« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | »福島で降雨ないのに山崩れ、県道が土砂で埋まる(25日)TBS »

2019年8月25日 (日)

»浅間山が今月7日以来の噴火、警戒レベルは2を継続(25日)TBS

 長野県と群馬県の県境にまたがる浅間山が、25日夜、再び噴火しました。気象庁は、噴火警戒レベルを火口周辺への立ち入り規制が必要な「レベル2」を継続して警戒を呼びかけています。
 気象庁の観測によりますと、浅間山の山頂火口で25日午後7時28分ごろ、噴火が発生しました。噴火が観測されたのは今月7日以来で、噴煙の高さは火口の縁からおよそ600メートルだということです。
 気象庁は、引き続き同じ程度の規模の噴火が発生する可能性を考慮して、火山活動の推移を注意深く監視することにしていますが、噴火警戒レベルを、火口周辺への立ち入り規制が必要な「レベル2」を継続して、火口からおよそ2キロの範囲内には立ち入らないよう警戒を呼びかけています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3760204.html

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | »福島で降雨ないのに山崩れ、県道が土砂で埋まる(25日)TBS »

災害(地震など)・火災・遭難・天災」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | »福島で降雨ないのに山崩れ、県道が土砂で埋まる(25日)TBS »