« 2019年10月 5日 (土) | トップページ | 2019年10月 7日 (月) »

2019年10月 6日 (日)

2019年10月 6日 (日)

生後4カ月長男殺害疑い 飛び降り無理心中か 茨城県警(6日)産経

立体駐車場から飛び降り、生後4カ月だった長男を死亡させたとして、茨城県警水戸署は6日、殺人の疑いで、水戸市見川、小売店経営、関谷雅枝容疑者(32)を逮捕した。「一緒に死ぬつもりだった」と供述しており、同署は無理心中を図ったとみて、詳しい経緯を調べる。 逮捕容疑は8月30日午前10時5分ごろ、水戸市内原にある商業施設の立体駐車場5階から、長男の侑真ちゃんを抱きかかえて飛び降り、頭蓋骨骨折などで死亡させたとしている。
 同署によると、関谷容疑者も骨盤骨折などの重傷を負い入院していたが、6日に退院したという。
https://www.sankei.com/affairs/news/191006/afr1910060011-n1.html

| コメント (0)

阪神住吉駅で人身事故 ホームに靴、線路で体育座り 男性会社員死亡(6日)共同

5日午後9時50分ごろ、神戸市東灘区住吉宮町5、阪神電鉄の住吉駅で、大阪梅田発山陽姫路行きの特急電車が線路上にいた男性と接触し、男性が死亡した。 東灘署によると、男性は同区内の会社員(45)。線路上で体育座りしており、駅のホームには脱いだ靴があった。事故の前は会社の同僚と飲んでいたという。
 阪神電鉄によると、御影-西宮間の上下線で約1時間10分、運転を見合わせて振り替え輸送を実施。上下線28本が運休、計5本が最大約14分遅れ、約5100人に影響した。
https://www.kobe-np.co.jp/news/jiken/201910/0012764068.shtml

| コメント (0)

48歳娘殺害か 72歳の母逮捕(6日)NHK

埼玉県朝霞市のマンションで6日未明、48歳の娘の首を絞めて殺害したとして、72歳の母親が殺人の疑いで逮捕されました。
警察の調べに対して、「私が娘より先に死ぬので、娘は一人にさせられないと思った」と供述し、容疑を認めているということです。
逮捕されたのは、埼玉県朝霞市栄町の無職、勝間田妙子容疑者(72)で、警察によりますと6日未明、自宅で一緒に暮らしていた長女の智子さん(48)の首をひものようなもので絞めて殺害した疑いがもたれています。
6日午前9時すぎ、「娘を殺した」と自分で110番通報したということで、寝室であおむけで倒れていた智子さんは病院に搬送されましたが、まもなく死亡が確認されました。
警察の調べに対して、「私が娘より先に死ぬので、娘は一人にさせられないと思った」と供述しているということで、警察が詳しいいきさつを調べています。
https://www3.nhk.or.jp/lnews/saitama/20191006/1100006673.html

| コメント (0)

»山梨・小1女児不明、大規模捜索を一旦打ち切り(6日)TBS

山梨県道志村のキャンプ場で小学1年生の女の子が行方不明になって16日目となりましたが、依然、手がかりはなく、警察は6日をもって大規模な捜索を一旦、打ち切ることを決めました。 先月21日から行方が分からなくなっているのは、千葉県成田市の小学1年生、小倉美咲さん(7)です。
 捜索16日目の6日は、警察や消防などが美咲さんが行方不明になった山梨県道志村のキャンプ場の西側の林道を捜索し、民家への聞き込みを行いました。
 捜索には6日までにのべおよそ1700人が投入されましたが、手がかりを見つけることはできず、警察は6日をもって大規模な捜索を一旦、打ち切ることを発表しました。
 「最大限の態勢を確立して、捜索活動を実施してまいりました。従事した者一同、心を痛めております」(山梨県警大月警察署・井上久署長)
 警察は引き続き情報収集を行い、有力な情報があればその都度、必要な捜索を行うとしています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3796714.html

| コメント (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(6、7日 単位・レベル)
コカインの検挙が増えている
【治安うんちく】
2009_1228_222559212_20191006203501 F1015103  177㌔のコカインが押収された。押収量としては過去最多となる。
 愛知県豊橋市に入港したパナマ船籍の大型貨物船の船底部分で見つかったもので、末端価格にして35億円になるという。税関などは、コカインを仕込んだ場所の特定を進めている。
 警視庁が数年間追い続けた覚醒剤密輸事件では、押収量で過去最大となる約1トンの覚醒剤を押収するなど、このところ薬物の摘発が目立っている。
 それにしてもこんな数字を聞くと、事前摘発があったからいいが、なかったら…と思うとゾッとする。
 警察庁によると平成30年のコカインの検挙件数、検挙人員が増えているほか、押収量は激増している。
 平成30年のコカイン検挙件数は434件で前年より42件の増。平成26年は144件で、以降、増へ続け、30年は過去5年間で最高の数字となった。
 検挙人員は197人で、同20人の増。やはり過去5年間で最も多い数字だった。この中には83人の外国人が含まれている。
 これに対して押収量は42㌔で前年の9.6㌔の5倍近くの激増となった。やはり密輸の増加しかないが30年の検挙件数は32件で同22件の増加だった。
 この結果、コカインは麻薬及び向精神薬の中で最も多い薬物となってしまった。
 首都・東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。
 Image271_20191006204701

 

 

「焦る心理」操る 特殊詐欺グループのマニュアル押収 (6日)日経
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO50641050U9A001C1SHJ000/


★警察官を装いうそ電話、封筒すり替えカード盗む(5日)TBS
★滋賀県警ユニークな特殊詐欺対策(4日)共同
★「金にスプレー」で詐取 70代女性、140万円被害(3日)産経
★不審な動きの大学生…警官が職質 詐欺発覚、容疑で逮捕「カードだまし取った」と認める 東入間署(3日)共同
★中国拠点の詐欺グループ摘発(3日)NHK
★ロマンス詐欺の被害金を授受(2日)西日本
★〝振り込め〟でビットコイン詐取、被害1000万円 初の摘発(2日)TBS
★「毎月10万円をギフト」動画で情報商材宣伝 詐欺容疑で5人逮捕(1日)産経
★特殊詐欺対策、秋田県警が初日に適用 固定電話番号遮断(30日)産経
★特殊詐欺の固定電話遮断 官民一体で新対策開始(27日)日経
★「毎月10万円をギフト」動画で情報商材宣伝 詐欺容疑で5人逮捕(26日)産経
★月10万円配当と詐欺容疑(25日)西日本
★情報提供あれば…1億円被害防げた 大山70代特殊詐欺事件(24日)共同

| コメント (0)

女子刑務所、受刑者の介助負担増す 高齢化で認知症も (6日)日経

職員に付き添われて歩く高齢者、ずらりと並んだ手押し車――。女子刑務所の福祉施設化が進んでいる。65歳以上の入所受刑者の割合は男性の約2倍。移動や入浴に介助を必要とする受刑者が目立ち、認知症のリハビリも行われる。高齢化に対応しながら、出所後の支援にも取り組む岐阜県笠松町の笠松刑務所を訪ねた。(松浦奈美)
「今日が何日か、やっぱり忘れてる。情けないね」「引き算は嫌いなのよ」。全国に11ある女子刑務所…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO50613330U9A001C1SHB000/

| コメント (0)

嘉手納基地の米兵2人を逮捕 酒気帯び容疑で沖縄県警(6日)共同

沖縄県警は6日、道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで、米空軍嘉手納基地(沖縄県嘉手納町など)所属の1等兵スタンレー・デイビス容疑者(27)と、兵長エイドリアン・フォード容疑者(26)をそれぞれ現行犯逮捕した。両容疑者とも容疑を否認しているという。
 逮捕容疑は、デイビス容疑者が6日午前3時20分ごろ同県北谷町の道路で、フォード容疑者は同日午前3時5分ごろ嘉手納町の県道で、それぞれ酒気を帯びた状態で乗用車を運転した疑い。
https://this.kiji.is/553417133082854497?c=39546741839462401

| コメント (0)

女児不明から15日 捜索続く(6日)NHK

山梨県道志村のキャンプ場で千葉県の小学1年生の女の子の行方が分からなくなってから6日で15日となりました。
警察などは6日も朝からキャンプ場西側の山や沢を改めて調べるなど捜索を行っています。

千葉県成田市の小学1年生、小倉美咲さん(7)は、先月21日に道志村のキャンプ場で行方が分からなくなり、これまでの捜索でも手がかりは見つかっていません。
美咲さんの家族は行方が分からなくなった当日の姿の写真を公開して情報提供を呼びかけていて、警察によりますと、5日午後5時すぎまでにおよそ1100件の情報が寄せられましたが、有力な情報はないということです。
警察などは6日も午前7時半に捜索を再開し美咲さんの行方が分からなくなったキャンプ場西側の山や沢を改めて捜索しているほか、キャンプ場からおよそ10キロ離れた都留市の民家などにも聞き込みを行っていますがこれまでに手がかりは見つかっていないということです。
情報提供の連絡先は山梨県警の大月警察署、「0554−22−0110」です。
https://www3.nhk.or.jp/lnews/kofu/20191006/1040007925.html

| コメント (0)

»身柄確保の逃走男ら、裁判官に手紙送ったか(6日)TBS

 恐喝未遂の罪で実刑判決を受けた男が勾留が停止している間に逃走した事件で、男の逃走後、裁判所に手紙が届いていたことがわかりました。
 高橋伸被告(45)は、恐喝未遂の罪で懲役1年6か月の実刑判決を受け控訴中で、今月1日、診察を受けるため勾留が停止している間に逃走し、5日、長野市内のホテルを出たところを身柄確保されました。また、その際、一緒にいた高橋被告の身元引受人の城所恵望莉容疑者(29)が、犯人隠避の疑いで逮捕されました。
 その後の関係者への取材で、高橋被告の逃走後、東京地裁立川支部の裁判官宛てに、勾留停止決定へのお礼や検察への不満などが書かれた手紙が届いていたことがわかりました。東京高検は、高橋被告らが手紙を送ったとみて、経緯を詳しく調べています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3796536.html

| コメント (0)

»「祝賀御列の儀」リハーサル、警視総監ら警備態勢など確認(6日)TBS

天皇陛下の即位を祝うパレード「祝賀御列の儀」のリハーサルが行われ、警視総監ら警視庁の幹部が車列に加わり、交通規制や警備態勢を確認しました。 「午前7時です。現在、皇居の正門から、白バイを先導にして、ゆっくりと車列が出てきました」(記者)
 パレードのリハーサルは、周辺の道路を規制して、6日午前7時から行われ、およそ50台、長さ400メートルほどの車列が皇居を出発しました。警視総監ら警視庁の幹部も視察のため車列に加わり、本番と同じように赤坂御所までおよそ4.6キロのコースを、30分ほどかけてゆっくりと進みました。
 「見えてきました。見えてきました。赤坂見附付近です。パレードのリハーサルの車列が入ってきました」(記者)
 警視庁は6日のリハーサルをふまえ、今月22日の本番に向けて、交通規制や警備態勢の最終確認を行う方針です。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3796533.html

| コメント (0)

2時間で6店舗被害も 計画的か(6日)NHK

東京などでチェーン展開しているコインランドリー30店舗あまりで相次いで現金が盗まれた事件で、わずか2時間あまりの間に6店舗が立て続けに被害に遭っていたことが捜査関係者への取材でわかりました。
警視庁は、比較的、距離が近い店舗を事前に選ぶなど計画的に盗みに入ったとみて捜査しています。

ことし8月から今月にかけて、東京、神奈川、千葉、埼玉でチェーン展開しているコインランドリー37店舗で、精算機や両替機が壊されて現金あわせて900万円あまりが盗まれました。
警視庁は連続窃盗事件として捜査していますが、先月7日には午前3時半ごろから2時間あまりの間に、東京の北区と練馬区、それに埼玉県の所沢市とさいたま市のあわせて6店舗が、立て続けに被害に遭っていたことが捜査関係者への取材でわかりました。
また、今月1日の深夜から2日にかけては、5時間あまりの間に5つの店舗が相次いで狙われたということです。
防犯カメラには、マスクや帽子で顔を隠した2人組が写っていたほか、乗っていた車のナンバープレートは、盗まれたり偽造されたりしたものが使われていたということです。
警視庁は、比較的、距離が近い店舗を事前に選んで車で一気に回るなど、計画的に盗みに入ったとみて捜査しています。
https://www3.nhk.or.jp/lnews/yokohama/20191004/1050007684.html

| コメント (0)

同僚教員へのいじめ、写真撮影か 暴言や暴行繰り返す(6日)朝日

神戸市立東須磨小学校の教諭4人が、同僚の教員4人にいじめ行為などを繰り返していた問題で、被害を受けた20代の男性教員が、いじめ行為を受けている様子を写真に撮られたと訴えていることが、市教育委員会への取材でわかった。市教委も写真の存在を把握。今後加害側の4人から聞き取り調査を進める。
 市教委によると、加害側の教諭4人は30代の男性3人と40代の女性1人。調査に対し、一連のいじめ行為について「悪気はなかった」「相手がいやがっていると思っていなかった」などと説明しているという。
 加害側の4人は昨年以降、写真を撮られたと訴えている男性教員に対し、暴言や暴行などを繰り返していたという。男性教員はこのほか「激辛カレーを無理やり食べさせられた」とも主張。体調を崩し、9月から学校を休んでいる。
 同校は今月3日夜に問題を保護者に説明。出席者によると、保護者からは「なぜ他の先生は気づかなかったのか」などの質問が相次いだという。一方加害側の一人とされる男性教諭について、「熱血的で、子どもに人気があった」と取材に話す保護者もいた。(川嶋かえ、笹山大志)
https://www.asahi.com/articles/ASMB56HLWMB5PIHB00K.html

| コメント (0)

関電、深まる闇=疑惑次々、経営に打撃-金品授受問題(6日)時事

関西電力幹部らが福井県高浜町の森山栄治元助役(故人)から約3億2000万円分の金品を受領した問題。長年にわたるいびつな依存関係の結果、関電はガバナンス(企業統治)不全に陥った。調査報告書の公表後も次々と疑惑が浮上しており、闇は深まる一方だ。
 ◇情報提供、業者から現金
 「地元の有力者である森山氏との関係悪化を避け、原発を安定的に運営したい思いがあった」。岩根茂樹社長は2日の記者会見で、金品授受の理由を説明した。しかしその後、原子力とは別部門の工事に関する森山氏への情報提供などが発覚。同氏と関係が深い建設会社「吉田開発」から現金を受領した事例も明らかになった。
 関電は年内をめどに、他の原発立地地域などに範囲を広げた第三者委員会による再調査を実施する。「全てのうみを出し切る」(八木誠会長)とするが、隠蔽(いんぺい)体質への不信感は強い。筆頭株主である大阪市の松井一郎市長は、第三者委に市の推薦者を加えるよう求めており、橋下徹元市長の名前も浮上している。
 ◇辞任「不可避」の声
 問題は関電の経営を直撃している。9月27日の最初の会見以降、株価は10%強下落。原発事業への逆風は強まり、関電が目指す原発3基の再稼働や、使用済み核燃料を保管する中間貯蔵施設選定も難航が予想される。電気料金を原資とする「原発マネー」が還流した構図に、顧客流出も避けられない。
 岩根、八木両氏は4日、日本生命保険など社外の役職を退くと各社に伝えたが、岩根氏は電気事業連合会会長、八木氏は関西経済連合会副会長を引き続き兼務する見通し。ただ、4日召集された臨時国会では野党が金品受領問題を追及する構えで、「辞任は不可避」と見る関係者は多い。
 ◇事件化困難か
 関電幹部らが上乗せした金額で工事を発注していたり、不正に便宜を図ったりしていれば、会社法の特別背任罪や収賄罪が成立する余地もある。
 特別背任罪は、自己や第三者の利益を図るなどの目的で会社に損害を与えたことが要件となる。関電の報告書は、幹部らは金品を押し付けられただけで、工事金額も適正だったと指摘。検察関係者も「森山氏側が持ち掛け、引きずり込む目的だったのは明らかだ」と成立に否定的だ。
 一方、会社法の収賄罪は、金品提供者から不正行為の依頼があったことが要件で、適用例はほとんどない。「刑事告発されれば捜査するしかない」(別の検察関係者)が、立件のハードルは高い。 
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019100500521&g=soc


| コメント (0)

特定失踪者問題調査会が神戸でデモへ 在日失踪者の存在アピール(6日)産経

北朝鮮による拉致の可能性がある「特定失踪者」らについて調査している特定失踪者問題調査会と家族会が12日、神戸市内で被害者の早期救出などを求めるデモや集会を実施する。東京以外では初の開催になる。 調査会によると、特定失踪者には、在日韓国人や在日朝鮮人が複数いる。同市東灘区から昭和54年ごろに行方不明になった特定失踪者の金田竜光(たつみつ)さん=失踪当時(26)=も在日韓国人で、今回はこうした失踪者の存在をアピールする。
 また、祖国訪問で北朝鮮に行った在日朝鮮人が、そのまま戻ってきていないケースが多数あるとの情報があり、調査会の荒木和博代表は「北朝鮮側で人質として扱われているとみられ、ある意味で拉致被害者といえる。日本に残された家族は声を上げることが難しいだろうが、今回はそうした方々にも参加を願いたい」と呼び掛ける。
 デモは12日午前11時、神戸市役所近くの東遊園地からスタート。午後1時半から兵庫県民会館「けんみんホール」で集会を開催する。集会には、同市出身の拉致被害者の有本恵子さん(59)=拉致当時(23)=の父、明弘さん(91)らも参加予定。問い合わせは、特定失踪者問題調査会(03・5684・5058)。
https://www.sankei.com/affairs/news/191005/afr1910050016-n1.html

| コメント (0)

「焦る心理」操る 特殊詐欺グループのマニュアル押収(6日)日経

高齢者を中心に被害が後を絶たない特殊詐欺。警視庁が9月に仕切り役を逮捕した中国を拠点とする詐欺グループが使用していた詐欺電話のマニュアルからうかがえるのは、相手の焦りを誘うために周到に組み合わされただまし文句だ。人は不安に襲われると普段の判断力を失う場合があるといい、専門家は「『だまされない』との心がけだけでは被害を防げない」と指摘する。
「焦らせて」。中国吉林省の拠点から詐欺の電話をかけていた…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO50641050U9A001C1SHJ000/

| コメント (0)

逮捕状ミスでいったん釈放 青森県警、すぐに再逮捕(6日)共同

青森県警五所川原署などは5日、廃棄物処理法違反容疑で4日に逮捕した男について、逮捕状に記載された逮捕場所の住所に誤りがあったため、いったん釈放したと発表した。釈放後すぐ緊急逮捕した上で、新たな逮捕状を請求した。
 逮捕されたのは、青森県五所川原市の解体業笠井健一容疑者(69)。捜査員が逮捕状の誤りに気付き、5日午後4時10分ごろに釈放、5分後にあらためて逮捕した。
 五所川原署の佐藤弘康副署長は「確認を徹底し、再発防止を図っていく」とコメントした。
 逮捕容疑は、経営していた同市の会社敷地内で3日、家の解体時に出た木くずなどの廃材を違法に焼却した疑い。
https://this.kiji.is/553228504036099169?c=39546741839462401

| コメント (0)

経営者殺人 不審な車目撃情報(6日)NHK

札幌市北区の住宅で会社経営者の男性が殺害されて見つかった事件で、犯行があったとみられる当日、現場の家の敷地で不審な白い車が目撃されていたことが捜査関係者などへの取材でわかりました。
警察が関連を調べるとともに、防犯カメラの映像などから車の特定を進めています。

札幌市北区新琴似の住宅で1人暮らしをしていた会社経営の阿部芳彦さん(76)が手足を縛られた状態で死亡しているのが見つかり、警察は殺人の疑いで捜査しています。
これまでの調べで、阿部さんは今月1日の昼すぎから夕方ごろまでの時間帯に自宅にいたところを襲われたと見られています。
警察が現場周辺で聞き込みなどを進めた結果、同じ日の午後、阿部さんの家の駐車スペースに不審な白いワンボックスタイプの車が止まっているのを近くの人が目撃していたことが捜査関係者などへの取材で新たにわかりました。
警察が関連を調べるとともに、付近の防犯カメラなどの映像をもとに目撃された車の特定を進めています。
https://www3.nhk.or.jp/sapporo-news/20191006/7000014180.html

| コメント (0)

横田めぐみさん拉致から42年 55歳の誕生日に家族が訴え(6日)NHK

北朝鮮に拉致された横田めぐみさんは帰国を果たせないまま、5日、55歳の誕生日を迎えました。めぐみさんの家族は川崎市内で講演し、北朝鮮のキム委員長に対し、「被害者を帰国させる英断をしてほしい」と訴えました。
横田めぐみさんは昭和52年11月、13歳のときに、新潟市の学校から帰る途中、北朝鮮に拉致されました。
めぐみさんは5日、55歳の誕生日を迎え、川崎市で開かれた集会には弟の横田拓也さんが出席しました。
拓也さんは「姉はとても明るくおしゃべりが好きで、弟の私にとってもひまわりのような朗らかな人でした。そんな13歳の少女が拉致され恐怖のどん底に突き落とされたと思うと、許せない気持ちでいっぱいです」と話しました。
そして、来月で拉致から42年になることに触れ、「被害者の家族が80代90代となり、まさに時間とのぎりぎりの闘いを強いられているのが現実です」と述べたうえで、「もし姉をはじめとする被害者が帰国できさえすれば、私たちは北朝鮮にとって不利になる活動や日朝交渉を妨害するようなことはしません。被害者たちを帰国させる勇気ある英断をキム委員長に求めたい。そして、日本政府がすべての被害者の帰国という解決のハードルを下げることがないよう注視していきたい」などと話しました。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191005/k10012114441000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_012

| コメント (0)

»勾留停止後逃走の男 身柄確保、長野のホテルで一緒の女を逮捕(6日)TBS

 恐喝未遂の罪で実刑判決を受け、勾留停止が認められた後、東京・立川市の拘置所から逃走していた男の身柄が5日、確保されました。男は女とともに長野市内のホテルを出たところで身柄を確保されました。
 この事件は今月1日、恐喝未遂の罪で懲役1年6か月の実刑判決を受け、控訴中の高橋伸被告(45)が、診察を受けるため勾留が停止されていた間に逃走したものです。
 「高橋被告は長野市中心部にある、こちらのホテルを出てきたところで身柄を確保されました」(記者)
 高橋被告は5日午後2時前、長野市内のホテルを出たところ身柄を確保され、午後5時半ごろ、立川拘置所に護送されました。
 また、東京地検立川支部はホテルから出てくる際に一緒にいた東京・八王子市に住む職業不詳、城所恵望莉容疑者(29)を犯人隠避の疑いで逮捕しました。高橋被告は今月1日、病院での診察を受けるため勾留停止を認められ、立川拘置所から小平市内の病院に向かいましたが、迎えに来た身元引受人の城所容疑者とともに逃走し、行方が分からなくなっていました。
 検察は、2人の逃走中の足取りなどを調べています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3796312.html

| コメント (0)

»法務省で吉本芸人がコント披露、テーマは「再犯防止」など(6日)TBS

法務省のイベントに吉本興業のお笑い芸人が参加し、「再犯防止」や「立ち直り」をテーマにしたコントを披露しました。 法務省で開かれたイベントに参加したのは、吉本興業の人気お笑い芸人「相席スタート」と「もう中学生」で、「再犯防止」や「立ち直り」をテーマにした漫才やコントを披露しました。
 「法の日フェスタということで、たくさん今日は学んで帰って、そして普段入れないところを見て、味わっていただいて」(もう中学生さん)
 もう中学生さんが、犯罪を犯した青年が更生するまでを描いたコントをコミカルな動きを交えて披露すると、会場は笑いに包まれました。
 「法の日フェスタin赤れんが」と題したこのイベントは、法の役割や重要性を考えてもらおうと毎年開かれていて、殺人未遂事件の模擬裁判や模擬取り調べも行われました。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3796151.html

| コメント (0)

« 2019年10月 5日 (土) | トップページ | 2019年10月 7日 (月) »