カテゴリー

« 北九州、工藤会本部の撤去確定へ 民間1億円で買収、市が仲介(25日)共同 | トップページ | 茨城の夫婦殺害 被害者、自宅への通路を閉鎖 県警、トラブル捜査(25日)産経 »

2019年9月25日 (水)

帽子とマスク姿で襲撃か 茨城家族殺傷、夫婦は失血死 (25日)日経

茨城県境町の住宅で会社員、小林光則さん(48)と妻のパート従業員、美和さん(50)が殺害され、子ども2人が重軽傷を負った事件で、負傷した長男と次女が「帽子をかぶりマスクをした人に襲われた」と話していることが24日、捜査関係者への取材で分かった。
司法解剖の結果、夫婦の死因は刃物で刺されたことによる失血死だった。2人とも顔や首、胸などに多数の傷があり、境署捜査本部は犯人が強い殺意を持って襲ったとみて調べる。
捜査関係者によると、敷地内に家族や通報を受けて駆け付けた捜査員、消防関係者以外の靴の足跡が残っており、タイヤの跡もあった。捜査本部は犯人の足跡が含まれている可能性もあるとみて、不審な人物や車が目撃されていないか、聞き込みのほか防犯カメラや周辺を走行していた車両のドライブレコーダーの解析を進める。
捜査本部によると、23日午前0時40分ごろ、美和さんとみられる女性の声で「助けて」と110番があり、2階寝室で夫婦が死亡していた。2階子ども部屋で寝ていた中学1年の長男(13)が両足と腕を切られて重傷、小学6年の次女(11)は「スプレーのようなものをかけられた」と両手の痛みを訴えた。
1階にいた大学3年の長女(21)にけがはなかった。
小林さん方は住宅地から離れた林の中にあり、事件があった23日未明は雨が降っていた。
〔共同〕
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO50161830U9A920C1000000/

« 北九州、工藤会本部の撤去確定へ 民間1億円で買収、市が仲介(25日)共同 | トップページ | 茨城の夫婦殺害 被害者、自宅への通路を閉鎖 県警、トラブル捜査(25日)産経 »

殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 北九州、工藤会本部の撤去確定へ 民間1億円で買収、市が仲介(25日)共同 | トップページ | 茨城の夫婦殺害 被害者、自宅への通路を閉鎖 県警、トラブル捜査(25日)産経 »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
フォト

留置所

無料ブログはココログ