« 2019年10月15日 (火) | トップページ | 2019年10月17日 (木) »

2019年10月16日 (水)

2019年10月16日 (水)

箱根登山電車 線路が至る所で… 年内の復旧は困難(16日)NHK

全国有数の観光地、箱根の秋の観光シーズンを前に大きな打撃です。台風19号の影響で、箱根登山電車は、十数か所にわたって土砂崩れなどが起きていて、少なくとも年内の復旧は難しく、影響は長期化する見込みです。

土砂や木でふさがれた線路

16日午後、NHKのヘリコプターから撮影した神奈川県箱根町の箱根登山電車の線路です。土砂崩れが起き、倒れた電柱や木で線路がふさがれています。
またその先では、崩れてきた土砂や木とともに線路が崩壊し、電車が通れない状態になっています。

被害は広範囲に及ぶ

台風19号の影響で、神奈川県箱根町は48時間の雨量が1000ミリに達しました。
箱根登山鉄道によりますと、箱根登山電車は箱根湯本駅と強羅駅の間で、少なくとも十数か所で土砂崩れなどが起きているということです。
このうち、小涌谷駅と宮ノ下駅の間では、線路が20メートル余りにわたって土台の部分とともに押し流され、現場には大きく曲がった線路が倒れた樹木などとともに残されています。
このほか、大平台駅近くのトンネルの出口でも大量の石が線路を埋めるように崩れていて、被害は広い範囲に及んでいます。
続く
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191016/k10012134821000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_002

| コメント (0)

テレ朝スーパーJチャンネルで「やらせ」 知人を仕込む(16日)朝日

テレビ朝日は16日、夕方の報道・情報番組「スーパーJチャンネル」(月~金曜)が3月に放送した企画コーナーで取り上げたスーパーの買い物客として、男性ディレクター(49)の知人を仕込む不適切な演出があったと発表した。16日夜に会見を開き、篠塚浩常務が「今回の問題は、当社の番組に対する信用を著しく毀損(きそん)する重大な問題。誠に申し訳ございませんでした」と謝罪。「仕込み、やらせと言われても否定できない」とも述べた。

 この問題で、テレ朝の早河洋会長と、放送当時社長だった角南源五取締役が報酬の10%を1カ月返上するほか、宮川晶報道局長を10日間の懲戒停職にするなどの処分も公表した。
 テレ朝によると、問題があったのは、3月15日に放送された「業務用スーパーの意外な利用法」という企画で、業務用の食品などを扱うスーパーに業者ではなく個人で買い物に来た客の人間模様を伝える内容だった。男性ディレクターが2月27日~3月5日に一人で取材したが、放送で取り上げた男女5人は、いずれも男性ディレクターの知人だったにもかかわらず、初対面を装うなどしていたという。同局への匿名の情報提供で問題が発覚したという。
 男性ディレクターは俳優養成教…

残り:168文字/全文:668文字



| コメント (0)

ハングルある木造船が漂流中、北朝鮮からか 舞鶴海上保安部 京都の沖50キロ(16日)共同

16日午後2時55分ごろ、京都府京丹後市久美浜町の沖合約50キロの日本海で、木造船が漂流しているのを操業中の漁船が発見したと、兵庫県香美町の香住漁業無線局が香住海上保安署に通報した。
 舞鶴海上保安部が巡視艇を派遣して調べたところ、船は全長約10メートル、幅約3メートルで船内には水が入っており、人はいなかった。船首部分にハングルのような文字などが赤色で記されており、北朝鮮から漂流した漁船とみられるという。
 同保安部は、船をえい航せずに照明付きのブイを設置。第8管区海上保安本部が地域航行警報を出すなどして他の船舶に注意を促している。
https://this.kiji.is/557163961438176353?c=39546741839462401

| コメント (0)

歩行者死亡事故7割が道路横断中 道交法違反の妨害、最多18万件(16日)共同

昨年1年間に全国の警察が道交法違反の横断歩行者妨害で摘発したのは前年より3万5千件以上増えて18万1290件に上り、過去最多だったことが16日、警察庁のまとめで分かった。7万9025件だった2013年からの5年間では約10万件増加。車対歩行者の死亡事故の7割が道路横断中に起きており、警察庁は対策を強化する。
 大勢の外国人が来日する東京五輪・パラリンピックを来年に控え、横断歩道での歩行者優先を徹底する方針だ。
 道交法は、車やバイクは、横断歩道を渡っていたり、渡ろうとしていたりする歩行者がいる場合は一時停止しなければならないと定めている。
https://this.kiji.is/557174381583746145?c=39546741839462401

| コメント (0)

東京都内で10代の男女がデング熱(16日)産経

東京都は16日、都内に住む海外渡航歴のない10代の男女2人が、デング熱と診断されたと発表した。いずれも退院し、快方に向かっている。周囲への感染拡大はみられないという。都内の患者は5年ぶり。
 都によると、2人は9月18~20日、修学旅行で訪れた奈良市内または京都市内で、デング熱に感染した可能性が高いという。
都内で海外渡航歴のない人がデング熱を発症した事例は、69年ぶりに国内感染が確認された平成26年以来。同年には、代々木公園(渋谷区)を訪れた人を中心に約150人以上の感染が報告された。
 デング熱は、蚊に刺されることで感染し、急な高熱や筋肉痛などの症状が出る。まれに重症化し死に至ることもある。有効なワクチンや治療薬がない。
https://www.sankei.com/affairs/news/191016/afr1910160076-n1.html

| コメント (0)

詐取したカードで240万円引き出す 容疑の指示役逮捕 (16日)産経

高齢の女性からだまし取ったキャッシュカードを使い、現金を引き出したとして、神奈川県警特殊詐欺対策室は16日、窃盗の疑いで、東京都荒川区西日暮里の職業不詳、脇坂勝利容疑者(33)を逮捕した。認否を明らかにしていない。
 逮捕容疑は1月29日、氏名不詳者らと共謀して、不正に入手したキャッシュカード4枚を使用し、同県厚木市にあるATM(現金自動預払機)で十数回にわたって計240万円を引き出し、盗んだとしている。
 同室によると、使われたカード4枚は同市に住む70代の無職女性宅に、百貨店の店員や銀行協会の職員を装って「キャッシュカードを再発行する必要があります」などと嘘の電話をかけてだまし取ったもので、脇坂容疑者は犯行を指示する役だったという。
 共犯の相模原市中央区相生の無職、安藤康児被告(43)=窃盗罪で起訴=は実行役として、現金を引き出していたという。
https://www.sankei.com/affairs/news/191016/afr1910160063-n1.html

| コメント (0)

歌舞伎町の金券ショップで370万円盗む 外国人風3人組(16日)産経

16日午後2時半ごろ、東京都新宿区歌舞伎町の金券ショップ「アクセスチケット新宿歌舞伎町店」で、20代の女性従業員から「キャビネットの中の現金がなくなっている」と警備会社を通じて110番通報があった。警視庁新宿署は来店した外国人風の男3人組が現金約370万円と外国紙幣を盗んだ疑いがあるとみて、窃盗事件として捜査している。
 同署によると、3人組は女性従業員に「(ショーケースにある)バッグを見せてほしい」と英語で声をかけ、女性がカウンターの外に出た隙に
1人が事務室に侵入し、犯行に及んだという。男らは女性が被害に気付く前に店を出ていた。
 男らは黒いジャンパー姿で、がっしりとした体格だったという。今月14日には港区新橋の宝くじ売り場でも、外国人風の男4人組が従業員の70代女性を店外に誘い出し、店内の現金約200万円を盗む窃盗事件が起きている。
https://www.sankei.com/affairs/news/191016/afr1910160072-n1.html

| コメント (0)

東京五輪・パラ、消防団の活用検討 2千人が「前向き」(16日)朝日

 来夏の東京五輪パラリンピック期間中、競技会場で熱中症になった人の救護などに消防団員を活用する方向で、東京消防庁が検討している。同庁によると、すでに約2千人を確保しているといい、都は酷暑対策用ユニホームの製作費約1億円を今年度予算に計上している。
 同庁によると、大会期間中、消防署員は競技会場でテロ災害への警戒にあたるため、熱中症が疑われる観客らへの救急対応への人員不足が懸念されていた。そのため、競技会場での対応を消防団員も担う計画を立てた。最寄り駅と会場までの間や、大画面で競技を中継するライブサイト会場でも同様の対応ができないか検討中だ。

 今年6月、東京23区内の58消防団に対して意向調査を実施したところ、約2千人の団員が参加に前向きな回答を寄せたという。計画では、活動時間は原則、競技開始1時間前から午後6時までとし、報酬として1日4千円を支払う。すでに昨年度から、団員向けに英会話や手話の講習を開き、約70人が参加している。
 同庁は今年7月、団員が来夏に…

| コメント (0)

診察中、女性にキスした疑い 60歳医師を逮捕 警視庁(16日)産経

診察中に10代後半の女性に無理やりキスをしたなどとして、警視庁捜査1課は16日、強制わいせつ容疑で、東京都豊島区目白、医師、石井慎二容疑者(60)を逮捕した。調べに対し、「全くの嘘です」と容疑を否認している。
 逮捕容疑は1月9日午後1時ごろ、自らが経営する杉並区下井草の「井荻クリニック」の診察室で、女性の顔を両手でつかんで無理やりキスをしたなどとしている。
 捜査1課によると、石井容疑者はインフルエンザの診断書を受け取るために来院した女性に対し、胸に聴診器を当てるなどした後、キスをしたという。直後に女性が交番に被害を届け出た。
https://www.sankei.com/affairs/news/191016/afr1910160023-n1.html

| コメント (0)

50代夫婦死亡、無理心中か 埼玉・春日部の住宅(16日)産経

16日午前8時50分ごろ、埼玉県春日部市の住宅で、住人夫婦の長女の夫から「妻の父が首をつって死んでいる」と110番があった。春日部署員が駆け付けると、男性会社員(57)が階段で首をつり、妻(57)が1階の廊下で倒れ、いずれも既に死亡していた。署は無理心中の可能性もあるとみて詳しい状況を調べている。
 署によると、死亡夫婦は2人暮らし。2人とも上半身に刃物で切ったような外傷があり、出血していた。争った形跡はなく、着衣に乱れがなかった。
 男性会社員の勤務先から16日朝に「出勤しない」と長女に連絡があり、長女の夫が様子を見に行った。玄関は施錠され、長女の夫が持っていた合鍵で開けた。窓も鍵が掛かっていた。
https://www.sankei.com/affairs/news/191016/afr1910160030-n1.html

| コメント (0)

無資格助手に衛生士業務=報酬詐取容疑も、歯科医逮捕-愛知県警(16日)時事

無資格の歯科助手に歯科衛生士の業務をさせるとともに、診療報酬を詐取したとして、愛知県警生活経済課などは16日、歯科衛生士法違反と詐欺の容疑で、同県岡崎市岩津町の「京田歯科医院」を経営する歯科医、京田典子容疑者(66)を逮捕した。いずれの容疑も否認しているという。
 逮捕容疑は1~2月、患者3人に対し計4回、歯科医や歯科衛生士でない歯科助手の女性に歯石除去などの歯科衛生士業務を行わせた疑い。また3月2日に患者2人に歯科診療を行ったとする架空の事実をカルテに書き込み、岡崎市から2人分の診療報酬計5600円をだまし取った疑い。
 同課によると、「免許を持たない歯科助手が歯石除去をしている」という通報が4月、岡崎署に寄せられた。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019101600561&g=soc

| コメント (0)

ドコモ子会社社員を逮捕=同僚IDでギフト券入手疑い-警視庁(16日)時事

ドコモショップ店員向けの福利厚生サイトにログインし、ギフト券を不正に入手したとして、警視庁サイバー犯罪対策課は16日までに、不正アクセス禁止法違反などの容疑で、NTTドコモ子会社「ドコモCS」(東京都港区)の社員高橋翔容疑者(23)=さいたま市南区松本=を逮捕した。「お金が欲しかった」などと容疑を認めているという。
 逮捕容疑は1月30日、ドコモショップの男性店員(25)のIDとパスワードを使って店員向け福利厚生サイトにログインし、男性のポイントを使って電子ギフト券2枚(計1万5000円相当)を入手した疑い。
 高橋容疑者は昨年4月からドコモCSに勤務。少なくとも、ドコモショップ店員135人のIDなどを使って電子ギフト券を入手していたという。ギフト券は都内の買い取り業者に転売しており、昨年6月~今年2月、同容疑者の口座には約587万円の入金があった。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019101600572&g=soc

| コメント (0)

東京都と事務所側、争う姿勢 小金井刺傷事件で初弁論(16日)産経

東京都小金井市で平成28年5月、音楽活動をしていた冨田真由さんがファンだった岩崎友宏受刑者(31)=殺人未遂罪などで実刑確定=に刺された事件で、冨田さんと母親が、警視庁の対応に不備があったとして都や所属していた芸能事務所、岩崎受刑者に計約7600万円の損害賠償を求めた訴訟の第1回口頭弁論が16日、東京地裁(余多分宏聡=よたぶん・ひろあき=裁判長)であった。都と事務所側は請求棄却を求め、争う姿勢を示した。岩崎受刑者は答弁書を提出せず、地裁は審理を分離した。
 事件は28年5月21日、小金井市内のライブハウス付近で発生。出演予定だった冨田さんが岩崎受刑者にナイフで首や胸などを刺され一時意識不明となった。
 訴状などによると、岩崎受刑者は事件前、冨田さんのツイッターなどに頻繁にコメントを書き込み、冨田さんが警視庁武蔵野署に相談。「殺されるかもしれない」と訴え、ライブの予定も伝えたのに、同署は庁内での情報共有や必要な警備を怠ったなどと主張している。
https://www.sankei.com/affairs/news/191016/afr1910160024-n1.html

| コメント (0)

台風呼称、当面は「19号」命名されれば42年ぶり(16日)共同

気象庁は昨年7月、台風に名前を付ける基準を「損壊家屋千棟以上、浸水家屋1万棟以上、相当の人的被害」と定めた。台風19号は基準を超えるとみられるが、応急活動の段階では台風番号を用いる決まりで、当面は19号を使用する。気象庁は「命名するかは今後検討する」としている。
 気象庁によると、台風に名前が付けば5千棟以上の住宅が損壊した1977年の「沖永良部台風」以来、42年ぶりとなる。台風19号を命名する場合は「令和元年〇〇台風」となる見込みで、来年5月までに決定する。
https://this.kiji.is/557027627197613153?c=39546741839462401

| コメント (0)

「少しでも役に立てれば」=ボランティア受け付け開始-台風被災の長野市(16日)時事

台風19号の大雨で千曲川の堤防が決壊し、浸水などの被害を受けた長野市では16日、各地から訪れるボランティアの受け付けが始まった。「少しでも役に立てれば」。市南部災害ボランティアセンターには平日にもかかわらず、多くの人が集まった。
変わり果て「まさかこれほど」=片付け、見通し立たず-台風被害の長野の住民ら

 同日に受け入れるのは同市南部の篠ノ井地区と松代地区。市河川課によると、両地区の推定浸水面積は約460ヘクタールに上ると見られる。
 市社会福祉協議会によると、ボランティアは被災者のニーズに応じて、家財の搬出や泥のかき出し、家屋の清掃などに当たる。思い出の詰まった品を処分することもあるため、被災者の話を聞くなど心のケアを含めた活動を依頼している。
 同センターで16日朝に受け付けを済ませた長野市内の女性は「テレビの映像を見て、少しでも役に立てればと思って来ました」と話した。

 広範囲で浸水の被害を受けた穂保地区など長野市北部では17日以降に活動が始められる予定。同市内では16日午前6時現在で約700人が避難所に身を寄せている。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019101600432&g=soc

| コメント (0)

平岡選手にひき逃げ容疑 ソチ五輪銅、奈良県警(16日)産経

奈良県葛城市で乗用車で追突事故を起こし、負傷者を残して逃げたとして、奈良県警が道交法違反(ひき逃げ)の疑いで、2014年ソチ冬季五輪のスノーボード男子ハーフパイプ銅メダリストの平岡卓選手(23)を任意で事情聴取したことが16日、捜査関係者への取材で分かった。
 捜査関係者によると、平岡選手は9月29日午前9時55分ごろ、葛城市新庄の県道で乗用車を運転中、軽乗用車に追突。軽乗用車の女性(40)が軽いけがをしたが、そのまま逃走した疑いがあるとしている。
 軽乗用車は弾みで歩道に乗り上げ、4歳男児と39~49歳の男女3人に接触。この4人も軽いけがをした。
https://www.sankei.com/affairs/news/191016/afr1910160007-n1.html

| コメント (0)

援助隊を長野に派遣 福岡県警、台風19号被害受け61人(16日)西日本

東日本各地で甚大な被害を出した台風19号を受け、県警は15日、被災者の救助活動などのため、広域緊急援助隊の隊員ら61人を長野県へ派遣した。同県から警察庁を通じて要請があった。
 同隊は、第1機動隊と第2機動隊を中心に結成し、17日から3日間、長野県北部などで活動する。第1機動隊(福岡市東区)であった出動式では、下田雄治警備部長が「被災者の心を自らの心として懸命に活動してきてほしい」と訓示した。
 同県では、千曲川の堤防決壊などで多くの家屋が浸水被害に遭い、死者や行方不明者が出ている。 (小川勝也)https://www.nishinippon.co.jp/item/n/551440/

| コメント (0)

元バイト同僚の首絞める 殺人未遂疑いで北大院生逮捕(16日)産経

元アルバイト先の書店で同僚だった女性(27)の首を絞めるなどして殺害しようとしたとして、北海道警北署は15日、殺人未遂の疑いで、札幌市東区北11条東1丁目の北海道大院生、小松正明容疑者(24)を逮捕した。
 逮捕容疑は15日午前9時40分ごろ、以前アルバイトをしていた書店が倉庫として使用しているアパートの一室で、元同僚の女性の顔面を殴り、首を絞めて殺害しようとしたとしている。女性は首などに軽傷を負ったが、命に別条はない。
 北署によると、騒ぎを聞きつけた付近の住民が通報した。小松容疑者は「やっていません」と容疑を否認している。同署は2人の間に何らかのトラブルがあったとみて調べている。
https://www.sankei.com/affairs/news/191016/afr1910160001-n1.html

| コメント (0)

山口組ナンバー2、恐怖の統治 批判的な組長は大量処分(16日)朝日

国内最大の指定暴力団山口組の分裂に伴う対立抗争が激化し、警察当局は対立する組織の本部や事務所の使用制限に踏み切った。そうした中、強権的な組運営が分裂を招いたとの指摘もある山口組ナンバー2の若頭、高山清司受刑者(72)が18日に出所する。5年ぶりのナンバー2の出所はどんな影響をもたらすのか。
ナンバー2の出所控える山口組 分裂団体に告げた好条件 パン、パン。10日午後、神戸市中央区の住宅街の一角。指定暴力団神戸山口組の中核組織「山健組」事務所近くで、発砲音が2回響いた。撃たれた43歳と39歳の組員2人が死亡した。子どもが小学校に通う母親は「怖い。巻き込まれないか不安だ」と話す。
 現行犯逮捕されたのは、対立抗争状態にある山口組の中核組織「弘道会」(名古屋市)傘下の組員丸山俊夫容疑者(68)。2015年に山口組から神戸山口組が分裂して以降、弘道会と山健組を中心に対立抗争が続いた。山口組系幹部は「弘道会を中心に『山健組をやったれ』という空気感があった。8月の報復だろう」と語る。
 現場から約3キロ離れた弘道会の神戸の拠点施設前で8月21日、組員がバイクの男に銃撃されて重傷を負った。男は逃走中だが、この施設が高山受刑者の神戸での居宅と隣接しており、「出所を見据えた牽制(けんせい)」との見方があった。
続く
https://www.asahi.com/articles/ASMBC3TWFMBCPTIL00F.html

| コメント (0)

電凸対応、教訓は 職員泣きながら対応 あいちトリエンナーレ閉幕(16日)朝日

 国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」は14日閉幕した。企画展「表現の不自由展・その後」への電話による攻撃(電凸〈とつ〉)が愛知県などにあり、不自由展は一時中止された。事態に直面した現場の対応策は、同様の事態への教訓となり得るのか。

 

 不自由展で展示された慰安婦を表現した少女像や、昭和天皇を…

| コメント (0)

浸水車両、廃車も=北陸新幹線、完全復旧遠く(16日)時事

台風19号による千曲川の氾濫で、北陸新幹線全体の3分の1に当たる10編成120両が浸水した。被害の程度は不明だが、走行に関わる装置が集まっている車両下部の台車が水に漬かっており、すべてが廃車となる恐れもある。復旧作業開始のめどもたっておらず、完全復旧には時間がかかりそうだ。
北陸新幹線120両浸水=山手線など前倒し再開

 浸水したJR東日本の長野新幹線車両センター(長野市)は15日夕になっても避難指示が解除されておらず、「被害が確認できない」(JR東)状態。同社はセンターの安全を確認した上で、車体などの調査に入る方針だ。
 浸水は新幹線の台車部分の大部分に及ぶもよう。機器には防水設計が施されているが、長時間の水没に耐えられるか見通せず、安全な走行が確保できるか不明だ。「中に水が入ってしまうと使えない」(部品メーカー)といい、大規模な交換や修理が必要になるとみられる。
 また、客室部分も浸水した可能性があり、その場合、シートなどの交換も必要となりそうだ。
 新幹線の車体や部品を製造するメーカーからは「部品の交換や修理は大規模になりそうで、そう簡単ではない」との声が聞かれた。JR東が持つ部品在庫で対応できずメーカーに発注することになれば、修理にはさらに時間を要することになる。
 北陸新幹線の製造費用は1両で3億円程度という。仮に10編成120両車両すべてが廃車となれば、被害額は車両だけで300億円を超える計算。当面は残りの3分の2の車両で運行するため、全線再開後の運転本数は5割程度になり、利用者への影響の長期化は避けられない見込みだ。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019101501110&g=soc

| コメント (0)

災害便乗の悪質商法に注意=高額修理持ち掛け-消費者庁(16日)時事

先月から相次いだ台風被害を受け、消費者庁が災害に便乗した悪質商法に対し注意喚起を強めている。全国の消費生活センターなどに寄せられた台風15号に関連する相談は、6日までに460件以上寄せられているという。台風19号の被害も重なり、衛藤晟一消費者相は15日の会見で、不当に高額な家屋修理を持ちかける業者などに注意するよう呼び掛けた。
 消費者庁によると、台風に関連する消費者からの相談件数は日を追うごとに増加。「火災保険で住宅を修理できると業者から電話がかかってきたが、断った方がいいか」「屋根瓦の補修工事を父が契約したが、クーリングオフしたい」といった相談が相次いでいるという。
 先月24日には、屋根の修繕契約を迫った会社員の男が、特定商取引法違反容疑で千葉県警に逮捕されている。
 同庁は「大規模災害が発生すると、点検商法、便乗商法など、災害に関連したトラブルが発生する傾向にある」とホームページに掲載。不審な勧誘を受けた場合は、消費者ホットライン「188」に電話するよう呼び掛けている。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019101600145&g=soc

| コメント (0)

マイタケ偽装、十條化成社と社員に略式起訴(16日)共同

秋田市新屋鳥木町の秋田十條化成が県外産マイタケを自社産と偽って転売した問題で、秋田区検は15日、不正競争防止法違反(誤認惹起(じゃっき))の罪で、40代の男性社員と同社を秋田簡裁に略式起訴した。
(全文 268 文字 / 残り 170 文字)https://www.sakigake.jp/news/article/20191016AK0001/

| コメント (0)

ポンプ車200台出動 浸水被災地で24時間態勢(16日)共同

台風19号で発生した浸水を解消しようと、国土交通省は全国各地に保有する約350台のポンプ車の約6割に当たる200台超を出動させ、24時間態勢で排水作業に当たっている。さらに夜間作業のため、照明車も100台前後を投入。担当者は「捜索や復旧のため、一刻も早い解消が必要だ。これだけの規模の出動は過去にないのではないか」と話している。
 国交省によると、ポンプ車は、被災地がある地方整備局から管轄地域に出動しているほか、北海道開発局や近畿、中国、四国、九州の各地方整備局から関東や東北などに入っている。
https://this.kiji.is/556928884567426145?c=39546741839462401

| コメント (0)

72時間経過、懸命の捜索 宮城・丸森、深夜に大雨(16日)共同

記録的な大雨をもたらした台風19号による行方不明者の捜索は、16日も東日本の被災地で続いた。大規模な浸水被害があった宮城県丸森町では台風が接近、通過した12日深夜から13日未明にかけて大雨が降り、河川が「氾濫危険水位」を上回っていたことが判明。生存率が下がる目安の「災害発生から72時間」を過ぎた可能性がある。ほかの地域でも、同様に時間の猶予がない状況だ。
 共同通信の集計では、死者は12都県の73人に上った。行方不明者は13人とみられる。うち、丸森町では5人の死亡が確認されている。
https://this.kiji.is/556938821805802593?c=39546741839462401

| コメント (0)

リンゴ、収穫期に大打撃 長野、「今年は絶望的」(16日)共同

台風19号の大雨で千曲川の堤防が決壊して浸水した長野市の国道18号は「アップルライン」と呼ばれ、両側には多くのリンゴ農園が並ぶ。今回の被害で畑や直売所は軒並み泥水に漬かり、「今年は絶望的だ」と生産者は頭を抱えている。
 堤防が決壊した付近のリンゴ畑では濁流で果樹が根こそぎ倒れ、収穫直前の赤く熟した実が泥の中に沈んでいた。「手もお金も掛けて、後は収穫するばっかりだったのに」。50年以上前からリンゴを作り、直売所「倉石農園」を営む倉石忠昌さん(81)は肩を落とした。
 決壊箇所の下流にあった畑は浸水し、被災直後は近寄ることもできなかった。https://this.kiji.is/556948637985784929?c=39546741839462401

| コメント (0)

« 2019年10月15日 (火) | トップページ | 2019年10月17日 (木) »