« 2019年10月13日 (日) | トップページ | 2019年10月15日 (火) »

2019年10月14日 (月)

2019年10月14日 (月)

乳児遺体放置疑い19歳逮捕 東京・東村山、警視庁(14日)産経

警視庁東村山署は14日、出産直後の男児の遺体を自宅に放置したとして、死体遺棄の疑いで東京都東村山市の無職の女(19)を逮捕した。同署によると「間違いありません」と容疑を認めている。
 逮捕容疑は9月下旬ごろから今月14日までの間、ポリ袋に包んだ遺体を段ボールに入れて自分の部屋に放置したとしている。同署によると、女は部屋で出産したと説明している。14日に母親が気付いて発覚した。
https://www.sankei.com/affairs/news/191014/afr1910140060-n1.html

| コメント (0)

パトカー5台以上とカーチェイス2時間 逃走中に接触事故も(14日)共同

14日正午ごろから約2時間にわたり、軽乗用車が途中、パトカーの追跡を受けながら、神戸市中央区から加古川市まで40キロ以上逃走する騒ぎがあった。
 兵庫県警垂水署や高速隊などによると、発端は同日午前11時10分ごろ、神戸市中央区の阪神高速神戸線で「ふらつきながら走っている車両がある」と110番があった。約50分後、約25キロ西に離れた同市西区の第二神明道路下り線で、県警高速隊が通報内容に該当する軽乗用車を発見。サイレンを鳴らし追跡を始めた。
 その後、軽乗用車は一般道に降りて明石市や神戸市西区などを逃走。同日午後0時40分ごろ、同市垂水区で別の軽乗用車と接触する事故を起こしたが、さらに逃走を続けた。
 軽乗用車は、パトカー5台以上の追跡を受けながら再び第二神明道路に進入した後、加古川市平岡町新在家の住宅街に迷い込んだ。行き止まりの駐車場で立ち往生し、垂水署がひき逃げの疑いで、運転していた千葉市の男(52)を現行犯逮捕した。男は調べに「何かにぶつかった気がするが、覚えていない」などと話している。
 同署によると、助手席には女性が同乗していた。事故によるけが人はいないもよう。逃走した詳しい経緯などを調べている。
https://www.kobe-np.co.jp/news/jiken/201910/0012788593.shtml

| コメント (0)

障害者差別解消法、改正を 「合理的配慮、拡大して」(14日)共同

 障害者差別解消法について考える集会が14日、札幌市で開かれた。講演した障害者団体「DPI日本会議」の崔栄繁議長補佐は、健常者との垣根をなくすため、現在は努力義務にとどまっている「民間企業による合理的配慮」を義務化するべきだと改正を訴えた。
 同法は2016年4月に施行され、行政と民間企業に障害者への差別を禁止し、行政には「合理的配慮」を義務化。施行3年以降に国が必要な見直しをすることを定めている。
 崔氏は「障害者はツアー参加お断り」のような直接的な差別以外に、「電動車いすの人にはお酒は売らない」といった関連差別など禁止の対象として明示すべきだとした。
https://this.kiji.is/556398544401908833?c=39546741839462401

| コメント (0)

死者55人、堤防決壊52カ所 台風19号、救助や捜索続く(14日)共同

 台風19号による猛烈な雨の影響で甚大な被害が出た東北、関東など広範囲の現場で14日、警察や消防、自衛隊が取り残された人の救助や行方不明者の捜索を続けた。岩手、宮城、福島、神奈川、静岡の5県で新たに死者が判明し、共同通信の集計では11県で死者55人、行方不明者16人となった。停電や断水も各地で続き、生活への影響は長期化しそうだ。
 国土交通省や総務省消防庁によると、各地で決壊した堤防は調査の結果、さらに増加して7県の37河川52カ所に上ったことが判明。流域が広く水に漬かり、住宅の床上浸水が1975棟、床下浸水は1729棟に達した。
https://this.kiji.is/556363914228515937?c=39546741839462401 

| コメント (0)

北陸新幹線 金沢~東京直通運転 15日も取りやめ(14日)NHK

北陸新幹線は14日終日、金沢と東京の間の直通運転を取りやめていて、JR金沢駅の窓口は切符の変更などを求める人たちで混雑しました。JRでは15日も引き続き、金沢と東京の間の直通運転を取りやめることにしています。
北陸新幹線は、台風19号の影響で長野県にある車両センターが浸水したうえ、長野と新潟の糸魚川の間が不通となっているため、金沢と東京の間の直通運転を14日も取りやめています。
JR西日本は、金沢から東京方面に向かう場合、在来線の特急列車で滋賀県の米原か京都に向かい東海道新幹線に乗り換えるルートを案内しています。
3連休、最終日の14日、JR金沢駅では切符の変更や払い戻しの方法を駅員にたずねたり、特急券を購入したりする人で混雑しました。
JRは15日も、金沢と東京の間の直通運転を取りやめることにしています。
同窓会に出席するために東京から訪れた男性は「北陸新幹線で帰る予定でしたが台風が原因なので仕方がないと思います。東海道新幹線を使って帰るために切符を変更しました」と話していました。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191014/k10012131371000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

| コメント (0)

浸水住宅は感染症に注意 マスクや長袖 手袋の用意を(14日)NHK

厚生労働省は、住宅が浸水した場合、細菌やかびが繁殖しやすくなるため、ほこりを吸い込まないよう対策を取って清掃するなど、感染症に注意を呼びかけています。
住宅がいったん水につかると細菌やかびが繁殖しやすくなり、感染症のリスクが高まることから、清掃が大切だとしています。浸水から数日たつとかびが発生していることもあるため、清掃の際には、ドアや窓を開けてしっかりと換気することや、ほこりを吸い込まないようゴーグルやマスクを身に着け、清掃が終わったあとにはしっかり手を洗うよう呼びかけています。
また、清掃中は、けがをして傷口から感染するのを防ぐため、厚手の手袋や厚底の靴、それに長袖の服を身に着けることや、室内に流れ込んだ泥を取り除いたうえで消毒するよう呼びかけています。
復旧作業の本格化に備え、被災地の自治体が取り組みを始めていて、このうちおよそ160棟が浸水した東京 世田谷区は可能な範囲での消毒作業を無料で行うとしていて、世田谷保健所で相談を受け付けます。
また、広い範囲で住宅が浸水した栃木県佐野市は、消毒のための薬剤がすでに不足している状況だとして、薬剤を提供できる企業などに支援を呼びかけています。https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191014/k10012131311000.html?utm_int=news_contents_news-main_001

| コメント (0)

香港警察、デモ隊201人を逮捕(14日)西日本

【香港共同】香港警察は14日、デモ参加者のマスク着用を禁じる「覆面禁止法」違反や、破壊活動を行った容疑などで、11~13日にデモ参加者ら201人を逮捕したと発表した。香港政府は「市民安全が脅威にさらされ、社会の安定が破壊された」と抗議活動の参加者を厳しく非難した。
 警察幹部は、13日の抗議活動で「警察車両近くに仕掛けられた遠隔操作の手製爆弾が爆発した。暴徒が殺害を図った」と指摘。さらに商店や鉄道施設の破壊に加え、放火が多数発生したとして、抗議活動を「暴乱」と表現し、抑え込み策を一層強化するとした。
https://www.nishinippon.co.jp/item/o/551116/

| コメント (0)

表現の不自由展が終了(14日)西日本

企画展「表現の不自由展・その後」を開催していた国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」は14日、75日間の会期を終えて閉幕した。不自由展は元慰安婦を象徴する「平和の少女像」などの展示に抗議が相次ぎ、一時中止に追い込まれた。また、文化庁は「県の申請手続きの不備」を理由に芸術祭への補助金不交付を決めた。
 今月8日の再開に当たり、入場者を抽選で選ぶガイド付きツアー方式を導入し、14日までに延べ1万3297人が抽選に集まった。
https://www.nishinippon.co.jp/item/o/551117/

| コメント (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(14、15日 単位・レベル)
売防法って?
【治安うんちく】

2009_1228_222559212_20191014203201F1015102  今年8月、SNSで知り合った16歳の女子生徒をホテルで売春させたとして神奈川県秦野市の26歳の無職の女と21歳の塗装工の男が神奈川県警に逮捕された。「年齢を聞かれたら19歳と答えろ」などと指示していたという。売春防止法違反久しぶりに聞く逮捕ニュースだ。まだ、こんな事が実際に行われているとは…
 警察庁によると平成29年の売春防止法違反事件の検挙件数は460件。同20年が1842件だったので減少傾向にあることだけは確かだ。
 ランキングは東京の125件、神奈川の113件、北海道の53件、神奈川の27件、茨城の22件と続いている。 この中で、勧誘による検挙はやはり歌舞伎町などの歓楽街が多い東京が81件のトップ。これに神奈川の67件、北海道の44件、大阪の11件、愛知の4件と続く。
 一方、場所を提供して検挙されたのは29件でランキングは神奈川の5件、沖縄の4件、群馬の3件などだが、関東地区の茨城、栃木、群馬、神奈川、などに集中している。
 その昔は「遊郭」などと言っていた。昭和の時代にはソープランドという同じような商売もあった。お金で女性と関係を持つなどという行為は、今は法的に禁止されている。
一方では週刊誌などを見ると「袋とじ」など、女性の裸体の写真の多いことには驚いてしまう。犯罪の抑止は徹底しているが、環境は逆に開放的になっている。う~ん…
 首都東京の体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

Image271_20191014205101


★在留資格偽り住宅ローン不正請求か(11日)TBS
★カードだまし取られ 130万引き出される、男の画像公開(10日)TBS
★うその電話でiphono転売か、詐欺グループ摘発12人逮捕(10日)TBS
★金相場詐欺の疑いで83歳女逮捕、余罪3億円か(9日)TBS
★詐欺の受け取り役を逮捕、スマホで一部始終を撮影(7日)TBS
★「焦る心理」操る 特殊詐欺グループのマニュアル押収(6日)日経
★警察官を装いうそ電話、封筒すり替えカード盗む(5日)TBS
★滋賀県警ユニークな特殊詐欺対策(4日)共同
★「金にスプレー」で詐取 70代女性、140万円被害(3日)産経
★不審な動きの大学生…警官が職質 詐欺発覚、容疑で逮捕「カードだまし取った」と認める 東入間署(3日)共同
★中国拠点の詐欺グループ摘発(3日)NHK
★ロマンス詐欺の被害金を授受(2日)西日本
★〝振り込め〟でビットコイン詐取、被害1000万円 初の摘発(2日)TBS
★「毎月10万円をギフト」動画で情報商材宣伝 詐欺容疑で5人逮捕(1日)産経

 

| コメント (0)

埼玉の養豚場で殺処分開始 県内3例目、2千頭対象(14日)教頭

埼玉県は14日午前、県内3例目となる豚コレラ感染が確認された本庄市の養豚場で殺処分を始めた。管理者が同じ神川町の養豚場も含めた計2084頭が対象で、15日中に終える見込み。
 台風19号の影響で開始が遅れていた。殺処分した豚は順次、養豚場近くに埋却する。
 埼玉県での飼育豚の感染は、秩父市、小鹿野町に続き、3例目。本庄市の養豚場から10日、「複数の豚が死んでいる」との通報を受け、死んでいた2頭を含む計12頭の感染が11日に確認された。
 この養豚場は、群馬県藤岡市で豚コレラに感染した野生イノシシが捕獲された場所から10キロ圏内にある。
https://this.kiji.is/556312194864415841?c=39546741839462401

| コメント (0)

集落やホテル孤立 群馬の山間部3町村、復旧作業進む(14日)朝日

記録的な大雨をもたらした台風19号の影響で発生した土砂崩れなどで、群馬県西部の山間部の3町村では一部の集落などが孤立している。嬬恋(つまごい)村では電気や水道が止まったり電話が不通になったりするなどし、13日午後には県の要請で自衛隊のヘリが飲料水を運んだ。各町村によると、土砂の撤去など道路の復旧作業が進んでおり、14日中に孤立は解消される見込みという。


 嬬恋村では16世帯93人と、鹿沢(かざわ)温泉近くのホテル「休暇村嬬恋鹿沢」で宿泊客54人と従業員22人が孤立。土砂崩れや倒木の影響で道路が寸断されていたが、16世帯は13日中に孤立が解消した。休暇村についても状況確認のため、村職員が徒歩で現地入りしている。

 神流(かんな)町では集落に続く県道の路肩が崩落するなどし、最大で5地区の計31世帯53人が孤立した。その後一部の道路で土砂の撤去作業が進んだが、14日午前11時半現在でも持倉地区の7世帯9人が孤立したままとなっている。

 南牧(なんもく)村では道路の陥没などで最大計54世帯100人が孤立。1世帯2人は13日に解消したが、14日午前11時半現在、大塩沢、高原、大久保の3地区で計53世帯98人が孤立しているという。(松田果穂)
https://www.asahi.com/articles/ASMBG4213MBGUHNB002.html?iref=comtop_8_02

| コメント (0)

払い戻し手数料を誤収受 JR九州、台風19号影響(14日)産経

 JR九州は13日、台風19号の接近に伴う切符の払い戻しで、長崎駅(長崎市)など4駅で手数料を誤って受け取ったと明らかにした。11~12日に173枚分、計7万1260円を誤収受したとみられ、申し出があれば返金する。
 同社によると、11~14日が有効期間の切符の一部は無料で払い戻しをすることになっていたが、駅員が確認していなかった。12日に払い戻しに来た利用客の指摘で判明した。
 他の3駅は、佐世保(長崎県佐世保市)、有田(佐賀県有田町)、鹿児島中央(鹿児島市)。
https://www.sankei.com/affairs/news/191014/afr1910140009-n1.html

| コメント (0)

山梨・女児不明現場に大きな被害 川が氾濫、林道も通れず(14日)産経

台風19号の大雨の影響で、千葉県成田市の小学1年、小倉美咲さん(7)が行方不明になった山梨県道志村のキャンプ場周辺は川が氾濫するなど大きな被害を受けた。
 村によると、キャンプ場内を流れる椿沢の水があふれ、大量の土砂や倒木などがキャンプ場に流れ込んだ。キャンプ場の4分の1ほどの地面が削られたような状態。周辺の林道も舗装がめくれ上がり、通行できないという。
 小倉さんは9月21日、母とも子さん(36)や姉、友人家族らとキャンプに訪れた。同日午後3時40分ごろ、小川へ先に遊びに行った子供たちを1人で追い掛けた後、行方が分からなくなった。
 県警などは今月6日に捜索を打ち切り、ボランティア団体が周辺を捜してきたが、台風のため中断している。
https://www.sankei.com/affairs/news/191014/afr1910140017-n1.html

| コメント (0)

小田急駅の学生バイト、待遇改善求めて団体交渉中(14日)朝日

首都圏の鉄道の駅で乗客があふれる朝夕のラッシュ時。忙しい時間に奔走する駅員の中には、学生アルバイトもいます。その一人が労働組合に入り、労働条件の改善を求めて会社と団体交渉を進めています。当事者の学生は「やりがいのある仕事だからこそ、よりよい職場にしたい」と臨んでおり、その思いは大学時代の約4年間、駅員アルバイトを経験した記者も共感するものでした。
事故対応で人手不足に

 首都圏を走る小田急電鉄の学生アルバイトが昨年9月、個人加盟できる首都圏学生ユニオンに加入し、団体交渉を始めた。これまで5回の団体交渉が開かれた。

 学生は小田急沿線にある大学に通う。勤務は週3日程度。朝夕のラッシュ時や終電までなどのシフトがある。ユニオン側の要求の一つが人員増だった。朝のラッシュ時にトラブルに対応するために残業すると、授業に出られな

くなることがあるからだ。

強制はないけれど

 事故や天候が原因でダイヤが乱れることは珍しくない。乗客の問い合わせに答えたり、振り替え輸送に誘導したり、業務は一気に増える。トラブルが起きてから落ち着くまで2~3時間はかかることもあるという。「『絶対に残れ』とは言われないが、正社員の駅員が少ないので残らざるをえない」
 ユニオンによると、小田急は7…

残り:1892文字/全文:2414文字
https://www.asahi.com/articles/ASMB73Q4DMB7ULFA00B.html

| コメント (0)

「猫飼っていて避難できなくて」中1男子をボートで救出(14日)朝日

大型で非常に強い台風19号の通過から一夜明けた13日、埼玉県西部を中心に被害状況が明らかになってきた。2人が死亡、多数の川で堤防が切れたり水があふれ出たりして500戸以上が床上に浸水した。県内に初めて特別警報が発令された今回、雨台風はその猛威をまざまざと見せつけた。

 県西部を流れる越辺川や都幾川の堤防が決壊、氾濫(はんらん)した川越市東松山市では、住居が浸水し取り残される人たちが相次いだ。消防や警察は13日朝からボートなどで救出にあたり、全員を救出した。

国土交通省関東地方整備局によると、13日午前5時25分ごろ、越辺川の堤防が川越市内で約60~70メートル、その後、東松山市内でも約20メートル決壊していることが確認された。同市内では同7時15分ごろ、都幾川の堤防が約100メートル決壊していることも確認されたという。
 この影響で、川越市下小坂周辺では住宅の1階部分がほとんど水没。利用者や職員計約120人が一時孤立した特別養護老人ホーム「川越キングス・ガーデン」では、入居者らが数人ずつボートで安全な場所に運ばれた。救助された女性は「持病があり体調を崩さないか、施設から無事に出ることができるのか、すごく不安だった。助けが来てくれて、うれしかった」と話した。

 家族4人で住む自宅から消防ボートで救出されたという中学1年生の男子生徒(13)は「猫を飼っているので避難できなかった。午前1時くらいに停電して、1階を見に行ったら玄関から水が入ってきているのに気づいた」という。壁からも水が噴き出し2階へ避難。「階段が1段ずつ水没して水面が迫ってくるのでどうなるかと思った」と振り返った。(西堀岳路、山口啓太、笠原真)
■「70年間で初…

| コメント (0)

台風被害、ナシ7500個落ちる 福井県内、停電や北陸線運休も(14日)共同

福井県内では10月13日、台風19号の影響で公共交通機関の運休などが相次いだ。農作物では収穫前のナシの実が落ちる被害が確認された。
 県などによると、JRでは同日午前を中心に北陸線で上下合わせて特急35本と普通66本が運休したほか、小浜線で普通14本が、越美北線で普通5本が運休した。
えちぜん鉄道は勝山永平寺線で上下計4本、三国芦原線で計36本が運休・区間運休。高速バスは、東京線の上下合わせて4便が運休した。
 県管理道路は13日午後6時現在、高浜町難波江の音海中津海線など3カ所が通行止めになっている。
 農作物では、あわら、坂井両市のナシ園計2・5ヘクタールで、約3%に当たる約7500個の落果があった。勝山、小浜両市では農業用ハウスが計11棟、高浜町で漁業用倉庫1棟が損壊。同町の上瀬漁港では、アスファルトの舗装が波ではがれるなどした。
大野市や勝山市、永平寺町では倒木があり、同町の民家では住民自作のカーポート1棟が倒壊した。いずれもけが人などはなかった。
 北陸新幹線は長野の新幹線車両センターが浸水した影響で東京―金沢間の「かがやき」「はくたか」が終日運休した。14日も運転再開の見込みが立たないため、金沢―米原間の特急「しらさぎ」を上下線1本ずつ臨時運行する。

えちぜん鉄道は勝山永平寺線で上下計4本、三国芦原線で計36本が運休・区間運休。高速バスは、東京線の上下合わせて4便が運休した。
 県管理道路は13日午後6時現在、高浜町難波江の音海中津海線など3カ所が通行止めになっている。
 農作物では、あわら、坂井両市のナシ園計2・5ヘクタールで、約3%に当たる約7500個の落果があった。勝山、小浜両市では農業用ハウスが計11棟、高浜町で漁業用倉庫1棟が損壊。同町の上瀬漁港では、アスファルトの舗装が波ではがれるなどした。
 大野市や勝山市、永平寺町では倒木があり、同町の民家では住民自作のカーポート1棟が倒壊した。いずれもけが人などはなかった。
 福井市、越前市、小浜市、永平寺町、美浜町、おおい町では12日夜から13日朝にかけて5992戸が停電したが、順次復旧した。9市町が12日に開設した107カ所の避難所には最大127人が一時避難していたが、13日午前9時までに全員が帰宅した。
県内で発表されていた警報は同日午後4時25分までにすべて解除された。降り始めの12日午前2時から13日午後5時までの総雨量は小浜で127ミリ、おおいで112ミリ、南越前町今庄で111ミリなど。
https://www.fukuishimbun.co.jp/articles/-/953238

| コメント (0)

神戸の警察官寮で火災、2人軽傷 県警がコメント(14日)共同

 13日午後4時20分ごろ、神戸市兵庫区水木通10の11階建てマンションの8階部分から出火。火元の1部屋約30平方メートルが全焼した。神戸市消防局によると、火元の住民とみられる男性(58)と、別の部屋に住む女性(28)の計2人が顔や手にやけどを負った。いずれも軽傷とみられる。
 県警によると、マンションは警察官用の寮で独身や単身赴任者らが入居しているという。現場は大開通りに面し、一時は人だかりで騒然とした。近くの40代女性は「窓から炎が吹き出し、ガスの匂いが充満して怖かった」と話した。
 県警は「近隣の方々をはじめ皆さまに多大なご迷惑とご心配をおかけいたしましたことを、深くおわび申し上げます。今後このようなことがないよう指導を徹底し、再発防止に努めます」とコメントを出した。
https://www.kobe-np.co.jp/news/jiken/201910/0012786017.shtml

| コメント (0)

計画運休から順次運転再開 乱れ続き、影響残る(14日)共同

 台風19号の直撃で計画運休となっていた新幹線や首都圏の在来線、私鉄は13日、順次運転を再開した。ダイヤの乱れや見込みより再開がずれ込む路線も相次ぎ、暮らしへの影響が残った。JR東日本の東京、大宮、横浜、八王子各支社は12日から13日にかけて計約6400本が運休、約433万人に影響したと明らかにした。未集計の支社もあり、さらに増える。
 JR各社によると、東海道・山陽新幹線は始発から運転。東海道ではこだま1本が運休し、早朝に速度を落としたため、上下計39本に最大1時間13分の遅れが出た。約3万7千人に影響した。
https://this.kiji.is/555853555888456801?c=39546741839462401

| コメント (0)

タイヤ空転し摩擦で出火か 台風で路面にわら、車全焼(14日)共同

13日午後7時55分ごろ、仙台市宮城野区田子富里の市道で、乗用車1台が全焼する火災があった。仙台東署によると、同市の会社役員の男性(75)が台風19号で冠水した路上に残った稲わらに乗り上げ立ち往生した。バックしようとアクセルを踏んでいたところ、タイヤが空転を繰り返し、摩擦熱で出火したとみられる。
 男性はレッカー車を呼んだが、到着までの間、発進を試みていた。約50分で鎮火し、男性にけがはなかった。男性は「エンジンルームの下辺りから火が出た」と話しているという。
https://this.kiji.is/556135845964432481?c=39546741839462401

| コメント (0)

【台風19号】50年に1度にどう備えるのか ダム奏功も「想定精査し直すべきだ」(14日)産経

台風19号による大雨で東日本では河川の氾濫や堤防の決壊が相次いだ。気象庁が「50年に1度」の大雨として、特別警報を出し厳重な警戒を呼びかけたが、氾濫を防ぐ手立てはなかったのか。専門家らは、異常気象への対応の難しさを指摘しながらも、ダムなどの治水対策で最小限に被害を食い止められたとみている。
 国土交通省は、堤防は10河川で決壊し92河川で浸水被害を確認した。長野市の千曲川は堤防決壊で住宅地を大規模な洪水が襲い、住民らが孤立した。千曲川はカーブが多い上に高低差も大きく、過去に何度も大規模な被害が出ている。
 上流の山間部では、記録的な大雨も観測された。中央大の山田正教授(防災工学)は、こうした台風での山間部の「地形性降雨」が被害拡大を招いたとみている。「堤防の幅も狭く、勾配により水の勢いが強まったことで、あふれ出す結果となった」とする。
 また、新潟大の安田浩保准教授(河川工学)も「想定をはるかに超える極端な降水が同時多発的に起こることで、各地で洪水が起きた」とみている。
 一方、国などによる治水対策が功を奏したとみられる地域も…

続く
https://www.sankei.com/affairs/news/191013/afr1910130075-n1.html

| コメント (0)

東北で13人死亡5人不明 阿武隈川流域で大規模浸水(14日)産経

台風19号の影響で東北の岩手、宮城、福島3県では13日までに13人が死亡、5人が行方不明となった。宮城、福島両県を流れる阿武隈川や宮城県の吉田川が決壊するなどして、流域で大規模な浸水被害が発生し、救出作業が進められた。
 岩手県によると、田野畑村で男性(71)の車が道路に開いた穴に落ちた。男性は13日未明、心肺停止状態で見つかり、その後死亡が確認された。
 宮城県では、登米市登米町の羽沢川の川岸で13日午前、近くに住む会社員佐藤和之さん(61)が遺体で見つかった。同日午前9時15分ごろ、蔵王町の松川に車が転落しているのが見つかった。車内の白石市の会社員平間孝男さん(61)が亡くなった。
 丸森町では同日未明、土砂が流れ込んだ丸森町筆甫の住宅からは住人の無職池田光明さん(84)が遺体で見つかった。
https://www.sankei.com/affairs/news/191014/afr1910140002-n1.html

| コメント (0)

東日本、広範囲で浸水=氾濫、土砂災害35人死亡-捜索、復旧に全力・台風19号(14日)時事

台風19号の通過による記録的な大雨で、13日にかけ千曲川や多摩川などが氾濫し、東日本の広範囲にわたり流域で浸水被害が相次いだ。土砂崩れも各地で起き、時事通信の集計で岩手や栃木、神奈川など10県で計35人が死亡した。総務省消防庁によると、行方不明者は11人。
〔写真特集〕2019年台風・大雨

 水が引いていない所もあり、被害の全容は判明していない。警察や消防、自衛隊が11万人を超える態勢で捜索、救助に当たったほか、国土交通省はポンプ車140台で排水作業を進めた。
国交省によると、21本の河川の堤防が計24カ所で決壊。関東や東北、信越などの多数の川で水があふれ、浸水が発生した。
 同省北陸地方整備局などによると、長野市穂保の千曲川では13日、左岸の堤防が約70メートルにわたって決壊し、地上から約2メートルの高さまで浸水。周辺の住宅地などに濁流が流れ込み、自衛隊が取り残された住民らの救助活動に当たった。
長野市内の特別養護老人ホームなどでは、浸水で一時、数百人が孤立状態となった。福島県伊達市でも会社敷地で約70人が孤立したが、陸上自衛隊などがボートを使い、全員を救助した。
 多摩川は東京都世田谷区で氾濫し、住宅街の道路が冠水。阿武隈川の福島県郡山市付近などでも氾濫が発生した。
 相模原市では12日夜、「車が川に転落し下流に流された」と119番があり、乗っていたとみられる家族4人のうち、母親と小学5年の娘が13日、下流で死亡しているのが見つかった。父親と小2の息子が行方不明。
 川崎市高津区では、浸水したマンション1階部分で見つかった60代男性が死亡。栃木県内では、水没した車の中から女性が見つかるなど4人が死亡した。群馬県富岡市などでは、土砂崩れによる住宅倒壊で死者が出た。
 台風19号は三陸沖を北東へ進み、13日正午に温帯低気圧に変わった。記録的大雨により、気象庁は13都県に大雨特別警報を発表。その後、すべて解除した。
 計画運休を実施した首都圏のJR在来線や東海道新幹線は、順次運転を再開した。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019101300152&g=soc

| コメント (0)

防衛省地下で煙=消防車15台出動-東京・新宿(14日)時事

 13日午後8時ごろ、防衛省(東京都新宿区)で、地下2階の空調室付近から煙が出たとの警報があり、同省が消防に通報した。東京消防庁が詳しい状況を調べている。
 防衛省には消防車約15台やパトカーが駆け付けた。地下2階は会議室や機械室などがある。地下は複数階あり、ミサイル防衛の情報が集約される中央指揮所も備えている。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019101400026&g=soc

| コメント (0)

« 2019年10月13日 (日) | トップページ | 2019年10月15日 (火) »