« 2019年9月 6日 (金) | トップページ | 2019年9月 8日 (日) »

2019年9月 7日 (土)

2019年9月 7日 (土)

80代女性カード盗まれる 財務局名乗る男に 横浜(7日)産経

神奈川県警戸塚署は、横浜市戸塚区に住む無職の80代女性が特殊詐欺グループにだまされ、キャッシュカード2枚を盗まれたと発表した。同署が窃盗事件として捜査している。 同署によると、女性宅に6日正午ごろ、財務局の職員と警視庁の警察官を装った男2人から電話があり、「偽造されたあなた名義のキャッシュカードを使用した女を逮捕した」「あなたのカードはスキミングされている可能性があるので、これから財務局の者がうかがう」などと嘘を言われた。
 その後、自宅を訪れた財務局の職員を装った男の指示に従い、用意された封筒にキャッシュカードを入れたところ、目を離した隙に別の封筒とすり替えられ、カードを盗まれたという。 7日になって女性が不審に思い、封筒を開けたところ、中にはキャッシュカードのかわりにトランプが入っていた。女性から連絡を受けた県内に住む女性の妹が警察に通報した。女性は「自分がだまされると思っていなかった」などと話しているという。
https://www.sankei.com/affairs/news/190907/afr1909070014-n1.html

| コメント (0)

熱中症か中学生13人搬送、新潟 南魚沼市、運動会の最中(7日)共同

7日午後2時ごろ、新潟県南魚沼市の市立八海中学校から「運動会の最中に生徒の体調が悪くなった」と119番があった。体調不良を訴えた1~3年生の男女計13人が、病院に搬送された。いずれも熱中症とみられ、命に別条はない。
 市教育委員会によると、運動会は午前9時ごろ、校庭で開始。午後2時ごろ、生徒が相次いで吐き気や手足のしびれなどの症状を訴えたという。
 新潟地方気象台によると、隣接する魚沼市の気温は午後1時45分に36.4度を観測した。
https://this.kiji.is/543034327488627809?c=39546741839462401

| コメント (0)

女児2人流され意識不明の重体(7日)NHK

7日昼すぎ、愛知県豊田市の川で、女の子2人が流され、病院に運ばれましたが、いずれも意識不明の重体です。
7日午後0時半前、愛知県豊田市池島町の矢作川で、「川で人が溺れた」と、近所の人から消防に通報がありました。
消防が、川に流された小学生くらいとみられる女の子2人を救助し、ドクターヘリで病院に運びましたが、いずれも意識不明の重体だということです。
また、消防や警察によりますと、同じ場所で大人の男女、あわせて2人も流されましたが、消防や近くの人に救助され意識はあるということです。
警察は、当時の詳しい状況などについて調べています。
現場は、矢作川の中流の「川の駅いけじま」に近い河川敷で、付近では、8月も男性が流され、死亡しています。
https://www3.nhk.or.jp/tokai-news/20190907/3000006610.html

| コメント (0)

»母親とみられる遺体を自宅に放置、54歳の息子逮捕(7日)TBS

 栃木県宇都宮市で、80代の母親とみられる遺体を自宅に放置したとして、54歳の息子が警察に逮捕されました。
 死体遺棄の疑いで逮捕されたのは、宇都宮市の無職・中川俊昭容疑者(54)です。中川容疑者は同居する80代の母親とみられる遺体を自宅に放置した疑いがもたれています。警察によりますと、中川容疑者が住む集合住宅の世話人から「異臭がするので見てほしい」と連絡があり、室内を調べたところ、和室で死後1か月ほど経った高齢女性の遺体が見つかったということです。
 取り調べに対し、中川容疑者は容疑を認めたうえで、「先月5日ごろに母親が死んでいるのを見たが、埋葬費用がないのでとりあえず放置した」などと供述しているということです。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3771540.html

| コメント (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(7、8日 単位・レベル)
警察が国土防衛も…                                      
【治安うんちく】
2009_1228_222559212_20190907205401 F1015026  ようやく「国防」という分野に警察が出動することになった。中国が領有権を主張する尖閣諸島など国境の離島警備を担当する専従部隊を令和2年度、沖縄県警に創設する方針を固めた。ところが、隊員らは離島に常駐せず、事案の発生に応じて沖縄本島から移動して対応に当たるという。
 なんで常駐しない?武装集団の不法上陸などに対する即応能力の強化が狙いではないのか?自動小銃など強力な武器を装備した高い練度を持った隊員を配置するもので初動には大事な即戦力だ。
 今回の場合、軍隊の警備を警察が補うという簡単なものではない。あくまでも警察と軍隊の合同による国土防衛だ。
 諸外国の中には警察力の不足を軍隊が補うという制度があるが、例えば英国-軍隊出動は内務大臣の要請と国防大臣の同意が必要だが、作戦の総合統制は警察が行っている。
 一時、日本でも自衛隊や米軍施設を警察が守っているが、「軍隊が守るべきだ」と意見も出たことがあった。しかし、あくまでも第一義的に治安を守るのは警察。そこで、例えば北海道に多国軍が押し寄せた場合、警察で守れるのか?という疑問が出たこともあった。
 警察だってバカにするんじゃない!例えばテロ対策などとして、欧米で厳しい訓練を受けた警察最強の特殊部隊「SAT」が存在する。どんな訓練をしてきたかは明らかにされていないが、空、陸、海中でも敵と対峙できる力がある。米国の軍隊なみの訓練を受けているからだ。
 これまで、他国軍による侵略の応戦として密かに警察と自衛隊は図上演習を繰り返してきた。ようやく表舞台にたつことになる。これで、警察は単に、泥棒や人殺しの犯人を捕まえるだけではなくなり国土を守ることになった。期待しよう。
 首都・東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

Image271_20190907210101

 

 

阪の振り込め詐欺コマーシャル


https://www.youtube.com/watch?v=0erMfQ80Jno

»71歳女性からカード詐欺未遂容疑、消防士逮捕 (7日)TBS
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3771397.html

警察官かたる詐欺電話相次ぐ (7日)NHK
https://www3.nhk.or.jp/lnews/kochi/20190906/8010006133.html

★架空請求はがきを印刷か 男4人逮捕 拠点を全国初摘発(6日)NHK
★番組制作装い詐欺疑い 神奈川の男逮捕(4日)産経
★AIで通話解析、特殊詐欺通知へ(29日)共同
★「アダルトサイト登録」詐欺の主犯格を逮捕(1日)TBS
★特殊詐欺の受け子から採用条件の文面押収 大阪府警(28日)産経
★手品師の男、偽造保険証でiPhoneだまし取る(28日)TBS
★高3男子が受け子で逮捕、キャッシュカード4枚だまし取る(26日)TBS
★88歳女性が5110万円の詐欺被害(23日)産経
★野村證券元社員を詐欺疑いで逮捕(23日)NHK
★警察官装う詐欺1170万円被害(21日)NHK
★内乱空き部屋でSIM受け取りか(21日)NHK
★他人のカード使い商品だまし取る 詐欺容疑で男逮捕 神奈川県警(18日)産経

| コメント (0)

電子たばこで5人死亡か=使用中止呼び掛け-米保健当局(7日)時事

【ニューヨーク時事】米疾病対策センター(CDC)は6日、電子たばこの使用との関連性が疑われる深刻な肺疾患で同日までに全米で5人の死亡が確認されたと発表した。現時点では詳しい原因は特定できていないが、CDCは、調査中は電子たばこの使用を中止するよう呼び掛けている。
 カリフォルニア、イリノイ、インディアナ、ミネソタ、オレゴンの各州でそれぞれ1人の死亡が確認された。CDCはほかに450人の患者についても電子たばことの関連性を調べている。息切れ、胸の痛み、嘔吐(おうと)、倦怠(けんたい)感などの症状を訴えているという。
 CDCによると、肺疾患は電子たばこに含まれる化学物質との関連性が疑われている。多くの患者が電子たばこで大麻関連の成分を含んだ液体を使用していたという。 https://www.jiji.com/jc/article?k=2019090700384&g=int&utm_source=top&utm_medium=topics&utm_campaign=edit

| コメント (0)

»女性からカードだまし取ろうとしたか、消防士逮捕(7日)TBS

 71歳の女性からキャッシュカードをだまし取ろうとしたとして、名古屋市消防局の消防士の男が逮捕されました。
 詐欺未遂の疑いで逮捕されたのは、名古屋市消防局千種署の消防士・菅谷涼太容疑者(21)です。
 警察によりますと、菅谷容疑者は今月5日、埼玉県鴻巣市に住む71歳の女性に、別の人物と共謀して「市役所からの還付金がある」などとうそを言って、キャッシュカード1枚をだまし取ろうとした疑いがもたれています。取り調べに対し、菅谷容疑者は容疑を否認し「自分探しの旅をしていた」などと話しているということです。
 警察は、菅谷容疑者が詐欺グループの「受け子」だったとみて調べています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3771397.html

| コメント (0)

京急、2日ぶり全線運行を再開 事故車両撤去(7日)産経

横浜市神奈川区の京急線の踏切で快特電車がトラックと衝突し、トラック運転手が死亡、多数の乗客が負傷した事故で、京急は7日午後1時13分ごろ、全線での運行を再開した。 事故は5日午前11時40分ごろ、神奈川新町-仲木戸間で発生。京急は大型クレーンを使うなどして脱線した事故車両の撤去を急いでいた。当初は6日夕の不通区間の再開を目指していたが、車両の搬出に時間がかかり、7日昼の再開を目指していた。
https://www.sankei.com/affairs/news/190907/afr1909070010-n1.html

| コメント (0)

京急、事故車両を手で押し撤去 午後1時すぎに運転再開(7日)朝日

横浜市神奈川区の京急本線の踏切で快特列車と大型トラックが衝突した事故で、神奈川新町駅付近の事故現場では7日未明、最後まで残されていた先頭車両が撤去された。京急電鉄によると、事故発生後、一部の区間で運休が続いていたが、同日午後1時13分に運転を再開した。

 現場では先頭車両を約20人の作業員が手で押して、品川方向に数百メートル移動させた。先頭車の進行方向左側は真っ黒に焼け焦げ、床下の機器類も大きくゆがんでいた。
 先頭車両はその後、進行方向を変えて、事故現場の北側にある車庫に入った。現場ではクレーン車などの工事車両が入り、復旧に向けた作業が夜を徹して進められた。(太田泉生、山下寛久)
https://www.asahi.com/articles/ASM972JHJM97ULOB001.html

| コメント (0)

京急、2日ぶり全線運行へ 未明に事故車両撤去(7日)産経

横浜市神奈川区の京急線の踏切事故で、京浜急行電鉄は7日、2日ぶりの全線運行再開に向け、復旧作業を急いだ。衝突した快特電車と大型トラックを7日未明までに事故現場から撤去し、作業員らが夜通しで線路や架線の安全確認などを進めた。
 電車は8両編成で先頭から3両目までが脱線。京急は事故現場に最後まで残った先頭車両を大型クレーンでつり上げて線路に戻し、多くの作業員が押して近くの車両基地に移動。その後、衝突で大破したトラックも線路上から取り除いた。
 復旧作業は5日午後8時ごろから始まった。当初、事故に伴う不通区間の運行再開を6日夕としていたが、大きく傾いた先頭車両の撤去などに予想以上に時間がかかり、7日昼以降にずれ込む見通しとなった。
https://www.sankei.com/affairs/news/190907/afr1909070007-n1.html

| コメント (0)

»京急事故、トラックは道を間違え踏切進入か(7日)TBS

5日、京急電鉄の電車と大型トラックが衝突し36人が死傷した事故で、トラックは、道を間違えたうえ高さ制限のある道を避けて狭い道に入り込んだとみられることがわかりました。 焼け焦げて、大破したトラック。7日未明に事故現場から撤去され、警察の施設に運ばれました。
 この事故は5日正午ごろ、横浜市の京急電鉄、神奈川新町駅近くの踏切で快特電車と大型トラックが衝突し、トラックを運転していた本橋道雄さん(67)が死亡、35人がけがをしたものです。
 トラックはオレンジなどを積み千葉県へ向かう予定だったということですが、その後の捜査関係者への取材で、トラックは道を間違えたうえ、高さ制限のある道を避けて狭い道に入り込んだとみられることがわかりました。
 首都高速に乗るためには国道の交差点でUターンする必要がありましたが、トラックはその交差点を右折してしまったとみられています。
 その先には高さが2.8メートルに制限されているアンダーパスがあり、トラックは高さがおよそ3.8メートルあったため、直進できずに狭い道に入り込んだとみられます。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3771388.html

| コメント (0)

説明を次々覆す児相「資料を見誤った」 鹿児島4歳死亡(7日)朝日

鹿児島県出水(いずみ)市で4歳の女児が死亡し、母親の交際相手の男が暴行容疑で逮捕された事件で、県中央児童相談所(児相)の説明が次々と覆っている。女児について児童福祉法で定める「一時保護」を決めたと説明していたが、県警には「一時保護の判断をしなかった」と文書で伝えていたことが、6日にわかった。

 この事件では、出水市の建設作業員日渡駿容疑者(21)が、大塚璃愛來(りあら)ちゃん(4)の頭部を殴ったとして、暴行容疑で8月31日に逮捕された。璃愛來ちゃんの死因は水死の疑いがある。
 児相や県警によると、女児は同市の前に住んだ同県薩摩川内市で3月21、28、29、4月2日の計4回、夜間、路上などに一人でいたところを薩摩川内署に保護された。
 児相は容疑者逮捕の翌日、4回目の保護の後に「次に保護されたら一時保護に踏み切る」と母親に伝えたと説明。だが4日には佐多士郎所長が会見し、伝えた時期は3回目の保護の後で、母親だけでなく県警にも伝えたと修正した。
 また4回目に女児が県警に保護…
残り:462文字/全文:888文字
https://www.asahi.com/articles/ASM96546SM96TLTB009.html

| コメント (1)

太平洋側中心に大雨警戒=15号は8~9日東海・関東へ-気象庁(7日)時事

非常に強い台風13号は6日午後、九州から西へ離れた東シナ海を北上した。台風周辺の湿った空気が西・東日本の太平洋側と奄美、沖縄に流れ込み、7日にかけて断続的に激しい雨が降る所がある見込み。気象庁は土砂災害や低地の浸水、河川の増水に警戒するよう呼び掛けた。
 九州の東シナ海側や奄美、沖縄の海上はしけとなり、強風が続いた。13号は7日午後には朝鮮半島北西部に上陸する見込み。
 一方、台風15号は南鳥島近海を北西へ進んだ。8日から9日に強い勢力で東海や関東に接近し、上陸する恐れがある。大雨や暴風、高波が予想され、早めの対策が必要。
 7日午後6時までの24時間予想雨量は多い所で、四国200ミリ、九州南部180ミリ、九州北部と奄美150ミリ、沖縄120ミリ、東海100ミリ、小笠原諸島80ミリ。
 その後、8日午後6時までの同雨量は東海100~200ミリ、九州北部と沖縄100~150ミリ、関東甲信と小笠原諸島50~100ミリ。
 6日午後6時時点で、13号は東シナ海を時速35キロで北へ進み、中心気圧は940ヘクトパスカル、最大風速45メートル。15号は南鳥島近海を時速35キロで西北西へ進み、中心気圧は996ヘクトパスカル、最大風速25メートル。

https://www.jiji.com/jc/article?k=2019090601015&g=soc

–– ADVERTISEMENT ––

 

| コメント (0)

カード情報暗記し悪用か レジ打ちパートの男逮捕(7日)産経

レジ打ち中に記憶した客のクレジットカード情報を悪用し、インターネット通販で買い物をしたとして、警視庁深川署は詐欺などの疑いで、東京都杉並区浜田山、パート、谷口祐介容疑者(34)を逮捕した。 深川署によると、東京都江東区内の大型商業施設でレジ打ちを担当。買い物客からクレジットカードを預かった際に氏名やカード番号などを瞬時に暗記し、その情報を使ってインターネット通販で買い物を繰り返していたとされる。谷口容疑者のノートには1300件以上のカード情報がメモされており、関連を調べる。
 逮捕容疑は昨年3月中旬ごろ、他人名義のカード情報でショルダーバッグ2個(販売価格計約27万円)を購入し、自宅アパートに配送させたとしている。「購入した商品を質屋に転売し、生活費や家賃に充てた」と供述し、容疑を認めている。
https://www.sankei.com/affairs/news/190906/afr1909060043-n1.html

| コメント (0)

東京都、ひきこもり支援強化 協議会を設置 (7日)日経

東京都の小池百合子知事は6日の記者会見で、ひきこもり状態の人やその家族への支援のあり方を探る協議会を設置すると発表した。社会福祉や就労支援を手がける自治体の担当者のほか、ひきこもりの当事者や学識経験者らも参加し、20日に初会合を開催する。都は若年層だけでなく中高年のひきこもりが深刻化している現状を踏まえ、対策の強化を目指す。

記者会見する小池百合子知事(6日、都庁)

記者会見する小池百合子知事(6日、都庁)

ひきこもりに関し、当事者や学識者も加わった協議会は都として初めてという。協議会は2020年の秋をメドに支援のあり方について提言をまとめる。
小池氏は「20年度予算案の中に反映すべき意見があれば、速やかな対応をしていく」と述べ、予算編成でひきこもり対策を重視する姿勢を示した。都はひきこもりの中高年へ対応する相談員の配置や、対象を34歳以下に限っていた訪問相談の年齢制限の撤廃といった支援に取り組んでいる。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO49509980W9A900C1L83000/

| コメント (0)

ドラレコなくても「録画中」ステッカー人気 あおり運転被害回避「効果あった」との声も 徳島(7日)共同

 あおり運転による被害が社会問題になる中で、徳島県内のカー用品店ではドライブレコーダーに加え、車の窓に貼ってドライブレコーダーを搭載していることをアピールするステッカーの売れ行きが好調だ。高価なレコーダーは購入できないものの、ステッカーだけを買うという人もいて、あおり運転抑止に効果があったという声も寄せられている。
 さまざまなカー用品を取りそろえるスーパーオートバックス徳島問屋町(徳島市)によると、2017年に東名高速で起きたあおり運転事故などをきっかけに、事故の状況をリアルタイムで記録できるドライブレコーダーへの関心が高まっており、毎年の販売個数は前年比で2、3割の増加を続けている。
 徳島問屋町では1万~6万円の商品を扱っており、主流は2つのカメラで車の前後を撮影できるもの。8月に常磐自動車道で起きたあおり運転で被害者男性が加害者の男から顔を殴られる映像がテレビなどで繰り返し放送されて以降は、360度の車内映像も撮影できる機種の売れ行きも伸びているという。
 レコーダーと並んで売れ行きが好調なのが、車のリアウインドーなどに貼ってレコーダーを搭載していることを伝えるステッカーだ。通常はレコーダーと合わせて購入するものだが、高額な出費もあおり運転の被害も避けたいという切実な思いから、ステッカー単独で購入する人も少なくないという。
 徳島問屋町では600~1000円のステッカーを約15種類販売している。ステッカーにはカメラのイラストとともに「ドライブレコーダー録画中」「ドラレコ搭載車 ●REC(録画中の意味)」などと、レコーダーを搭載していることや、常時録画していることをアピールする文言が表示されている。
 ステッカーだけを購入してレコーダーがない車に貼っている客の一人からは「貼る前と比べて後続車に車間距離を詰められることが減った」と喜びの声が寄せられたという。ステッカーだけでは実際に事故が起きた際の記録はできないものの、あおり運転を防ぐ上で一種の「お守り」にはなるのかもしれない。(R)
https://this.kiji.is/542625681196729441?c=39546741839462401

| コメント (0)

警察官かたる詐欺電話相次ぐ(7日)NHK

警察官をかたって「あなたの個人情報が詐欺グループのリストに載っている」などと言って銀行の口座番号などを聞き出そうとする不審な電話が県内各地で相次いでいることから警察が注意を呼びかけています。
高知県警察本部によりますと、4日から5日にかけて、高知市や須崎市、南国市、それに、いの町など県内の各地で、「警察官をかたる男から不審な電話があった」と22件の通報があったということです。
電話の内容は、「詐欺グループを逮捕したところあなたの通帳が出てきて個人情報が漏れている」とか、「あなたの口座からお金が引き出されている」などと言って、銀行の口座番号や家族構成などを聞き出そうとしたということです。
電話を受けた半数以上は、65歳以上の高齢者で、その多くが、電話の途中で家族や本人が内容がおかしいことに気がつき、今のところ現金を取られたなどの被害は報告されていないということです。
警察によりますと、こうした場合、自宅までキャッシュカードを取りに来て、暗証番号を聞き出し、現金を引き出される被害に発展する可能性が高いということです。
警察は、手口が似ていることから、同一グループによる詐欺未遂事件として捜査していて、こうした不審な電話には応じないよう注意を呼びかけています。
https://www3.nhk.or.jp/lnews/kochi/20190906/8010006133.html

| コメント (0)

母親の遺体放置か 息子を逮捕(7日)NHK

宇都宮市のマンションで80代の母親とみられる女性の遺体を放置したとして、54歳の息子が死体遺棄の疑いで警察に逮捕されました。
調べに対し「埋葬費用などのお金がなくて放置した」などと供述しているということです。

逮捕されたのは、宇都宮市今泉町の無職、中川俊昭容疑者(54)です。
警察によりますと、母親とみられる女性の遺体を自宅のマンションの部屋に放置したとして死体遺棄の疑いが持たれています。
6日午前10時ごろ、マンションを訪れた男性が「部屋から異臭がする」と警察に通報し、駆けつけた警察官が室内を確認したところ、死後1か月ほどたった状態の高齢の女性の遺体が見つかったということです。
目立った外傷はないということです中川容疑者はこの部屋で80代の母親と2人で暮らしていて、6日午後10時ごろに帰宅した際、容疑を認めたことから逮捕したということです。
調べに対して「先月5日ごろに母親が死んでいるのを見つけたが、埋葬費用などのお金がなくて放置した」などと供述しているということで、警察は詳しいいきさつを調べることにしています。
https://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20190907/1000035332.html

| コメント (0)

厚真町で法要 犠牲者を悼む(7日)NHK

胆振東部地震で37人が犠牲となった厚真町では6日夕方、亡くなった人たちを悼む法要が営まれました。
厚真町にある専厚寺では町内のほかの3つの寺と合同で、地震で亡くなった人たちを悼む1周忌の法要が営まれました。
震度7の激しい揺れを観測した厚真町では災害関連死も含めて37人が亡くなりました。
6日の法要は地震で全壊した本殿の隣にある建物で行われ、遺族や町民などおよそ100人が参列する中、僧侶が亡くなった住民の名前を1人ずつ呼びお経を唱えました。
地震による土砂崩れで両親と妹をなくした山本隆司さんは法要のあと、「1年たって再スタートだと思っていましたがきょう家族の名前を呼ばれて悲しい気持ちを思い出し、本当に1人になってしまったんだと改めて感じました」と話していました。
主催した厚真町仏教会会長の阿部智之さんは「檀家の方も大勢亡くなり、今でも気持ちが整理できない部分がありますが、町民とともに前に進んでいきたい」と話していました。

【献花台 遺族が次々と献花】
厚真町の吉野地区に設けられた献花台には合同の法要が終わった夕方以降、遺族が次々と献花に訪れました。
このうち、中村真吾さん(43)は1年前の地震による土砂崩れで富里地区に住む父の初雄さんと母の百合子さんそれに祖母の君子さんの3人を亡くしました。
中村さんは町内の合同の法要に出席したあとの夕方、吉野地区に設けられた献花台を訪れ、静かに手を合わせていました。
中村さんは「地震によって9月6日がわたしたちにとっての1年の区切りとなり9月7日から新しい1年が始まるんだと感じます。災害は思いもよらずに起こって大切な人をいきなり奪う本当に恐ろしい出来事です。亡くした大切な人にはどんなことをしてももう会うことはできません。災害で大切な人が奪われ、家を失って仮設住宅で暮らさなければいけない困難を抱えた人がいるんだということを忘れないでほしいです」と話していました。
https://www3.nhk.or.jp/sapporo-news/20190906/7000013396.html

| コメント (0)

赤ちゃんをバッグに隠し出国の疑い 米の女逮捕 人身売買目的か(7日)NHK

フィリピンの空港で、生後6日の赤ちゃんを、肩からかけるタイプのバッグに隠して国外に連れ出そうとしたとして、アメリカ人の43歳の女が逮捕されました。捜査当局は人身売買が目的だったとみて動機や背景を詳しく調べています。
続きを読む
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190907/k10012067641000.html?utm_int=news_contents_news-main_007

フィリピン・マニラの国際空港で、4日、生後6日の赤ちゃんを、肩からかけるタイプのバッグに隠して国外に連れ出そうとした疑いで、アメリカ人の女が逮捕されま…

| コメント (0)

»運休区間「きょう昼以降の復旧目指す」 京急踏切衝突事故(7日)TBS

5日、京急電鉄の電車と大型トラックが衝突し、36人が死傷した事故で、京急電鉄は運休区間について「きょうの昼以降の復旧を目指す」と発表しました。 事故があった横浜市の京急電鉄の踏切付近の現在の様子です。すでに車両は撤去されていますが、線路など関連施設の復旧作業が今も続いています。
 「車両を作業員が手で押して、駅の方へと運んでいます」(記者)
 午前1時前、脱線していた先頭車両が事故現場から撤去され、午前3時ごろには、事故を起こしたトラックも撤去されました。
 京急電鉄は当初、7日の始発からの運転再開を目指していましたが、作業は当初の見通しより遅れていて、運転再開は昼以降になる見通しです。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3771297.html

| コメント (0)

« 2019年9月 6日 (金) | トップページ | 2019年9月 8日 (日) »