カテゴリー

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | »一時保護所が怖くて・・・ 「虐待あっても家に戻りたい」(1日)TBS »

2019年8月 1日 (木)

»緊縛強盗 5分で逃走のワケ、被害男性「タンスも開けず」(1日)TBS

今年6月、東京・品川区で85歳の男性の自宅に2人組が押し入った強盗事件で、暴力団組員の男らが逮捕されました。粘着テープで縛られ、けがをした被害者の男性が、当時の状況を語りました。 「強盗が入ってから3、4日、寝られなかったもんね」(被害に遭った男性)
 こう話すのは被害にあった85歳の男性です。今年6月、自宅に押し入った2人組の男に体を縛られ、全治10日のけがをしました。事件からまもなく2か月。警視庁は1日未明、山口組系暴力団組員の鎗田英幸容疑者(47)と職業不詳の木村隆明容疑者(36)の2人を強盗傷害などの疑いで逮捕しました。2人は6月7日の午前10時ごろ、品川区にある男性の自宅に押し入り、腹を殴ったうえ手足を粘着テープで縛って、携帯電話などを奪った疑いが持たれています。
 「ピンポーンって来たわけ。そしたら、こうつけられた。こうやられた(縛られた)。そしたらドーンと腹を(殴られて)。それで足を持ち上げられて、グルグルと(縛られて)。こっちに引っ張られて、ここら辺まで頭。口をここら辺で塞がれて、目も塞がれて」(被害に遭った男性)
 男性を身動きできないようにした後、室内の物色を始めた2人。しかし、わずか5分ほどで逃走しました。
 「犯人はブレーカーを落としたから、玄関は(電灯が)つかないと思ったのが、玄関の(電灯が)ついたから、ビックリしたんじゃないか。こういうタンスも開けてないの」(被害に遭った男性)
 その一方で・・・
「テーブルの上に携帯電話があって、子機がそこにあって、それを結局持って行っちゃった」(被害に遭った男性)
 警視庁は、男性が通報するのを遅らせるため、携帯電話などを奪ったとみています。防犯カメラの捜査で2人が乗った車が事件前後に現場付近を走行していたことが判明し、関与が浮上したということですが、取り調べに対し、「知らない」「身に覚えがない」などと、いずれも容疑を否認しています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3740940.html

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | »一時保護所が怖くて・・・ 「虐待あっても家に戻りたい」(1日)TBS »

凶悪事件(強盗、強制性交等罪、放火、わいせつ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | »一時保護所が怖くて・・・ 「虐待あっても家に戻りたい」(1日)TBS »

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
フォト

留置所

無料ブログはココログ