« 2019年10月12日 (土) | トップページ | 2019年10月14日 (月) »

2019年10月13日 (日)

2019年10月13日 (日)

東名あおり事故でデマ、投稿9人は「起訴相当」 検察審(13日)朝日

 神奈川県の東名高速で2017年6月に起きたあおり運転事故をめぐり、実刑判決を受けた男=東京高裁に控訴中=が無関係の福岡県内の建設会社に勤めていたなどとするデマをネット上に投稿したとして、名誉毀損(きそん)の疑いで書類送検され、福岡地検小倉支部が不起訴とした男性9人について、小倉検察審査会は「起訴相当」と議決した。
 18年6月に書類送検され、不起訴になった9道県の11人のうち、死亡した1人と謝罪した1人を除く9人について、建設会社側が審査を申し立てていた。
 8日付の議決は「本件のようなことが繰り返されることで、取り返しのつかない事態に発展することは想像に難くない。刑罰による抑止力でインターネット社会に警鐘を鳴らす必要性は決して小さくない」などと指摘した。
 議決を受け、地検小倉支部が再捜査する。再び不起訴となっても、検察審査会が改めて「起訴相当」を議決すれば強制起訴される。
https://www.asahi.com/articles/ASMBF4W9GMBFTIPE019.html?iref=comtop_8_05

| コメント (0)

台風19号、11県の33人死亡 19人不明、21河川で堤防決壊(13日)共同

東日本を縦断し、13日に温帯低気圧に変わった台風19号による猛烈な雨の影響で、長野県の千曲川など21河川の24カ所で堤防が決壊、住宅地などをのみ込む大規模な洪水被害が各地で発生した。土砂災害も相次ぎ、共同通信の集計によると11県で33人が死亡、19人が行方不明となった。負傷者も多数に上った。孤立状態になった地域も多く、警察や消防のほか、災害派遣要請を受けた自衛隊が捜索や救助を行った。
 国土交通省によると、長野市穂保では13日午前3時ごろ、千曲川の堤防が欠損しているのを監視カメラで確認。その後、約70mにわたり決壊し、大量の濁流が流れ出したとみられる。
https://this.kiji.is/556040571624014945?c=39546741839462401

| コメント (0)

【台風19号】50年に1度にどう備えるのか ダム奏功も「想定精査し直すべきだ」(13日)産経

台風19号による大雨で東日本では河川の氾濫や堤防の決壊が相次いだ。気象庁が「50年に1度」の大雨として、特別警報を出し厳重な警戒を呼びかけたが、氾濫を防ぐ手立てはなかったのか。専門家らは、異常気象への対応の難しさを指摘しながらも、ダムなどの治水対策で最小限に被害を食い止められたとみている。
 国土交通省は、堤防は10河川で決壊し92河川で浸水被害を確認した。長野市の千曲川は堤防決壊で住宅地を大規模な洪水が襲い、住民らが孤立した。千曲川はカーブが多い上に高低差も大きく、過去に何度も大規模な被害が出ている。
 上流の山間部では、記録的な大雨も観測された。中央大の山田正教授(防災工学)は、こうした台風での山間部の「地形性降雨」が被害拡大を招いたとみている。「堤防の幅も狭く、勾配により水の勢いが強まったことで、あふれ出す結果となった」とする。
 また、新潟大の安田浩保准教授(河川工学)も「想定をはるかに超える極端な降水が同時多発的に起こることで、各地で洪水が起きた」とみている。
 一方、国などによる治水対策が功を奏したとみられる地域もある。
 多摩川は記録的な雨で水があふれたが、堤防の決壊などはみられなかった。山田教授は「堤防が強く、大災害にはならなかった」とする。
https://www.sankei.com/affairs/news/191013/afr1910130075-n1.html

 

| コメント (0)

【台風19号】防衛省、統合任務部隊編成 3万1000人態勢で救援(13日)産経

防衛省は13日、台風19号で大雨特別警報が発令された13都県などでの災害対応のため、陸海空3自衛隊で約3万1000人態勢の「統合任務部隊」を編成した。統合任務部隊の編成は平成28年の熊本地震以来。
 自衛隊は12、13両日に災害派遣要請を受けた1都10県で航空機40機も投入し、住民の救助や行方不明者の捜索、物資の輸送などに当たった。長野市の洪水現場などでは、178人をヘリコプターで救助した。
https://www.sankei.com/affairs/news/191013/afr1910130078-n1.html

| コメント (0)

国内の空の便 あすはほぼ通常運航に(13日)NHK

台風19号の影響で、国内の空の便は、13日は多くの便で欠航が出ましたが、14日は午前中の一部の便を除いて通常通り運航される予定です。
航空各社によりますと、14日は、日本航空が13日の欠航に伴う機材繰りの影響で、成田と札幌や大阪、福岡を結ぶ午前中の3便の欠航を決めています。
全日空などほかの航空会社では、14日は、始発から通常通り運航するとしています。
一方、13日に欠航したのは、次のとおりです。
(全日空)
成田を発着するすべての便や羽田を発着する便など297便
(日本航空)
羽田や大阪を発着する便など278便
(ジェットスター)
成田などを発着する71便
(スカイマーク)
羽田と神戸を結ぶ便など54便
(ソラシドエア)
羽田と九州各地を結ぶ30便
(エア・ドゥ)
羽田と新千歳を結ぶ便など28便
(スターフライヤー)
羽田と北九州を結ぶ便など25便
(ピーチ・アビエーション)
成田や関西を発着する16便
(フジドリームエアラインズ)
県営名古屋と静岡を発着する8便
(日本トランスオーシャン航空)
羽田や沖縄の各地を結ぶ3便
(エアアジア・ジャパン)
中部と新千歳を結ぶ便など2便
航空各社は、ホームページなどで最新の情報を確認するよう呼びかけています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191013/k10012129601000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_009

| コメント (0)

携帯電話の通信障害、東北に拡大(13日)西日本

NTTドコモ、KDDI(au)、ソフトバンクの携帯電話大手の3社は13日、台風19号の影響で、関東甲信越、東海地方に加え、東北地方でも携帯電話がつながらないか、つながりにくくなる通信障害が発生していると発表した。停電や設備故障が原因で、復旧作業を進めている。
 3社共通の障害エリアは埼玉県を除く関東1都5県や岩手、宮城、福島、山梨、長野、静岡各県のそれぞれ一部。ドコモとソフトバンクでは埼玉県の一部で、ソフトバンクでは岐阜県の一部でも障害が発生した。ドコモでは一時、福井、岐阜、三重の各県でも障害が起きていたが復旧した。
https://www.nishinippon.co.jp/item/o/550919/

| コメント (0)

福島で川に除染廃棄物が流出(13日)西日本

福島県田村市は13日、東京電力福島第1原発事故後の除染で出た放射性物質を含む廃棄物の仮置き場が台風19号の大雨による洪水に遭い、廃棄物を詰めた袋「フレコンバッグ」が古道川に流出したと明らかにした。流された数は調査中。これまで10袋を回収したが、いずれも中身は袋から出ていないと説明している。
 市によると、現場は田村市都路町岩井沢の仮置き場。1袋は最大1・3トンほどで、2667袋を保管していた。
 各袋に番号がふってあり、今後、流出した袋の数や中身を特定する。古道川は高瀬川と合流し、浪江町から太平洋に注いでいる。
https://www.nishinippon.co.jp/item/o/550923/

| コメント (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(13、14日 単位・レベル)
自殺者は世界中にいるが…
【治安うんちく】
2009_1228_222559212_20191013203501F1015122    人の命はそんなに軽いものなのか?
 東京・池袋のホテルで袋に入った女性の遺体が見つかった事件の犯人の私立大4年の男(22)は、自殺願望の人をツイッターで探し回っていたという。そして、ついに欲望を…東京地検は、このほど男を嘱託殺人罪で起訴している。
 警察庁によると今年9月現在、全国での自殺者数は1万5225人であることが分かった。内訳は男性が1万0678人、女性が4547人とやはり圧倒的に男性が多い。
 ランキングは東京が1626人、愛知が807人、神奈川が789人、大阪が698人、埼玉が636人など。
 自殺者が最も多かったのは3月の1837人に5月の1832人、4月の1793人と続き、やはり春に多くなっている。
 自殺と言えば昭和、平成と続いて最も多かったのが平成15年の3万4427人。これに同10年の3万2863人と続き、まさにバブル崩壊の時代だった。
 同年の厚労省の数字になるが、世界的に見ても日本は自殺率が高い。
 10万人当たりになるが最も多かったのはリトニアの44.7。そしてロシアの38.7、ベラルーシの33.2と続くが日本は10位の24.1。この後にはスイスの19.1、フランスの17.5、韓国の14.5などがある。
 それにしても、大学にまで行って、「殺して下さい」と言われて「はい、そうですか」と実行する奴がいるのかと思うと、こんな奴は許せない。「引き回しのうえ、打ち首獄門」である。これにて一件落着…
 首都・東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。
Image271_20191013204601
  

 

 

»在留資格偽り住宅ローン不正申請か(11日)TBS  (11日)TBS
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3800660.html  
 
★カードだまし取られ 130万引き出される、男の画像公開(10日)TBS
★うその電話でiphono転売か、詐欺グループ摘発12人逮捕(10日)TBS
★金相場詐欺の疑いで83歳女逮捕、余罪3億円か(9日)TBS
★詐欺の受け取り役を逮捕、スマホで一部始終を撮影(7日)TBS
★「焦る心理」操る 特殊詐欺グループのマニュアル押収(6日)日経
★警察官を装いうそ電話、封筒すり替えカード盗む(5日)TBS
★滋賀県警ユニークな特殊詐欺対策(4日)共同
★「金にスプレー」で詐取 70代女性、140万円被害(3日)産経
★不審な動きの大学生…警官が職質 詐欺発覚、容疑で逮捕「カードだまし取った」と認める 東入間署(3日)共同
★中国拠点の詐欺グループ摘発(3日)NHK
★ロマンス詐欺の被害金を授受(2日)西日本
★〝振り込め〟でビットコイン詐取、被害1000万円 初の摘発(2日)TBS
★「毎月10万円をギフト」動画で情報商材宣伝 詐欺容疑で5人逮捕(1日)産経

| コメント (0)

中央道と圏央道 復旧見通し立たず 通行止め解除には数日か(13日)NHK

台風19号の影響で道路沿いの土砂が道路に流れ込むなどして中央自動車道と圏央自動車道の一部の区間で通行止めとなっています。高速道路会社は13日中の復旧は難しく、通行止めの解除には数日かかるおそれもあるとしています。
通行止めとなっているのは▼中央自動車道の大月インターチェンジと八王子インターチェンジの区間と、▼圏央自動車道のあきる野インターチェンジと相模原インターチェンジの区間です。
中日本高速道路によりますと、これらの区間では台風19号の影響で道路沿いの土砂が道路に流れ込んだり、料金所の機械が故障したりするなどの被害が相次いで確認されたということです。
土砂を取り除くなどの作業にしばらく時間がかかる見込みで、これまでのところ復旧の見通しはたっておらず、通行止め解除には数日かかるおそれもあるということです。
一方、通行止めが続いている東名高速道路の清水ジャンクションから富士インターチェンジの間については安全が確認でき次第、13日中に通行止めを解除したいとしています。
また、神奈川県西部を通る西湘バイパスは、道路上や関連の施設に台風による高波の被害が相次いでいる影響で通行止めが続いていて、解除の見通しはたっていないということです。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191013/k10012129351000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

| コメント (0)

ヘリコプターで救助中に女性が40m落下 心肺停止で搬送(13日)NHK

東京消防庁によりますと、13日午前10時ごろ、浸水被害が起きていた福島県いわき市平地区で、東京消防庁の隊員が、70代の女性をハーネスなどでつり上げて救助していたところ、誤って女性が落下する事故があったということです。女性は意識がなく、心肺停止の状態で病院に搬送されたということです。
東京消防庁によりますと、救助活動を行っていたのはヘリコプターで上空から救助を行う部隊「エアハイパーレスキュー」で、落下事故が起きたのは高度がおよそ40メートルほどのところだったということです。
東京消防庁が詳しい経緯を調べています。
今回の台風で、東京消防庁は、孤立している世帯が多いとみられる福島県と長野県にヘリコプターの部隊を派遣して、救助などにあたっていました。https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191013/k10012129261000.html?utm_int=all_side_ranking-social_003 

| コメント (0)

即位の礼に韓国首相出席へ(13日)西日本

【ソウル共同】韓国首相室は13日、22日に行われる天皇陛下の「即位礼正殿の儀」に李洛淵首相が出席すると発表した。元徴用工問題や日本政府による輸出規制強化で日韓関係が極度に悪化する中、関係改善につながるかどうかが注目される。訪日は22~24日の予定。

 李氏は有力紙、東亜日報の東京特派員も経験した知日派で知られる。対日関係を重視した故金大中大統領の与党、新千年民主党で報道官を務めた。韓日議員連盟の副会長兼幹事長として議員外交に当たった経験もある。
https://www.nishinippon.co.jp/item/o/550880/

| コメント (0)

強力台風で5人死亡、13人不明(13日)西日本

台風19号の通過に伴う猛烈な雨の影響で、東京の多摩川や長野県の千曲川など各地の河川で氾濫・増水が発生し、土砂災害で孤立する地域が続出した。これまでに共同通信の集計で5人が死亡、13人が行方不明になり、負傷者も多数に上った。自治体から陸上自衛隊への災害派遣要請も相次いだ。
 長野市では千曲川の堤防が決壊、大量の水が住宅地に流れ込んだ。国交省北陸地方整備局によると、国の浸水想定区域では水深5mに達する恐れもある。JR東日本の長野新幹線車両センターが水没し、複数の車両が水につかったという。川崎市ではマンション1階が浸水し、一室で見つかった60代男性が死亡した。

https://www.nishinippon.co.jp/item/o/550818/

| コメント (0)

武蔵野クリーンセンター「ごみピットバー」今冬も「開店」へ まちづくり大賞・奨励賞(13日)共同

 ジャズの流れるバーカウンターでごみ処理の様子を眺めながら乾杯-。武蔵野市のごみ処理施設・武蔵野クリーンセンターで昨冬に期間限定で催された「ごみピットバー」が、日本観光振興協会などが主催する「第十三回産業観光まちづくり大賞」の奨励賞に選ばれた。「ごみ」と「観光」という異色の組み合わせが高く評価されたようだ。バーは今冬も「開店」を予定している。 (花井勝規)
 バーは環境問題と観光を組み合わせた「エコツーリズム」の試みとして、武蔵野市と市観光機構が企画した。昨年十二月から今年二月まで計五回開かれ、約二百五十人が参加した。意外性から人気に火がつき、募集枠の二倍以上の応募があり、抽選となった。
 センター二階の見学者コースの一角に、バーカウンターを設けた。焼却前のごみが投入される深さ二十三メートルのピット(穴)をガラス越しに一望でき、左右四本の爪を持った巨大なクレーンが多量のごみをつかんでは放す作業が眼前で観察できた。
 「食品ロス問題を考えてほしい」と、規格外で捨てられる果物を利用したカクテル「廃(ハイ)ボール」などユニークなメニューをそろえた。お酒は有料。バータイムは一時間ほどで終了し、後半は見学者コースの視察で、参加者はごみ処理工程を見て回る。
 産業観光まちづくり大賞の講評では、「ともすれば住民が見たがらないごみ処理施設を、逆転の発想で観光施設として利用するアイデアは注目に値する」「ごみ処理の課題に苦しむ他地域との連携にも期待したい」などと審査委員から評価された。
 バーを企画した市環境部主査の関彩奈(あやな)さん(37)は「受賞を励みに、ごみ処理施設をエコツーリズムという観光面で活用できることをさらにPRしたい」と話す。今冬は四、五回の開催を想定し、「内容と時期を詰めている」という。
 まちづくり大賞では金賞、経済産業大臣賞などに計五団体が選ばれた。表彰式は二十五日に大阪市である。
https://www.tokyo-np.co.jp/article/tokyo/list/201910/CK2019101302000102.html

| コメント (0)

台風19号“土のう”待たされ町長殴る 自称会社員の男逮捕(13日)産経

台風19号対策用の土のうをめぐるやりとりから埼玉県松伏町長を殴ったとして、県警吉川署は12日、公務執行妨害の疑いで、いずれも自称の松伏町松伏の会社員、森田芳昭容疑者(47)を現行犯逮捕した。「(町長の態度が)横柄に感じた。殴ったことは間違いない」と容疑を認めている。当時、酒を飲んでいた。 
 逮捕容疑は、12日正午ごろ、松伏町役場車庫で台風対策に当たっていた同町の鈴木勝町長(65)の胸を右手で1回突いたとしている。鈴木町長にけがはなかった。
 同署によると、森田容疑者は町役場に台風対策用の土のうを取りに来ていたが、「近くの公民館に土のうがないことについて職員に聞いたが、待たされている」と町長を問い詰め、その後、トラブルになったとみられる。
https://www.sankei.com/affairs/news/191012/afr1910120045-n1.html

| コメント (0)

東京メトロ、私鉄の多くは始発から運転見合わせ 京成などは運転 (13日)産経

東京メトロは台風19号の影響による設備の点検や安全確認作業等を行うため、始発から午前中は、地下部を含めて全線全区間で運転を見合わると発表した。運行の安全を確認し次第、順次運転を開始する。
 運転開始後も相互直通運転を実施しない場合は、通常よりも列車本数を減らして対応する可能性もあるとしており、ダイヤが大幅に乱れるおそれがあるという。
 京急電鉄は点検などのため、始発から運転を見合わせいる。運転再開は昼頃を予定しているが、状況により変更する場合があるという。
 東急電鉄は池上線は午前5時30分より運転を開始。東急多摩川線をのぞく各線は、異常がないことを確認できた路線から、順次運転を再開する。
 小田急電鉄は始発から午前中をめどに全線で運転を見合わせる。再
開時間は施設の点検状況を踏まえて公表するとしている。
 西武鉄道は一部で運行しているが、新宿線の西武新宿~所沢駅間など複数の路線と区間で運転を見合わせている。
 東武鉄道も安全確認などを行っており、始発から運転を見合わせている。運転再開は午前7時ごろを予定しているが状況により変更される場合がある。京成電鉄は始発から運転を開始している。
https://www.sankei.com/affairs/news/191013/afr1910130015-n1.html

| コメント (0)

東京都内の避難者は7.6万人 江戸川区が最も多く(13日)朝日

台風19号の影響で、東京都は13日午前0時の時点で、都内に1044カ所に避難所が設けられ、7万6235人が避難したと発表した。最も多いのは江戸川区の2万1919人で、次いで葛飾区の1万3906人、大田区の6724人。
https://www.asahi.com/articles/ASMBF127XMBDUTIL072.html

| コメント (0)

川崎沖合でパナマ船籍の貨物船が沈没 8人が行方不明(13日)朝日

12日午後11時20分ごろ、川崎市の沖合で船が沈没した。乗組員12人のうち4人は救助されたが、8人が行方不明となっている。

 第3管区海上保安本部によると、船舶は川崎市川崎区東扇島の南東約3キロの沖合でいかりを下ろしていたパナマ船籍の貨物船「JIA DE」(1925トン)。付近に停泊していた船から「海面を人が泳いでいる」と東京湾海上交通センターに通報があった。

 巡視艇などが捜索し、ミャンマー国籍の船長と機関員、ベトナム国籍の機関長、中国籍の二等航海士を救助したが、船体が見つかっておらず、捜索が続いている 。https://www.asahi.com/articles/ASMBF215RMBFULOB002.html?iref=comtop_8_05

| コメント (0)

中国海警局の船4隻 尖閣沖の接続水域を航行(13日)NHK

第11管区海上保安本部によりますと、沖縄県の尖閣諸島の沖合で中国海警局の船4隻が日本の領海のすぐ外側にある接続水域を航行しています。
12日午前9時現在、4隻のうち3隻は、尖閣諸島の魚釣島の北北西およそ34キロから37キロを、残る1隻は久場島の西北西およそ35キロを航行しているということで、海上保安本部が領海に近づかないよう警告と監視を続けています。https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191012/k10012124981000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_002

| コメント (0)

長野 千曲川氾濫 流域の広い範囲で浸水 自衛隊ヘリが救助活動(13日)NHK

台風19号による大雨で、長野県内を流れる千曲川は長野市や千曲市などで氾濫し、流域の広い範囲で浸水被害が発生しています。堤防が決壊した場所もあり、自治体などが近くに住む人たちに、命を守る最善の行動を取るよう呼びかけています。
台風19号のため長野県内は記録的な大雨となり、11日の降り始めからの雨の量は、
▼北相木村で411.5ミリ、
▼軽井沢町で332.5ミリに達しました。
こうした大雨の影響で長野県内では、千曲川が、
▼上田市国分、
▼千曲市雨宮、
▼須坂市北相之島、
▼小布施町の飯田と山王島、
▼長野市の篠ノ井横田と篠ノ井小森と穂保、
▼中野市の立ヶ花と栗林で、水が堤防を越えてあふれ出して氾濫しました。
国と長野地方気象台は、これらの地域に5段階の警戒レベルのうち最も高いレベル5にあたる氾濫発生情報を発表して、最大限の警戒を呼びかけています。
NHKがヘリコプターから撮影した映像では、千曲川の流域の広い範囲で浸水被害が発生し、各地で多くの住宅が水につかっている様子が確認できます。
長野市穂保では堤防の一部が決壊し、住宅などが立ち並ぶ場所に川の水が勢いよく流れ込み、住宅の2階のベランダから取り残された人が手を振る様子が確認できました。
長野市によりますと、住宅の2階まで浸水している、と複数の情報が寄せられ、自衛隊のヘリコプターなどが取り残された住民の救助活動を行っていて、命を守る最善の行動を取るよう呼びかけています。
一方、12日夜7時ごろ、東御市の千曲川にかかる橋につながる県道の一部が陥没し、車3台が川に落ちて乗っていた6人のうち3人の行方がわからなくなっています。
県や警察などが引き続き被害の確認を進めています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191013/k10012128421000.html?utm_int=news_contents_news-main_001

| コメント (0)

突風、土砂崩れ2人死亡=川などで9人不明-関東、42万戸停電・台風19号(13日)時事

台風19号の影響により、関東地方では突風と土砂崩れで2人が死亡した。増水した川に流され5人が行方不明となったほか、土砂崩れに巻き込まれた4人の安否が分かっていない。
<台風・大雨 最新情報>

 各地の消防などによると、千葉県市原市で12日午前、突風で軽トラックが横転。乗っていた男性(50)が搬送先の病院で死亡した。このほか、竜巻とみられる突風で民家1棟が全壊し、7人世帯のうち子ども3人を含む5人が軽傷を負った。
 群馬県富岡市では同日夕、住宅の裏山が崩れ、少なくとも住宅3棟が倒壊。住人8人のうち6人が救助されたが、うち60代の男性が死亡し、残る2人の安否が確認できていない。福島県二本松市でも住宅の裏山が崩れ、2人と連絡が取れていない。
長野県東御市では同日午後7時ごろ、千曲川の橋の手前で道路が陥没、車3台が巻き込まれた。乗っていた6人のうち3人は救助されたが、3人は車ごと川に流され、行方不明という。
 静岡県御殿場市では同日正午すぎ、作業中だった40代の男性2人が川に流された。木にしがみついた1人は救助されたが、1人は行方不明となっているという。仙台市でも同日夜、男性1人が川で流され、行方が分からなくなっている。
 東京電力によると、13日午前0時すぎの時点で、神奈川、千葉両県を中心に計約42万戸で停電が発生した。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019101200323&g=soc

| コメント (0)

コンビニ休業数千店=郵便や宅配便に遅延も-台風19号(13日)時事

多くの企業は12日、大型で非常に強い台風19号への対応に追われた。書き入れ時の週末にもかかわらず、遊園地や観光名所は休園。また郵便物や宅配便の集配業務も止まり、全国的に配達に遅れが生じる可能性がある。通常は24時間営業のコンビニエンスストアも数千店規模で休業を余儀なくされた。
 オリエンタルランドは、東京ディズニーランドと東京ディズニーシーを休園。台風での終日休園は初めてという。13日は午後2時をめどに開園する。東京スカイツリーは12日、商業施設を含めて全館で臨時休業とした。このほかの観光施設などでも、休業や営業時間短縮が相次いだ。
 一部地域では、携帯電話がつながらない通信障害が発生。NTTドコモとKDDI(au)が復旧作業を急いでいる。NTT東日本では、伊豆諸島の新島、神津島、式根島の光回線インターネットサービスで通信障害が起きた。
 日本郵便は公共交通機関の計画運休などにより、関東を中心に配達や集荷、郵便局の窓口を休止した。既に郵便物やゆうパックなどの一部で遅れが発生、遅延は全国的に広がることが見込まれるとしている。
 ヤマト運輸も安全確保の観点から集配や営業所の受け付け業務について、多くの地域で終日停止するか、営業時間を短縮した。道路規制などの影響で、14日ごろまで全国的に荷物の配達が遅れる可能性があるという。
 製造業や小売業にも影響が出ている。トヨタ自動車はグループ3工場の操業を取りやめた。セブン-イレブン・ジャパンは首都圏や東海地方を中心に約1000店で休業。ローソンとファミリーマートもそれぞれ2000店以上が営業を中止した。コンビニやスーパーでは、パンやおにぎり、水など需要の高い商品の棚が品薄になった店も目立つ。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019101200431&g=soc

| コメント (0)

台風19号、関東縦断=13都県に大雨特別警報-2人死亡、33人重軽傷(13日)時事

大型で強い台風19号は12日、東海沖を北上し、午後7時前に静岡県・伊豆半島に上陸した後、関東地方を縦断した。13日未明に福島県沖に抜ける見込み。東海と関東では記録的大雨と暴風に見舞われ、気象庁は12日午後3時半に東京など7都県、同7時50分に宮城など5県、13日午前0時40分に岩手県に大雨特別警報を発表した。
〔写真特集〕2019年台風・大雨

 7都県は東京のほか、群馬、埼玉、神奈川、山梨、長野、静岡。5県は宮城のほか、福島、茨城、栃木、新潟。同10時20分以降に静岡、山梨、東京、群馬、神奈川、埼玉が順次解除された。
2015年の関東・東北豪雨の際に宮城と茨城、栃木の3県は大雨特別警報が出たが、残りの都県は初めて。発表対象は市町村単位で、東京は23区の板橋、練馬、北、豊島、墨田、世田谷にも出された。13都県は昨年の西日本豪雨を上回り、過去最大規模。
 気象庁の梶原靖司予報課長は記者会見し、「災害が発生している可能性が極めて高い」として、直ちに避難するなど命を守るよう呼び掛けた。
千葉県市原市では突風でトラックが横転し、乗っていた男性が死亡。群馬県富岡市では土砂崩れで男性が死亡したほか、複数の行方不明者が出た。総務省消防庁によると、12日夕方時点でこのほかに重傷4人、軽傷29人。
 12日午後9時20分までの48時間雨量は神奈川県箱根町1001.0ミリ、静岡県伊豆市・湯ケ島760.0ミリと、いずれも観測史上最多記録となった。同日夜の最大瞬間風速は横浜市中区で43.8メートル、東京都心(千代田区)で41.5メートルを観測し、いずれも10月の最大記録を更新した。
 19号は13日午前0時、福島県いわき市の南西約40キロを時速50キロで北東へ進んだ。中心気圧は970ヘクトパスカル、最大風速35メートル、最大瞬間風速50メートル。半径260キロ以内が風速25メートル以上の暴風域、半径600キロ以内が風速15メートル以上の強風域。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019101200420&g=soc

| コメント (0)

« 2019年10月12日 (土) | トップページ | 2019年10月14日 (月) »