« 2019年10月18日 (金) | トップページ | 2019年10月20日 (日) »

2019年10月19日 (土)

2019年10月19日 (土)

被災地で空き巣、注意呼びかけ 福島・郡山署(19日)産経

台風19号で甚大な浸水被害を受けた福島県郡山市で、空き巣被害などが4件相次いでいたことが19日、分かった。県警郡山署では、不在家屋には貴重品を置かず施錠する▽訪問者には身分確認を徹底する▽不審者を見かけた場合は110番通報する-ことなどを呼びかけている。
 被害があったのは同市横塚、昭和、若葉町で、18日午前9時頃から同日午後10時半頃にかけて発生。このうち、1階が浸水した同市若葉町の2階建て住宅では、2階にいた住人が物音に気付き1階に降りたところ、見知らぬ男と鉢合わせし、男は「安否確認できた」と言って、立ち去ったという。
 このほか、施錠していた住宅からバッグに入った3万円が盗まれた被害、室内が物色された形跡がある被害が2件あった。https://www.sankei.com/affairs/news/191019/afr1910190024-n1.html

 

 

| コメント (0)

IR誘致、手札明かさぬ東京都 かつてはカジノ構想推進(19日)朝日

カジノを含む統合型リゾート(IR)の誘致活動が全国各地で熱を帯びるなか、東京都の動向に注目が集まっている。かつては国に先んじて「カジノ構想」を打ち上げたのに、いまは「検討中」として誘致の是非を明らかにしていないからだ。「言い出しっぺ」とも言える首都が慎重な姿勢を続ける背景には何があるのか。
 「検討を続けていることに変わりはない」。小池百合子都知事は9月20日の定例会見で、IR誘致について尋ねられるとそう述べ、誘致の是非の判断を先送りする姿勢を改めて示した。
 IR誘致を巡っては、国の意向調査で、北海道、千葉市東京都横浜市名古屋市大阪府・市、和歌山県長崎県の計8地域が「予定している・検討している」と回答した。すでに横浜市は誘致を表明しているのに対し、東京都は「検討中」と慎重な姿勢を崩していない。
「検討」続ける小池氏

 ただ、経緯をさかのぼれば、カ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り:1295文字/全文:1665文字
https://www.asahi.com/articles/ASM9T75J5M9TUTIL06C.html

| コメント (0)

いわき市、避難情報で混乱…「勧告」出せず、いきなり「指示」(19日)産経

夏井川の氾濫で8人の犠牲が出た福島県いわき市が、担当者間で事務手続きに時間がかかったため避難を促す「避難勧告」を出しそびれ、緊急度が1段階上の「避難指示」をいきなり発令する事態になっていたことが19日、市への取材で分かった。水位上昇のスピードが予想以上だったことも要因の一つ。被害があった地域で避難の遅れにつながった可能性もある。
 市によると、夏井川の市内上流部では、内規で避難勧告とする水位に達したのが午後7時20分ごろ、市内下流部では午後9時前ごろだった。しかし、本来すぐに出されるべきだった避難勧告は発令されず、上流部の地域では午後8時半、下流部の地域には午後9時40分に避難指示が出された。
 避難勧告を飛ばす形で、避難指示が出た経緯に関し、上流部の市小川支所の幹部は「避難勧告発令を本庁舎へ要請した時、書類手続きの不備を指摘され時間がたつうちに避難指示を出す水位になってしまった」と証言した。

https://www.sankei.com/affairs/news/191019/afr1910190038-n1.html




| コメント (0)

暴力団組員が中学生に入れ墨 「楽して金もうけ」と組入りを勧誘 恐喝現場にも同行 児童福祉法違反容疑で逮捕(19日)共同

那覇署は18日、沖縄県那覇市古波蔵の自宅に中学生ら少年3人を出入りさせ、配下組員にする目的でそれぞれに入れ墨を施したとして、児童福祉法違反容疑で指定暴力団旭琉会二代目照屋一家構成員(23)を再逮捕した。同署は「捜査に支障が出る」として容疑の認否を明かしていない。同容疑者は暴力団員であることを示して少年らを支配下に置き、「楽をして金もうけができる」などと吹聴して組に入るよう勧誘していた。
 逮捕容疑は2018年11月初旬ごろから19年4月2日までの間、那覇市古波蔵の自宅に、いずれも本島南部に住む無職少年(16)と15歳と14歳の男子中学生2人を出入りさせ、それぞれの腕や指先に花柄や文字のような入れ墨を彫った疑い。
 那覇署によると、被害少年のうちの1人が以前から同容疑者と面識があり、遊び仲間の他の2人に紹介した。同容疑者は3人を配下組員にする目的で自宅に出入りさせ、顔を見せないと呼び出すこともしていた。入れ墨は同容疑者が自ら工具で彫り、最大で拳くらいの面積だという。同容疑者は今年4月に沖縄市の建設会社からダンプカーを盗み、浦添市屋富祖の雑居ビル1階に突っ込ませた疑いで、9月に逮捕されていた。
 那覇署は事件の捜査中、少年らに入れ墨を彫ったという情報を入手。裏付け捜査をして同容疑者の再逮捕に至った。
◆少年ら「奴隷のよう」 組員の知人が証言
 中学生らに入れ墨を施したとして逮捕された容疑者(23)の知人によると、同容疑者は普段から中学生くらいの少年を連れ歩いていたという。知人は琉球新報の取材に対し「少年を子分や奴隷として扱っていたように見えた」と証言した。
 知人によると、容疑者は連れ歩いている少年について、周囲に「かわいがっている」などと紹介していた。同容疑者が他人を恐喝する現場にも少年を連れていたという。知人は「一緒にいた少年は(容疑者の)言うことを何でも聞く感じだった」と話した。https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1010993.html

| コメント (0)

長野市の工場から毒物流出か 台風で堤防決壊の浸水区域(19日)共同

長野市は19日、台風19号の影響による千曲川の堤防決壊で浸水した同市穂保のメッキ工場から、毒物のシアン化ナトリウム(青酸ソーダ)が周辺に流出した恐れがあると発表した。健康被害は確認されていない。
 市によると、浸水区域内で毒物などを扱う事業所を17日に現地調査し、この工場での簡易検査で流出の可能性を示す結果が出た。工場は約2メートル浸水しており、メッキ処理に用いる青酸ソーダが、水槽からあふれたとみられる。敷地外への流出の有無を調べ、工場内で保管していた量を確認している。
 台風19号では、福島県郡山市のメッキ工場でも青酸ソーダの流出が確認されている。
https://this.kiji.is/558256758429779041?c=39546741839462401

| コメント (0)

北陸新幹線ダイヤ復旧、年内困難 車両足りず、年末年始に影響も(19日)共同

台風19号の大きな被害が出た北陸新幹線は、年内に元のダイヤに戻るのが困難であることが19日、JR関係者への取材で分かった。10編成120両の浸水による車両不足に陥っており、年単位の時間がかかる新規製造や、上越新幹線の同種車両の振り替えでは、被災前の輸送力に達しない。20日で浸水被害から1週間。年末年始の帰省やUターンでも、旅客需要を満たすことはできず、影響は長期化しそうだ。
 長野市の車両センターで浸水した車両は電気系統の重大被害などのため、JR東は一部を再利用するか、新たに車両を製造する方向。製造には通常、発注から受け取りまで2~3年かかるという。
https://this.kiji.is/558258773512078433?c=39546741839462401

| コメント (0)

「被災者の力に」ボランティア続々=雨の中の奮闘、住民に笑顔も-長野、福島、宮城(19日)時事

台風19号の爪痕が残る被災地では19日、最初の週末とあって大勢のボランティアが駆け付けた。雨の中、泥まみれで奮闘する姿に被災者も勇気づけられ、笑顔も見られた。
 長野市北部では午前9時から定員200人の受け付けが始まった。真っ先に向かった赤沼地区一帯は約2メートルの高さまで浸水し、公園には災害ごみが山積み。生ごみのような異臭を放ち、粉じんも舞う。16日に学生2人に手助けしてもらった住民の女性(70)は「全身泥まみれで重い畳や冷蔵庫などを次々に運び出してくれた。感動しました」と、表情も明るかった。
 同じく泥水に漬かった津野地区でも、市内在住の公務員小野木和昭さん(49)が納屋から泥や床板などを運び出していた。「家財道具から通帳まで生活の基盤になっている物がたくさん出てきた」と、被害の大きさを痛感していた。住民の男性は「位牌(いはい)や写真なども泥まみれで、飼っていたウコッケイも流された」と話すが、「納屋は手つかずだったので様変わりした」と笑顔も見せた。
午前中は晴天に恵まれたが、午後から雨が降り、一時激しく打ち付けるまでに。それでも長野高専の丸山風月さん(19)は「頑張って作業しているので雨を感じない」と、手を休めず家の中から泥をかき出し続けた。
 福島県では悪天候で多くの市町が受け入れを中止したが、田村市では小雨の中、約20人が民家の片付けを手伝った。独り暮らしの住民女性(65)は腰が悪く、「ありがたい」と感激。「地元のため」と駆け付けた市内在住の男性(43)は「思い出の品を捨てるのは切ない」と感じながら家財の搬出に精を出した。
 浸水などに遭った宮城県涌谷町では雨脚が強い中でも50人余りが集合。うち約20人は80キロ近く離れた山形県大石田町からの応援。冬場は雪下ろしを手伝ってもらうなど町ぐるみの交流があり、団体職員の女性は(33)は「お世話になっているので何か協力できることがないか」との思いで参じた。家や倉庫が浸水した独り暮らしの佐々木隼人さん(85)は「あんな水は初めてだが、この雨でもよくやってくれている」と感謝していた。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019101900398&g=soc

| コメント (0)

警視庁管内体感治安レベル2


首都東京体感治安(19、20日 単位・レベル)
重要犯罪も減少                                               
【治安うんちく】
2009_1228_222559212_201910152033011  F1015142 今年も3か月を残して9月現在の刑法犯の認知件数は、戦後最も少なかった昨年より、さらに減少し続ている。中でも、治安情勢を観察する際の指針となる重要犯罪も減っているものの、一部の罪種で増えていることが気がかりだ。
 警察庁によると今年9月現在の重要犯罪の認知件数は7457件で前年同期より475件の減少。
 増加しているのは殺人が78件も増の769件に。そして強制性交は74件増の1049件になり、過去5年間で初めて1000件台になってしまった。しかし、強制わいせつが3677件で332件も減らしたことが、全体の数字を減少させている。
 認知件数のランキングは東京の1037件、大阪の964件、埼玉の653件、愛知の478件、兵庫の459件と続く。このうち埼玉が前年より66件も増えている。
 一方、検挙率は81.7%で前年より0.3ポイントアップした。ランキングは熊本の105.4%、徳島の104.2%、大分の102.3%、宮崎の100.0%、香川の95.2%の順。
 低かったのは秋田の60.0%、山梨の61.8%、静岡の65.4%、千葉の68.5%、大阪の68.9%と続くが低くても60%台だった。
 認知件数は減って検挙件数が増加している。このままの状態が続けば、当然、数字的には戦後、最も安定していることになる。
 首都・東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。
Image271_20191019211501


★詐取したカードで240万円引き出す 容疑の指示役逮捕 (16日)産経
★災害便乗の悪質商法に注意=高額修理持ち掛け-消費者庁(16日)時事
★カードだまし取られ 130万引き出される、男の画像公開(10日)TBS
★うその電話でiphono転売か、詐欺グループ摘発12人逮捕(10日)TBS
★金相場詐欺の疑いで83歳女逮捕、余罪3億円か(9日)TBS
★詐欺の受け取り役を逮捕、スマホで一部始終を撮影(7日)TBS
★「焦る心理」操る 特殊詐欺グループのマニュアル押収(6日)日経
★警察官を装いうそ電話、封筒すり替えカード盗む(5日)TBS
★滋賀県警ユニークな特殊詐欺対策(4日)共同
★「金にスプレー」で詐取 70代女性、140万円被害(3日)産経
★不審な動きの大学生…警官が職質 詐欺発覚、容疑で逮捕「カードだまし取った」と認める 東入間署(3日)共同
★中国拠点の詐欺グループ摘発(3日)NHK
★ロマンス詐欺の被害金を授受(2日)西日本
★〝振り込め〟でビットコイン詐取、被害1000万円 初の摘発(2日)TBS
★「毎月10万円をギフト」動画で情報商材宣伝 詐欺容疑で5人逮捕(1日)産経
★特殊詐欺対策、秋田県警が初日に適用 固定電話番号遮断(30日)産経
★特殊詐欺の固定電話遮断 官民一体で新対策開始(27日)日経

| コメント (0)

刃物所持を装いコンビニ強盗、現金奪った男逮捕(19日)TBS

東京・羽村市のコンビニエンスストアに押し入り、刃物を持っている素振りを見せて現金およそ12万円を奪ったとして、28歳の男が警視庁に逮捕されました。
 強盗の疑いで逮捕されたのは、東京・羽村市の派遣社員、石橋隆人容疑者(28)です。
 石橋容疑者は先月11日未明、羽村市のコンビニに押し入り、ポケットに左手を入れて刃物を持っている素振りを見せ、男性店員(64)に「金を出せ、刺すぞ」などと脅したうえ、2台のレジから現金12万6000円を奪った疑いが持たれています。当時、店に客はおらず、けが人はいませんでした。
 警視庁によりますと、石橋容疑者は奪った金をビニール袋に入れて逃走しましたが、防犯カメラなどの捜査で浮上しました。取り調べに対し容疑を認め、「友人から借りていた金を返せなかったのでやった」と供述しているということです。https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3808319.html

| コメント (0)

だんじり衝突 電柱折れ見物の女性など3人大けが 大阪 堺(19日)NHK

19日午前、大阪・堺市で行われていた、だんじり祭りで、だんじりがカーブを曲がり切れず電柱とぶつかり、警察によりますと、折れた電柱が当たった見物客の女性と、だんじりの上に乗っていた男性の合わせて3人が、足などの骨を折る大けがをしました。
19日午前8時20分ごろ、堺市中区八田寺町の住宅街を通る片側1車線の道路で、だんじりがカーブを曲がり切れず、道路脇の電柱にぶつかりました。
この事故で5人が病院に運ばれ、警察によりますと、このうち見物していた19歳の女性が折れた電柱に当たって足の骨を折る大けがをしたほか、だんじりの上に乗っていた60代の男性2人が転落し、腰などの骨を折る大けがをしました。ほかの人はいずれも軽いけがだということです。
現場の地区では18日からだんじり祭りが開かれ、当時ははっぴを着た大勢の引き手がだんじりを勢いよく引き回していたということで、警察は関係者から事情を聞くなどして詳しい状況を調べています。
堺市など大阪府の南部では、この時期各地で、だんじり祭りが行われ、今月6日にも別の地区の祭りで10人がけがをする事故が起きています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191019/k10012140051000.html?utm_int=news_contents_news-main_002

| コメント (0)

救助ヘリから落下、女性の告別式 小池都知事らが参加(19日)朝日

台風19号による救助活動中に東京消防庁のヘリコプターから落下し、死亡した福島県いわき市の湯沢昭子さん(77)の告別式が19日にいわき市であり、小池百合子都知事らが参列した。
小池氏は参列後、報道陣の取材に応じ、「哀悼の意を捧げました。このようなことが二度と起こらないよう東京消防庁に指示した」と述べ、「今回の(台風被害の)痕跡はあちこちに残っている。東京都として、救助、復興を支援していきたい」と話した。
 事故は13日午前10時ごろ、東京消防庁のヘリがいわき市平地区で孤立状態だった湯沢さんをヘリに収容しようとした際に起きた。隊員が湯沢さんを支えるハーネス(安全ベルト)のフックをヘリのワイヤに付け忘れたまま抱きかかえて引き上げ、ヘリ内にいた別の隊員に引き渡す際に約40メートル下に落下させてしまったという。(滝口信之)
https://www.asahi.com/articles/ASMBM4D4LMBMUTIL010.html

| コメント (0)

米海兵隊、実弾射撃訓練を公開 北海道の陸上自衛隊演習場で(19日)共同

 在沖縄の米海兵隊は19日、北海道の陸上自衛隊矢臼別演習場(別海町など)で実弾射撃訓練を地元住民ら約30人に公開した。訓練内容を知ってもらい、地元の理解を得る目的で、リチャード・ロビンソン中佐は「手順の一つ一つを大事にし、安全を第一にやっている」と強調した。
 この日は演習場内の着弾地に向け、155ミリりゅう弾砲を発射。ごう音が響き、砲身の周辺に白煙が上がった。このほか、機関銃の使い方の説明などもあった。
 北海道防衛局によると、訓練は駐留米軍が集中する沖縄県の負担軽減を目的に1997年から行われ、18回目。今年は予備日を含めて15日から25日までの予定。
https://this.kiji.is/558190696780006497?c=39546741839462401

| コメント (0)

親北学生団体が米大使公邸に侵入し奇襲デモ「この地を去れ!」(19日)産経

【ソウル=桜井紀雄】韓国の親北朝鮮団体「韓国大学生進歩連合(大進連)」に所属する男女17人が18日、ソウルにある米大使公邸の敷地に侵入し、米国が在韓米軍駐留費の負担増を要求していることを非難するデモを行った。警察は、侵入しようとした2人を含む計19人を建造物侵入などの疑いで拘束した。
 大進連は昨年来、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長を礼賛する集会を開催。日韓対立に絡み、今年7月には三菱重工業の系列会社や日本メディアのソウル支局に対し、それぞれが入居する建物に不法侵入してデモを強行した。
 聯合ニュースによると、17人は、はしごで公邸の塀を乗り越え、建物前で横断幕を広げて「ハリス(米大使)はこの地を去れ」などと主張した。ハリス大使らは不在だった。米大使館は強い懸念を示し、韓国側に公館の保護強化を求めた。
 釜山の日本総領事館でも7月に大学生らが侵入してデモを行う事件があった。
https://www.sankei.com/affairs/news/191019/afr1910190018-n1.html

| コメント (0)

無許可美容整形疑いでベトナム人再逮捕(19日)産経

 医師免許がないのに美容整形をしたとして、愛知県警国際捜査課は19日、医師法違反の疑いで、いずれもベトナム人の無職、チャン・ティ・フオン容疑者(23)=同県稲沢市=とチュオン・トゥイ・ズオン容疑者(22)=名古屋市昭和区=を再逮捕した。
 県警によると、フオン容疑者は施術マニュアルを作成し、会員制交流サイト(SNS)でベトナム人の弟子を募集。鶏肉などを使い講習会を開き1人から15万円の講習代を得ていた。弟子は愛知、大阪、兵庫の各府県にいるとみられる。
 県警は9日、医師法違反の疑いで別のベトナム人女を、入管難民法違反(不法残留)の疑いでフオン容疑者らを逮捕。フオン容疑者らも違法な施術に関わったとみて調べていた。再逮捕された2人は「金もうけのためだった」と供述している。
 再逮捕容疑は今年6月から9月、それぞれの自宅で複数のベトナム人に、鼻を高くする注射やまぶたを二重にする施術をしたとしている。
https://www.sankei.com/affairs/news/191019/afr1910190020-n1.html

| コメント (0)

小学生18人乗せたバス転落 数人軽傷か、福岡・うきは(19日)産経

19日午前7時25分ごろ、福岡県うきは市吉井町で、少年野球チームの小学生18人を乗せたマイクロバスが、土手を走る県道から約5メートル下の草地に転落した。県警うきは署によると、チーム関係者の30代男性が運転し、数人が軽傷とみられる。
 車は斜面を転げ落ち、車体を上にして止まった。男性は「左側に車を寄せすぎた」などと説明。署は運転ミスがあったとみており、自動車運転処罰法違反の疑いも視野に状況を詳しく調べる。
 現場は筑後川近くで、中央線がない見通しの良い直線。18人は小学3~6年生で、隣接する久留米市から事故現場近くのスポーツ施設に向かう途中だった。https://www.sankei.com/affairs/news/191019/afr1910190009-n1.html

| コメント (0)

尖閣沖 接続水域を中国海警局の船4隻航行 海保警告と監視(19日)NHK

第11管区海上保安本部によりますと、沖縄県の尖閣諸島の沖合で、中国海警局の船4隻が日本の領海のすぐ外側にある接続水域を航行しています。4隻は、19日午前9時現在、尖閣諸島の魚釣島の北西およそ31キロから32キロを航行しているということで、海上保安本部が領海に近づかないよう警告と監視を続けています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191019/k10012139911000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_002

| コメント (0)

沼津市役所を家宅捜索、静岡県警 駐輪場改修工事、予定価格漏えい(19日)共同

静岡県沼津市が発注した駐輪場改修工事の一般競争入札を巡り、県警捜査2課は19日、官製談合防止法違反と公競売入札妨害の疑いで逮捕した同市主任ら3人の容疑を裏付けるため、沼津市役所などを家宅捜索した。関係資料を押収するとともに、予定価格が漏えいした詳しい経緯を調べている。
 工事検査課主任筑木和正容疑者(62)=同県伊豆の国市=と元市職員植松秀年容疑者(69)=沼津市、三星建設工業社長植松真一容疑者(47)=沼津市=で、捜査関係者によると、いずれも容疑を認めているという。
 同課などによると、3月に実施された駐輪場改修工事の一般競争入札で、市内の6社が参加した。
https://this.kiji.is/558108791345759329?c=39546741839462401

| コメント (0)

偽ブランド・スマホケースを販売(19日)TBS

人気海外ブランド「ルイ・ヴィトン」などの偽物のスマートフォンケースを販売したとして、ベトナム国籍の女が逮捕されました。
 商標法違反の疑いで逮捕されたのは、大阪府岸和田市に住むベトナム国籍の専門学校生、グエン・ティ・ホア容疑者(23)です。警察によりますと、グエン容疑者は、「ルイ・ヴィトン」や「イヴ・サンローラン」といった高級ブランドの偽物のスマートフォンケースなど23点を、東京都内に住む23歳の女に2万2000円で売った疑いがもたれています。
 グエン容疑者は「間違いありません」と容疑を認めたうえで、「小遣い稼ぎのためだった」などと話しているということです。
 グエン容疑者の自宅からは偽ブランドのスマートフォンケースなどおよそ400点が押収されていて、警察は余罪についても調べを進める方針です。
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3808200.html

| コメント (0)

アフガン東部のモスクで爆発、62人死亡(19日)TBS

アフガニスタン東部で18日、イスラム教の金曜礼拝のさなかにモスクが攻撃され、少なくとも62人が死亡しました。
AP通信などによりますと、アフガニスタン東部のナンガルハル州で18日、金曜礼拝のさなかのモスクを武装集団が襲撃しました。複数の爆発が起き、モスクの天井も崩れました。
地元当局によりますと、少なくとも62人が死亡、100人以上がけがをしていて、今後も死傷者が増える可能性が指摘されています。ナンガルハル州の一部では反政府武装勢力タリバンや過激派組織「イスラム国」の動きが活発ですが、犯行声明は確認されていません。
 アフガニスタンでは先月の大統領選の前後にテロが相次いでいて、国連によりますと、過去3か月で4300人以上の市民が死傷するなど、治安が悪化しています。
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3808176.html

| コメント (0)

兄にスコップで殴られたか弟死亡(19日)NHK

17日、四万十市で64歳の弟の頭をスコップで殴ったとして68歳の兄が傷害の疑いで逮捕されました。
逮捕されたのは大阪 守口市の、笹岡誠生容疑者(68)です。
警察によりますと、誠生容疑者は16日夜、四万十市西土佐にある弟の俊宏さん(64)の自宅で、長さおよそ50cmの金属製のスコップで俊宏さんの頭を殴った傷害の疑いがもたれています。
18日朝7時すぎに誠生容疑者が「弟が自宅で倒れていて息をしていない」と消防に通報し、消防から連絡を受けた警察が俊宏さんを病院に搬送しましたが、午後4時頃、死亡が確認されました。
警察によりますと、誠生容疑者は親戚の葬儀のために帰省していて、16日夜は俊宏さんの家で2人で酒を飲んでいたということです。
警察の調べに対し、誠生容疑者は容疑を認め、「部屋を片付けない弟を注意しても言うことをきかず、かっとして殴った」と話しているということで、警察は容疑を殺人か傷害致死に切り替えることも視野に、慎重に調べを進めています。
https://www3.nhk.or.jp/lnews/kochi/20191019/8010006590.html

| コメント (0)

館山・鴨川・南房総に避難勧告(19日)NHK

千葉県館山市は大雨の影響で午前5時45分、市内全域の2万3065世帯、4万6329人を対象に避難勧告を発表しました。
5段階の警戒レベルのうちレベル4に当たる情報で、速やかに全員避難するよう呼びかけています。
これに伴い館山市は市内の3か所に避難所を開設しています。
千葉県鴨川市は大雨で土砂災害が発生するおそれがあるとして、午前5時26分、市内の土砂災害警戒区域に住む542世帯1294人を対象に避難勧告を発表しました。
5段階の警戒レベルのうちレベル4に当たる情報で、速やかに全員避難するよう呼びかけています。
これに伴い鴨川市は市内の12か所に避難所を開設しています。
千葉県南房総市は、午前6時半、大雨で市内を流れる川が増水しているとして、流域に住む住民を対象に新たに避難勧告を発表しました。
すでに土砂災害が発生するおそれがあるとして、市内の土砂災害警戒区域に住む518世帯1298人を対象に避難勧告を発表しています。
5段階の警戒レベルのうちレベル4に当たる情報で、速やかに全員避難するよう呼びかけています。
これに伴い南房総市は市内の7か所に避難所を開設しています。
https://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20191019/1000038882.html

| コメント (0)

台風20号発生、北上恐れ 最新の進路予想に注意を(19日)産経

 18日午前3時、フィリピンの東で熱帯低気圧が台風20号になった。今後は北寄りに進む見通し。22日午後3時までには温帯低気圧に変わって沖縄に接近、列島南岸を東に進んで天候に影響を及ぼす恐れがある。最新の進路予想に注意が必要だ。
 気象庁によると、台風20号は18日午後9時現在、沖縄の南でほとんど停滞。中心気圧は1000ヘクトパスカル、最大風速20メートル、最大瞬間風速30メートル。中心から半径220キロ以内が風速15メートル以上の強風域。
https://www.sankei.com/affairs/news/191018/afr1910180077-n1.html

| コメント (0)

セーラー服“専門”スカーフ盗 容疑の49歳男逮捕 朝倉署(19日)西日本

女子高校生の制服のスカーフを狙って盗んだなどとして、福岡県警朝倉署は18日、窃盗などの疑いで同県八女市の会社員の男(49)を逮捕した。男は道を尋ねるふりをして「スカーフに虫が付いてるよ」とうそをついて近づいた。「セーラー服のスカーフに興味があった」と容疑を認めているという。
 逮捕容疑は、17日午前6時半ごろ、同県朝倉市内の路上で登校中の高校生(17)に声を掛け、スカーフ(500円相当)を盗んだ疑い。直前にも別の高校生(17)のスカーフを盗もうとした疑い。
 2人の生徒が通う学校から署に同日、被害の連絡があり、18日朝から署員が警戒していた。 (横山太郎)
https://www.nishinippon.co.jp/item/n/552349/

| コメント (0)

携帯電話の基地局 停電時の対策を強化へ 総務省(19日)NHK

台風による停電の影響で携帯電話がつながりにくい状況が広い地域で長期化したことを受けて、総務省は、長い時間、携帯電話の基地局が機能するよう対策を強化することになりました。
 台風15号と19号の影響で、関東地方や東北地方などでは、停電で携帯電話の基地局に電気が供給できなくなり、電話がつながりにくくなる状況が広い地域で長い期間、続きました。
携帯各社には、基地局に発電機やバッテリーなどの予備電源を設置することが義務づけられていますが、どのくらいの時間、予備電源がもてばいいかは示されていません。
このため総務省は、停電しても長い時間、基地局が機能するように、予備電源の強化を検討することになりました。
具体的には、今後、台風15号と19号の際の基地局の状況などを検証したうえで携帯各社に求める予備電源の基準を示したい考えです。
総務省によりますと、東日本大震災以降、携帯各社は24時間は基地局が機能する予備電源の設置を増やしていますが、こうした基地局は全国の74万か所のうち、およそ5800か所と1%に満たないということです。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191019/k10012139641000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

| コメント (0)

箱根、200施設で温泉供給ストップ 台風の土砂崩れで(19日)朝日

台風19号で48時間雨量が1001ミリに達した神奈川県箱根町では、箱根山の大涌谷(おおわくだに)で多数の土砂崩れが発生し、周辺の旅館に温泉を供給できない事態になっている。供給会社は「今月末までの復旧は困難」としており、日本有数の温泉観光地に大きな打撃になりそうだ。

 供給会社によると、大涌谷は箱根に複数ある温泉供給源の一つ。近くの仙石原と強羅にある旅館、ホテル、別荘など200カ所余りに温泉を供給している。雨が激しくなった12日午前11時ごろから、すべての顧客への供給が止まったという。同社幹部は取材に「地盤の弱い所で土砂がかなり崩れ、温泉を送るパイプに被害が出た。復旧に鋭意取組んでいる」と話した。

 箱根では交通網にも深刻な被害が出た。箱根登山鉄道は陸橋が土砂で押し流されて復旧の見通しが立っていない。現在、箱根湯本―強羅間が運休中だ。
 町内では国道と県道の通行止め…

残り:296文字/全文:669文字

https://www.asahi.com/articles/ASMBL64L4MBLULOB01V.html

| コメント (0)

3人逮捕 催涙スプレー吹き掛け暴行も、抵抗され逃走/県警(19日)共同

埼玉県深谷市のパチンコ景品卸会社事務所に男2人が押し入った強盗事件で、県警捜査1課と深谷署の合同捜査班は18日までに、強盗致傷と建造物侵入の疑いで、同市普済寺、解体業の男(45)、同市東方町2丁目、トラック運転手の男(46)と兄の同市西島5丁目、男(49)の3容疑者を逮捕し、さいたま地検熊谷支部に送検した。
 3人の逮捕容疑は9月14日午前0時24分ごろから同27分ごろまでの間、深谷市原郷のパチンコ景品卸会社事務所に押し入り、男性専務(49)の顔に催涙スプレーを吹き掛け、羽交い絞めにするなどの暴行を加えて金品を奪おうとした疑い。県警は共犯事件として認否を明らかにしていない。
 同課によると、押し入ったのは兄弟2人。男性が抵抗したため何も取らずに逃走した。男性は左手薬指骨折で約8週間のけがを負った。
https://this.kiji.is/558048519539868769?c=39546741839462401

| コメント (0)

官製談合疑い市主任ら逮捕 沼津市、市側と業者の3人(19日)共同

静岡県警捜査2課などは18日、同県沼津市発注工事の入札で予定価格を業者に漏えいし落札させたとして、官製談合防止法違反と公競売入札妨害の疑いで、同市工事検査課主任筑木和正容疑者(62)=同県伊豆の国市=と、元市職員植松秀年容疑者(69)=沼津市、落札した「三星建設工業」(沼津市)の社長植松真一容疑者(47)=沼津市=の計3人を逮捕した。
 逮捕容疑は、3月に実施されたJR東海道線原駅の駐輪場改修工事の一般競争入札で1月下旬ごろ、筑木容疑者が元市職員の植松容疑者を通じて社長の植松容疑者に予定価格などを教え、最低制限価格に近い価格で落札させ、入札を妨害した疑い。
https://this.kiji.is/557913494734357601?c=39546741839462401

| コメント (0)

パーキンソン症候群罹患か 東京・池袋母子死亡事故(19日)共同

東京・池袋で乗用車が暴走し母子2人が死亡した事故で、運転していた旧通産省工業技術院の飯塚幸三元院長(88)が手足の震えや筋肉のこわばりが起きる「パーキンソン症候群」に罹患していた疑いがあることが18日、捜査関係者への取材で分かった。警視庁は加齢による身体機能の衰えや認知症など別の病気の有無も調べ、運転操作への影響について詰めの捜査を進めている。
 19日で事故から半年。警視庁は早ければ年内にも自動車運転処罰法違反(過失致死傷)容疑で書類送検する方針。
 捜査関係者によると、飯塚元院長は片脚の具合が悪く通院していた。パーキンソン症候群と似た症状もあり、医師は「運転は許可できない」と伝えていた。事故後には別の医師が、パーキンソン症候群の疑いがあると判断した。
 飯塚元院長はこれまでの聴取に「ブレーキとアクセルを踏み間違えた可能性も考えられる」などと説明している。警視庁は運転操作ミスが原因とみて、医師の意見を詳しく聴くなど慎重に調べている。事故当日は昼食のため妻を乗せレストランに向かっていたという。
 事故は4月19日昼に発生。横断歩道に突っ込んで通行人をはねるなどし、松永真菜さん(31)と長女莉子ちゃん(3)が死亡、8人が重軽傷を負った。飯塚元院長と妻も負傷した。松永さんの遺族は厳罰を求める署名を約39万人分集め東京地検に提出している。
 道交法では「パーキンソン症候群」を免許取り消しなどになる病名に定めておらず、患者でも法律上、運転は可能。専門家は「病状の進行具合の確認などを含め医師への相談が重要だ」と話している。
https://this.kiji.is/557902046126605409?c=39546741839462401

| コメント (0)

« 2019年10月18日 (金) | トップページ | 2019年10月20日 (日) »