« ラグビーW杯でテロなど警戒態勢(20日)NHK | トップページ | 工藤会本部民間購入か 北九州市側「交渉は大詰め」(20日)西日本 »

2019年9月20日 (金)

土地約1万平方メートルを相続 元夫殺害容疑の女、愛知(20日)共同

 愛知県稲沢市の住宅で2016年2月、塾講師角田幸司さん=当時(60)=が殺害された事件で、殺人容疑で逮捕された当時の妻で介護ヘルパーの菅井優子容疑者(51)=名古屋市南区=が、角田さんから相続した土地は、少なくとも22区画で計約9700平方メートルだったことが20日、関係者への取材で分かった。
 関係者によると、菅井容疑者は今年6月、このうち角田さんの自宅敷地などの約1300平方メートルを約600万円で売却。他の土地も売却する意思を示していたという。稲沢署捜査本部は金銭目的で殺害したとみて調べている。
https://this.kiji.is/547524041113470049?c=39546741839462401

« ラグビーW杯でテロなど警戒態勢(20日)NHK | トップページ | 工藤会本部民間購入か 北九州市側「交渉は大詰め」(20日)西日本 »

殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ラグビーW杯でテロなど警戒態勢(20日)NHK | トップページ | 工藤会本部民間購入か 北九州市側「交渉は大詰め」(20日)西日本 »