« 大阪府警、捜査書類173件放置(22日)西日本 | トップページ | 生活保護費200万円盗難か 明石市、支給体制見直しへ(22日)朝日 »

2019年8月22日 (木)

韓国、日韓軍事情報協定を破棄=輸出管理強化に対抗-安保協力後退へ(22日)時事

【ソウル時事】韓国政府は22日、日韓防衛当局間で軍事機密のやりとりを可能にする軍事情報包括保護協定(GSOMIA)を破棄すると発表した。24日の延長期限までに日本政府に通告する。繰り返される弾道ミサイル発射など北朝鮮の脅威に対抗する日米韓の安全保障連携は文在寅政権下で、後退を余儀なくされる。

軍事情報協定破棄、日本政府に衝撃=韓国との亀裂決定的

 国家安全保障会議(NSC)常任委員会後に記者会見した韓国大統領府の金有根国家安保室第1次長は日本政府が貿易管理上の優遇対象国から韓国を除外したことが「両国間の安保協力環境に重大な変化を招いた」と指摘。「敏感な軍事情報交流を目的に締結した協定を持続させるのは国益に合致しない」と破棄の理由を説明した。
 GSOMIAは朴槿恵前政権下の2016年11月に締結。北朝鮮が核・ミサイル開発を進める中、日韓両政府による安全保障上の連携の「象徴」とされ、北東アジアの安定に向けた協力の支えとなっていた。 https://www.jiji.com/jc/article?k=2019082200984&g=int&utm_source=top&utm_medium=topics&utm_campaign=edit

« 大阪府警、捜査書類173件放置(22日)西日本 | トップページ | 生活保護費200万円盗難か 明石市、支給体制見直しへ(22日)朝日 »

国防関係 国際紛争 自衛隊」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大阪府警、捜査書類173件放置(22日)西日本 | トップページ | 生活保護費200万円盗難か 明石市、支給体制見直しへ(22日)朝日 »