« 高級車狙う「リレーアタック」 鍵の電波遮断で防げ(17日)日経 | トップページ | 台風被災者に高額請求=「勝手に作業」相談相次ぐ-千葉県警(17日)時事 »

2019年9月17日 (火)

堺・あおり運転死亡事件、弁護側が上告(17日)産経

堺市で昨年7月、乗用車であおり運転した後にバイクに追突し、男子大学生を死亡させたとして殺人罪に問われた元警備員、中村精寛(あきひろ)被告(41)の弁護側は17日、1審に続き殺意を認定し、懲役16年とした2審大阪高裁判決を不服として最高裁に上告した。 高裁は11日の判決で、大学生にハイビームを照射し続け、何度もクラクションを鳴らした被告の行為について「内容と執拗(しつよう)さから怒りによる威嚇行為だった」と指摘。弁護側はブレーキの誤操作による事故だったと主張したが、「衝突で被害者が死亡する危険は高かったと認識していた」とし、未必の故意を認定した1審判決を支持した。

 判決によると、昨年7月2日、堺市南区の府道で、同市西区の大学4年、高田拓海(たくみ)さん=当時(22)=のバイクに追い抜かれたことに腹を立て、バイクに接近し衝突。頭蓋骨骨折などのけがをさせ、殺害した。
https://www.sankei.com/west/news/190917/wst1909170027-n1.html

« 高級車狙う「リレーアタック」 鍵の電波遮断で防げ(17日)日経 | トップページ | 台風被災者に高額請求=「勝手に作業」相談相次ぐ-千葉県警(17日)時事 »

交通事故・渋滞・取締・統計・規制」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 高級車狙う「リレーアタック」 鍵の電波遮断で防げ(17日)日経 | トップページ | 台風被災者に高額請求=「勝手に作業」相談相次ぐ-千葉県警(17日)時事 »