« 野村証券元社員を詐欺疑いで逮捕(23日)NHK | トップページ | 500円玉1200枚入り貯金箱盗む 両替で容疑の男特定(23日)共同 »

2019年8月23日 (金)

至近距離から6発の弾を発射か(23日)NHK

21日、神戸市で指定暴力団・山口組系の暴力団員が拳銃で撃たれ、意識不明の重体になった事件で、犯人は至近距離から少なくとも6発の弾を発射していたことが、捜査関係者への取材で分かりました。
警察は、抗争事件の疑いもあるとみて背景を捜査しています。

21日午後6時すぎ、神戸市中央区熊内町にある山口組の中核組織「弘道会」に関連する事務所前で、ヘルメットで顔を隠した人物がバイクに乗って車に近づき、中にいた山口組系の50代の暴力団員に向けて拳銃を撃って、すぐに走り去りました。
捜査関係者によりますと、弾は至近距離から発射され、腹や腕など3か所に命中して、暴力団員は意識不明の重体になりました。
現場からは薬きょうが6個見つかったということで、自動式拳銃で少なくとも6発の弾を立て続けに発射したとみられるということです。
現場近くの防犯カメラには、事件の直前、被害者の車のあとをつける犯人の姿も写っていて、警察は行方を追うとともに、計画的に暴力団員を狙った抗争事件の疑いもあるとみて背景を捜査しています。

【「山口組」分裂の経緯】
国内最大の指定暴力団「山口組」は、4年前の平成27年8月、関西を中心とした一部の幹部が「神戸山口組」を結成して分裂しました。
さらに、「神戸山口組」でも内部対立が起こり、おととし(平成29年)、組織運営に不満を持つ一部の勢力が「任侠山口組」として離脱しました。
分裂による対立抗争とみられる事件は全国で相次ぎ、神戸市ではおととし9月、任侠山口組の代表が乗った車が襲撃されました。
ボディーガード役の暴力団員が拳銃で撃たれて殺害され、警察は、神戸山口組系の暴力団員を殺人などの疑いで指名手配しています。
さらに、ことし4月には、神戸市の商店街で、神戸山口組の中核組織「山健組」の最高幹部が刃物で刺されて大けがをし、山口組系の暴力団員ら2人が殺人未遂などの罪で起訴されています。
ことし10月には山口組の最高幹部が収監されている刑務所から出所することが見込まれ、兵庫県警察本部は、いずれも県内に本拠地を置く3つの組織の対立抗争が激化するおそれがあるとみて、パトロールなどの警戒を強めていました。

【神戸市が校内活動自粛を要請】
神戸市教育委員会は発砲事件を受けて、神戸市立のすべての学校に対し、当面、部活動などの校内での活動を自粛するよう求めました。
神戸市の久元市長は、22日の定例会見で、「子どもたちが事件に巻き込まれることはあってはならないことであり、警察や保護者と連携して安全の確保に努めたい」と述べました。https://www3.nhk.or.jp/lnews/kobe/20190822/2020004672.html

« 野村証券元社員を詐欺疑いで逮捕(23日)NHK | トップページ | 500円玉1200枚入り貯金箱盗む 両替で容疑の男特定(23日)共同 »

暴力団関係等組織犯罪、 銃刀法違反 密輸入輸出」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 野村証券元社員を詐欺疑いで逮捕(23日)NHK | トップページ | 500円玉1200枚入り貯金箱盗む 両替で容疑の男特定(23日)共同 »