« 2019年9月18日 (水) | トップページ | 2019年9月20日 (金) »

2019年9月19日 (木)

2019年9月19日 (木)

さいたまの小4男児殺害 姿見えぬ父親、「母子家庭かと」 住民ら驚き隠せず(19日)産経

さいたま市見沼区大谷(おおや)の集合住宅に設置されたメーターボックス内で小学4年の進藤遼佑(りょうすけ)君(9)が絞殺されているのが見つかった事件は、同居する父親の無職、進藤悠介容疑者(32)の逮捕という急展開を迎えた。住民らからは「どうしてこんなことになってしまったのか」と驚きの声が続いた。
 「母子家庭だと思っていた」。殺害された遼佑君と同じ小学校に通う子供を持つ女性は事件後、そう驚きを口にした。小学校関係者によると、教師との三者面談でも、顔を見せるのは常に教員の母親(42)だったという。
 捜査関係者によると、遼佑君は母親と前の夫との子供で、悠介容疑者と血縁関係はなかった。これまでのところ、一家に関するDV(ドメスティックバイオレンス)や虐待などの被害相談は確認されていないという。一家と親交のあった近隣住民は「遼佑君には兄がいて、兄は前の旦那さんと同居していると聞いたことがある。遼佑君は周囲に『お兄ちゃんを連れていかれてしまった』と寂しそうに話していたそうだ」と打ち明ける。
 別の住民は、父親の逮捕という状況について、「信じられない。ただただショックだ」とうつむいた。
 これに関連し、さいたま市の清水勇人市長は19日の記者会見で、今回の殺人事件について「亡くなったお子さんのご冥福をお祈りいたします。一刻も早く真相が解明されることを望んでおります」と語った。
 さらに「ショックを受けている子供たちが多く、臨床心理士を派遣して、心に寄り添ってバックアップしたい」との考えを示した。 市教育委員会は19日、遼佑君が通っていた市立大谷小学校に臨床心理士2人を派遣した。児童の心のケアを担う。見沼区内の全市立小中学校に対しては、登下校の見守り活動の強化と日中の校内の定期的見回り-の2点について改めて指示した。
https://www.sankei.com/affairs/news/190919/afr1909190050-n1.html

| コメント (0)

»孤独死現場で高級腕時計盗む、窃盗容疑で警察官逮捕(19日)TBS

 捜査のために訪れたマンションで高級腕時計を盗んだとして、栃木県警の警察官の男が逮捕されました。
 窃盗の疑いで逮捕されたのは栃木県警宇都宮中央署の巡査部長・仁平陸夫容疑者(35)で、先月16日、宇都宮市のマンションの一室で300万円相当の外国製の腕時計を盗んだ疑いがもたれています。仁平容疑者は、1人暮らしの男性が亡くなった現場に捜査のために訪れていました。
 警察によりますと、「栃木県警を名乗る者から腕時計の買い取りの申し出があった」と中古品買い取り業者から他県の警察に通報があり、発覚したということです。仁平容疑者は「借金があった。被害者に対し申し訳ないことをしてしまった」と容疑を認めているということです。
 栃木県警は「警察官がこのようなことを起こしたことは誠に遺憾であり、心からお詫び申し上げます。厳正に対処いたします」とコメントしています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3783057.html

| コメント (0)

警察庁長官、富山の交番を視察 警官殺害事件で対策強化(19日)朝日

警察庁の栗生俊一長官が19日、富山市堀の富山中央署下堀交番を視察した。富山県警は、昨年6月に同市内の別の交番が襲われて警察官が殺害され、奪われた拳銃で民間警備員が射殺された事件を受け、交番内を強化ガラスで仕切るなどの対策を進めている。
 下堀交番は今年4月の建て替えに合わせて、来訪者と警察官の間を強化ガラスで仕切るようにし、敷地内のフェンスなどを設けた。栗生長官は視察後、報道陣に「先進的な取り組みで、各都道府県警にも紹介したい」と話した。
 富山の事件後も、昨年9月に仙台市の交番で警察官が男に刺されて死亡、今年6月に大阪府吹田市の交番前で警察官が男に刺されて拳銃を奪われる事件があった。交番の安全性向上について栗生長官は「防犯強化や複数人勤務を後押ししていきたい」と話した。(田添聖史)
https://www.asahi.com/articles/ASM9M52T7M9MPUZB00M.html

| コメント (0)

傷害罪確定の男、3年半所在不明に(19日)産経

傷害罪で実刑判決が確定した奈良県御所市の元会社役員の男が、奈良地検葛城支部の出頭要請に応じず、刑務所に収容されないまま約3年半にわたって所在不明になっていることが19日、奈良地検などへの取材でわかった。男は保釈中だった。地検は「早期収容に努める」としている。
 奈良地検などによると、男は山上隼(はや)樹(き)元被告(35)。別の傷害罪で執行猶予中の平成26年に自身が経営していた会社の従業員に暴行し、重傷を負わせたとして、奈良地裁葛城支部が傷害罪で懲役1年4月の実刑判決を言い渡した。
 山上元被告は大阪高裁での控訴審の公判中に保釈されたが、28年1月に最高裁が上告を棄却し、実刑が確定。その後、所在不明となったという。
https://www.sankei.com/affairs/news/190919/afr1909190049-n1.html

| コメント (0)

さいたまの小4男児殺害、逮捕の父親「見つからないようにするため」供述(19日)産経

さいたま市見沼区大谷の集合住宅敷地内で18日未明、住人の市立大谷小4年、進藤遼佑君(9)が殺害されているのが見つかった事件で、埼玉県警が死体遺棄容疑で逮捕した進藤君の父親(32)が、調べに容疑を認め、「見つからないようにするため(遺棄した)」と供述していることが19日、捜査関係者への取材で分かった。
 捜査関係者によると、父親は17日夕方、進藤君の遺体を自宅向かいの空き部屋前のメーターボックス(縦約180センチ、横約60センチ、奥行き約40センチ)に遺棄した疑いが持たれている。遺棄現場に争った形跡は確認されていないという。
 捜査関係者によると、進藤君の死因は首をひものようなもので締められたことによる窒息死で、死亡推定時刻は、17日夕方とみられる。
https://www.sankei.com/affairs/news/190919/afr1909190051-n1.html

| コメント (0)

全国の女性消防団員が青森に大集結 (19日)共同

全国の女性消防団員が一堂に会し、地域防災などを考える女性消防団員活性化大会が19日、青森市宮田のマエダアリーナで開幕した。参加者は事例発表やシンポジウムを通して、消防団の役割や地域の暮らしを守る心構えについて認識を深めた。大会は20日まで。
https://www.toonippo.co.jp/articles/-/250152

| コメント (0)

3連休は列島荒天の恐れ 大型の台風17号が発生(19日)共同

 19日午後3時、沖縄の南で熱帯低気圧が大型の台風17号になった。気象庁によると、発達しながら北上して21日に沖縄、22日に九州へ接近後、日本海で温帯低気圧に変わり勢力を保ったまま23日に東北沖へ達する見込み。前線も本州付近に北上して活動が活発化するとみられ、3連休は列島の広範囲で荒天となる恐れがある。
 8月下旬に大雨被害を受けた九州北部では、台風周辺の雨雲がかかる22日を中心に再び大雨となる可能性がある。台風15号で被災した千葉県も週末は風雨の強まりが予想される。
 20日にかけて予想される最大風速(最大瞬間風速)は沖縄20メートル(30メートル)。
https://this.kiji.is/547328878088045665?c=39546741839462401

| コメント (0)

シベリア遺骨取り違え 約600人に日本人以外の疑い 厚労省(19日)NHK

シベリア抑留者の遺骨を取り違えていた疑いがある問題で、厚生労働省は19日、検証結果を公表し、これまでに収集した597人分の遺骨について日本人のものではない可能性があることを明らかにしました。厚生労働省は取り違えの疑いを14年前に把握しながら事実上、放置していて、今後こうした対応の問題点についても検証を進める方針です。
 シベリア抑留者の遺骨をめぐっては、厚生労働省がシベリアの埋葬地で収集した遺骨についてDNA鑑定した複数の専門家が少なくとも14年前から「日本人ではない」などと再三、指摘していたにもかかわらず、厚生労働省は公表せず、事実上、放置していたことが明らかになっています。
 NHKの報道を受けて、厚生労働省は19日、検証結果を公表し、平成11年度以降にシベリアなどの126か所の埋葬地で収集した遺骨について調べた結果、ハバロフスク地方やイルクーツク州などの9か所の埋葬地で収集した合わせて597人分の遺骨について日本人のものではない可能性があることを明らかにしました。
 そのうえで取り違えの疑いを14年前に把握しながら事実上、放置していたことについて、厚生労働省の担当者は「内部検討に時間がかかりロシア側と協議する段階ではなかった。放置していたという認識はないが、スピード感が足りないという批判は重く受け止めたい」などと説明しました。
 厚生労働省は今後これらの遺骨について、改めてDNA鑑定をするなどして日本人のものではないかどうか調べるとともに、これまでの対応の問題点についても検証を進める方針です。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190919/k10012089861000.html?utm_int=news_contents_news-main_004

| コメント (0)

»「カリスマ」中国人が指示、中国から日本に“詐欺電話”(19日)TBS

「カリスマ」と呼ばれる中国人の指示を受けながら、中国にあるマンションから日本の高齢者に特殊詐欺の電話をかけていたグループの日本人幹部の男が警視庁に逮捕されました。http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3782801.html

| コメント (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(19、20日 単位・レベル)
泥棒が激減                                   
【治安うんちく】
2009_1228_222559212_20190919202401 F1015073  重要窃盗犯と言えば自動車盗がそのひとつ。神奈川県や静岡県などで、約70件の自動車窃盗を繰り返していたと見られる36歳の会社員の男ら3人が逮捕された。実行犯の2人は小学校からの同級生だったという。
 近年の自動車盗の盗みのテクニックのひとつが車に近づくだけで解錠できるという微弱電波を悪用した「リレーアタック」。この手口で高級車を盗んだ男が警察に逮捕されたが、警察は電波を遮断するケースでキーを保管するなどの対策を呼びかけているという。
 この重要窃盗犯が大幅に減少していることが警察庁の調査で分かった。
 今年8月現在の認知件数は4万5745件で前年同期と比べてなんと、5093件も減少した。大きな要因は侵入盗が前年を3788件も下回り3万7601件だ。
 このほか自動車盗が4845件で前年に比べて-1082件、ひったくりが1107件で同-205件、すりが2192件で同-18件ど全てで減少している。
 ランキングは東京の4228件、大阪の3458件、埼玉の3381件、愛知の3349件、千葉の3298件など。
 重要窃盗犯の検挙率は58.7%で1.9ポイントのアップ。ランキングは和歌山の165.2%で前年同期より69.9ポイントもアップした。
 以下、大分の101.9%、熊本の94.1%、鹿児島の91.5%、北海道の89.3%など。この北海道が前年より実に34.6ポイントもアップしている。
  低かったのは愛知の32.6%、広島の38.4%、福島の40.5%、栃木の44.1%、長野の44.8%など。
 検挙率が上がり発生が減少すれば「検挙にまさる防犯はない」ー理想的な治安回復の道を歩んでいるようだ
 首都・東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。
Image271_20190919203901

 

 

阪の振り込め詐欺コマーシャル


https://www.youtube.com/watch?v=0erMfQ80Jno

中国拠点の詐欺組織摘発、警視庁 (19日)共同
https://this.kiji.is/547246581733639265?c=39546741839462401


★架空請求1500万円 横浜の70代男性が詐欺被害(18日)産経
★連休中に電子マネー詐欺相次ぐ(16日)NHK
★録音機設置で詐欺被害がゼロ(14日)NHK
★〝支援役〟詐欺容疑で逮捕、タイ警察のラジオに出演も(12日)TBS
★「アポ電」強盗の3人、特殊詐欺にも関与で逮捕(12日)TBS
★ランボルギーニで「レース参加」とうそ、600万円詐取2人逮捕(11日)TBS
★警察官の立場利用し1110万円詐取、罪認める 投資失敗で借金800万円(9日)共同
★80代女性カード盗まれる 財務局名乗男に 横浜(8日)産経
★71歳女性からカード詐欺未遂容疑、消防士逮捕(7日)TBS
★警察かたる詐欺電話相次ぐ(7日)NHK
★架空請求はがきを印刷か 男4人逮捕 拠点を全国初摘発(6日)NHK
★番組制作装い詐欺疑い 神奈川の男逮捕(4日)産経
★AIで通話解析、特殊詐欺通知へ(29日)共同
★「アダルトサイト登録」詐欺の主犯格を逮捕(1日)TBS

| コメント (0)

さいたま 小4男児殺害 父親の逮捕状請求へ 遺体遺棄の疑い(19日)NHK

18日未明、さいたま市見沼区の集合住宅で、この住宅に住む小学4年生の男の子が殺害されているのが見つかった事件で、警察は32歳の父親が男の子の遺体を遺棄した疑いが強まったとして逮捕状を請求する方針を固めました。
続きを読む
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190919/k10012089691000.html?utm_int=all_contents_just-in_001

18日午前0時40分ごろ、さいたま市見沼区大谷の集合住宅の敷地内でこの住宅に住む小学4年生の進藤遼佑くん(9)が死亡しているのが見つかりま

| コメント (0)

大麻所持疑いで青森市職員逮捕 「ストレス発散のため」(19日)産経

青森県警は19日までに、同県三沢市の自宅で大麻を所持したとして大麻取締法違反の疑いで、三沢市職員、工藤直哉容疑者(28)を現行犯逮捕した。県警によると、容疑を認め「ストレス発散のために使用した」と供述している。 逮捕容疑は8月31日午前7時45分ごろ、三沢市三川目の自宅で大麻約0・7グラムを所持したとしている。県警が入手経路を調べる。

 市の佐々木亮総務部長は「勤務態度に問題なかったので驚いている。市民の信頼を裏切るような行為で申し訳ない」と話した。
https://www.sankei.com/affairs/news/190919/afr1909190022-n1.html

| コメント (0)

事故多発交差点マップを更新 日本損害保険協会のHP(19日)共同

一般社団法人「日本損害保険協会」は19日、ホームページ上で公開している「全国交通事故多発交差点マップ」を最新版に更新したと発表した。全国地方新聞社連合会や警察庁の協力を得て、2018年中に起きた事故のデータを反映させた。
 マップには、都道府県別のページが設けられ、過去5年間の人身事故件数や死傷者数の推移などを記載。人身事故が多い交差点のワースト5を紹介し、それぞれの交差点の形状や交通量に加え、事故の要因や予防策を説明している。
 18年は人身事故の約54%が交差点かその周辺で発生した。協会は事故防止に役立ててもらおうと、08年からマップの公開を開始した。
https://this.kiji.is/547316375616373857?c=39546741839462401

| コメント (0)

大声あげ車を幅寄せ あおり運転の男を脅迫容疑で書類送検(19日)NHK

東京 北区で大声を上げながら車を幅寄せするあおり運転を行うなどして相手の運転手を脅したとして57歳の男が書類送検されました。
続きを読む
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190919/k10012089391000.html?utm_int=news_contents_news-main_007

書類送検されたのは、東京 北区に住む自営業の57歳の男です。警視庁によりますと、ことし5月北区昭和町の明治通りで…

| コメント (0)

»旧経営陣3人はいずれも無罪、東電原発事故 強制起訴裁判で判決(19日)TBS

 福島第一原発の事故をめぐり、業務上過失致死傷の罪で強制起訴された東京電力の旧経営陣3人に対して、いずれも無罪を言い渡しました。
 東京地裁は、勝俣恒久元会長、武黒一郎元副社長、武藤栄元副社長にいずれも無罪の判決を言い渡しました。東京電力の旧経営陣、勝俣恒久元会長ら3人は高さ10メートルを超える津波を予測できたのに対策を怠り、双葉病院の患者ら44人を死亡させた業務上過失致死傷の罪に問われています。裁判の主な争点となっているのが、巨大な津波を予測できたか、また、対策を取れば事故は防げたのかというものです。
 裁判では、事故の3年前の2008年に国の地震予測に基づき、東電の子会社が「最大15.7メートル」という津波の試算結果を算出したことが明らかになっています。これについて、被告3人は「国の地震予測は根拠が不明確で、信頼性はなかった」として、この津波予測をもとに、ただちに対策を講じなかったことは妥当だなどとして、いずれも無罪を主張していましたが、検察官役の指定弁護士は禁固5年を求刑していました。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3782595.html

| コメント (0)

»サンマ漁船転覆 残り7人の乗組員見つからず、船内捜索は終了(19日)TBS

 北海道根室市のはるか沖でサンマ漁船が転覆した事故で、19日も海上保安庁の潜水士が残り7人の乗組員を捜索しましたが、見つからず船内の捜索を打ち切りました。
 北海道大樹漁協所属のサンマ漁船「第六十五慶栄丸」が転覆した事故で、18日、船の操舵室から心肺停止状態の男性1人が見つかっています。19日も午前8時から海上保安庁の特殊救難隊が転覆した船を捜索しましたが、残り7人の乗組員は見つからず、船内の捜索が打ち切られました。海上保安庁は、引き続き航空機などを使って、現場海域の捜索を続けています。
 一方、国の運輸安全委員会は、事故調査官2人を北海道に派遣し、関係者から事故当時の状況など、聞き取り調査を行っています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3782592.html

| コメント (0)

放火殺人未遂疑いで男逮捕(19日)西日本

今年4月に和歌山県橋本市の住宅で火事があり、和歌山県警は18日、ガソリンのようなものをまいて火を付けて住人を殺害しようとしたとして、現住建造物等放火と殺人未遂の疑いで、京都市西京区、会社員岩田翔馬容疑者(27)を逮捕した。 逮捕容疑は4月29日午前4時55分ごろ、橋本市上田の団体職員の男性(51)の木造住宅2棟にガソリンのようなものをまいて火を付け、男性の80代の母親を殺害しようとした疑い。母親はのど、男性は左手にそれぞれやけどを負い、2棟のうち1棟が全焼した。住宅には計6人が住んでいた。
https://www.nishinippon.co.jp/item/o/544383/

| コメント (0)

千葉のボート遺体は殺人 女性と判明、身元確認急ぐ(19日)産経

千葉県銚子市の銚子マリーナのボート内からブルーシートに包まれた遺体が見つかった事件で、県警は司法解剖の結果などから遺体は女性と確認、殺人、死体遺棄事件として銚子署に捜査本部を設置した。身元確認を進めている。 県警によると、遺体は全長約6メートルのボートの施錠された船室内の木箱の中から見つかった。着衣はなく、死後かなりの時間がたっていた。
 ボートの所有者は外国人とみられ、約2年前から連絡が取れず1年前に陸揚げされた。マリーナの職員が14日、異臭に気付いて通報した。
https://www.sankei.com/affairs/news/190919/afr1909190008-n1.html

| コメント (0)

小4男児、死因は首圧迫 空き部屋知り遺体隠したか(19日)日経

さいたま市見沼区の集合住宅敷地内で住人の小学4年、進藤遼佑君(9)の遺体が見つかった殺人事件で、死因は首を圧迫されたことによる窒息だったことが19日、捜査関係者への取材で分かった。埼玉県警は、何者かが首を絞めて殺害したとみて、目撃情報の収集や防犯カメラの映像解析など捜査を進めている。

 保護者らに付き添われ、集団登校するさいたま市立大谷小学校の児童(19日午前、さいたま市)=共同

 保護者らに付き添われ、集団登校するさいたま市立大谷小学校の児童(19日午前、さいたま市)=共同

遺体が入れられていた電気メーターなどを収納する「メーターボックス」は、進藤君一家の居室と対面する空き部屋のものだったことも判明。県警は、空き部屋の存在を知る何者かが発覚を免れるために置いた可能性もあるとみて調べる。
捜査関係者によると、集合住宅は3階建ての教職員住宅。15世帯が入居できるが全室は埋まっていないという。進藤君の母親は教員で、17日夜に帰宅後、英会話塾に行ったはずの進藤君が帰っていないと110番した。捜索していた大宮東署員が18日未明、遺体を発見した。
集合住宅の周辺は人通りが多いが、進藤君が襲われたり助けを求めたりする様子を見たとの情報は得られておらず、県警は人目に付かない場所で殺害した後、遺体を運んだとみている。〔共同〕
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO49965290Z10C19A9CC0000/

| コメント (0)

新幹線で酔って大声で騒ぐ? 横手市議長、投書受け辞任へ(19日)共同

秋田県横手市議会の斎藤光司議長(66)は18日、議長を辞職する考えを、議員全員協議会で明らかにした。自身の言動を非難する匿名の投書が先月末、複数の議員に届いたとして「私個人が名指しされた投書を巡り、市や議会の信用を失墜させたくない」と述べた。議員辞職はしない。9月定例会最終日の20日に辞表を提出し、本会議で承認されれば即日議長選が行われる。
 斎藤議長は全員協の冒頭、「不安や心配、迷惑を掛けたことをおわびする」と陳謝。投書には、新幹線の車内で「酒に酔って大声で騒いだ」「他人の荷物をかき回した」などと書かれていたと説明し、「事実でないことを証明する難しさを感じた。他人の荷物をかき回したということは決してない」と述べた。

(全文 445 文字 / 残り 133 文字)
https://www.sakigake.jp/news/article/20190919AK0007/

| コメント (0)

中国拠点の詐欺組織摘発、警視庁 50人関与か、幹部ら逮捕(19日)共同

 警視庁捜査2課は19日までに、中国・吉林省を拠点に日本の高齢者を標的にしていた国際的な特殊詐欺組織を摘発し、詐欺の疑いで、組織幹部とみられる西矢季広容疑者(44)=住所職業不詳=ら十数人を逮捕した。組織は中国人が首謀者で、50人ほどで構成され、被害は2017年5月~18年12月にかけて計約1億8千万円に上るという。
 組織の拠点は吉林省延吉市で、市内の複数のマンションにアジトを構え、日本の高齢者宅などを狙い電話をかけていた。
 同課は、西矢容疑者は詐欺電話をかける「かけ子」に報酬を渡す管理役で、首謀者の中国人は中国国内に潜伏しているとみている。
https://this.kiji.is/547246581733639265?c=39546741839462401

| コメント (0)

不意の襲撃に備え訓練=交番に小型盾配備-警官刺殺事件1年・宮城県警(19日)時事

仙台市内の交番で勤務中の清野裕彰警部補=当時(33)、巡査長から2階級特進=が刺殺された事件は19日で発生から1年。宮城県警は事件後、狭い室内で襲われた場合を想定した訓練を重ね、不意の襲撃への対応を強化した。交番のレイアウトを外部からの侵入を防ぐよう変更したほか、小型盾やさすまたを配備し防犯態勢を整えている。

「仙台警察官刺殺事件」

 清野警部補は、交番を訪れた男子大学生=当時(21)、発砲を受け死亡=に襲われたとみられる。県警は、警察庁の通達に基づき、全警察官を対象に近距離での逮捕術訓練を実施。従来は公園など広い空間の想定が多かったが、実際の交番を使い、狭い空間で暴れる相手の確保に力を入れた。
 さらにナイフを持っていたり、拳銃を奪う目的で襲ってきたりする相手に対処する訓練も行った。警察関係者は「具体的な状況に応じた訓練をしないと意味がない」と実戦形式の重要性を訴える。
 交番や装備品の対策も進め、2019年度中に警察署に併設された箇所を除く全ての交番や駐在所などに防犯カメラを設置する。机の配置を変更し、執務エリアへの侵入を防ぐ扉の取り付けを実施。一部駐在所は入り口にアラームを付け、訪問者にいち早く気付ける仕組みを導入した。
 また1人勤務だった駐在所は、複数の警察官が勤務するよう変更した。勤務中は耐刃防護衣の着用や催涙スプレーの携帯を徹底している。
 県警の山田代幸地域課長は「交番は住民の安全安心のよりどころ。治安の第一線を支える警察官の安全対策を一層進めていく」と話した。

https://www.jiji.com/jc/article?k=2019091800874&g=soc

| コメント (0)

池袋ホテル殺人 容疑者の自宅に被害女性の所持品(19日)産経

東京都豊島区池袋のホテルの一室で12日夜、江東区の無職女性(36)の遺体が見つかった事件で、警視庁池袋署捜査本部に殺人容疑で逮捕された埼玉県入間市豊岡の私立大4年、北島瑞樹容疑者(22)の自宅から女性の所持品が見つかったことが18日、捜査本部への取材で分かった。捜査本部は北島容疑者と女性の接点など事件の全容解明を進める。 逮捕容疑は12日午後6時ごろから同8時ごろまでの間に、豊島区池袋のホテルの一室で女性の首を圧迫して殺害したとしている。調べに対して「手で首を絞めて殺しました」と容疑を認めている。
 女性の遺体はポリ袋に入れられ、その上からシーツでくるまれていた。足首をビニールひもで縛られ、手に粘着テープの破片が付着。女性が入室時に身につけていた水色の帽子や緑色のリュックサックは室内にはなかった。
https://www.sankei.com/affairs/news/190918/afr1909180041-n1.html

| コメント (0)

南東北3県警が大規模災害訓練(19日)産経

山形、福島、宮城の東北3県警は18日、大規模災害時に合同で救助にあたる「広域緊急援助隊」の連携訓練を山形・天童両市の消防本部、山形県解体工事業協会も参加して山形県天童市内で実施した。
 訓練は、村山地方に大雨洪水警報が出され、山形市北部と天童市全域に避難勧告が発令されたと想定。大雨により立谷川の堤防が決壊し土砂崩れが発生し住民が巻き込まれたとの情報を受けて山形県公安委員会が宮城、福島両県公安委員会に援助を要請、両県から広域緊急援助隊が出動するという形で行われた。訓練には3県警約200人に山形市消防本部など防災関係者約30人が参加した。
 訓練は、隊員らに被害状況を知らせない「ブラインド方式」で行われ、まず災害情報を一手に集める合同調整所を設置。災害現場を走行しやすいオフロードバイクが災害現場の情報収集にあたり、合同調整所に情報を送った。道路を塞ぐ障害物を除去する道路啓開には、山形県警と7月に災害支援協定を結んだ山形県解体工事業協会が倒木や車両などをバックフォーで除去にあたった。
 一方、大雨で立谷川は増水して決壊、発生した土砂崩れで男性の救助を山形市消防本部と宮城県警が連携して舟艇を使った。
続きを読む

| コメント (0)

台風被害の千葉、屋根修理で転落多数 停電3万1千戸 (19日)日経

台風15号で被災した千葉県で、家屋修理の際に屋根などから転落した事故が相次ぎ、少なくとも3人が死亡、101人が重軽傷を負ったことが19日までに消防への取材で分かった。県は屋根の修理は専門業者に依頼するよう呼び掛けている。同県内では19日午前7時時点で約3万1千戸の停電が続いている。
消防によると、千葉県君津市で10日、自宅屋根を修理中の男性(61)が転落して死亡。いすみ市では17日、自宅の屋根瓦を修復していた男性(94)が転落し、搬送先の病院で死亡が確認された。
このほか、市原市では11日、1階の屋根の上で男性が死亡しているのが見つかった。消防は修理をしていた2階屋根から落下したとみている。雨どいの修理や、高所作業中にはしごから転落し、負傷する人もいた。
県は屋根の修理は専門業者に依頼するよう住民に呼びかける。ただ被災地域では修理業者を名乗る者が押しかけ、契約をしないまま工事して代金を請求するケースも出ており、県警などが注意を促している。
東京電力パワーグリッドによると、千葉県で19日午前7時現在、停電が続いているのは南房総市で約4400戸、市原市で約4200戸、山武市が約4000戸、八街市で約2500戸、君津市が約3600戸など。
県の18日午後4時時点のまとめでは、約6900戸で断水が続いている。住宅被害は一部損壊を中心に6300棟を超えたが、一部の被害の大きい自治体から報告が届いておらず、今後さらに増える見通し。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO49962350Z10C19A9CC0000/

| コメント (0)

東武東上線で人身事故 鶴ケ島駅で列車にはねられ女性死亡、ホームから線路に飛び込む 9千人に影響(19日)共同

17日午後10時15分ごろ、埼玉県鶴ケ島市上広谷の東武東上線鶴ケ島駅構内で、女性が小川町発池袋行き快速急行列車(10両編成)にはねられ、死亡した。
 西入間署によると、女性は10~30代ぐらい。列車が駅に進入した際、女性がホームから線路上に飛び込んだという。
 東武鉄道によると、この事故で上下16本が運休、約9千人に影響が出た。
https://this.kiji.is/547177431030285409?c=39546741839462401

| コメント (0)

取調べの立会い求める取組強化(19日)NHK

大阪弁護士会は警察などに対して逮捕していない人を取り調べる際に弁護士が立ち会うことを求める共通の書面を作成して会に所属する弁護士全員に配り、不当な取り調べが行われないよう捜査当局への働きかけを強めていくことを決めました。

取り調べの弁護士の立ち会いは海外では多くの国で行われていますが、日本では捜査への支障などを理由に警察や検察が認めることはほとんどありません。
こうした中、大阪弁護士会は18日、捜査当局に対して逮捕していない人を取り調べる際には弁護士を立ち会わせるよう求める共通の申し入れ書を作成し、会に所属するすべての弁護士に配布することを決めました。
申し入れ書では弁護士の立ち会いについて刑事訴訟法には否定する規定がないと明記した上で、調べを受ける人が憲法で保障されている黙秘権を行使し、その場で必要なアドバイスを受けられるようにすべきだと強調しています。
さらに捜査当局との交渉のしかたや実際に立ち会いができた事例をまとめた冊子も配り、今後、あらゆる事件で立ち会いを求めていくよう呼びかけることにしています。
大阪弁護士会の川崎拓也弁護士は、「弁護士が隣にいるだけで落ち着いて取り調べに応じることができる。申し入れ書を突破口にして弁護士が立ち会うという本来、あるべき姿を実現していきたい」と話しています。
https://www3.nhk.or.jp/kansai-news/20190919/2000020232.html

| コメント (0)

女性殺害 逮捕の大学生 SNSでのやり取りの一部削除の疑い(19日)NHK

東京 池袋のホテルで袋やシーツにくるまれた女性の遺体が見つかった事件で、逮捕された大学生がSNSのメッセージの一部を削除していた疑いがあることが捜査関係者への取材でわかりました。警視庁は女性とのやり取りを消した疑いもあるとみて調べています。
続きを読む
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190919/k10012088731000.html?utm_int=news_contents_news-main_005

今月12日の夜、東京 豊島区池袋のホテルの部屋で、江東区の無職、荒木ひろみさん(36)の首を絞めて殺害したとして、埼玉県入間市の大学4年生、北島瑞樹容疑者(22)が…

| コメント (0)

»小4男児、住宅敷地内で殺害か(19日)TBS

18日、さいたま市の集合住宅で小学4年の男子児童が殺害されているのが見つかった事件で、警察が男子児童が集合住宅の敷地内で殺害された可能性があるとみて調べていることが新たに分かりました。 この事件は18日、さいたま市見沼区の集合住宅で両親と3人で暮らす小学4年の進藤遼佑くん(9)が死亡しているのが見つかったものです。遼佑くんの遺体の首には絞められたような痕があることから、警察は殺人事件として捜査しています。
 その後の捜査関係者への取材で、遼佑くんが事件に巻き込まれたと見られる時間帯に、周辺で目撃情報がないことが新たに分かりました。警察は遼佑くんが集合住宅の敷地内で殺害された可能性があるとみて、周辺の防犯カメラの解析を進めるなど事件当日の遼佑くんの足取りを調べる方針です。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3782222.html

| コメント (0)

»JCB偽造ギフトカード100枚譲渡、暴力団幹部の男性不起訴(19日)TBS

全国各地でJCBの偽造ギフトカードが出回った事件で、偽の5000円券100枚を知人に譲り渡したとして逮捕された暴力団幹部の男性について、東京地検は不起訴としました。 横浜市に住む六代目山口組系暴力団幹部の男性(43)は、今年3月から4月までの間、都内の飲食店で偽造されたJCBのギフトカードの5000円券100枚を知人の男に譲り渡した偽造有価証券交付の疑いで逮捕されました。
 東京地検は男性について13日付で不起訴処分としました。東京地検は不起訴とした理由などを明らかにしていません。
 警視庁によりますと、男性は偽造ギフトカードと引き換えに男から現金を受け取っていて、100枚のうち、53枚が都内の貴金属店などで使われていました。男性は逮捕当時の警視庁の取り調べに対し、黙秘していたということです。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3781871.html

| コメント (0)

»相続した土地売って600万円(19日)TBS

3年前、愛知県稲沢市で男性を殺害したとして、当時の妻とその交際相手が逮捕された事件で、元妻は、男性から相続した土地を売っておよそ600万円の代金を得ていたことがわかりました。 逮捕された名古屋市南区の介護ヘルパー、菅井優子容疑者(51)と、交際相手だった知多市の美容院経営、浅野勉容疑者(65)は3年前、稲沢市の住宅で角田幸司さん(当時60)を刃物で刺して殺害した疑いが持たれています。住宅はその後、放火され、焼け跡から角田さんが遺体で見つかりました。
 関係者によりますと、角田さんは稲沢市内におよそ3000坪の土地を所有する資産家で、亡くなったあと、妻の菅井容疑者がその土地を相続。今年6月に一部を売却し、およそ600万円の代金を得たということです。
 警察の取り調べに対し2人はいずれも容疑を否認していますが、警察は金銭目的で角田さんを殺害した可能性もあるとみて動機を追及しています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3782224.html

| コメント (0)

« 2019年9月18日 (水) | トップページ | 2019年9月20日 (金) »