/affairs/news/191021/afr1910210011-n1.html

| コメント (0)

千曲川の堤防決壊の情報 長野市が地域住民に周知せず(21日)NHK

台風19号の豪雨で堤防が決壊した千曲川について、長野市は国から決壊の情報を受けていたにもかかわらず、地域の住民に周知していなかったことが分かりました。市は「重要な情報を伝えられず、市民に申し訳なく、原因を調査したい」としています。
長野市では台風19号の豪雨で市内を流れる千曲川の堤防が決壊し、2人が亡くなっています。
国土交通省によりますと千曲川の堤防は今月13日の午前4時ごろには決壊していたとみられ、午前5時半、職員が現地で決壊を確認し、午前6時に発表しています。
この情報は長野市にも提供されていましたが、市は住民に周知せず、防災無線やエリアメールなどで「決壊のおそれがある」という古い情報を発信し続けたということです。
堤防が決壊した長野市穂保やその周辺地域には前日の12日午後11時40分に「避難指示」が出されていて、多くの住民が避難所で夜を明かしたということですが、決壊の情報が市から周知されることはなく、夜が明け、雨もやんだことから自宅に戻る人もいたということです。
決壊を知らずに帰宅した人の中にはその後、浸水被害を受け2階に取り残されるケースもあったということです。
続きを読む
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191021/k10012141781000.html?utm_int=news_contents_news-main_002

| コメント (0)

KAT-TUN元メンバーの逮捕映像、麻取が外部へ提供(21日)朝日

アイドルグループKAT―TUN(カトゥーン)元メンバー・田口淳之介被告(33)と元俳優・小嶺麗奈(れな)被告(39)が大麻取締法違反の罪に問われた事件で、関東信越厚生局麻薬取締部(麻取)が2人の自宅を捜索した際に撮影した動画を、テレビ制作会社の依頼に応じて提供していたことが分かった。手錠をかけられる様子も映っており、弁護人は「重大なプライバシー侵害」と批判している。
両被告の判決は東京地裁で7月30日に予定されていたが、直前になって検察がこの問題を把握。捜査の過程に問題がなかったか検討するという検察の意向で、判決が延期されていた。
 関係者によると、動画は麻薬取締官らが5月に都内で2人に職務質問してから、自宅マンションを捜索し、手錠をかけるまで2時間余りのもの。室内の様子や「女(小嶺被告)は(撮らなくても)いいんじゃないですか」といった取締官の発言も収められている。捜索方法が裁判で問題になったときのために取締官が撮影していた。
 制作会社から「薬物事件の取り…
有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。
残り:417文字/全文:838文字
https://www.asahi.com/articles/ASMBL75QXMBLUTIL08H.html

| コメント (0)

元カトゥーン田口被告ら猶予判決 大麻取締法違反の罪(21日)共同

大麻取締法違反(所持)の罪に問われたアイドルグループ「KAT―TUN(カトゥーン)」の元メンバー田口淳之介被告(33)と、元女優小嶺麗奈被告(39)に対し、東京地裁(長池健司裁判官)は21日、それぞれ懲役6月、執行猶予2年の判決を言い渡した。当初は7月30日に判決が言い渡される予定だったが、検察側の請求で延期されていた。
 2人は初公判でいずれも起訴内容を認めた。検察側は2人にいずれも懲役6月を求刑、弁護側は執行猶予付き判決を求めていた。
 起訴状によると、2人は5月22日、東京都世田谷区のマンションで乾燥大麻約2.2グラムを所持したとしている。
https://this.kiji.is/558842529268974689?c=39546741839462401

| コメント (0)

道路にロープ張られ大学生けが(21日)NHK

19日夜、静岡市駿河区で、自転車に乗った19歳の男子大学生が道に張られたロープに引っかかって転倒し軽いけがをしました。
警察は、何者かが人や車などの行き来を妨害するためにロープを張ったとみて捜査を進めています。
19日夜10時前、静岡市駿河区小鹿で「道路にロープが張られている」と近くに住む人から警察に通報がありました。
警察が現場に駆けつけたところ、工事用のロープが道路に垂れ下がった状態でみつかりました。
一部は、近くの空き地の侵入を防ぐために張られていて、その残りの部分が道路をまたぐように反対側の住宅のフェンスに結ばれていたということです。
警察が聞き込みを行ったところ、通報の2時間ほど前、自転車で現場を通りかかったという近くに住む男子大学生(19)がロープに引っかかって転倒し、右ひじをすりむく軽いけがをしていたことが分かりました。
警察によりますと、大学生は「ロープは地面から30センチほどの高さに張られていた」と話しているということです。
警察は、何者かが往来を妨害するためにロープを張ったとみて、周辺の聞き込みを行うなどして捜査を進めています。https://www3.nhk.or.jp/lnews/shizuoka/20191020/3030004600.html

| コメント (0)

台風19号】死者12都県80人に 丸森町で新たに1人(21日)産経

甚大な被害をもたらした台風19号の影響で20日、新たに1人の遺体が宮城県丸森町の住宅で見つかり、死者は12都県80人となった。不明者は10人とみられる。
 宮城県警は20日、丸森町の中野悦子さん(87)の遺体が見つかったと発表。14日と16日に同町で見つかった2人の遺体の身元を小野新一さん(67)、志賀正英さん(77)と確認した。
 福島県川内村で行方不明になっているのが、付近のトンネル工事を請け負う「安藤ハザマ」の男性従業員(69)であることも判明した。
 国土交通省によると、土砂災害は20都県で計432件が確認され、堤防の決壊は7県の71河川135カ所に上る。
https://www.sankei.com/affairs/news/191020/afr1910200036-n1.html




| コメント (0)

宿泊所で首切られ男性死亡 殺人未遂容疑で入所者逮捕(21日)産経

20日午後4時半ごろ、東京都台東区清川の簡易宿泊所から「人を刺した男がいる」と110番通報があった。警察官が駆け付けると、入所者の男が、男性の首を切り付けたことを認めたため、殺人未遂の疑いで男を現行犯逮捕した。男性は運ばれた病院で死亡した。
 警視庁浅草署によると、逮捕されたのは自称、内田健造容疑者(76)で、死亡した男性は隣室の入所者(67)とみられる。同署は殺人容疑に切り替え捜査する。同容疑者は「騒音がうるさく耐えられなかった。少しけがをさせてやろうと思った」と供述しているが、殺意は否認しているという。
 逮捕容疑は20日午後4時25分ごろ、男性の首をナイフで切り付け、殺害しようとしたとしている。1階ロビーで待ち伏せしていたとみられる。https://www.sankei.com/affairs/news/191020/afr1910200038-n1.html

| コメント (0)

千葉で女性死亡、ひき逃げなどの疑いで少年逮捕(21日)TBS

20日、千葉県四街道市の路上で54歳の女性がひき逃げされ死亡した事件で、警察は自称・内装工の18歳の少年を逮捕しました。
 ひき逃げなどの疑いで逮捕されたのは、自称・四街道市の内装工で18歳の少年です。
 少年は20日午前7時ごろ、四街道市・下志津新田の路上で高橋晴美さん(54)を車でひいて死亡させたうえ、そのまま逃走した疑いが持たれています。警察は付近の目撃情報やドライブレコーダーの映像などから少年を特定し、逮捕しました。
 取り調べに対し、少年は「居眠り運転をしてしまった」とする一方で、「倒れている人がいなかったので逃げた」などと容疑を一部否認しているということです。
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3809338.html

| コメント (0)

皇室に約7割が“親しみ”“距離近く” NHK世論調査(21日)NHK

NHKが行った皇室に関する世論調査で、今の皇室に親しみを感じている人や、皇室と国民の距離が近くなったと感じている人が、いずれも約7割に上りました。
NHKは、先月28日から2日間、全国の18歳以上の男女に対し、コンピューターで無作為に発生させた番号に電話をかけるRDDという方法で世論調査を行い、2790人のうち、55%にあたる1539人から回答を得ました。

今の皇室への関心

今の皇室についてどの程度関心があるか尋ねたところ、
「大いに関心がある」と「多少は関心がある」を合わせた「関心がある」が72%、
「あまり関心がない」と「全く関心がない」を合わせた「関心がない」が27%でした。
男女別では、「関心がある」と答えた人の割合が、男性で67%、女性で76%と、女性のほうが高くなりました。
年代別では、40代以上の各年代で「関心がある」と答えた人が70%を超え、年齢が高いほど皇室への関心が高くなる傾向がうかがえた一方、30代で62%、18歳から29歳では48%と、若い世代では皇室への関心が他の年代と比べて低くなりました。

今の皇室への親しみ

今の皇室に親しみを感じているかについては、
「とても親しみを感じている」と「ある程度親しみを感じている」を合わせた「親しみを感じている」が71%、
「あまり親しみを感じていない」と「全く親しみを感じていない」を合わせた「親しみを感じていない」が27%でした。
続く

| コメント (0)

自転車で救急車を通せんぼ 公務執行妨害容疑で書類送検(21日)朝日

119番通報を受けて緊急走行していた救急車の前に2度立ちはだかり、救急活動を妨げたとして、愛知県警が、名古屋市天白区に住む翻訳業の男(48)を公務執行妨害の疑いで書類送検したことがわかった。男は容疑を認め、「(救急車に対して)積もり積もったものが噴出した」と話しているという。
 天白署によると、送検は今月4日付。容疑は7月23日午前10時45分ごろ、同区焼山2丁目の交差点付近を緊急走行していた救急車の前に自転車で2度立ちはだかり、走行を妨げたというもの。

 現場は天白消防署植田出張所のすぐ近くで、救急車は「女性が意識を失っている」との通報を受けて出発した直後だった。ほかの車が道を譲るなか、男は車道に出て救急車を一時停止させた。さらに救急車を追いかけ、数十メートル先の横断歩道でも再び妨害したという。消防から相談を受けて天白署が捜査を開始。救急車のドライブレコーダーをもとに男を見つけ出した。

 男は調べに「深夜に帰宅中、私…

| コメント (0)

即位祝う礼砲、準備万端=万歳三唱に合わせ発射-陸自(21日)時事

天皇陛下が即位を宣言される22日の「即位礼正殿の儀」に向け、陸上自衛隊の礼砲部隊が準備を万全に整えている。儀式では、安倍晋三首相の万歳三唱の掛け声に合わせ、即位を祝う礼砲が発射される。
 礼砲は、主に国賓を迎える際に敬意を表すために撃つ空砲。陸自北富士駐屯地(山梨県)の第1特科隊から臨時に礼砲部隊が編成され、専用の105ミリ榴弾(りゅうだん)砲を4門使用する。皇室の行事での礼砲は、前回の即位の礼以来となる。
発射はタイミングが重要で、緻密に計算されている。首相の「天皇陛下、万歳」との掛け声と、参列者の「万歳」の唱和との間に、儀式が執り行われる皇居・宮殿を目視できない位置から礼砲を発射し、発射音を響かせなくてはならない。
 首相が「天皇陛下…」の「て」の声を発した瞬間、宮殿で構える隊長が「撃て」の号令を無線で指示。約850メートル離れた北の丸公園で指示を受けた部隊がすぐに発射し、約3.5秒後に音を宮殿に到達させる。その後は5秒間隔で、計21発を発射する。
 隊長の林佐光1等陸佐(54)は「指先まで緊張がみなぎる名誉ある任務で、隊員の士気は旺盛。確実に遂行する」と意気込んだ。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019102000277&g=soc

| コメント (0)

ひったくり7件、同一犯か…自転車の女性狙われる 白昼の朝霞、志木、新座、さいたま、蕨で黒スクーター男(21日)共同

20日白昼、埼玉県西南部の朝霞、志木、新座、さいたま、蕨の5市で計7件のひったくりが発生した。ミニバイクの容疑者が自転車の女性を狙う手口が似ていることから、県警は同一犯の可能性もあるとみて窃盗事件として捜査している。
 朝霞署によると、20日午後0時20分ごろ、朝霞市本町1丁目の市道で、自転車の女性(68)が、右後方から来た黒っぽいスクーターの男に追い抜きざま、前籠から現金1万5千円入りの手提げバッグをひったくられた。
 その後、午後2時10分ごろまでに、朝霞市西原2丁目、志木市本町5丁目、新座市北野3丁目、さいたま市南区沼影2丁目、同市桜区田島6丁目、戸田市美女木1丁目の6カ所で、自転車に乗った19~77歳の女性がバッグなどをひったくられた。現金被害は7件で計37万5千円に上る。
 18日には朝霞市内で2件、19日には新座市内で2件のひったくり事件が発生しており、県警は関連を調べる。
https://this.kiji.is/558769652337001569?c=39546741839462401

| コメント (0)

小樽の客引き、相次ぐ苦情 案内装い特定店に誘導 市と観光協会が注意喚起(21日)共同

小樽市内で観光案内を装った客引き行為が一向になくならず、観光客から不満の声が出ている。小樽観光協会と小樽市への苦情は本年度、15日現在で8件だが、氷山の一角とみられる。市と観光協会は、すでに注意を呼び掛ける看板を設置しているが効果は薄く、新たに今月、看板に啓発文書を重ねて掲示した。ただ、営業活動と客引きとの線引きは難しく、対応に頭を悩ませている。
 同協会などによると、客引きは旧手宮線や日銀通り、寿司屋通りを中心に道案内や写真撮影を装って観光客に近づき、特定の飲食店や土産店を紹介する。観光客からは「想定した値段より高かった」「出身地の悪口を言われて気分が悪かった」との苦情があるという。
 インターネットの旅行口コミサイトには、今夏に小樽で客引きを受けた観光客から「もう二度と行かない」との書き込みも。観光協会は「小樽への悪評が広まり、イメージダウンになっている」と危惧する。 残り:319文字/全文:709文字https://www.hokkaido-np.co.jp/article/355641/

 

| コメント (0)

黒部峡谷で男性2人死亡、滑落か 富山・北アルプス(21日)共同

 富山県の北アルプス・黒部峡谷で20日、別々に登山をしていた男性2人が県の防災ヘリコプターに相次いで救助されたが、いずれも全身を強く打っており間もなく死亡が確認された。滑落したとみられ、県警が身元を調べている。
 黒部署によると、午前8時5分ごろ、標高約950mにある水平歩道で「人が滑落した」と近くにいた登山者から110番があった。県の防災ヘリコプターが約100m下の岩場で倒れている男性を発見した。
 上市署によると午後2時ごろにも、標高約1050mの白竜峡近くの登山道から約20m下の河原で横たわる男性が見つかった。所持品などから山梨県の50代男性とみられる。

| コメント (0)

« 2019年10月20日 (日) | トップページ | 2019年10月22日 (火) »