« 女性殺害 逮捕の大学生 SNSでのやり取りの一部削除の疑い(19日)NHK | トップページ | 東武東上線で人身事故 鶴ケ島駅で列車にはねられ女性死亡、ホームから線路に飛び込む 9千人に影響(19日)共同 »

2019年9月19日 (木)

取調べの立会い求める取組強化(19日)NHK

大阪弁護士会は警察などに対して逮捕していない人を取り調べる際に弁護士が立ち会うことを求める共通の書面を作成して会に所属する弁護士全員に配り、不当な取り調べが行われないよう捜査当局への働きかけを強めていくことを決めました。

取り調べの弁護士の立ち会いは海外では多くの国で行われていますが、日本では捜査への支障などを理由に警察や検察が認めることはほとんどありません。
こうした中、大阪弁護士会は18日、捜査当局に対して逮捕していない人を取り調べる際には弁護士を立ち会わせるよう求める共通の申し入れ書を作成し、会に所属するすべての弁護士に配布することを決めました。
申し入れ書では弁護士の立ち会いについて刑事訴訟法には否定する規定がないと明記した上で、調べを受ける人が憲法で保障されている黙秘権を行使し、その場で必要なアドバイスを受けられるようにすべきだと強調しています。
さらに捜査当局との交渉のしかたや実際に立ち会いができた事例をまとめた冊子も配り、今後、あらゆる事件で立ち会いを求めていくよう呼びかけることにしています。
大阪弁護士会の川崎拓也弁護士は、「弁護士が隣にいるだけで落ち着いて取り調べに応じることができる。申し入れ書を突破口にして弁護士が立ち会うという本来、あるべき姿を実現していきたい」と話しています。
https://www3.nhk.or.jp/kansai-news/20190919/2000020232.html

« 女性殺害 逮捕の大学生 SNSでのやり取りの一部削除の疑い(19日)NHK | トップページ | 東武東上線で人身事故 鶴ケ島駅で列車にはねられ女性死亡、ホームから線路に飛び込む 9千人に影響(19日)共同 »

一般ニュース(季節、話題、政治)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 女性殺害 逮捕の大学生 SNSでのやり取りの一部削除の疑い(19日)NHK | トップページ | 東武東上線で人身事故 鶴ケ島駅で列車にはねられ女性死亡、ホームから線路に飛び込む 9千人に影響(19日)共同 »