カテゴリー

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | »JAL副操縦士からアルコール、“御巣鷹”命日の2日前に(13日)TBS »

2019年8月13日 (火)

»京アニ犠牲者、残る25人の名前 実名か匿名か(13日)TBS

35人が亡くなった「京都アニメーション」の放火殺人事件からもうすぐ1か月となりますが、25人の犠牲者の名前が今も公表されていません。警察としては異例の対応で、被害者支援に関わる専門家からも様々な意見が出ています。 放火殺人として平成以降最悪となる、35人が死亡した今回の事件。名前の公表をめぐる警察の異例の対応も、議論を呼んでいます。
 警察は通常、身元が特定された時点で亡くなった人の名前を明らかにします。しかし、今回は、事件発生のおよそ2週間後に、10人のみを公表。残る25人の名前は今も公表されていません。
 「名前が報道されると『こういう方たちが生きていて亡くなったのか』と」(献花に訪れた人)
 「ご遺族の方の気持ちが大事なので、そっとしておくというか」(献花に訪れた人)
 京都府警は、「遺族への配慮」を理由にあげ、「了承が得られた10人を公表した」と説明しています。京都アニメーション側が警察などに対し、実名を控えるよう文書で要望していたことも背景にあるとみられています。
 被害者支援に携わる専門家からも様々な意見が出ています。長年、様々な遺族の心のケアにあたり、京都府警で被害者支援の講師を務めた経験もある龍谷大学の黒川雅代子教授。黒川教授は、長期的には名前を公表できるほうが遺族にとっても望ましいと話します。
続く
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3750653.html

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | »JAL副操縦士からアルコール、“御巣鷹”命日の2日前に(13日)TBS »

殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | »JAL副操縦士からアルコール、“御巣鷹”命日の2日前に(13日)TBS »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト

留置所

無料ブログはココログ