« »7歳女児行方不明から3日目、きょうも発見できず(23日)TBS | トップページ | 男児ひき逃げ、母「情報提供を」(23日)共同 »

2019年9月23日 (月)

催涙スプレー準備し家族を襲撃か(23日)NHK

23日未明、茨城県境町の住宅で夫婦が首などを切られて殺害され長男と次女もけがをした事件で、次女が病院に運ばれた際「催涙スプレーのようなものをかけられた」と話していたことが捜査関係者への取材でわかりました。
警察は何者かがスプレーなどを準備して侵入し、家族を次々に切りつけたとみて調べています。

23日午前0時半すぎ、茨城県境町若林の住宅で会社員の小林光則さん(48)と妻でパート従業員の美和さん(50)が刃物で首や顔を切られて殺害され、中学生の長男(13)と小学生の次女(11)も足を切られるなどのけがをしました。
これまでの調べで小林さん夫婦は2階の寝室で、長男と次女は2階の子ども部屋で、それぞれ襲われたとみられていますが、その後の調べで次女が病院に運ばれた際「催涙スプレーのようなものをかけられて腕が痛い」と駆けつけた救急隊員に話していたことが捜査関係者への取材でわかりました。
現場から凶器とみられる刃物は見つかっておらず、警察は何者かが刃物やスプレーを準備して侵入し家族を次々に切りつけたとみて殺人などの疑いで捜査しています。
死亡した小林美和さんの中学校と高校の同級生だったという男性は「近所付き合いはあまりありませんでしたが、明るい子で一緒に受験勉強を頑張ろうと話したこともあります。同級生が事件に巻き込まれたと知り驚きました」と話していました。
https://www3.nhk.or.jp/lnews/mito/20190923/1070007450.html

« »7歳女児行方不明から3日目、きょうも発見できず(23日)TBS | トップページ | 男児ひき逃げ、母「情報提供を」(23日)共同 »

殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« »7歳女児行方不明から3日目、きょうも発見できず(23日)TBS | トップページ | 男児ひき逃げ、母「情報提供を」(23日)共同 »