« 暴力団から市民を守れ 滋賀県警、身辺警戒員が訓練(11日)産経 | トップページ | 道交法改正、来年国会目指す=あおり運転めぐり-警察庁(11日)時事 »

2019年9月11日 (水)

介護職員が入所者切り付け、愛知(11日)西日本

勤務先の介護施設で入所男性(66)の脚を果物ナイフで切り付け、軽傷を負わせたとして、愛知県警蒲郡署は10日、傷害の疑いで同県幸田町、介護福祉士三輪有紀奈容疑者(22)を逮捕した。 蒲郡署によると、三輪容疑者は「介護方法を注意され、腹が立った。以前から注意され、ストレスがたまっていた」と供述している。
 逮捕容疑は9日午後5時半ごろ、蒲郡市の介護施設で、無職男性の左脚を切り付け、軽傷を負わせた疑い。施設によると、三輪容疑者は当時、夕食の配膳作業中だった。事件直後に、施設にあった果物ナイフで男性を切り付けたと施設長に自ら報告したという。
https://www.nishinippon.co.jp/item/o/542126/

« 暴力団から市民を守れ 滋賀県警、身辺警戒員が訓練(11日)産経 | トップページ | 道交法改正、来年国会目指す=あおり運転めぐり-警察庁(11日)時事 »

不祥事案」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 暴力団から市民を守れ 滋賀県警、身辺警戒員が訓練(11日)産経 | トップページ | 道交法改正、来年国会目指す=あおり運転めぐり-警察庁(11日)時事 »