« 2019年10月14日 (月) | トップページ | 2019年10月16日 (水) »

2019年10月15日 (火)

2019年10月15日 (火)

神戸教諭いじめで全教職員にハラスメント調査へ(15日)産経

神戸市立東須磨小学校の教諭4人が同僚をいじめていた問題で、市教育委員会は15日、全市立学校・園の校長と園長を集めた説明会を開き、全教職員を対象にハラスメントの実態調査を行う方針を明らかにした。
 市教委は今月中に再任用や臨時職員を含む全教職員にアンケートを配布し、東須磨小以外でも教職員間でのハラスメントがないかどうかを調査する。
 この日午後6時から市内で開かれた説明会では、市教委幹部が校長や園長に東須磨小の問題の概要を説明。ハラスメント調査では、学校による隠蔽(いんぺい)などを避けるため、校長や園長を通さず市教委が直接アンケートの回収を行うとした。
https://www.sankei.com/affairs/news/191015/afr1910150098-n1.html

| コメント (0)

神戸山口組、別拠点に本部機能移転の可能性 山口組はハロウィーン中止か(15日)産経

 指定暴力団山口組と神戸山口組の分裂抗争激化を背景に、両組織の本部事務所が使用制限の仮命令を受けたことを踏まえ、神戸山口組が神戸市内にある2次団体の組事務所に本部機能を移転させる可能性があることが15日、捜査関係者への取材で分かった。警察当局が情報収集を進めている。
 今月10日、神戸山口組系組員2人が山口組系幹部に射殺される事件が発生。4月以降、抗争事件が相次いだことから、警察当局は暴力団対策法に基づき、山口組総本部(同市灘区)や神戸山口組の本部事務所(同市中央区)など計20カ所について使用制限の仮命令を出した。
 捜査関係者によると、制限解除の見通しが立っていないことから、神戸山口組側は同市西区内の2次団体の組事務所に本部機能を移し、現地で幹部会合を開くことなどを検討している。
■対立組織は住民イベント中止か
 警察当局は対立組織の山口組側の動向についても引き続き警戒を強化している。山口組は毎年10月末のハロウィーンに合わせて地域の地元住民らに総本部の一部を開放し、キャラクターにふんした組員が子供らに菓子を配るなど、“融和策”で地域に接してきたが、今年は中止になる可能性が高いという。
抗争事件は、兵庫県警が関係機関と協力して地元住民にイベントの危険性を訴え、神戸市教育委員会が近隣の児童らに参加しないよう指導するさなかに相次いだ。
 捜査関係者によると、総本部の使用制限が解かれる見通しは立っていないことなどから、今年のイベントは実施できないとみられる。
 総本部近くに住む40代の主婦は「これまで組の車や組員の人を日常的に見かけた。今回の使用制限で少しは安心して生活できるが、ほかの場所で事件を起こさないかと考えると心配は尽きない」と話している。
https://www.sankei.com/affairs/news/191015/afr1910150099-n1.html

| コメント (0)

戦闘機の部品2点落下か 空自築城基地のF2(15日)西日本

航空自衛隊築城基地(福岡県築上町など)は15日、9月に訓練飛行を行った同基地所属のF2戦闘機から、ステンレス製の部品が2点なくなっていたと発表した。飛行中に洋上に落下した可能性が高く、被害の報告はないという。
 同基地によると、9月2日に翼のライトを固定するねじ(長さ37ミリ、頭部の直径5ミリ、重さ2・14グラム)、同月11日に別の機体で支柱を固定する丸いボール形の部品(直径1・6ミリ、重さ0・02グラム)がなくなっていた。訓練後に点検した整備員が気付いた。部品は見つかっていないという。(浜口妙華)
https://www.nishinippon.co.jp/item/n/551390/

| コメント (0)

不明14人の捜索急ぐ=死者74人、被害全容見えず-浸水徐々に解消・台風19号(15日)時事

 台風19号の記録的大雨による死者は15日までに11県で74人に上った。総務省消防庁によると、行方不明者は5県14人で、警察や消防、自衛隊などが24時間体制で捜索を進めた。浸水地域からは水が引き始めているが、道路の寸断などで一部は孤立状態が続き、被害の全容は分かっていない。
「なめていた」「ぜいたく言えない」=自宅浸水、続く避難所生活-福島

 国土交通省によると、52河川で堤防73カ所の決壊が確認されるなど、各地で甚大な浸水被害が出た。千曲川流域では長野県内の26カ所のうち25カ所で浸水が解消。堤防が決壊した長野市の穂保地区では学校や病院があるエリアを含む8割超が解消した。
 死者の内訳は、福島県が25人と最も多く、次いで宮城県14人、神奈川県14人など。福島県いわき市は15日、新たに男女6人の死亡を確認したと発表。相模原市では車ごと川に流され、行方不明だった男児(8)が遺体で見つかり、家族4人全員の死亡が確認された。
 総務省消防庁によると、15日午後3時現在、栃木、福島両県などで引き続き約36万人に避難指示が続いた。同2時半現在で13都県の約5000人が避難所に身を寄せている。
 福島や埼玉を中心に約1万棟で住宅被害が出ている。うち床上浸水が5785棟、床下浸水が4177棟に上り、生活再建には時間がかかるとみられる。
 浄水場の水没や水道管破裂により、13都県で医療機関を含む13万戸以上が断水し、給水車による支援などが続いた。厚生労働省が福島や茨城に職員を派遣し、水道施設の被害状況の把握を急ぐ。
 経済産業省によると、全国の約2万4500戸で停電が発生。冠水や土砂崩れで復旧作業が難航している地域で長期化の恐れがある。物資の輸送も滞り、東北、関東、甲信の一部コンビニは営業できない状態が続いている。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019101501018&g=soc&utm_source=top&utm_medium=topics&utm_campaign=edit

| コメント (0)

書店で店員の男性死亡 強盗殺人か 群馬 沼田(15日)NHK

14日夜遅く、群馬県沼田市の書店の裏口付近で59歳の店員の男性が胸を刺されて死亡しているのが見つかり、警察は店内から現金が盗まれていたことなどから、強盗殺人事件として捜査しています。
14日午後11時50分ごろ、群馬県沼田市高橋場町の書店「レン太くん」で、店を訪れた女性から「夫が倒れている」と消防に通報がありました。
警察官が駆けつけたところ、店の裏口付近で店員の齋藤康盛さん(59)が胸を刺されて死亡しているのが見つかりました。
また、店内のレジから現金がなくなっていたほか、商品が持ち出された形跡があったということです。
これまでの調べで、店は午後9時に閉店し、正面の出入り口は施錠されていましたが、従業員用の裏口は施錠されていなかったということです。
警察は齋藤さんが閉店後、1人で作業をしていた時に襲われたとみて、強盗殺人事件として捜査しています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191015/k10012133171000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_005

| コメント (0)

妻を包丁で刺殺か 87歳夫を逮捕 千葉 八千代(15日)NHK

ことし6月、千葉県八千代市の住宅で、88歳の妻を包丁で刺して殺害したとして、87歳の夫が殺人の疑いで逮捕されました。警察の調べに対し、「記憶にない」と容疑を否認しているということです。
逮捕されたのは千葉県八千代市の無職、奥村修三容疑者(87)で、警察によりますとことし6月、妻のあき子さん(88)の胸や腹などを包丁で刺して殺害したとして殺人の疑いが持たれています。
奥村容疑者は当時、「妻を包丁で殺した」と110番通報し、警察官が現場に駆けつけた際にはみずから首や腹を包丁で刺して大けがをしていました。
その後、入院して治療を受けていましたが、警察はけがの回復を待って15日逮捕し、事件の動機やいきさつを詳しく調べています。
警察の調べに対し、「記憶にない」と容疑を否認しているということです。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191015/k10012133271000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_002

 

| コメント (0)

全日空 富山~羽田便 北陸新幹線再開までは大型機投入の方針(15日)NHK

台風19号の被害を受けた北陸新幹線の全線再開まで少なくとも1週間から2週間かかる見込みとなる中、全日空は輸送力を増強するため、当面、富山と羽田を結ぶ便の半分以上を座席数が現在の倍以上の大型機などで運航する方針を固めました。
北陸新幹線は、長野駅と上越妙高駅の間で運転を見合わせているため、富山ー東京間の直通運転ができなくなっています。
JR東日本によりますと、全線再開には少なくとも1週間から2週間程度かかる見込みで、運転を再開しても長野県の車両センターで北陸新幹線の全車両の3分の1にあたる120両が浸水被害を受けたため、当面の運行本数は5割から6割程度になる見込みだとしています。
全日空は、富山と羽田を結ぶ便を1日4往復、座席数が160席余りの機体で運航していますが、こうした状況を踏まえ、16日以降、輸送力を増強するため少なくとも2往復について、座席数が倍以上の大型機などで運航する方針を固めました。
全日空としては、北陸新幹線が全線で再開されるまでは、原則、大型機などでの運航を続けたい考えです。
北陸新幹線の直通運転の見合わせで富山から東京に向かう場合、金沢や滋賀県の米原などを経由することになるため通常の倍以上かかっていて、飛行機の便もほぼ満席になる状況が続いています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191015/k10012133141000.html?utm_int=news_contents_news-main_004

| コメント (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(15、16日 単位・レベル)
免許のはく奪も必要だ
【治安うんちく】
2009_1228_222559212_20191015203301 F1015124  軽乗用車でサイレンを鳴らしたパトカーに追われで約2時間にわたり逃げ回るというふとどきな52歳の男が警察に逮捕れた。
 14日昼ごろ、神戸市中央区で、「ふらつきながら走っている車がいる」の通報で、パトカーが追跡を始めた。ところが軽乗用車の男は逃げ回ったため、警察はパトカーを5台以上も投入するなど大追跡劇となった。結局は40キロ以上も逃げ回り、同県加古川市で逮捕された。千葉市内の男で逮捕容疑はひき逃げだった。
 警察庁によると今年9月現在、全国で発生した交通事故は27万9441件で死者は2218人。事故の状態別で最も多かったのは自動車乗用中で797人。続いて2輪車乗用中の367人と続き、自転車乗用中は305人など。中でも65歳以上の高齢者の死亡事故では自転車乗用中が多くなっている。
 発生のランキングは愛知の2万2825件、大阪の2万2661件、東京の2万2607件、福岡の1万9870件、神奈川の1万7083件と続いている。
 死者のランキングは千葉の117人、愛知の106人、埼玉の90人、大阪の88人、東京の86人など。
 交通事故は他人の命を奪うことにもなり、許せない〝犯罪〟だ。今回のように道交法違反などではない大胆ふとどきな男のような悪質運転者は免許剥奪くらいの罰則が必要だ。
 首都・東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。
Image271_20191015203501

 

 

 

★カードだまし取られ 130万引き出される、男の画像公開(10日)TBS
★うその電話でiphono転売か、詐欺グループ摘発12人逮捕(10日)TBS
★金相場詐欺の疑いで83歳女逮捕、余罪3億円か(9日)TBS
★詐欺の受け取り役を逮捕、スマホで一部始終を撮影(7日)TBS
★「焦る心理」操る 特殊詐欺グループのマニュアル押収(6日)日経
★警察官を装いうそ電話、封筒すり替えカード盗む(5日)TBS
★滋賀県警ユニークな特殊詐欺対策(4日)共同
★「金にスプレー」で詐取 70代女性、140万円被害(3日)産経
★不審な動きの大学生…警官が職質 詐欺発覚、容疑で逮捕「カードだまし取った」と認める 東入間署(3日)共同
★中国拠点の詐欺グループ摘発(3日)NHK
★ロマンス詐欺の被害金を授受(2日)西日本
★〝振り込め〟でビットコイン詐取、被害1000万円 初の摘発(2日)TBS
★「毎月10万円をギフト」動画で情報商材宣伝 詐欺容疑で5人逮捕(1日)産経
★特殊詐欺対策、秋田県警が初日に適用 固定電話番号遮断(30日)産経
★特殊詐欺の固定電話遮断 官民一体で新対策開始(27日)日経

| コメント (0)

何者かが風呂場の窓に手をかけ… 福岡県福津市でのぞき発生か(15日)西日本

福岡県警宗像署は15日、福津市津屋崎1丁目31番付近で14日午後8時ごろ、家人が入浴中、何者かに風呂場の窓に手をかけられ、のぞかれたとして、注意を呼びかけた。 https://www.nishinippon.co.jp/item/n/551194/

| コメント (0)

恩赦55万人規模に 官房副長官が自民党に報告(15日)共同

政府が10月22日の「即位礼正殿の儀」に合わせて行う恩赦について、対象が55万人規模となることが15日、分かった。同日の自民党総務会で、西村明宏官房副長官が報告した。政府は18日の閣議決定を目指す。
 総務会後の記者会見で、鈴木俊一党総務会長が明らかにした。対象は昭和から平成への代替わりに伴って行われた恩赦にならい、軽微な犯罪に限定するとみられる。安倍晋三首相は8日の参院本会議で、恩赦について「実施する場合は、政府としてその内容と趣旨を国民に理解いただけるよう、真摯(しんし)に説明する」と述べていた。
https://www.sankei.com/affairs/news/191015/afr1910150034-n1.html

| コメント (0)

多摩川河川敷に遺体=台風19号で流されたか-東京(15日)時事

14日午後2時50分ごろ、東京都日野市日野の多摩川河川敷で、通行人から「人のようなものがある」と110番があった。警視庁日野署によると、河川敷の木に遺体が引っ掛かっていた。高齢の男性とみられ、同署は台風19号の影響で増水した多摩川に流されたとみている。
台風対応の市職員死亡=避難所開設終え帰宅中-福島・南相馬

 同署によると、所持品などは見つからず、遺体には目立った外傷もなかった。河川敷周辺に住んでいたとみられる70代のホームレスの男性に顔が似ているといい、同署は身元の確認を急いでいる。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019101500564&g=soc

| コメント (0)

電通局長を現行犯逮捕 ラグビー観戦後、警備員殴った容疑(15日)共同

ラグビー・ワールドカップ(W杯)日本大会を観戦後、日産スタジアム(横浜市港北区小机町)の会場で警備員を殴ったとして、港北署は13日、暴行の疑いで、大手広告代理店「電通」(本社・東京)の新聞局長の容疑者(51)=東京都港区=を現行犯逮捕した。署によると、同容疑者は「たたいていない」と供述、容疑を否認している。
 逮捕容疑は、同日午後10時15分ごろ、日本対スコットランド戦が行われた日産スタジアム内で、人員整理に当たっていたアルバイトの男性警備員(21)の顔面を殴った、としている。警備員にけがはなかった。
 署によると、同容疑者は試合終了後、退場ゲートへと続く通路脇の柵に体当たりしていたため、男性警備員が注意したところ、顔面を平手でたたいた。当時、同容疑者は日本代表のユニホーム姿で酒に酔っていた。
 同社広報部は「事実確認を行った上で、適切に対処します」とコメントした。https://www.kanaloco.jp/article/entry-202104.html

| コメント (0)

群馬の古書店に男性遺体 (15日)共同

14日午後11時50分ごろ、群馬県沼田市高橋場町の古書店で男性が倒れていると119番があった。沼田署員らが、男性が血を流して死亡しているのを現場で確認。男性は古書店経営者の兄で、同店店員斎藤康盛さん(59)=同市奈良町=と判明した。同署は状況から殺人事件として捜査を始めた。司法解剖をして死因や遺体の状態を調べる。
 沼田署によると、店は14日は午前10時から午後9時まで営業していた。帰宅が遅いことを斎藤さんの妻が不審に思い、様子を見に行き発見した。

 現場は関越自動車道沼田インターチェンジの西約500メートルで、住宅と大型店舗が混在する一角。

https://this.kiji.is/556674833479369825?c=39546741839462401

| コメント (0)

小学生女児が見知らぬ男からつきまとわれる 福岡県久留米市(15日)西日本

福岡県警久留米署は15日、久留米市藤山町の西側区域で14日午後5時40分ごろ、徒歩帰宅中の小学生女児が見知らぬ男からつきまとわれたとして、メールで警戒を呼びかけた。署によると、男は年齢40~50歳くらい。白色の上着に紺色のズボン、野球帽を着用していたという。
https://www.nishinippon.co.jp/item/n/551185/

| コメント (0)

ガソリンスタンドで従業員に刃物 200万円奪い男逃走(15日)朝日

15日午前0時20分ごろ、滋賀県栗東市北中小路のセルフ式ガソリンスタンドから警備会社に緊急通報があった。連絡を受けた県警によると、男がアルバイト従業員の男性(67)に包丁を突き付けて、事務所の金庫から現金約200万円を奪って逃げたという。他の従業員や客はおらず、男性にけがはなかった。草津署が強盗事件として調べている。

 同署によると、男性は午前0時の閉店後、事務所を施錠して乗用車で帰宅しようとしたところを襲われたという。男は40~50歳くらいで、身長175センチ前後。中肉で黒っぽい上着姿だったという。
 現場はJR栗東駅から北西約1キロで、周囲は畑地。

https://www.asahi.com/articles/ASMBH3CPXMBHPTJB004.html

| コメント (0)

首相「全被災者に対応を」 東京・台東区のホームレス断りで(15日)共同

安倍晋三首相は15日の参院予算委員会で、東京都台東区が台風19号で自主避難所に身を寄せようとした路上生活者(ホームレス)2人の利用を断ったことに関し「各避難所では、避難した全ての被災者を適切に受け入れることが望ましい」と述べた。
 加藤勝信厚生労働相は記者会見で「被害に遭った全ての人を取りこぼすことがないように、しっかり対応していく姿勢で取り組みたい」と語った。
台東区によると、台風が首都圏を直撃した12日、区立小学校に避難しようとした2人が「住所がない」と答えたため、「区民を対象としており、それ以外の人は受け入れない」と利用を断った。
https://this.kiji.is/556642245048255585?c=39546741839462401

| コメント (0)

浸水地域で泥の上に「水 食料」の文字 宮城 丸森町(15日)NHK

NHKのヘリコプターが15日午前7時20分ごろ上空から撮影した映像です。
宮城県丸森町筆甫地区で住宅の前に、倒木か流木でしょうか、木が並んでいます。
「水 食料」と読めます。
木を置いたのが誰なのかはわかりませんが、水や食料が欲しいというメッセージとみられます。
丸森町筆甫地区では13日午前6時までの48時間の雨量が、宮城県内で最も多い600ミリを観測していました。https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191015/k10012131761000.html?utm_int=news_contents_news-main_002

| コメント (0)

住宅の離れに男性遺体 愛知・西尾(15日)産経

 14日午後7時10分ごろ、愛知県西尾市一色町松木島の会社員、中川憲市さん(69)が、自宅の離れで男性の遺体を見つけ、110番した。西尾署によると、離れには中川さんの30代後半の息子が住んでおり、遺体が息子とみて調べている。目立った外傷はないという。
 同署によると、中川さん方は母屋に中川さんと妻が暮らし、離れの2階に息子が住んでいた。夫婦と息子はほとんど顔を合わせることがなく、最近物音がしなくなったことから中川さんが様子を見に行き、遺体を発見したという。司法解剖して詳しい死因などを調べる。
https://www.sankei.com/affairs/news/191015/afr1910150002-n1.html

| コメント (0)

25歳長男、両親殺害認める 松山地裁の初公判(15日)産経

愛媛県新居浜市の自宅で同居の両親を包丁で刺し殺害したとして、殺人罪に問われた長男の無職、高平剛志被告(25)は15日、松山地裁で開かれた裁判員裁判初公判で「間違いない」と起訴内容を認めた。
 起訴状によると、1月9日、自宅で父勝浩さん=当時(55)=の胸を包丁で刺したほか、母の洋子さん=同(54)=の顔面を蹴りつけ背中などを包丁で複数回刺し、それぞれ殺害したとしている。
 捜査関係者によると、逮捕時は殺人容疑を認め、両親とトラブルがあったとみられる。
https://www.sankei.com/affairs/news/191015/afr1910150010-n1.html

| コメント (0)

蓮池薫さん 帰国から17年 残された被害者の帰国実現を訴え(15日)NHK

北朝鮮に拉致された5人の被害者が帰国してから、15日で17年になります。その1人の蓮池薫さんがNHKの取材に応じ、北朝鮮に残された被害者の1日も早い帰国の実現を訴えました。
昭和53年に北朝鮮に拉致された蓮池薫さん祐木子さん夫妻と、地村保志さん富貴恵さん夫妻、それに、曽我ひとみさんの5人は、平成14年10月15日に24年ぶりに帰国を果たしました。
このうち蓮池薫さんは、新潟産業大学の准教授を務めるかたわら、拉致問題の実情などについて各地で講演活動を行ってきました。
蓮池さんは帰国から17年になるのを前にNHKの取材に応じ、「北朝鮮で暮らし続けていたら、生きがいを感じられないまま過ごしていただろうと思う。一方で、他の被害者は誰1人帰ってきておらず自由な社会で自由な夢を持って暮らす時間を奪われたままでいる」と述べ、残された被害者の1日も早い帰国の実現を訴えました。
そして去年、史上初の米朝首脳会談で拉致問題が提起されるなど大きな動きがあったものの、依然としてこう着状態が続いていることに触れ、「日本はただ米朝交渉の様子を見ていればいいわけではなく、拉致問題を国の最重要課題としている以上どんな場合でも対応できるような準備や他国への働きかけを、今やらなければならない。米朝交渉が進んでも進まなくても、日朝首脳会談が大きなポイントになると思うので、それを実現させるために今できることを最大限やって、時間をかけずに帰国につなげるしかない」と述べました。
そのうえで、「北朝鮮もどう拉致問題に対処すべきか考えているはずだ。北朝鮮にとって、いちばん損失が少なく、得るものが大きい形として、被害者全員を返して日本とうまくいくようにすることがベストだと感じられるようにすること。北朝鮮に日本が望むような選択をさせるための対処が必要だと思う」と述べ、被害者全員の帰国という条件を譲ることなく、北朝鮮に決断させる政府の戦略的な取り組みを強く求めました。

| コメント (0)

SNSで集合 高校生が浸水住宅の片づけ手伝う 福島 いわき(15日)NHK

広い範囲で住宅などが水につかる被害が出た福島県いわき市では14日、SNSを通じて集まった高校生のボランティアたちが後片づけを手伝いました。
台風19号に伴う大雨の影響で、いわき市では市内の広い範囲で建物が水につかる被害が出ています。
このうち、市内の平下平窪地区では一帯が水につかり、住んでいる人たちも避難していましたが、ようやく水が引いたことから、片づけが始まりました。
14日は、水につかった住宅の片づけを手伝おうと地元の高校生たちがSNSを通じて呼びかけ、およそ40人が参加しました。
高校生たちはグループごとに分かれ、手助けを希望する人の家に行って、水につかった家具や畳などを外に運び出したり、家の中にたまった泥を掃除したりしていました。
片づけを手伝ってもらった79歳の男性は「自分たちだけではどうしようもないと思っていたので、とても助かります」と話していました。
また、ボランティアに参加した高校2年生の寺島菜帆さんは「SNSで声をかけられて参加しました。私の自宅は断水だけだったので、この地区の状況を見て驚いています。気持ちの面でも大変だと思うので、早く元の生活に戻れるように手伝いたいです」と話していました。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191015/k10012131711000.html?utm_int=news_contents_news-main_003

| コメント (0)

文大統領が安倍首相に哀悼メッセージ「一日も早く平穏な日常を」(15日)産経

【ソウル=桜井紀雄】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は14日、台風19号によって日本で多数の犠牲者や被害が出たことについて「深い哀悼と慰労の意」を示すメッセージを安倍晋三首相に外交ルートを通じて伝えた。韓国大統領府が明らかにした。
 文氏は「日本政府と国民が心を合わせて被害状況を早期に収拾し、被害に遭った多くの日本国民が一日も早く平穏な日常を取り戻せることを心より願う」と記した。https://www.sankei.com/affairs/news/191014/afr1910140056-n1.html

| コメント (0)

パトカー5台以上とカーチェイス2時間 逃走中に接触事故も(15日)共同

14日正午ごろから約2時間にわたり、軽乗用車が途中、パトカーの追跡を受けながら、神戸市中央区から加古川市まで40キロ以上逃走する騒ぎがあった。
 兵庫県警垂水署や高速隊などによると、発端は同日午前11時10分ごろ、神戸市中央区の阪神高速神戸線で「ふらつきながら走っている車両がある」と110番があった。約50分後、約25キロ西に離れた同市西区の第二神明道路下り線で、県警高速隊が通報内容に該当する軽乗用車を発見。サイレンを鳴らし追跡を始めた。
 その後、軽乗用車は一般道に降りて明石市や神戸市西区などを逃走。同日午後0時40分ごろ、同市垂水区で別の軽乗用車と接触する事故を起こしたが、さらに逃走を続けた。
 軽乗用車は、パトカー5台以上の追跡を受けながら再び第二神明道路に進入した後、加古川市平岡町新在家の住宅街に迷い込んだ。行き止まりの駐車場で立ち往生し、垂水署がひき逃げの疑いで、運転していた千葉市の男(52)を現行犯逮捕した。男は調べに「何かにぶつかった気がするが、覚えていない」などと話している。
 同署によると、助手席には女性が同乗していた。事故によるけが人はいないもよう。逃走した詳しい経緯などを調べている。
https://www.kobe-np.co.jp/news/jiken/https://www.kobe-np.co.jp/news/jiken/201910/0012788593.shtml201910/0012788593.shtml

| コメント (0)

カーシェアリングで無断売却か 被害複数、大阪府警捜査(15日)共同

個人が所有する車を別の人に貸す「個人間カーシェアリング」で、貸し出した外国車が売却されたり、返却されなかったりするトラブルが大阪市内で相次いでいることが15日、関係者への取材で分かった。利用者から提示された運転免許証は偽造の可能性があり、車の貸主から被害届を受理した大阪府警が詐欺などの疑いで捜査している。
 個人間カーシェアリングは、高級車や外国車が多く貸し出されているのが特徴で、近年人気が高まっている。トラブルが相次いでいるのは、NTTドコモが2017年から運営する「dカーシェア」の「マイカーシェア」。
https://this.kiji.is/556572660309181537?c=39546741839462401

| コメント (0)

SL広場の宝くじ売り場「金盗まれた」 従業員が届け出(15日)朝日

14日午後4時10分ごろ、東京都港区のJR新橋駅西側(日比谷口)にある「SL広場」前の宝くじ売り場で、「金を盗まれた」と女性従業員が交番に届け出た。売り場にあった現金約200万円が盗まれたといい、警視庁は窃盗事件とみて調べている。

 愛宕署によると、同日午後4時ごろ、1人で売り場で勤務していた女性従業員が、売り場ののぼり旗を手にした男に「落ちていました」などと話しかけられた。その後、女性は接客に戻り、売り場内の現金がなくなっていることに気づいた。女性が売り場から出て男と話している隙に、何者かが売り場から現金を盗み去った疑いがあるという。

 女性は、話しかけてきた男は上下黒色の服装で「外国人風だった」と説明しているという。署は、この男ら複数による犯行とみて、行方を追っている。
https://www.asahi.com/articles/ASMBH01H7MBGUTIL024.html

| コメント (0)

7県の37河川52カ所で堤防が決壊 国交省が発表(15日)朝日

国土交通省は14日、台風19号の大雨により、同日午前3時現在、長野や宮城など7県の37河川52カ所で堤防が決壊したと発表した。13日夕方時点で把握されていた6県の21河川24カ所から大きく増えた。

 新たに決壊が確認されたのは阿武隈川福島県)や矢代川(新潟県)など。浸水や交通規制によって国や自治体の現地調査が遅れたという。14日の降雨による新たな決壊は確認されていない。

 水が堤防を超えて浸水した河川も、国管理で22河川、都道府県管理で181河川に増えた。土石流やがけ崩れなどの土砂災害は午後6時現在、19都県の計140カ所になった。被害の多くは埼玉、静岡、岩手、新潟で確認されている。https://www.asahi.com/articles/ASMBG71ZKMBGUTIL01Z.html

| コメント (0)

流れにのまれ離してしまった娘の手 長くつらい夜の後に(15日)朝日

台風19号の影響で、阿武隈川の増水で中心部が1メートル以上浸水した宮城県丸森町。避難した人たちが緊迫の一夜を語った。

 同町の介護職員安達真理さん(47)は12日午後8時半ごろ、自宅前の水かさが徐々に増してきて、避難を決めた。いったん3人の孫を高台の実家に預けて引き返し、娘の希果(まどか)さん(20)と2人で再び車で実家に向かった。

 家を出てすぐ、十字路を左折すると、水が前から横から押し寄せてきた。車は動かなくなり、ドアを開けようとしてもびくともしない。あわてて窓を開け、車の屋根に登った。どこを見ても水。遠くに役場の明かりが見えたが、役場

とは逆の方向に流されていく。
 「怖い」「嫌だ」 強い流れに立っていられずに水に落ちた。希果さんと手を握り、もう片方の手をバタつかせて泳いだ。しかし、流れにのまれて大きく沈んだ。水面に上がろうと思わず手を離し、両手で水をかいて上にあがった。周囲を見渡したが、眼鏡が流されてしまって何も見えない。「ママー」と呼ぶ声に「まどかー」と返す。何度か繰り返すうちに、その声は雨音にかき消され、聞こえなくなった。 2時間くらい仰向けで浮かび、泣き疲れて力尽きようとしたとき、右の脇腹に電柱が当たった。しがみついて出っ張りに手を伸ばし、よじ登った。 すると、片手に人の足のような…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

| コメント (0)

災害救助法、315市区町村に=内閣府(15日)時事

 内閣府の14日時点のまとめによると、台風19号による被害を受け災害救助法の適用が決まった自治体は、13都県の計315市区町村となった。新たに茨城県の神栖市、茨城町、長野県の塩尻市、原村、野沢温泉村、静岡県の伊豆の国市、函南町への適用が決まった。市区町村が行う応急的な支援などに要した費用を国と都県が負担する。https://www.jiji.com/jc/article?k=2019101400611&g=soc

| コメント (0)

台風19号、死者56人に=各地で堤防決壊、避難3万人超-不明者ら捜索続く(15日)TBS

台風19号による記録的大雨の影響で、14日までに福島県で男児の死亡が確認されるなどし、犠牲者は11県で56人となった。浸水被害は東日本の広範囲にわたっており、各地で警察や消防による行方不明者の捜索などが続けられた。
〔関連写真〕台風19号~堤防決壊で河川氾濫、浸水した新幹線や家屋 

 国土交通省などによると、14日午後4時時点で、少なくとも35の河川で堤防50カ所の決壊が確認された。吉田川(宮城県)、阿武隈川(福島県)、矢代川(新潟県)、千曲川(長野県)、那珂川(茨城県)、荒川(栃木県)、都幾川(埼玉県)などで、特に宮城、福島、栃木などの各県で多発。決はさらに増える恐れがある。
 総務省消防庁によると、行方不明者は宮城、福島、神奈川各県などで9人。7県の約76万人に避難指示が続き、14日時点で約3万8000人が避難所に身を寄せた。床上、床下浸水などの住宅被害は、埼玉、栃木、長野各県を中心に約4400棟に上った。
 福島県は14日、郡山市の黒石川沿いの道路横で13日午後に男児の遺体が見つかったと発表。県警によると、母親とみられる30代女性も14日午前に黒石川の下流で遺体で見つかり、男児の兄とみられる10代男性も行方不明となっている。

 土砂災害は各地で140件確認された。これまでの大雨で地盤が緩む中、14日も雨が降った所があり、国交省は引き続き土砂災害への警戒や河川の増水に注意を呼び掛けた。
 13都県で13万戸以上が断水。約5万2000戸で停電が続くなど、一部の地域でインフラ復旧に時間がかかっている。道路の寸断で孤立する障害者施設や病院もあり、自衛隊による物資の輸送が続けられている。
 長野県によると、千曲川の堤防決壊による長野市内の大規模な冠水は、水位は下がったものの一部地域で続いている。県は14日、大規模な救助、捜索活動を終了した。
 宮城県によると、浸水で電話のつながらない丸森町では警察、自衛隊、消防隊がボートなどで孤立している住民がいないか確認を進めた。救助要請のあった住民の救出はおおむね完了し、山間部の集落などの状況確認を急いでいる。
 国交省や自治体はポンプ車を出動させるなどして浸水地域の排水作業を急いだ。

| コメント (0)

« 2019年10月14日 (月) | トップページ | 2019年10月16日 (水) »