« »特殊詐欺グループ摘発 男4人を逮捕、3000人分の名簿を押収(8日)TBS | トップページ | タイで少女にわいせつ行為の疑い 日本人の男を逮捕(8日)NHK »

2019年8月 8日 (木)

»国宝・重要文化財の約2割 消火設備が老朽化、防火対策が課題(8日)TBS

 国宝や重要文化財に指定されている建造物のおよそ2割で、放水銃などの消火設備が設置されてから30年以上経過し、老朽化していることがわかりました。
 今年4月、フランス・パリのノートルダム大聖堂で大規模な火事が起きたことを受けて、文化庁は国宝や重要文化財に指定されている建造物などの防火設備についてアンケート調査を行ってきました。
 その結果、回答があった4543棟のうち、およそ2割に当たる871棟で、放水銃などの消火設備が設置されてから30年以上経っていることがわかったということです。設備の老朽化が進み、放水銃の配管から漏水するなどの不具合が報告されているということです。また、火災などが起きたときに夜間、対応できる人数について、およそ4割の施設が2人未満と回答しました。
 この結果を受けて、柴山昌彦文科相は「今後、特に世界遺産や国宝などで防火対策を講じる必要があると考えている。早急に対応策を取りまとめたい」としています。http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3746557.html

« »特殊詐欺グループ摘発 男4人を逮捕、3000人分の名簿を押収(8日)TBS | トップページ | タイで少女にわいせつ行為の疑い 日本人の男を逮捕(8日)NHK »

一般ニュース(季節、話題、政治)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« »特殊詐欺グループ摘発 男4人を逮捕、3000人分の名簿を押収(8日)TBS | トップページ | タイで少女にわいせつ行為の疑い 日本人の男を逮捕(8日)NHK »