« 大型9号、先島諸島から北上=暴風高波警戒-10号は小笠原接近へ(9日)時事 | トップページ | 川で不明の高校生2人の捜索再開(9日)NHK »

2019年8月 9日 (金)

お年寄りや迷子にQR、スマホかざし解決 昭文社が開発(9日)朝日

迷子になった人の衣類や持ち物に貼られたシールのQRコードを発見者が読み取り、家族に居場所や状況をメールで伝える――。こんなサービスを、地図を出版する昭文社(東京都千代田区)が始めた。子どもや認知症のお年寄り、ペットまで幅広く活用できると好評だ。開発のきっかけは、ある社員の「後悔」体験だった。
 このシールは「おかえりQR」。手順は簡単だ。お年寄りの杖や子どものランドセルに貼られたQRコードスマートフォンなどで読み取ると「発見者の方へ 迷子になっている可能性があります」と表示される。
 それから、①発見対象(迷子・落とし物)②家族への連絡内容(交番に誘導する・保護・待機する・発見連絡のみ)の順に選択。「○○交番にいます」「次の電話番号まで連絡してください」などと自由にコメントを記入する欄もあり、それらがQRコードに登録された家族らのメールアドレスに送られる仕組みだ。発見対象者の現在地も、オンライン地図で示される。
 開発の契機は昨年1月。同社の…

残り:505文字/全文:918文字
https://www.asahi.com/articles/ASM7Y5WRWM7YUTIL037.html

« 大型9号、先島諸島から北上=暴風高波警戒-10号は小笠原接近へ(9日)時事 | トップページ | 川で不明の高校生2人の捜索再開(9日)NHK »

一般ニュース(季節、話題、政治)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大型9号、先島諸島から北上=暴風高波警戒-10号は小笠原接近へ(9日)時事 | トップページ | 川で不明の高校生2人の捜索再開(9日)NHK »