« 裁判員裁判で違法手続き、名古屋(13日)西日本 | トップページ | »神奈川などで約70件の自動車窃盗か、3人逮捕(14日)TBS »

2019年9月13日 (金)

乗務前にアルコール検知なら解雇 JALが飲酒処分強化(13日)朝日

 相次ぐ飲酒問題を受け、日本航空が乗務前の飲酒検査でアルコールが検知されたパイロットについて、社内基準を見直して解雇にすることを決めた。日航への取材でわかった。
 日航は13日、乗務前の男性機長(58)からアルコールが検知される事案が12日にあったと発表。この基準に従って機長を諭旨解雇にする方針を明らかにした。
 日航によると、機長は12日夕、成田発中部行きへの乗務前に受けた検査で呼気1リットルあたり0・07~0・10ミリグラムのアルコールが検出された。前日夕から午後10時半にレモンサワー5杯と赤ワインのボトル半分を飲んだと説明したという。同便はパイロットの交代のため、出発が約10分遅れた。
 日航は、昨年10月に副操縦士(当時)が英ロンドンで乗務前の飲酒のために逮捕されたことなどを受け、処分を強化。今年4月からは、出勤停止から懲戒解雇までのいずれかにするよう基準を改めた。
 ところが、その後も同社やグル…

残り:211文字/全文:603文字
https://www.asahi.com/articles/ASM9F6DFMM9FUTIL04G.html

« 裁判員裁判で違法手続き、名古屋(13日)西日本 | トップページ | »神奈川などで約70件の自動車窃盗か、3人逮捕(14日)TBS »

航空機・船(海難)・鉄道関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 裁判員裁判で違法手続き、名古屋(13日)西日本 | トップページ | »神奈川などで約70件の自動車窃盗か、3人逮捕(14日)TBS »