« 2019年10月11日 (金) | トップページ | 2019年10月13日 (日) »

2019年10月12日 (土)

2019年10月12日 (土)

車3台が川に落下 3人行方不明(12日)NHK

長野県東御市によりますと、12日午後7時前、市内の千曲川にかかる田中橋につながる県道の橋に接している場所の近くが陥没し、車3台が川に落ちました。
3台の車には、あわせて6人が乗っていたとみられ、午後9時半現在、消防がこのうち3人を救助しましたが、残る3人の行方がわからなくなっていて、川に流されたとみられるということです。
救助された3人のけがの程度などはわかっていませんが、いずれも意識があるということです。
警察や消防などが、詳しい状況を調べています。

https://www3.nhk.or.jp/lnews/nagano/20191012/1010010757.html

| コメント (0)

多摩川、氾濫危険水位を超える水位続く(12日)TBS

午後4時半、気象庁は、東京を流れる多摩川が当分の間、氾濫危険水位を超える水位が続く見込みと発表しました。
 気象庁によりますと、午後3時40分ころ、東京・調布市にある多摩川の水位観測所で、避難勧告などの発令の目安となる氾濫危険水位に到達しました。その後、午後4時ごろ、大田区にある田園調布水位観測所でも氾濫危険水位に到達。午後5時には、青梅市にある水位観測所でも氾濫危険水位に到達しました。
東京消防庁によりますと、大田区の多摩川で1人が中州に取り残され、救命ボートで救出したということです。けがをしているということですが、詳しいことはわかっていません。周辺では、堤防決壊などによる氾濫により浸水するおそれがあるということです
 気象庁は、避難情報に十分注意するとともに、適切な防災行動をとるよう呼びかけています。

https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3802171.html

| コメント (0)

都内の2河川、長野・千曲川が氾濫 越水は4都県5河川に(12日)産経

気象庁によると、台風19号による大雨の影響で、午後8時50分、長野県上田市の千曲川が氾濫した。
 東京都災害対策本部によると12日午後2時50分、東京都八王子市廿里町の南浅川、午後3時45分に青梅市成木の成木川がそれぞれ氾濫した。
 静岡県菊川市の牛淵川、埼玉県東松山市の荒川水系・都幾川でも川の水が堤防を越え氾濫した。
https://www.sankei.com/affairs/news/191012/afr1910120052-n1.html ぬふ

| コメント (0)

不明3人のうち男性1人を救助 群馬の土砂崩れ(12日)産経

群馬県警などによると、12日午後4時半ごろ、同県富岡市で土砂崩れが発生し、住宅6棟が損壊した。3人と一時連絡が取れなくなった。
 警察と消防で捜索したところ、男性1人が救助され病院に運ばれた。けがの程度は不明。
https://www.sankei.com/affairs/news/191012/afr1910120049-n1.html

| コメント (0)

城山ダムが午後10時から緊急放流 相模川など水位上昇に警戒(12日)産経

神奈川県は12日、相模原市の城山ダムが午後10時から緊急放流を行うと発表した。水位が上昇し、貯水量を超える可能性が高まったため。
 相模川などに大量の水が流れ込み、水位が上昇して浸水被害が出る可能性がある。
https://www.sankei.com/affairs/news/191012/afr1910120053-n1.html

| コメント (0)

突風で1人死亡=川で不明、土砂崩れも-関東、15万戸停電・台風19号(12日)TBS

各地の消防などによると、千葉県市原市で12日午前、突風で軽トラックが横転。乗っていた男性(50)が搬送先の病院で死亡した。同市では、竜巻とみられる突風で民家など数棟が倒壊し、7人世帯の民家1棟が全壊し、中にいた女性と男性、女児ら子ども3人が軽傷を負った。
 静岡県御殿場市では同日正午すぎ、作業中だった40代の男性2人が川に流された。木にしがみついた1人は救助されたが、1人は行方不明となっているという。
 相模原市では同日午後3時ごろ、道路沿いの斜面が崩れ、住宅4棟を巻き込んだ。このうち3棟が全壊、1棟が半壊した。70代の男性1人が救助されたがけがはなく、他に行方不明者がいないか調べている。
 群馬県富岡市でも同日夕方、住宅の裏山が崩れ、少なくとも住宅3棟が倒壊。住民8人のうち、6人は救助されたが、2人の安否が確認できていないという。
 長野県東御市では同日午後7時ごろ、千曲川の橋の手前で道路が陥没、車3台が巻き込まれた。乗っていた5人のうち3人は救助され、残り2人も救助中という。
 東京電力によると、同8時すぎ現在、千葉県で約4万7000戸、静岡県で約4万4000戸など計約15万6000戸で停電が発生している。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019101200323&g=soc

| コメント (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(12、13日 単位・レベル)
日本は終わりだね 

【治安うんちく】
2009_1228_222559212_20191012204601 F1015080_20191012204601  どうしてこうも親子など親族間における事件が多いのか…いやな世の中になってしまいました。以下は、今年10月だけで発生した事件報道の一部です。
トイレ内に乳児の遺体を遺棄 20歳の女を逮捕 宮城県警遠田署(12日)産経
★金属バットで母殺害の息子、手首切って意識もうろう…息子の妻が通報 容疑で息子逮捕「怒る母に疲れた」(10日)共同
★殺人の疑いで義父を再逮捕へ(9日)TBS
★小4殺害容疑でも父を逮捕へ さいたま遺棄事件(8日)朝日
★男性殺害後、家に放火=容疑で元妻ら2人再逮捕-愛知県警(8日)時事
★祖母の口にタオル詰め死亡 21歳孫娘を逮捕 神戸(8日)産経
★生後4カ月長男殺害疑い 飛び降り無理心中か 茨城県警(6日)産経
★48歳娘殺害か 72歳の母逮捕(6日)NHK
★娘2人を刺殺容疑、40歳母親逮捕「私も死のうと」(3日)朝日
★6歳長女殺害容疑で母逮捕、富山 「自分も死のうと」(2日)共同
 古くは刑法のなかに「尊属殺人」という条文があった。「自己又ハ配偶者ノ直系尊属ヲ殺シタル者ハ死刑又ハ無期懲役ニスル」というものだった。
 ところが後に刑法199条で、死刑又は無期懲役に、「5年以下の懲役」が加えられ、ある意味での厳しさが消えた。その背景にこんな事件があった。
 ー昭和43年に栃木県矢板市で、若い女性が実の父親を殺害した事件だ。女性は長年にわたり実父から性的暴行を受け、5人の子供まで産まされた。その後、女性は若い男性と恋愛をして結婚しようとすると、実父が女性を10日以上も監禁したうえ暴力だけでなく虐待までしたというのだ。女性は堪えきれずに殺害してしまった。
 法学館憲法研究所によるとこの事件が尊属殺人を無くしてしまったというのだ。この事件は最高裁までいったが、尊属だけの重刑は憲法14条の貴族制度を否認して法の下の平等に反すると解釈すべきとして「境界線」を取り払い、平等としたのだという。
 確かに、その通りだが、現代はどうだろう。そもそも尊属である「人類普遍の道徳原理」事態が崩壊しており、余りにも軽視していないか…だったら、再度、「尊属殺人」に戻したらどうか!
 首都・東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。
Image271_20191012205601

 

 


★カードだまし取られ 130万引き出される、男の画像公開(10日)TBS
★うその電話でiphono転売か、詐欺グループ摘発12人逮捕(10日)TBS
★金相場詐欺の疑いで83歳女逮捕、余罪3億円か(9日)TBS
★詐欺の受け取り役を逮捕、スマホで一部始終を撮影(7日)TBS
★「焦る心理」操る 特殊詐欺グループのマニュアル押収(6日)日経
★警察官を装いうそ電話、封筒すり替えカード盗む(5日)TBS
★滋賀県警ユニークな特殊詐欺対策(4日)共同
★「金にスプレー」で詐取 70代女性、140万円被害(3日)産経
★不審な動きの大学生…警官が職質 詐欺発覚、容疑で逮捕「カードだまし取った」と認める 東入間署(3日)共同
★中国拠点の詐欺グループ摘発(3日)NHK
★ロマンス詐欺の被害金を授受(2日)西日本
★〝振り込め〟でビットコイン詐取、被害1000万円 初の摘発(2日)TBS
★「毎月10万円をギフト」動画で情報商材宣伝 詐欺容疑で5人逮捕(1日)産経
★特殊詐欺対策、秋田県警が初日に適用 固定電話番号遮断(30日)産経
★特殊詐欺の固定電話遮断 官民一体で新対策開始(27日)日経

| コメント (0)

台風警戒、英語で呼び掛け=外国人向け動画、視聴1万回超-河井法相(12日)時事

台風19号への警戒と関連情報の収集を、日本に在留する外国人に河井克行法相が動画を通じて英語で呼び掛けており、12日朝までに視聴が1万回を超えた。同氏は「より多くの外国人に見てほしい」と動画の拡散を訴えている。
<台風・大雨 最新情報>
 観光庁監修の災害時情報提供アプリ「Safety tips」が11カ国語に対応していることなどを紹介する内容。出入国在留管理庁を所管する河井氏が10日にアップし、法務省のホームページにもリンク(URLは https://youtu.be/d0yr_i-iM3I)を掲載した。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019101200341&g=soc 

| コメント (0)

【台風19号】気象庁、異例の事前警戒会見で自治体も早期対応 (12日)産経  

今回の台風19号では気象庁が過去の台風を例示し、「記録的な大雨になる恐れがある」として、異例の事前警戒を呼びかけたことで、自治体も早期に避難所開設するなど準備を整えた。
 約7割の地域が満潮時の海水面よりも低い、いわゆる「海抜0メートル地帯」の東京都江戸川区。河川の氾濫といった水害の危険性も高く区は住民に対し「不要不急の外出を控えるように」などと呼びかけた。
 堤防決壊などが予想される場合は、区外への事前避難も促すことになっているが、上陸時の勢力を勘案するなどし、勧告までは踏み込まなかったという。ただ担当者は「引き続き警戒を続けたい」とする。
 都心の文京区や千代田区でも避難所を開設。職員が食料や水を配布し、自主避難してきた高齢者らの対応にあたった。
 足立区では12日午後1時現在で30カ所の避難所を開設。近藤弥生区長は「これまでに経験したことのない暴風、大雨、高潮が同時多発的に起こる可能性がある」として、ハザードマップの確認や早めの避難を動画で呼びかけた。
 区の担当者は「最悪の被害を想定して対策本部を早めに設置し、避難所も前倒しして設置した」と話していた。
https://www.sankei.com/affairs/news/191012/afr1910120017-n1.html

 




| コメント (0)

東京・多摩市、「避難準備・高齢者等避難開始」を発令(12日)TBS

東京・多摩市の多摩川の上流には八王子市を流れる浅川がありますが、この浅川が避難判断水位を超えたため、下流にある東京・多摩市では、氾濫の危険性があるとして周辺地域の病院や老人ホームのほか、4934世帯・8647人に「避難準備・高齢者等避難開始」を発令しました。 この川の近くに住む男性は、このあたりは多摩川と支流の大栗川に挟まれた地域ということで、「この後、川が決壊しないか心配だ」と話していました。多摩市役所は、防災無線やホームページなどで避難所への移動を呼びかけています。
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3801852.html  

| コメント (0)

新幹線や首都圏在来線で計画運休 交通ストップ、生活に影響(12日)共同

台風19号が接近した12日、首都圏を中心に各地で交通機関がストップし、市民生活に大きな影響が出た。鉄道は計画運休が東海道新幹線の東京―名古屋間は始発から終日運休。首都圏のJR在来線やJR東日本が運行する東北、上越などの各新幹線も午後にかけて順次運転を取りやめた。空の便でも羽田空港を発着する国内線がほぼ欠航。羽田は12日午後2時以降、国内、国際線ともに旅客機の運用をやめ、着陸を認めない。成田空港も午前11時以降、運用を停止した。13日の計画運休が決まった路線や列車もあり、混乱は長時間にわたりそうだ。
https://this.kiji.is/555539097256330337?c=39546741839462401

| コメント (0)

【台風19号】空、陸の足が停止 首都圏の電車ほぼ運休 空港も運用停止(12日)産経

台風19号の接近による大雨の影響で、首都圏の空と陸の交通機関がほとんどが停止した。首都圏の鉄道各社は、順次計画運休が始まり、午後1時ごろまでにはほとんどの鉄道が運休に。羽田、成田空港は運用を停止した。台風の被害によっては長期化するおそれもあり、市民生活に大きな影響が出そうだ。
 空の便では、羽田、成田ともに欠航便が相次ぎ、羽田は12日午後2時以降、国内、国際線ともに旅客機の運用をやめ、着陸を認めない。成田空港も午前11時以降、運用を停止した。全日空は13日も成田空港発着の国内、国線を全便欠航、日航も多くの便が欠航する。影響は両日で全日空15万5200人、日航12万9580人。
 鉄道も多くの路線で運休となった。JR各社によると、東海道新幹線は名古屋-新大阪間も早朝の上下計6本のみで、運転を中止。山陽新幹線の新大阪-岡山間も午前中で運転を打ち切った。北陸新幹線は12日午後に運転をやめ、13日も始発から正午ごろまで取りやめの可能性がある。
 JR東日本は、午後1時ごろまでに水郡線をのぞく在来線の運行を取りやめた。13日昼ごろまで運休が続くとしている。山形新幹線「つばさ」や中央線特急「あずさ」「かいじ」などは13日の終日運転しない。
 首都圏では、私鉄の多くの路線が順次運転を取りやめた。東京メトロは地上を走る区間を中心に一部が運休となる見込みで、都営バスも午後2時から全ての路線で運行しない
 高速道路でも透明、中央道、上信越、東京アクアラインなどの一部で通行止めとなった。また、都道も八王子市内などで通行止めとなっている。https://www.sankei.com/affairs/news/191012/afr1910120015-n1.html

 




| コメント (0)

トイレ内に乳児の遺体を遺棄 20歳の女を逮捕 宮城県警遠田署(12日)産経

自宅のトイレ内に生後間ない乳児の遺体を遺棄したとして、宮城県警遠田署は12日、死体遺棄の疑いで美里町の介護職員の女(20)=犯行当時(19)=を逮捕した。調べに対し容疑を認めている。
 逮捕容疑は今年9月下旬ごろから今月11日までの間、自宅のトイレ内に自ら産んだ乳児1人の遺体を遺棄したとしている。
 同署によると、11日夕方ごろ、トイレのくみ取り業者の男性が女の自宅のトイレのくみ取り作業をしていたところ、トイレ内で乳児1人の遺体を発見し、同署に通報。女に事情を聴いたところ「9月下旬ごろにトイレの中で産み落とした」という趣旨の発言をしたため、逮捕した。
 乳児の性別は不明。女は祖母ら親族と暮らしていた。同署では動機などを調べている
https://www.sankei.com/affairs/news/191012/afr1910120004-n1.html

| コメント (0)

【台風19号】千葉・市原市で車が横転、1人死亡(12日)産経

千葉県市原市消防局によると、12日午前、同市内で、車が横転し、40代男性の死亡が確認された。
 市原市では午前8時ごろに、台風19号による突風が発生し、子供3人を含む計4人が負傷し、住宅1棟が全壊した。

https://www.sankei.com/affairs/news/191012/afr1910120009-n1.html

| コメント (0)

山口組と神戸山口組、本部に立ち入り禁止 県警が仮命令(12日)朝日

神戸市中央区指定暴力団神戸山口組の中核組織「山健組」事務所近くで組員2人が射殺された事件で、兵庫県警は11日、対立抗争状態にある指定暴力団山口組と神戸山口組双方の本部事務所(ともに神戸市)、山健組事務所など11カ所に対し、暴力団対策法に基づく使用制限の仮命令を出し、発表した。

 兵庫県警によると、1992年に暴対法が施行されて以降、山口組総本部に対する使用制限は初めて。
 愛知、大阪両府県警も近く、山口組の中核組織「弘道会」(名古屋市)などの傘下組織事務所に使用制限の仮命令を出す方針。岐阜県警も仮命令を検討している。本来は公安委員会が命令するが、緊急性がある場合は各都道府県警本部長の権限で仮命令が出せる。仮命令の効果は15日間で、本部事務所への立ち入りなどが禁止される。
 今回の銃撃事件は10日午後に起きた。山健組事務所前で佐藤隆保組員(43)と中川健司組員(39)の2人が撃たれて死亡。兵庫県警山口組弘道会の傘下組員、丸山俊夫容疑者(68)を現行犯逮捕し、殺人容疑で調べている。
 今年8月には神戸市中央区山口組関連施設前で、山口組系組員がバイクに乗った男に撃たれる殺人未遂事件が発生。その約4カ月前には同区の商店街で神戸山口組系組幹部が刃物で刺され、山口組系組員2人が殺人未遂容疑で逮捕された。近く山口組ナンバー2の若頭・高山清司受刑者(72)が出所することも踏まえ、警察当局は対立抗争が激化し、市民に危害がおよぶ恐れが高まったと判断。組事務所の使用制限に踏み切った。

https://www.asahi.com/articles/ASMBC7GKKMBCPTIL027.html

| コメント (0)

山口組ナンバー2出所へ=強権支配、分裂キーマン-3団体抗争激化警戒・警察当局(12日)時事

恐喝罪で実刑判決を受け服役している指定暴力団六代目山口組ナンバー2の若頭高山清司受刑者(72)が近く、府中刑務所(東京都府中市)を出所する。国内最大勢力の山口組分裂から約4年。分裂に関係するとみられる事件はほぼ毎月発生し、死者は計9人に上る。一触即発の状況が続く中でのキーマン出所に警察当局は警戒を強めている。

〔写真特集〕警察VS暴走族 果てしなき戦い

 関係者は「直系組長、特に執行部は出所に戦々恐々としている」と声を潜める。金にシビアで、意に沿わない幹部を切り捨てるという高山受刑者から離脱団体への報復命令などが下り、抗争が激化する可能性があるからだ。捜査幹部は「何が起きても対処できるように準備を進める。激化すれば特定抗争団体の指定も速やかに行う」と話す。
 高山受刑者は六代目山口組の篠田建市(通称・司忍)組長(77)と同じ「弘道会」出身。篠田組長が銃刀法違反罪で服役していた時も、傘下組織に多額の上納金を要求して資金を増やし、忠誠を誓わない幹部を追放するなど強権的な支配体制を敷いたとされる。
 しかし、建設業者から4000万円を脅し取ったとして京都府警に逮捕され、懲役6年の実刑判決を受け2014年6月に収監。強権的支配や弘道会出身者の優遇などに不満を募らせていた13団体の組長が15年8月に離脱を表明して神戸山口組を結成し、16年3月に警察庁が対立抗争状態と認定した。その後、任侠山口組が神戸山口組から離脱して以降、三つどもえ状態が続いている。
 警察庁などによると、分裂に関係するとみられる事件は15年8月~今年6月に122件発生。計7人が死亡し、4月には神戸市で神戸山口組の中核団体「山健組」の與則和若頭(65)が弘道会系組員らに刺され重傷を負った。8月以降、神戸市にある弘道会の関西拠点前で組員が撃たれたほか、愛知、群馬両県の六代目山口組系組事務所で報復とみられる事件が続発した。
 今月10日には山健組前で2人が射殺され、弘道会系幹部が逮捕された。関係者は「出所前に示しを付けた」とみている。出所当日の高山受刑者への襲撃も予想され、別の捜査幹部は「一般人が巻き込まれないよう最大限の警戒態勢で臨む」と話す。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019101100752&g=soc

| コメント (0)

あおりデマ「起訴相当」 小倉検審、不起訴の9人 東名道(12日)西日本

神奈川県の東名高速道路で2017年、あおり運転でワゴン車の夫婦が死亡した追突事故を巡り、インターネット上に誤った情報を拡散させたとして名誉毀損容疑で書類送検された男性9人を不起訴とした福岡地検小倉支部の処分について、小倉検察審査会は「起訴相当」と議決した。8日付。 同支部は9人について同容疑で再捜査し、再び不起訴になっても検審の再審査で起訴相当と議決されれば強制起訴される。
 議決書は「私的な制裁を加えようとする動機自体、正当化されるものではない」と指摘。「不起訴にすることで同種犯罪についての社会認識にも多大な影響を及ぼす。刑罰による抑止力でインターネット社会に警鐘を鳴らす必要性は決して小さくない」とした。
 9人は同年10月、追突事故で実刑判決を受けた福岡県中間市の建設作業員が、北九州市の建設会社の従業員であるかのような情報をネットに書き込んで拡散させたとして書類送検され、昨年8月に不起訴処分となった。
 同支部は「議決内容を精査した上で適切に対応したい」とコメントした。 (野間あり葉、山下航、岩佐遼介)
https://www.nishinippon.co.jp/item/n/550628/

| コメント (0)

化粧品など盗み転売 ベトナム人7人送検 奈良県警(12日)産経

東京や奈良など18都府県で万引を繰り返したとして、奈良県警は11日、窃盗容疑などで、住居不定、無職のベトナム人の男(34)=窃盗罪などで公判中=ら7人を送検したと発表した。県警は計247件(被害総額計約2450万円相当)の犯行を裏付け、捜査を終えた。 7人は全員ベトナム籍で、留学生や技能実習生として来日。県警によると、平成27年1月~今年2月、18都府県のドラッグストアやスポーツ用品店で、健康食品や化粧品など計約1万1800点を盗むなどした疑いが持たれている。
 盗んだ品はベトナムに送って転売していたといい、男は「生活費がほしかった」と容疑を認めている。
https://www.sankei.com/affairs/news/191011/afr1910110089-n1.html

| コメント (0)

不自由展再開に批判殺到 燃やされた昭和天皇の肖像は「ビジュアル化」なのか(12日)産経

開幕3日で中止に追い込まれた国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」の企画展「表現の不自由展・その後」が、賛否の議論が激しさを増す中で再開された。愛知県などには連日100件以上の抗議電話が殺到。特に昭和天皇の肖像を燃やすような動画の展示に批判が相次いだ。だが、極めて重要な問題でありながら、ほとんど論じられていないことがある。燃やされたのは昭和天皇の、どんな肖像だったのか-。(社会部編集委員 川瀬弘至)

ヘアヌードとコラージュ

 「(昭和天皇の肖像を燃やすような)映像は20分の全体を鑑賞しない限り作家の意図を理解できない作品である」「(しかし)SNSで流通した『昭和天皇』の肖像画を燃やす場面だけを見た人が問題視し、天皇侮辱を目的とする作品と誤解し激しく批判した」
 愛知県が設置した「あいちトリエンナーレのあり方検証委員会」が9月25日に公表した、不自由展の中止問題をめぐる中間報告の一部である。検証委は動画について、作者である大浦信行氏の主張を受け入れ、「戦前の日本国の象徴としての人々の心の中の天皇をビジュアル化したもの」と結論づけた。
 だが、この見解には大きな疑問が残る。動画が「人々の心の中の天皇」といえるかどうかだ。なぜなら、動画で燃やされた昭和天皇の肖像は、女性のヘアヌードなどと重ね合わせたコラージュ作品だったからだ。
 作品のタイトルは「遠近を抱えて」。昭和天皇の写真とヘアヌード、入れ墨ののお尻、頭蓋骨、解剖図などをコラージュした14点の版画で、うち10点が昭和61年、富山県立近代美術館の企画展で展示された。しかし県議会などで「不快」と批判され、美術館は作品を売却、図録を焼却処分した。
 今回の不自由展に動画が出品された背景には、こうした経緯がある。ただ、燃やされる映像は昭和天皇の肖像部分をアップで映し出し、ほかのコラージュが分かりにくいため、肖像そのものを燃やしていると“誤解”されたのだ。
https://special.sankei.com/a/society/article/20191012/0001.html

| コメント (0)

池田泉州銀行員が2億円余着服(12日)NHK

大阪市に本店がある池田泉州銀行は、銀行員が顧客に投資信託を購入するなどとうそを言って預金を不正に引き出し、およそ12年間で2億円余りを着服していたことを明らかにしました。
これは、池田泉州銀行の鵜川淳頭取が記者会見で明らかにしました。

それによりますと、大阪府内にある3つの店舗で営業を担当していた38歳の男性の銀行員が、ことし7月までのおよそ12年間であわせて2億2600万円を着服していたということです。
手口は顧客に「投資信託を購入する」とうそを言って伝票を書かせ、預金を不正に引き出していたということです。
被害にあった顧客はあわせて10人、いずれも50歳代以上で、最も被害額が大きい80歳代の女性は7300万円をだまし取られたということです。
銀行員は、だまし取った金をギャンブルなどに使っていたことを認めており、銀行ではこの銀行員を10日付けで懲戒解雇するとともに、被害者には銀行が全額を返済すると説明しています。
鵜川頭取は記者会見で、「顧客との親密な関係を逆手に取った行為で、コンプライアンスの対応が形式的になっていた。営業担当が扱う現金を制限するなど、速やかに再発防止策を講じたい」と述べ、謝罪しました。
https://www3.nhk.or.jp/kansai-news/20191011/2000021224.html

| コメント (0)

原子力機構で盗難 男を逮捕(12日)NHK

茨城県にある日本原子力研究開発機構の研究所で立ち入りが制限されている管理区域内に保管されていたトランシーバー6台が無くなり、警察は11日、研究所に出入りしていた協力会社の24歳の社員を窃盗の疑いで逮捕しました。

原子力機構によりますと、今月7日、茨城県東海村にある「核燃料サイクル工学研究所」の高レベル放射性廃液を処理する施設で保管していた緊急時用のトランシーバー6台が無くなっていることが分かったということです。
その後、調査をしたところ、リサイクル店やネットのオークションで売られていたことがわかり、原子力機構は盗難にあったとみて、警察に被害届を出しました。
トランシーバーは放射性物質を管理するために立ち入りが制限されている「放射線管理区域」内にある制御室で保管されていたということです。
その後、警察は、施設に出入りしている協力会社の社員で、日立市に住む藤田吉稀容疑者(24)をトランシーバーを盗んだ窃盗の疑いで逮捕しました。
警察によりますと、藤田容疑者は11日、「自分が盗んでしまった」と茨城県内の交番に自首したということです。
警察は動機などについて詳しく調べています。
https://www3.nhk.or.jp/lnews/mito/20191011/1070007615.html

| コメント (0)

山口組の総本部に初の使用制限 兵庫県警が仮命令(12日)NHK

神戸市で「神戸山口組」系の暴力団員2人が拳銃で撃たれて殺害されるなど、「山口組」との対立抗争とみられる事件が相次いだことを受けて、兵庫県警察本部は、双方の事務所などの使用を制限する仮命令を出しました。山口組の総本部の使用が制限されるのは初めてです。
続きを読む
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191012/k10012124301000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_002

使用制限の仮命令は、兵庫県警察本部が暴力団対策法に基づいて11日付けで行ったもので、神戸市灘区にある「山口組」の総本部や、神戸市中央区にある「神戸山口組」の本拠など、合わせて11か所が対象…

| コメント (0)

»「全国地域安全運動」にあわせ特殊詐欺防止イベント(12日)TBS

 11日から始まった「全国地域安全運動」にあわせ、警視庁は地域の高齢者らを集め、特殊詐欺などの犯罪被害を防ぐ取り組みを行いました。
 東京・千代田区で警視庁などが主催した「地域安全のつどい」には、高齢者を中心に地域住民らおよそ110人が集まりました。イベントでは、特殊詐欺への注意を促す演劇やマジックショーが行われ、参加した高齢者らが身近な犯罪被害と予防策について学びました。
 「来年に繋がる地域安全運動にしたいと考えております。何とぞ皆様のお力添えを賜りますよう、どうぞよろしくお願い申し上げます」(神田警察署 井上孝博署長)
 警視庁は「官民一体となり地域の安全を守っていきたい」としています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3801250.html

| コメント (0)

»バスとタクシー衝突 2人けが、栃木・鹿沼市(12日)TBS

11日朝、栃木県鹿沼市で路線バスとタクシーが衝突し2人がけがをしました。 11日午前8時半ごろ、栃木県鹿沼市の信号のある交差点で路線バスとタクシーが出会い頭に衝突しました。
 この事故で、路線バスに乗っていた客の女性(64)とタクシー運転手の男性(70)が頭を打って病院に運ばれましたが、命に別状はないということです。タクシーに乗客はいませんでした。
 警察はいずれかが信号を無視した可能性があるとみて、事故の詳しい原因を調べています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3801257.html

| コメント (0)

« 2019年10月11日 (金) | トップページ | 2019年10月13日 (日) »