« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | »海上自衛隊の自衛官2人、高校生に暴行の疑いで逮捕(4日)TBS »

2019年9月 4日 (水)

»ニセ物輸入しネットで転売、被害受けた日本画家は(4日)TBS

日本画家の絵画の偽物をスペインから輸入し、インターネットオークションで転売したとして警視庁は男性古物商ら3人を書類送検しました。 「放っておいてはいけないだろうなと思いました」(日本画家 池永康晟さん)
 4日午後、JNNの取材にこう話すのは美人画で有名な日本画家の池永康晟さんです。去年2月、自分の絵画の偽物がインターネットオークションに出品されていることに気づきました。
 「お客さんから『池永くんの絵がオークションに出てるよ。あれはなんだろう』と問い合わせがあった。注意して見てたら、2点3点作品が出てきたので、『これはちょっといけないな』ということで」(日本画家 池永康晟さん)
 出品されていたのは『つれてゆく志摩』『猫・西早稲田三丁目』など3作品の偽物。本物と比べても見分けがつかないほどだったといいます。去年3月、池永さんは警視庁に相談。4日、長野県の男性古物商(59)ら3人が池永さんの絵画の偽物3点をスペインから輸入し、ネットオークションであわせておよそ17万円で転売した著作権法違反の疑いで書類送検されました。
 「オークションだけで判断しないで、作家と画廊と、どうかなと思ったら問い合わせしてほしいと思う」(日本画家 池永康晟さん)
 警視庁の調べに対し、3人はいずれも容疑を認め、「軽い気持ちでやってしまった」「クレームが入ったら取引をやめればいいと思った」と供述しているということです。http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3768917.html

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | »海上自衛隊の自衛官2人、高校生に暴行の疑いで逮捕(4日)TBS »

偽札・偽造・模造」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | »海上自衛隊の自衛官2人、高校生に暴行の疑いで逮捕(4日)TBS »