カテゴリー

« 包丁突きつけ男性を脅した疑い。簡宿住まいの無職男を逮捕(13日)産経 | トップページ | 墜落は年に1回以上のペース 沖縄の日本復帰から2017年末までの米軍機事故は738件(13日)共同 »

2019年8月13日 (火)

東日本から沖縄、高波に警戒=台風10号影響、水難相次ぐ-15日に西日本上陸か(13日)時事

 超大型の台風10号は12日午後、小笠原諸島沖を北西に進んだ。再び強い勢力に発達して北上し、15日ごろ西日本に接近、上陸する恐れがある。

【時事ドットコム天気予報・全国の天気】

 10号から離れている東・西日本の太平洋側と沖縄でも12日から波が高くなり、水難事故が相次いだ。気象庁は13日明け方から大しけになるとして、高波に警戒し、強風に注意するよう呼び掛けた。13日午後からは非常に激しい雨が降る恐れがあり、大雨による土砂災害や河川の増水に警戒が必要。
 10号は12日午後6時、小笠原諸島・父島の西南西約500キロを時速15キロで北西に進んだ。中心気圧は965ヘクトパスカル、最大風速は30メートル、最大瞬間風速は45メートル。半径330キロ以内が風速25メートル以上の暴風域、南側1100キロ以内と北側560キロ以内が風速15メートル以上の強風域。
 13日にかけて予想される最大瞬間風速は九州南部と沖縄35メートル、小笠原諸島と四国、奄美30メートル。波の高さは小笠原諸島8メートル、四国と九州南部、奄美7メートル、伊豆諸島と東海、近畿、九州北部、沖縄6メートルの見込み。西日本では14日から15日に高潮が起きる恐れもある。
 13日午後6時までの24時間予想雨量は多い所で東海200ミリ、近畿150ミリ。その後、14日午後6時までの同雨量は東海と近畿、四国、九州で200~300ミリ。 https://www.jiji.com/jc/article?k=2019081200187&g=soc

« 包丁突きつけ男性を脅した疑い。簡宿住まいの無職男を逮捕(13日)産経 | トップページ | 墜落は年に1回以上のペース 沖縄の日本復帰から2017年末までの米軍機事故は738件(13日)共同 »

災害(地震など)・火災・遭難・天災」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 包丁突きつけ男性を脅した疑い。簡宿住まいの無職男を逮捕(13日)産経 | トップページ | 墜落は年に1回以上のペース 沖縄の日本復帰から2017年末までの米軍機事故は738件(13日)共同 »

2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
フォト

留置所

無料ブログはココログ