« 住宅に車突っ込み2人死亡、広島 見通し良い五差路(15日)共同 | トップページ | »同居男性を刺した疑い、フィリピン国籍の女逮捕(15日)TBS »

2019年9月15日 (日)

クマの出没、増えるかも ドングリ「凶作」で警戒を(15日)朝日

わっ! こんなところにツキノワグマが――。この秋、思いがけない場所にまでクマが現れて驚かされるかもしれない。今年は標高の高い場所でドングリの実りが悪く、冬眠前に食べ物を求めて人里に下りてくる可能性があるのだ。富山県は厳重な警戒を呼びかけている。
 県森林研究所が8月、ブナ、ミズナラ、コナラの木の実(ドングリ)の実の付き具合を調べたところ、標高が高い場所に分布するブナとミズナラの実が「凶作」、標高の低い場所に分布するコナラの実が「不作」だった。特に県西部は東部よりも作柄が悪く、より危険性が高いという。
 県自然保護課によると、ブナとミズナラの実が凶作の年は、クマの出没と捕獲数が増える傾向がある。これまでの凶作年は、9月後半から出没情報が急増するという。クマは山裾の集落にある柿の実などを狙うことがあるため、県は早めに実を取り除くなどの対策の実施を呼びかけていく。(竹田和博)
https://www.asahi.com/articles/ASM945KNJM94PUZB00X.html

« 住宅に車突っ込み2人死亡、広島 見通し良い五差路(15日)共同 | トップページ | »同居男性を刺した疑い、フィリピン国籍の女逮捕(15日)TBS »

一般ニュース(季節、話題、政治)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 住宅に車突っ込み2人死亡、広島 見通し良い五差路(15日)共同 | トップページ | »同居男性を刺した疑い、フィリピン国籍の女逮捕(15日)TBS »