カテゴリー

« 死体遺棄容疑の女性不起訴 自宅で夫の遺体放置(28日)産経 | トップページ | DV被害者住所を誤送付、浜松市(28日)西日本 »

2019年8月28日 (水)

保釈急増、逃亡などトラブル続く 検察の体制後手に (28日)日経

保釈中の刑事裁判の被告が、逃亡したり別の事件で逮捕されたりするトラブルが目立っている。裁判所の姿勢が変化し、保釈が認められるケースが急増する一方、検察の体制や司法制度の整備が後手に回っているとの指摘がある。一部のトラブルが注目され、保釈拡大の流れに影響が出ることを懸念する声もある。
6月19日午後、神奈川県愛川町のアパートを横浜地検の検察事務官と県警の警察官ら7人が「収容状」を持って訪問した。住…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO49072780X20C19A8EA1000/

« 死体遺棄容疑の女性不起訴 自宅で夫の遺体放置(28日)産経 | トップページ | DV被害者住所を誤送付、浜松市(28日)西日本 »

検察、地検特捜部」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 死体遺棄容疑の女性不起訴 自宅で夫の遺体放置(28日)産経 | トップページ | DV被害者住所を誤送付、浜松市(28日)西日本 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト

留置所

無料ブログはココログ