« 2019年9月15日 (日) | トップページ | 2019年9月17日 (火) »

2019年9月16日 (月)

2019年9月16日 (月)

千葉の家屋被害、2787戸以上 なお続く停電・断水(16日)朝日

台風15号の上陸から1週間たった16日、千葉県内の家屋被害が、少なくとも2787戸に上ることが県のまとめでわかった。富津市南房総市で被害の把握が進み、前日より1千戸以上増えた。ただ館山市や鋸南町(きょなんまち)など13市町村のデータが含まれておらず、今後さらに増えそうだ。16日午後の時点で1万4510戸で断水が続き、計237人が避難生活を強いられている。午後8時の時点で約7万3千戸が停電している。
 被害の大きい房総半島南部の被災地には15日夜から大雨が降り、復旧作業に影響を及ぼした。館山では午後5時までの24時間で135・5ミリを記録。鋸南町でも同66・5ミリが降った。館山市南房総市は、土砂災害などの危険があるとして一時、避難勧告を出した。
 東京電力パワーグリッドによると、千葉県内で1千戸以上が停電している自治体は18市区町にのぼる。自衛隊は停電復旧のため、16日は約3千人体制で倒木や土砂の除去にあたった。今後は最大1万人を投入できるよう構える。各市町村は役場などで支援物資を提供するなどしている。(古賀大己、伊藤嘉孝)
    ◇
 停電が続く千葉県館山市の相浜港にこの日、陸上自衛隊が仮設の風呂を開いた。
 早速、隣の南房総市から訪れた村中義長くん(8)、宏成くん(5)兄弟は、1週間ぶりに湯船につかった。自宅は、水道が前日に復旧したが、停電は続いているという。義長くんは温かい風呂に、「気持ちいいよ」と笑顔を見せた。
 仮設風呂は、周辺の電気や水道が復旧するまで、開設される。(江口和貴)
https://www.asahi.com/articles/ASM9J56XWM9JUDCB00D.html

| コメント (0)

両陛下、国民文化祭に出席=新たな定例地方公務-新潟(16日)時事

天皇、皇后両陛下は16日、新幹線で新潟県入りし、新潟市の朱鷺メッセで開催された第34回国民文化祭と第19回全国障害者芸術・文化祭の開会式に出席された。皇太子夫妻時代から担ってきた公務で、代替わり後も続けることになった。
 開会式で天皇陛下は「幅広い交流の輪が広がり、地域の伝統芸能や文化を見つめ直す契機となり、多くの方が芸術文化に触れやすい環境づくりへつながることを期待しています」とあいさつした。
 両陛下は式後、出演者と懇談。皇后さまは和太鼓を演奏した耳が不自由な男性(64)に、手話で「ありがとう」と語り掛けていた。
 17日は同市の県障害者リハビリテーションセンターなどを訪れ、同日夕に帰京する。
 両陛下の地方公務は秋田県に続き2週連続。28~29日には国体で茨城県を訪れる。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019091600256&g=soc

–– ADVERTISEMENT ––

 

| コメント (0)

日本人女性への暴行容疑で男を書類送検 韓国警察(16日)産経

 聯合ニュースは16日、先月23日に旅行でソウル市内を歩いていた日本人の女性に暴力を加えたり暴言を吐いたりした暴行などの容疑で、警察が韓国人の30代の男を書類送検したと報じた。女性が男に髪をつかまれるなどした様子が会員制交流サイト(SNS)に投稿され、インターネット上で男への批判が集まっていた。
 聯合によると、男は当初、暴力行為を否定していたが、警察の捜査に対して容疑を大筋で認めたという。(ソウル 共同)
https://www.sankei.com/affairs/news/190916/afr1909160005-n1.html

| コメント (0)

隊列トラックの拠点新設、新東名-新名神に3カ所(16日)産経

自動運転のトラックを連ねる「隊列走行」の実用化に向け、国土交通省が新東名、新名神両高速道路の沿線3カ所に専用物流拠点の新設を計画していることが16日、分かった。海老名南(神奈川県)、豊田(愛知県)、城陽(京都府)の各ジャンクション周辺を候補地としており、令和4年度にも整備する方針だ。 隊列走行の導入は、運転手不足の解消と物流コスト削減が狙い。政府は4年度にも、先頭車両のみ人が運転し後続を無人にする方式を実用化し、新東名、新名神を走らせ東京-大阪を結ぶ計画。現在は新東名の静岡県内区間で、トラブルの際にハンドルを握る運転手を後続車両に乗せた上、3台の隊列を時速70~80キロで走らせる実験をしている。
 専用の物流拠点は、荷物の積み降ろしや隊列の結合、分離に使う。別の高速道や一般道に向かう場合は手動運転に切り替えるため、運転手が乗り込む場所としても利用する。
 候補地の3カ所は高速道の結節点になっており、既に多くの物流施設が集まっていることから、適地と判断した。
https://www.sankei.com/economy/news/190916/ecn1909160006-n1.html

| コメント (0)

免許返納、加山雄三さん呼び掛け ももクロも交通安全訴え(16日)共同

 秋の全国交通安全運動(21~30日)に先立ち、警視庁は16日、俳優で歌手の加山雄三さん(82)やアイドルグループ「ももいろクローバーZ」のメンバーらを招いた交通イベントを東京都千代田区のホールで開いた。
 加山さんは運転免許を返納したと明かし、「運転経歴証明書」でさまざまな特典を受けていると話した。「うれしい半面、年を取ったなと感じる。事故を起こしたら大変なので過信しないで」と呼び掛けた。
 大田区の高校体育館では、ももクロの佐々木彩夏さんが池上署の一日署長に就任。自転車には「車」という漢字が入っていると指摘し「気を付けて乗らなければと思う」と力を込めた。
https://this.kiji.is/546257945134679137?c=39546741839462401

| コメント (0)

千葉県内の停電7万3300戸(16日)NHK

台風15号による大規模な停電が起きてから1週間がたちました。
千葉県内では依然として7万3300戸で停電が続いていて、東京電力はおおむね今月27日までの復旧を目指し、作業を進めています。

東京電力によりますと、千葉県内では16日午後8時半の時点でおよそ7万3300戸で停電が続いています。
自治体別にみると山武市が7700戸、八街市が7200戸、南房総市が7100戸、千葉市は緑区と若葉区で合わせて3900戸などとなっています。
一方、16日になって、旭市や勝浦市、匝瑳市、それに、東庄町の停電が解消しました。
千葉県内では、16日昼過ぎにかけて断続的に激しい雨が降り、復旧作業への影響が懸念されていましたが、東京電力は、「いまのところ大きな影響は出ていない」としています。
ただ、東京電力によりますと、今月20日までの復旧を見込む香取市や佐倉市、館山市、成田市などを除き、千葉市の緑区など今も停電が続く多くの市町村では、復旧作業が今月27日までかかる地域があるとしています。
また、今回の台風15号では各地で建物の被害が大きく、停電の復旧に伴って破損した電気配線などから火が出る「通電火災」が起きるおそれがあります。
東京電力では、停電している住宅では長時間外出する際にはあらかじめ電気のブレーカーを切っておくなどして、注意してほしいと呼びかけています。
停電に関する情報は、東京電力のホームページで確認することができます。
ホームページのURLは、次の通りです。
http://teideninfo.tepco.co.jp東京電力の公式ツイッターでも復旧状況などを発表しています。
https://www3.nhk.or.jp/lnews/chiba/20190916/1080007651.html

| コメント (0)

»小泉環境相が被災地を初視察、大臣として“廃棄物”対策指示(16日)TBS

小泉環境大臣が、台風で大きな被害を受けた千葉県の被災地を訪問しました。 「明日から受け入れ再開にはなりますが、ごみの総量は相当なものなので、やはり他の自治体の皆様に、是非、ご協力をお願いしたい」(小泉進次郎環境相)
 16日午後、小泉環境大臣は、千葉県の南房総市を訪れ、台風15号による災害廃棄物の状況などを視察しました。南房総市役所では現在、駐車場を屋根の瓦や家財道具など災害廃棄物の仮置き場にするなどして対応していますが、15日からの大雨による二次被害も心配されています。
 視察後、小泉大臣は環境省として、台風の被害を受けていない市町村によるごみの広域処理を進めることや、自治体にごみ収集車を増やすよう指示する考えを示しました。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3779160.html

| コメント (0)

»「危ないよ その行動が事故のもと」小学生が交通安全を呼びかけ(16日)TBS

今月21日から始まる秋の全国交通安全運動を前に、東京・品川区で小学生らが交通安全を呼びかけました。 16日午後、品川区で警視庁による交通安全イベントが行われ、地域の小学生が考案した交通マナーに関する標語が発表されました。
 “危ないよ、その行動が事故のもと”
 イベントでは警察官による交通安全教室の他、歌手の大津美子さんによるコンサートも行われ、集まった地域住民らおよそ500人が楽しみながら交通ルールを学び、交通事故の危険性を再確認しました。
 警視庁は「子どもから高齢者までの安全を確保し、事故防止に努めていきたい」としています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3778876.html

| コメント (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(16、17日 単位・レベル)
道交法ではなく刑法犯?
【治安うんちく】
2009_1228_222559212_20190916204601 F1015071  21日から令和元年秋の交通安全運動が始まる。今年の重点は、子供と高齢者の安全な通行の確保や夕暮れ時と夜間の歩行中、自転車乗用中の交通事故防止などだ。
 今年8月現在、全国で発生した交通事故は24万9439件で、前年同期より3万3239件の減少。死者は1925人で同254人の減。年齢別では80~84歳が242人と最も多く、75~79歳の237人、85歳以上の221人と続く。65歳以上の高齢者の死者で最も多かったのは歩行中だった。
 それにしても、交通犯罪-今やスピード違反とか信号無視など道路交通法ではなく、傷害や暴行、器物損壊など刑法犯罪名による検挙が多すぎる。
 これ、見て下さい。
★危険行為も立件視野 エアガンあおり 器物損壊容疑 男逮捕(15日)読売
★神戸や京都でもエアガン発射か、愛知のあおり運転男(13日)産経
★あおったうえ「つるはし」で脅した男逮捕(13日)TBS
★軽トラでバイクを7キロあおる 容疑の44歳男逮捕(12日)産経
★常磐道“あおり” 強要罪で再逮捕へ(6日)TBS
★「あおり運転」僧侶の男 書類送検(23日)TBS
★停車させ「殺すぞ」と殴る=傷害容疑で男逮捕-岐阜県警(22日)時事
★「あおり運転」、書類送検 名古屋高速、後続車に物投げた疑い(1日)共同
 そのあおり運転のひとつとして「車間距離保持義務違反」があるほか「進路変更禁止違反」や「急ブレーキ禁止違反」等の道路交通法違反、さらには危険運転致死傷罪(妨害目的運転)も該当する。
 警察庁によると平成30年の高速道路における車間距離保持義務違反の取締の件数は1万1793件で前年より6139件の増加だ。実に1.8倍にもなっている。
 一般道路でも1232件あり同238件の増。過去5年間で最悪の数字だった。残念ながら「あおり運転」の数字はないが、これに進路変更禁止違反や急ブレーキ禁止違反も加えると鳥肌が立ってくる。新たな犯罪社会か…
  首都・東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。
Image271_20190916205001


 

阪の振り込め詐欺コマーシャル


https://www.youtube.com/watch?v=0erMfQ80Jno

★録音機設置で詐欺被害がゼロ(14日)NHK
★〝支援役〟詐欺容疑で逮捕、タイ警察のラジオに出演も(12日)TBS
★「アポ電」強盗の3人、特殊詐欺にも関与で逮捕(12日)TBS
★ランボルギーニで「レース参加」とうそ、600万円詐取2人逮捕(11日)TBS
★警察官の立場利用し1110万円詐取、罪認める 投資失敗で借金800万円(9日)共同
★80代女性カード盗まれる 財務局名乗男に 横浜(8日)産経
★71歳女性からカード詐欺未遂容疑、消防士逮捕(7日)TBS
★警察かたる詐欺電話相次ぐ(7日)NHK
★架空請求はがきを印刷か 男4人逮捕 拠点を全国初摘発(6日)NHK
★番組制作装い詐欺疑い 神奈川の男逮捕(4日)産経
★AIで通話解析、特殊詐欺通知へ(29日)共同
★「アダルトサイト登録」詐欺の主犯格を逮捕(1日)TBS
★特殊詐欺の受け子から採用条件の文面押収 大阪府警(28日)産経
★手品師の男、偽造保険証でiPhoneだまし取る(28日)TBS

| コメント (0)

示談強要 半グレの男を容疑で逮捕(16日)産経

殴ってけがをさせた男性を脅して示談に応じさせたとして、大阪府警捜査4課などは16日、強要の疑いで大阪市浪速区幸町、飲食店経営、籠池勇介容疑者(32)と、飲食店従業員の少年(19)=兵庫県=を逮捕した。籠池容疑者は、大阪・ミナミを拠点に活動する半グレ集団の幹部とみられる。 逮捕容疑は共謀し、6月、大阪市内の飲食店に20代男性を呼び出し、「誰に口きいとんねん」などと脅し、示談書に署名させたとしている。府警は認否を明らかにしていない。
 府警によると6月上旬、少年と男性は大阪市内の飲食店でトラブルとなり、男性は少年に殴られ鼻を骨折。男性が警察に被害を申告しようとしたため、少年が籠池容疑者に相談したという。
 籠池容疑者は8月下旬、経営する飲食店の売上金をめぐって関係者を脅したとして、恐喝未遂の疑いで逮捕されていた。
https://www.sankei.com/affairs/news/190916/afr1909160004-n1.html

| コメント (0)

千葉停電、激甚災害指定へ調査急ぐ 台風15号で武田防災相(16日)産経

武田良太防災担当相は16日、大規模停電が続く千葉県など台風15号の被災地支援のため「激甚災害」指定に向けた調査を急いでいることを明らかにした。視察に訪れた千葉県鋸南(きょなん)町で「調査結果を集約し、指定するかどうか検討を進めている」と記者団に述べた。 停電の解消に向けては、沖縄電力を除く全国の電力会社から集まった1万人以上が復旧作業に当たっているとし「政府や関係機関全てが連携し、一日も早く元の暮らしを取り戻せるように取り組む」と強調した。
 激甚災害は道路や港、農地などの被害額が一定基準を超える場合に指定。自治体の復旧事業に対する国庫補助率を1~2割程度引き上げ、自治体の財政負担を軽くする。被災中小企業が再建資金を借りやすくするための支援も行う。
https://www.sankei.com/affairs/news/190916/afr1909160003-n1.html

| コメント (0)

発射のエアガンに改造形跡なし 車の損傷との関係捜査(16日)共同

愛知県内の東名高速道路で乗用車が後続のワゴン車にあおられ、エアガンを発射された事件で、器物損壊容疑で逮捕された佐藤竜彦容疑者(40)=兵庫県尼崎市=のワゴン車内で見つかり、射撃に使われたとみられるエアガンは、簡易鑑定の結果、威力を強めるなどの改造をした形跡がないことが16日、捜査関係者への取材で分かった。
 愛知県警は、器物損壊に加え、乗用車に向けてエアガンを発射したとする道交法違反(道路における禁止行為)の疑いでも送検。乗用車についた4カ所の損傷との関係を慎重に調べる。
 捜査関係者によると、専門家の簡易鑑定で、エアガンは市販品の可能性が高いと判断された。
https://this.kiji.is/546218756184982625?c=39546741839462401

| コメント (0)

尖閣諸島沖 中国海警局の船4隻が一時領海侵入(16日)NHK

16日午前、沖縄県の尖閣諸島の沖合で、中国海警局の船4隻がおよそ1時間半にわたって日本の領海に侵入し、第11管区海上保安本部が再び領海に入らないよう警告と監視を続けています。
続きを読む
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190916/k10012084391000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_002

海上保安本部によりますと、尖閣諸島の魚釣島の沖合で、中国海警局の船4隻が16日午前10時10分すぎから相次いで日本の領海に侵入しました。4隻はおよそ…

| コメント (0)

»転落した飼い犬を助けようと? 男性が溺れ死亡(16日)TBS

 川に転落した飼い犬を助けようとしたとみられています。福岡市早良区で52歳の男性が溺れて死亡しました。
 16日午前10時前、福岡市早良区の樋井川の河口で、男性が溺れているのを近くにいた人が見つけました。消防がロープを使って会社員の小林重吉さん(52)を助け出したものの、1時間半後に死亡が確認されました。
 「黒い頭が浮かんだり沈んだりしていた。落ちたのかなと思った」(目撃した留学生)
 警察によりますと、小林さんは小型犬2匹を連れて散歩していて、このうち1匹が川に転落。助けようと川に入ったとみられています。現場は福岡タワーの近くで、当時、博多湾には強い風が吹き、波も高い状態でした。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3778852.html

| コメント (0)

常磐線と軽ワゴン車が衝突 乗客にけが人なし 茨城(16日)朝日

 16日午前9時半ごろ、茨城県ひたちなか市東石川のJR常磐線・大島道踏切で、富岡発水戸行きの普通電車(5両)と軽ワゴン車が衝突した。JR東日本水戸支社によると、常磐線はいわき―勝田間の上下線で運転を見合わせたが、午前11時15分ごろに運転を再開。電車の乗客約120人にけが人はいなかった。
 県警によると、軽ワゴン車の運転手は男性で、命に別条はないという。
https://www.asahi.com/articles/ASM9J3F8TM9JUJHB001.html

| コメント (0)

九州に電子戦部隊=南西諸島に地対艦ミサイル-離島防衛、西方シフト着々・陸自(16日)時事

離島防衛で陸上自衛隊の西方シフトが着々と進んでいる。防衛省は2020年度末までに、電磁波を使って相手の通信などを妨害する電子戦部隊を、九州・沖縄を担当する西部方面隊の健軍駐屯地(熊本市)に新編する方針を決定。同駐屯地には今春、サイバー専門部隊が地方の部隊として初めて発足している。
 南西諸島では洋上の段階で離島侵攻を阻止するために、地対艦ミサイル部隊の配備計画が進む。防衛省幹部は「中国は巡航ミサイルの長射程化に加え、安全保障上の脅威が高まっているサイバー、電磁波の領域での攻撃能力を増している」と指摘。「自衛隊は指揮通信系統の防護や、脅威圏外からの迎撃に重点を置く」と話す。
電子戦部隊は80人程度で、離島侵攻の予兆があった場合には、相手のレーダーやミサイル誘導用の電波を妨害し、陸自の通信を防護。空中の司令塔とも呼ばれる早期警戒管制機の通信を無力化する外国製の対空電子戦装置の導入も計画しており、イスラエル製などが候補に挙がっているという。電子戦部隊新編は20年度予算の概算要求に盛り込まれた。
 同駐屯地には今年3月、サイバー攻撃に対処する方面システム防護隊(約40人)が発足した。有事に急派される離島防衛専門部隊の水陸機動団(長崎県佐世保市)や即応機動連隊(熊本市)に同行し、ネットワークを防護する。陸自幹部は「九州には有事の初動対処部隊が集約される」と説明する。

陸上自衛隊の「富士総合火力演習」(静岡県御殿場市など)で、公開された12式地対艦ミサイルの発射装置=8月25日

陸上自衛隊の「富士総合火力演習」(静岡県御殿場市など)で、公開された12式地対艦ミサイルの発射装置=8月25日

 一方、宮古島(沖縄県宮古島市)には艦船を攻撃できる12式地対艦ミサイル部隊と、航空機や巡航ミサイルを迎撃する地対空ミサイル部隊が20年3月末までに配備される。両部隊は奄美大島(鹿児島県)に既に常駐。駐屯地建設中の石垣島(沖縄県)にも将来、配置される。
 有事には島内を移動しながら対艦、対空ミサイルを発射するが、敵の巡航ミサイルが飛来、着弾する武力攻撃事態も想定される。
 奄美大島の人口は約6万人、宮古島市は約5万5000人。救難物資や島外避難の輸送手段確保に自衛隊の支援は欠かせない。に基づき自治体と自衛隊が緊密に連携し、住民の安全を確保できるかが問われる。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019091500272&g=soc&utm_source=top&utm_medium=topics&utm_campaign=edit


| コメント (0)

千葉・館山、南房総に「警戒レベル4」、避難勧告も(16日)産経

台風15号の暴風被害で停電が続く千葉県で16日、激しい雨が降り、県と銚子地方気象台は同日午前、館山市と南房総市で土砂災害の危険が高まったとして、両市を避難が必要となる危険な状態を示す「警戒レベル4」に指定した。 館山市は市内全域約2万3千世帯、約4万6千人に避難勧告を発令。南房総市も約500世帯、約1300人に避難勧告を出している。
 気象庁は16日未明、関東では16日昼過ぎ、伊豆諸島では16日夕方にかけて1時間に30ミリ以上の激しい雨が降ると予報。局地的には50ミリ以上になるところもあるとみられ、土砂災害や低い土地の浸水、河川の増水に注意を呼びかけている。
https://www.sankei.com/affairs/news/190916/afr1909160001-n1.html

| コメント (0)

千葉の停電1週間、なお8万戸 復旧後、火災注意呼び掛け(16日)共同

台風15号による千葉県の広域停電は、16日で発生から1週間となった。県内では同日午前10時時点で約8万5千戸が停電。電気が復旧した地域では、漏電などによる「通電火災」が起きる恐れがあり、東京電力や消防が注意を呼び掛けた。
 千葉市では15日午後、停電から復旧した住宅から出火。木造2階建てを全焼し、80代の男性が逃げる際にけがを負った。消防によると、男性は親戚宅に避難して15日に自宅に戻り、ブレーカーを入れた数時間後に火災が起きたという。
 停電の復旧について、東電は「16日までにおおむね復旧」としていた千葉市や袖ケ浦市の一部を「27日まで」とした。
https://this.kiji.is/546091244800296033?c=39546741839462401

| コメント (0)

»千葉県、被災者に県営住宅の無償提供を決定(16日)TBS

千葉県は、台風15号の影響で住宅に大きな被害を受けた人に対し県営住宅を無償で提供することを決め、16日から受付を始めます。 千葉県は台風15号で住宅に被害を受け、住むのが難しくなった人を対象に、県営住宅の部屋を原則6か月間提供すると発表しました。家賃や駐車場の利用料などは免除されます。
 現在、提供可能な住宅は千葉地域で7戸、東葛・葛南地区で4戸、北総で1戸、香取・海匝・山武地域で2戸、君津・安房地域で2戸の合計16戸で、この後も受け入れ準備が整い次第、順次、増やしていく方針です。16日午前9時から受付を始め、先着順で入居の手続きを行うということです。
 千葉県はまた、申し出があったホテルや民宿合計7施設を避難所として利用すると発表しました。これらの施設への入所者については、市町村が高齢者や障害者を優先的に選ぶということです。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3778395.html

| コメント (0)

違法民泊 大阪市が96%是正(16日)NHK

自治体への届け出を行わずに営業する、違法な民泊をなくすことを目指している大阪市は、目標としていたことし6月末時点でゼロにすることは出来なかったものの、市が把握した違法民泊の物件の、96%を是正したことを明らかにしました。

大阪市は去年6月、市の監視員や警察のOBなどからなる「違法民泊撲滅チーム」を立ち上げ、G20大阪サミットの開催に合わせて、ことしの6月末までに市内の違法民泊をなくすことを目標に、事業者への指導などを行ってきました。
その結果6月末の時点で、市が把握した6057件の違法民泊をゼロにすることはできなかったものの、全体の96%にあたる5834件について、市への届け出や営業の取りやめなど、是正措置を取ったことを明らかにしました。
大阪市では残る220件余りの違法民泊についても、国などに協力を求めながら、是正に向けた指導を続けていく方針です。
一方、市に届け出ている適法な民泊についても、宿泊者による騒音やごみの処理などをめぐって、市民などから苦情が増えていることから、市では事業者に対する指導や監視を徹底することにしています。
https://www3.nhk.or.jp/kansai-news/20190916/2000020148.html

| コメント (0)

不動産会社員刺した疑い 騒音トラブルで退去の男 東京・小平(16日)産経

騒音トラブルで退去させられた賃貸アパートを管理する不動産会社の女性従業員を包丁で刺したとして、警視庁小平署は15日、殺人未遂容疑で東京都小平市小川町、無職、角野隆宏容疑者(75)を現行犯逮捕した。同署によると、角野容疑者は被害者を名指しし「刺そうと思った」と供述しており、詳しい経緯を調べている。 逮捕容疑は、同日午前11時40分ごろ、同市内の不動産会社内で、女性従業員(52)に「殺すぞ」などと言いながら、胸付近を包丁(刃渡り約16センチ)で1回突き刺し、殺そうとしたとしている。女性は軽傷。
 角野容疑者は平成29年、同社が管理するアパートで近隣住民と騒音トラブルを起こし退去させられた。被害者の女性はトラブルの仲裁を担当していた。
 女性が近くの交番に駆け込み、小平署員が角野容疑者を取り押さえた。
https://www.sankei.com/affairs/news/190915/afr1909150011-n1.html

| コメント (0)

20カ国超に拡散 テックビューロ仮想通貨流出1年  大阪府警、海外の口座捜査 (16日)日経

仮想通貨交換サイトを運営していたテックビューロ(大阪市)から約70億円相当の暗号資産(仮想通貨)が流出した事件で、仮想通貨の拡散先が20カ国超、数十万以上の口座に及ぶことが捜査関係者への取材で分かった。事件発生から1年が経過。大阪府警は海外に拡散させることで追跡を難しくする狙いがあるとみており、不正アクセス禁止法違反容疑で捜査している。
テックビューロが運営していた仮想通貨交換サイト「Zaif(…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO49852560V10C19A9AC8000/

| コメント (0)

ポイントカードにすり替え 51歳女性、キャッシュカード2枚盗まれる被害 報告受け同居の父が通報/川越(16日)共同

埼玉県の川越署は15日、川越市の無職女性(51)が警察官などを装った男らにキャッシュカード2枚を盗まれたと発表した。
 同署によると、14日午前9時半ごろ、女性方に警察官を名乗る男から電話があり、「あなたの口座からお金が引き出されています。キャッシュカードが偽造されています」「被害のお金を火曜日に持っていくので誰にも言わないでください。キャッシュカードを新しくする」などと話した。
 会話の途中で、男が女性方を訪れ、所持していた封筒を差し出し「キャッシュカードを入れてください。封印のため、のりを持ってきてください」などと要求。男は女性が離れた隙に封筒内のカードをポイントカードにすり替え、カード2枚を持ち去った。
 その後、女性から報告を受けた同居の父が同日午後4時50分ごろ、110番した。訪れた男は若く、上下緑色の服装だったという。
https://this.kiji.is/546092309550318689?c=39546741839462401

| コメント (0)

香港で再び無許可デモ 若者過激化、警察が排除(16日)共同

【香港共同】「逃亡犯条例」改正案を発端とした政府への抗議活動が続く香港で15日、市民らが再び大規模の無許可デモを決行した。一部若者が政府本部庁舎に向けて火炎瓶やれんがを投げるなど過激化、警察は催涙弾やデモ鎮圧用の放水車を用いて強制排除した。
 香港政府は4日に改正案の撤回を表明したが、デモ隊の反発は収まらず、普通選挙など「五大要求」全ての実現を求めて抗議を続けている。若者らは中国国旗を燃やして中国政府への不満を示したほか、地下鉄駅のガラスを割るなどした。
 英総領事館前でも数百人が集会を開き、香港の「高度の自治」の維持に向け、英国も共に行動するよう訴えた。
https://this.kiji.is/545896511833064545?c=39546741839462401

| コメント (0)

昼前にかけ非常に激しい雨(16日)NHK

低気圧や前線の影響で大気の状態が不安定になっていて千葉県では16日昼前にかけて非常に激しい雨が降るおそれがあります。
気象台は台風15号の被害が大きかった地域では、再び被害が出るおそれもあるとして、土砂災害に十分注意し、川の増水や低い土地の浸水などにも注意を呼びかけています。

銚子地方気象台によりますと、関東の南にある前線を伴った低気圧に向かって暖かく湿った空気が流れ込み、大気の状態が不安定になっています。
このため千葉県では昨夜から雨が降り始め、16日未明からは発達した雨雲がかかって断続的にやや強い雨が降っています。
大気の不安定な状態が続くため、16日昼前にかけて局地的に雷を伴い1時間に50ミリの非常に激しい雨が降るおそれがあり、17日朝までの24時間に降る雨の量は、多いところで120ミリと予想されています。
また、沿岸部を中心に風の強い状態が続く見込みで、最大風速は北東部と夷隅・安房で陸上で15メートル、海上で18メートル、北西部と君津で陸上で13メートル、海上で15メートルと予想され、最大瞬間風速は北東部と夷隅・安房で30メートル、北西部と君津で25メートルと予想されています。
海上も荒れる見込みで、波の高さは北東部や夷隅・安房ではうねりを伴って5メートルと予想されています。
気象台は台風15号で被害が大きかった地域では、再び被害が出るおそれもあるとして、土砂災害に十分注意し、低い土地の浸水や川の増水、落雷や竜巻などの突風に十分注意し、発達した積乱雲が近づく兆しがある場合には頑丈な建物に移動するなど安全を確保するよう呼びかけています。
https://www3.nhk.or.jp/lnews/chiba/20190916/1080007587.html

| コメント (0)

生活の深刻さ増す… 台風による停電から1週間(16日)NHK

台風15号による大規模な停電が千葉県で起きてから1週間がたちました。停電に伴う断水や通信障害など、生活に欠かせないインフラが絶たれたままの人たちの生活は深刻さを増す一方で、自治体などによるそうした実態の把握は十分には進んでおらず、さらなる長期化を見据えた支援をどう進めるのか、課題となっています。
続きを読む
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190916/k10012083791000.html?utm_int=news_contents_news-main_002

千葉県で、台風15号の影響により、最大で64万戸にも及ぶ大規模な停電が起きてから1週間がたち、およそ20の市と町では、一部の地区で、…

| コメント (0)

»東京・大田区で高齢者ドライバーのための講習会(16日)TBS

 今月21日から始まる秋の全国交通安全運動を前に、高齢者による交通事故を防ぐため、東京・大田区では高齢者ドライバーのための講習会が行われました。
 15日午前、大田区の自動車教習所で警視庁などによる高齢者ドライバーのための講習会が行われました。
 講習会にはおよそ30人の高齢者が参加し、教習所の教官を乗せて運転技術を確かめたほか、自動ブレーキや急加速を抑える装置を搭載した安全運転サポート車の乗車体験などをしました。
 都内では今年に入ってから先月までに65歳以上が関わる交通事故が7327件に上っていて、警視庁は「免許返納が大切だが、運転がどうしても必要な高齢者の事故を防止していきたい」としています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3778396.html

| コメント (0)

»千葉で住宅火災、停電復旧後の通電火災の可能性も(16日)TBS

15日午後、千葉市の住宅1棟が全焼する火事がありました。停電から復旧し、電気が通じた後に漏電などで火事が起きる「通電火災」の可能性もあるとみられています。 午後4時ごろ、千葉市中央区川戸町の住宅で、「煙が出ている」と近くに住む人から消防に通報がありました。
 火はおよそ4時間後に消し止められましたが、木造2階建ての住宅1棟と隣の家の物置が全焼し、この家に1人で住む89歳の男性が足などにけがをして病院に運ばれました。
 消防によりますと、この家は台風15号のあと停電していて、男性は自宅を離れて避難していましたが、停電から復旧したため15日に帰宅し、ブレーカーを入れたところ数時間後に火災が起きたということです。
 警察と消防は、電気が通じた後に破損した電気機器や電気配線などから火が出る「通電火災」の可能性もあるとみて原因を調べています。
 消防では、停電からの復旧後は配線などの状態を十分に確認してブレーカーを入れ、漏電や火災に注意するよう呼びかけています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3778421.html

| コメント (0)

« 2019年9月15日 (日) | トップページ | 2019年9月17日 (火) »