« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 俳優の新井被告、9月2日初公判 強制性交罪で起訴(20日)共同 »

2019年8月20日 (火)

»警察病院から逃走の男、警察官がだまされた理由(20日)TBS

東京・中野区の警察病院から容疑者の男が逃走しました。警察官はなぜ欺かれ、逃走を許してしまったのでしょうか? 白いTシャツに青い半ズボン姿で、小走りに逃げる男。
 「こちらの病院の5階に入院していましたが抜け出し、JR中野駅方向に逃走したということです」(記者)
 逃走したのは、韓国籍の金げん基容疑者(64)で、指名手配されましたが、今も行方がわかっていません。
(※「げん」はさんずいに元)
 警察官はなぜ欺かれ、逃走を許してしまったのでしょうか?
 18日朝、警察病院から逃走し、指名手配された金げん基容疑者。逃走する5日前、金容疑者は、中野区の寿司店で現金8万円を盗んだところ、店主らに見つかっていました。
 「金容疑者はフェンスを乗り越え、あちらの階段をのぼり、転落した後、店主に取り押さえられたということです」(記者)
 逃げる際に転落した金容疑者は、鎖骨と肋骨を骨折しました。
 「レジを開けて現金を抜いているときに、後ろ側で発見した。変装していた。カツラをかぶって眼鏡をしていた。取り押さえるときに頭をつかんだら取れたのでびっくりした」(被害に遭った店主)
 「せっかく命懸けで捕まえたのに、がく然とするよ」(被害に遭った店主の母親)
 金容疑者は逮捕されましたが、治療のため釈放され、警察病院に入院。その際、足が悪いふりをして、車いすを借ります。そして18日の朝、車いすでトイレに入り、警戒中の警察官がその場を離れた隙に逃走したのです。
 警視庁は、金容疑者が警察官を油断させた計画的な逃走とみています。
 金容疑者はその後、近くのバス停からバスに乗ってJR中野駅まで逃走したということで、警視庁が行方を追っています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3756105.html

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 俳優の新井被告、9月2日初公判 強制性交罪で起訴(20日)共同 »

不祥事案」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 俳優の新井被告、9月2日初公判 強制性交罪で起訴(20日)共同 »