カテゴリー

« 陸自、佐賀に30人派遣 河川氾濫、土砂崩れも(28日)共同 | トップページ | »元タレント 坂口杏里容疑者を逮捕(28日)TBS »

2019年8月28日 (水)

川氾濫、各地で道路冠水=2人死亡、崖崩れも-大雨特別警報の3県(28日)時事

大雨の特別警報が出された佐賀、福岡、長崎各県では28日、各地で川があふれ、道路が冠水するなど被害が相次いだ。佐賀県武雄市では車が流され、中にいた男性1人が死亡。福岡県八女市でも男性1人の死亡が確認された。

〔関連写真〕2019年台風・大雨

 佐賀県警によると、同日午前5時15分ごろ、「車が流されている」と110番があり、消防などが捜索したところ、武雄市の武雄川付近の田んぼで、軽乗用車を発見。中にいた男性1人が救助されたが、死亡が確認された。県警は男性の身元を調べている。

大雨で水かさが増した川=28日午前8時20分、佐賀市

 武雄市などによると、このほか、同市武内町では6人が孤立、救助要請を受けた消防が対応した。同県内の伊万里、多久両市などで川の堤防から水が一時あふれた。
 福岡県警や消防によると、同県八女市立花町で水路に軽乗用車が流され、中にいた70代ぐらいの男性が心肺停止状態で見つかり、病院に搬送されたが、死亡が確認された。県警によると、水路は増水し、道路との境目が分からない状態だった。

大雨で冠水した道を歩く女性=28日午前、佐賀市のJR佐賀駅前

 同県災害対策本部などに入った情報によると、太宰府市の林道と、うきは市の市道ののり面が崩れたが、いずれもけが人はいない。
 長崎県内では27日からの雨で、佐世保市や平戸市などで合計34棟の家屋が浸水。がけ崩れや冠水など約10カ所で道路に被害が出た。佐世保市では早岐川が28日午前4時50分、氾濫危険水位の2.1メートルに達し、同市は早岐地区の1万3723世帯3万3310人に対し避難指示を出した。

« 陸自、佐賀に30人派遣 河川氾濫、土砂崩れも(28日)共同 | トップページ | »元タレント 坂口杏里容疑者を逮捕(28日)TBS »

災害(地震など)・火災・遭難・天災」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 陸自、佐賀に30人派遣 河川氾濫、土砂崩れも(28日)共同 | トップページ | »元タレント 坂口杏里容疑者を逮捕(28日)TBS »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

留置所

無料ブログはココログ