« »孤独死現場で高級腕時計盗む、窃盗容疑で警察官逮捕(19日)TBS | トップページ | »横田早紀江さん、拉致被害者救出訴え(20日)TBS »

2019年9月19日 (木)

さいたまの小4男児殺害 姿見えぬ父親、「母子家庭かと」 住民ら驚き隠せず(19日)産経

さいたま市見沼区大谷(おおや)の集合住宅に設置されたメーターボックス内で小学4年の進藤遼佑(りょうすけ)君(9)が絞殺されているのが見つかった事件は、同居する父親の無職、進藤悠介容疑者(32)の逮捕という急展開を迎えた。住民らからは「どうしてこんなことになってしまったのか」と驚きの声が続いた。
 「母子家庭だと思っていた」。殺害された遼佑君と同じ小学校に通う子供を持つ女性は事件後、そう驚きを口にした。小学校関係者によると、教師との三者面談でも、顔を見せるのは常に教員の母親(42)だったという。
 捜査関係者によると、遼佑君は母親と前の夫との子供で、悠介容疑者と血縁関係はなかった。これまでのところ、一家に関するDV(ドメスティックバイオレンス)や虐待などの被害相談は確認されていないという。一家と親交のあった近隣住民は「遼佑君には兄がいて、兄は前の旦那さんと同居していると聞いたことがある。遼佑君は周囲に『お兄ちゃんを連れていかれてしまった』と寂しそうに話していたそうだ」と打ち明ける。
 別の住民は、父親の逮捕という状況について、「信じられない。ただただショックだ」とうつむいた。
 これに関連し、さいたま市の清水勇人市長は19日の記者会見で、今回の殺人事件について「亡くなったお子さんのご冥福をお祈りいたします。一刻も早く真相が解明されることを望んでおります」と語った。
 さらに「ショックを受けている子供たちが多く、臨床心理士を派遣して、心に寄り添ってバックアップしたい」との考えを示した。 市教育委員会は19日、遼佑君が通っていた市立大谷小学校に臨床心理士2人を派遣した。児童の心のケアを担う。見沼区内の全市立小中学校に対しては、登下校の見守り活動の強化と日中の校内の定期的見回り-の2点について改めて指示した。
https://www.sankei.com/affairs/news/190919/afr1909190050-n1.html

« »孤独死現場で高級腕時計盗む、窃盗容疑で警察官逮捕(19日)TBS | トップページ | »横田早紀江さん、拉致被害者救出訴え(20日)TBS »

家族関係に起因する事件簿」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« »孤独死現場で高級腕時計盗む、窃盗容疑で警察官逮捕(19日)TBS | トップページ | »横田早紀江さん、拉致被害者救出訴え(20日)TBS »