« 2019年8月19日 (月) | トップページ | 2019年8月21日 (水) »

2019年8月20日 (火)

2019年8月20日 (火)

20代母親を逮捕=娘に暴行容疑-北海道警(20日)時事

 娘に押し倒すなどの暴行を加えたとして、北海道警札幌中央署は20日、暴行容疑で20代の母親を逮捕した。「押し倒しはしたが、頭をたたいてはいない」と容疑を一部否認している。
 逮捕容疑は11日午前10時半ごろ、札幌市中央区南7条西にあるコンビニエンスストアの駐車場で、幼児の娘を押し倒したり、頭をたたいたりする暴行を加えた疑い。
 同署は日常的な虐待がなかったか調べる。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019082001074&g=soc

| コメント (0)

「重複指紋」が採取可能に(20日)西日本

犯罪現場での指紋の採取能力を高めようと、警察庁が年内に、早稲田大などが共同開発した撮像装置「ハイパースペクトルイメージャー」を導入することが20日、分かった。複数が重なる「重複指紋」はこれまで採取できなかったが、同装置を使えば採取可能になるという。警察庁は「捜査現場での重複指紋の検出方法確立は世界的にも初めて」としており、鑑識能力の飛躍的なレベル向上が見込まれる。
 警察庁は数年かけて装置の操作性能の向上を図り、全国の警察への配備を目指す。担当者は「今まで採れなかった指紋が採れるようになり、画期的な進歩となる」と期待している。
https://www.nishinippon.co.jp/item/o/536495/

| コメント (0)

病院で84歳夫の首絞めた疑い、78歳妻を逮捕 茨城 (20日)産経

茨城県警高萩署は20日、入院中の夫(84)の首を絞めたとして、殺人未遂の疑いで、同県北茨城市の無職、三浦和子容疑者(78)を逮捕した。容疑を認めているという。 逮捕容疑は19日午前10時40分ごろ、同市内の病院で夫の首をひもで絞めて殺害しようとしたとしている。夫は首に軽傷を負った。
 署によると、首を絞めている三浦容疑者を看護師が制止した。
https://www.sankei.com/affairs/news/190820/afr1908200046-n1.html

| コメント (0)

競馬法禁止の馬券購入疑い 岩手の厩務員逮捕(20日)産経

岩手県警奥州署は20日、地方競馬関係者は購入できない馬券を買ったとして、競馬法違反の疑いで、水沢競馬場(同県奥州市)の厩務員、石川歩容疑者(31)=同市水沢佐倉河下谷起=を逮捕した。容疑を否認している。同法は不正防止のため、地方競馬の関係者に対し、全ての地方競馬の馬券購入を禁じている。 逮捕容疑は7月上旬、複数回にわたりインターネットサイトで計十数万円相当の馬券を購入したとしている。「厩務員が違反行為をしていると匿名通報があった」と県競馬組合から情報提供を受け、同署が捜査していた。組合によると、石川容疑者は競走馬の飼育補助に携わっていた。
https://www.sankei.com/affairs/news/190820/afr1908200049-n1.html

| コメント (0)

裁判員裁判、否認事件で長期化目立つ 短縮に限界も (20日)日経

制度導入10年を迎えた裁判員裁判で審理の長期化が課題になっている。参加する市民の負担軽減のため短期間で判決を出すとされたが、特に被告側が起訴内容を全面否認する事件で審理が長期化しやすい傾向がある。専門家からは「重大事件では審理の短縮にも限界がある。対象となる事件を見直すなどの抜本的な対策も必要だ」との声も上がる。
最高裁によると、初公判から判決までの日数は制度の始まった2009年は平均3.7日だ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO48769940Q9A820C1CR8000/

| コメント (0)

俳優の新井被告、9月2日初公判 強制性交罪で起訴(20日)共同

 東京地裁は20日、派遣型マッサージ店の女性従業員に乱暴したとして強制性交罪で起訴された俳優新井浩文(本名・朴慶培)被告(40)の初公判を9月2日に指定した。
 起訴状によると、昨年7月1日、東京都内の自宅で女性に乱暴したとしている。今年2月1日に逮捕され、同21日に起訴された。保証金500万円を納付し、同27日に勾留先の警視庁本部から保釈された。
 NHK大河ドラマ「真田丸」や映画「百円の恋」などに出演していた。
https://this.kiji.is/536487939878782049?c=39546741839462401

| コメント (0)

»警察病院から逃走の男、警察官がだまされた理由(20日)TBS

東京・中野区の警察病院から容疑者の男が逃走しました。警察官はなぜ欺かれ、逃走を許してしまったのでしょうか? 白いTシャツに青い半ズボン姿で、小走りに逃げる男。
 「こちらの病院の5階に入院していましたが抜け出し、JR中野駅方向に逃走したということです」(記者)
 逃走したのは、韓国籍の金げん基容疑者(64)で、指名手配されましたが、今も行方がわかっていません。
(※「げん」はさんずいに元)
 警察官はなぜ欺かれ、逃走を許してしまったのでしょうか?
 18日朝、警察病院から逃走し、指名手配された金げん基容疑者。逃走する5日前、金容疑者は、中野区の寿司店で現金8万円を盗んだところ、店主らに見つかっていました。
 「金容疑者はフェンスを乗り越え、あちらの階段をのぼり、転落した後、店主に取り押さえられたということです」(記者)
 逃げる際に転落した金容疑者は、鎖骨と肋骨を骨折しました。
 「レジを開けて現金を抜いているときに、後ろ側で発見した。変装していた。カツラをかぶって眼鏡をしていた。取り押さえるときに頭をつかんだら取れたのでびっくりした」(被害に遭った店主)
 「せっかく命懸けで捕まえたのに、がく然とするよ」(被害に遭った店主の母親)
 金容疑者は逮捕されましたが、治療のため釈放され、警察病院に入院。その際、足が悪いふりをして、車いすを借ります。そして18日の朝、車いすでトイレに入り、警戒中の警察官がその場を離れた隙に逃走したのです。
 警視庁は、金容疑者が警察官を油断させた計画的な逃走とみています。
 金容疑者はその後、近くのバス停からバスに乗ってJR中野駅まで逃走したということで、警視庁が行方を追っています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3756105.html

| コメント (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(20、21日 単位・レベル)
 首都東京の治安                                                  
【治安うんちく】
2009_1228_222559212_20190820210701 F1014992  令和元年7月現在の警視庁管内の23区26市5町8村の刑法犯認知件数は5万9883件で前年同期より5627件の減少。やはり新宿や渋谷などの繁華街、人口の多い世田谷区などが多かった。
 刑法犯認知件数のランキングは新宿区の3432件、世田谷区の2924件、渋谷区の2888件、大田区の2858件、足立区の2733件と続いている。
 一方、多摩地区の26市は最多が八王子の1921件。これに町田市の1503件、立川市の963件、調布市の863件、府中市の847件と続く。
 5町で最も多かったのは瑞穂町の132件。これに日の出町の59件と続く。
 また、8村では八丈島が最多で11件。
 問題の詐欺犯の認知件数は23区では世田谷がトップで162件、大田区の153件、練馬区の152件など。
 26市では八王子の119件、町田市の108件、調布市の83件など。町村部では檜原村が7件、八丈島で2件確認されている。
 全都内で認知件数最多の新宿区は凶悪犯、粗暴犯、侵入盗がトップを占めている。
 驚きは国会や各省庁、日本の大企業などが集中する千代田区が刑法犯は少ないものの粗暴犯の暴力行為がなんと、新宿区や渋谷区に次いで3番目に多い。犯罪は所構わず起きるものですね。
 首都・東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

Image271_20190820211101

 

 

阪の振り込め詐欺コマーシャル


https://www.youtube.com/watch?v=0erMfQ80Jno

★他人のカード使い商品だまし取る 詐欺容疑で男逮捕 神奈川県警(18日)産経
★祖父の特殊サギを防いだ高校生の孫に感謝状、警視庁(16日)TBS
★詐欺防止に犬の手も借りたい 17頭、散歩ついでに警戒(15日)朝日
★特殊詐欺防止「サギストッパー」配り、注意呼びかけ(16日)TBS
★埼玉・川口高齢女性が1200万円詐取被害 犯行後に「お金を受け取ったよ。ありがとう」の談話(13日)産経
★特殊詐欺の被害防止に「犬の手」(12日)共同
★詐欺被害を防ぐスマホ術 危険な電話、着信時に警告(12日)日経
★中国の「検察官」装い次未遂、台湾出身の男逮捕(11日)TBS
★「4億円相続できる」と300万円詐取、ナイジェリア国籍の男逮捕(9日)TBS
★千円振り込めば26億円くれる…「詐欺ですよ」説得し表彰(9日)朝日
★千円振り込めば2億円くれる…「詐欺ですよ」説得し表彰(9日)朝日
★特殊詐欺グループの現金の引き出し役リーダー格を逮捕 (9日)TBS
★特殊詐欺グループ摘発 男4人を逮捕、3000人の名簿を押収(8日)TBS
★山形・酒田市の2400万円詐欺被害、出し子を逮捕(8日)産経
★7pay詐欺疑いで逮捕 中国籍の男、岐阜県警(8日)産経
★息子装い現金200万円詐取、詐欺グループの「受け子」逮捕(2日)TBS
★特殊詐欺、76歳女の受け子を逮捕(2日)TBS
★アポ電、3カ月だ3万5千件 上半期の特殊詐欺被害146億円(1日)共同
★「特殊詐欺犯募集」に待った!(1日)西日本

| コメント (0)

大韓航空、日本路線を大幅運休へ=関係悪化で需要減(20日)時事

【ソウル時事】大韓航空は20日、日韓関係の悪化で需要が減少しているとして、日本路線を大幅に見直し、一部区間で運航を全面休止すると発表した。輸出管理厳格化の応酬で深まる日韓両政府の対立は、両国の人的交流にも影響を及ぼしつつある。
 運航を全面休止するのは、大阪と釜山のほか、大阪・成田と済州を結ぶ路線。大阪-釜山(週14便)は9月16日から、成田-済州(同3便)、大阪-済州(同4便)は11月1日から運航を休止する。同社は7月末、札幌-釜山の運航を9月3日から中断すると発表していた。
 大韓航空関係者は聯合ニュースに対し、「7月中旬以降の継続的な日本旅行の需要減少によって供給を調整した」と説明した。聯合によると、韓国の航空会社が縮小を決定した日本路線は60以上に上る。
 大韓航空によると、一時的な運休も9月29日以降、旭川や鹿児島、小松と仁川を結ぶ路線で実施。沖縄と仁川、成田・福岡と釜山を結ぶ路線は9月から11月までの間、減便する。

| コメント (0)

G20で煙玉、元巡査部長を逮捕(20日)西日本

6月に大阪市で開かれた20カ国・地域首脳会議(G20サミット)で、煙玉のようなものを使い、警察官の業務を妨害したとして、大阪府警は20日、業務妨害の疑いで、大阪府警元巡査部長の40代の男を逮捕した。捜査関係者への取材で分かった。 逮捕容疑は6月、大阪市住之江区のサミット主会場近くで、煙玉のようなものを使って警察官の業務を妨害した疑い。
 男は当時、現場から逃走しており、府警が防犯カメラの映像を解析するなどして行方を追っていた。
https://www.nishinippon.co.jp/item/o/536401/

| コメント (0)

窃盗容疑で20歳の男逮捕 50件関連捜査、愛知県警(20日)産経

愛知県警は20日、今年2月に住宅から現金や貴金属を盗んだとして窃盗と住居侵入の疑いで、当時未成年だった住所不定、無職の男(20)を逮捕した。 県警によると、男は県警が盗品等保管容疑で5月に逮捕した後輩の男子高校生(18)と盗みを繰り返していたとみられる。岐阜県内や名古屋市南部などで昨年12月から今年3月に起きた40~50件の窃盗事件と手口が似ていることなどから、関連を捜査している。
 逮捕容疑は2月26日、高校生と共謀し、愛知県あま市の男性会社員(42)宅に侵入、現金約18万円と、テレビや貴金属など57点(時価計約108万円)を盗んだとしている。
https://www.sankei.com/affairs/news/190820/afr1908200023-n1.html

| コメント (0)

トラブルに付け入り高1に恐喝未遂疑い 17歳少年を逮捕(20日)産経

 現金を脅し取ろうとしたとして、神奈川県警都筑署は20日、恐喝未遂の疑いで横浜市青葉区に住む型枠大工の少年(17)を逮捕した。容疑を認めている。
 逮捕容疑は7日午後9時10分ごろから同10時ごろまでの間、同市都筑区のコインパーキングで、区内に住む高校1年の男子生徒(16)に対し、顔面を殴るなどの暴行を加えたうえ、「今月中に5万円を支払え」などと脅し、現金を脅し取ろうとしたとしている。
 同署によると、男子生徒はいったんは要求を受け入れたが、その後、同署を相談に訪れ、事件が発覚した。2人は友人で共通の知人がいるといい、同署は少年が男子生徒とこの知人がトラブルになっていることに付け入り、脅していたとみて調べを進めている。
https://www.sankei.com/affairs/news/190820/afr1908200027-n1.html

| コメント (0)

常磐道あおり運転の宮崎容疑者 道交法違反容疑も立件視野(20日)産経

茨城県守谷市の常磐自動車道でのあおり運転殴打事件で、茨城県警が、傷害容疑で逮捕した大阪市の会社役員、宮崎文夫容疑者(43)について、道路交通法違反容疑での立件を視野に捜査していることが20日、捜査関係者への取材で分かった。 捜査関係者によると、宮崎容疑者は10日の殴打事件の直前、被害者の男性会社員(24)の車に対し、車間距離を詰めたり急減速したりするあおり行為を数キロにわたって続けたとされる。県警は、被害者から提供されたドライブレコーダー映像の解析を進める中で、一連の行為が道交法の車間距離保持義務違反や急ブレーキ禁止違反に該当する可能性が高いとの見方を強めている。
 宮崎容疑者はこれまでの調べに対し、被害者の顔を複数回殴打したとする逮捕容疑については認める一方、「危険な運転をしたつもりはない」と供述している。https://www.sankei.com/affairs/news/190820/afr1908200030-n1.html

| コメント (0)

あおり運転疑いで組員逮捕 オートバイの少年2人けが (20日)日経

少年2人が乗るオートバイを約3.4キロにわたり車であおり、転倒させてけがを負わせたとして、山梨県警は20日、同県甲斐市富竹新田、暴力団稲川会系組員の無職、中沢卓也容疑者(25)を自動車運転処罰法違反(危険運転致傷)の疑いで逮捕した。県警によると、「言いたくありません」と供述している。
逮捕容疑は6月20日午後11時55分ごろ、甲府市の県道で、同県南アルプス市の男性会社員(17)のオートバイに接近するなどあおり運転を繰り返し、約5分後、オートバイに衝突させて転倒させ、男性会社員と後部座席の同県中央市の男性会社員(16)の計2人の右肩などに、いずれも約2週間のけがをさせた疑い。
県警組織犯罪対策課によると、中沢容疑者と少年2人は知人だった。同課は少年2人と中沢容疑者にトラブルがなかったか捜査している。〔共同〕
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO48766230Q9A820C1CC1000/

| コメント (0)

靖国A級戦犯合祀に抗議と供述 液体かけた容疑の中国籍男(20日)共同

 靖国神社(東京都千代田区)の幕に墨汁のような液体がかけられた事件で、器物損壊の疑いで現行犯逮捕された自称中国籍の胡大平容疑者(53)が「A級戦犯をまつるのは間違いだ」と抗議する供述をしていることが20日、警視庁麹町署への取材で分かった。
 麹町署によると、胡容疑者は作家を自称しており、中国語で詩のようなものが書かれた紙を持っていた。自ら書いたと話しているといい、同署は内容を確認し、動機を詳しく調べている。
 靖国神社には、第2次世界大戦後の極東国際軍事裁判(東京裁判)でA級戦犯として死刑判決を受け、処刑された東条英機元首相らが合祀されている。
https://this.kiji.is/536449313875199073?c=39546741839462401

| コメント (0)

»母親の遺体を車内に放置、58歳の娘を逮捕(20日)TBS

群馬県太田市で軽乗用車の中に死亡した母親を放置したとして、58歳の女が逮捕されました。逮捕された女は、死亡した母親と長男と3人で車上生活をしていました。 死体遺棄の疑いで20日朝に逮捕されたのは、住所不定・無職の富宇加幸美容疑者(58)です。警察によりますと、富宇加容疑者は死亡した92歳の母親を軽乗用車の後部座席に数日間放置した疑いがもたれています。富宇加容疑者は死亡した母親と27歳の長男の3人で車上生活をしており、調べに対し「母親に会えなくなってしまうと思った」と容疑を認めているということです。
 警察は母親の遺体を司法解剖して死因を調べるとともに、事件に至るまでの経緯を調べる方針です。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3755791.html

| コメント (0)

»警察署の新築工事現場で男性作業員が死亡(20日)TBS

19日夕方、宇和島警察署の新庁舎の建設工事現場で、作業をしていた68歳の男性が死亡しました。 19日午後4時過ぎ、愛媛県宇和島警察署の新庁舎の建設工事現場で、4階部分の階段の踊り場に男性が倒れ、意識を失っているのを別の作業員が見つけ、消防に通報しました。
 倒れていたのは左官業・稲積米一さん(68)で、およそ1時間後に病院で死亡が確認されました。警察などによりますと、稲積さんは頭と顔にけがをしていて、かぶっていたヘルメットも割れていたということです。
 また、稲積さんは当時、階段の踊り場で脚立にのぼり壁の隙間にコンクリートを塗る作業をしていたということで、警察は、稲積さんが作業中に転落した可能性が高いとみて、当時の状況を詳しく調べています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3755801.html

| コメント (0)

»暴行容疑の幸手市長が辞任へ、「事件は事実無根」で争う(20日)TBS

暴行の疑いで広島県警に逮捕され、その後、釈放されていた埼玉県幸手市の渡邊邦夫市長が、退職申出書を市議会に提出し、市議会が承認しました。 「8月21日をもって幸手市長の職を辞することとなりました」(渡邊邦夫 幸手市長)
 幸手市の渡邊邦夫市長は、今月7日「原爆の日」の平和式典に参列するため訪れていた広島で、飲食店の女性従業員(20)の顔を殴るなどした暴行の疑いで逮捕され、その後、釈放されました。渡邊市長は20日、退職申出書を幸手市議会に提出し、臨時の議会で市長の辞職が承認されました。
 渡邊市長は「私の軽率な行動により、多大なるご迷惑をおかけしましたことに心よりお詫び申し上げます」とする一方、「今回の事件につきましては事実無根であり、今後も争っていく」としています。
 「市役所の業務が数多くの電話などで支障をきたす状況を一刻も早く解消すべきと思い、職を辞することにした」としていて、21日付けで市長を辞職することとなります。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3755797.html

| コメント (0)

高齢姉妹 自宅で熱中症で死亡か(20日)NHK

東京・新宿区の住宅で、90代と80代の姉妹とみられる女性2人が死亡しているのが19日見つかりました。
警視庁は現場の状況などから、熱中症で亡くなった疑いもあるとみて調べています。

警視庁によりますと、19日午後6時前、新宿区中井の住宅で高齢の女性2人が死亡しているのを警察官が見つけました。
近所の人が、ポストに新聞がたまって電気がついたままになっているのを不審に思い、警視庁に連絡したということです。
住宅は2階建てでエアコンや扇風機はなく、2人は1階の和室と台所にそれぞれあおむけの状態で倒れていて、そばにはうちわがあったということです。
この住宅には90代と80代の姉妹が2人で暮らしていましたが、いずれも連絡がとれなくなっています。
新聞は1週間前からたまっていたということで、その前日の今月11日は東京都心で、日中の最高気温が35度を超える猛烈な暑さを観測していました。
警視庁は、現場の状況などから、この家に住む姉妹が熱中症で亡くなった疑いもあるとみて調べています。
https://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20190820/1000034558.html

| コメント (0)

熱中症搬送7338人=12日からの1週間-総務省消防庁(20日)時事

総務省消防庁は20日、12~18日の1週間に熱中症で救急搬送されたのは全国で7338人(速報値)だったと発表した。前週(5~11日)の1万2751人から大幅に減少したが、前年同期の4432人と比べ、高い水準が続いている。死者は7人。

【図解】全国の熱中症搬送者数(週別推移)

 搬送者のうち、3週間以上の入院が必要な重症は131人。65歳以上が全体の52.6%を占め、熱中症の発生場所は住居が44.3%と最も多かった。
 都道府県別では、東京の633人が最多で、大阪576人、埼玉457人と続いた。消防庁は引き続き、熱中症への警戒を呼び掛けている。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019082000435&g=soc

| コメント (0)

日光東照宮でも 栃木ツキノワグマ目撃急増(20日)産経

今年に入り、栃木県内では野生のツキノワグマの目撃情報が急増している。6月に25件、7月に37件が寄せられ、両月ともに過去5年間で最多となった。今年は人里近くでの目撃が多いことが特徴で、「日光東照宮」(日光市)でも観光客が「クマを見た」と通報するなど、出没が相次いでいる。有数の観光資源にとっては大きなマイナスで、同市関係者は「風評被害で観光に影響が出なければよいが」と頭を抱えるが、急増の原因は判明していない。(根本和哉)

 国内外から多くの観光客が集まる日光東照宮。周辺では今年6月以降、クマの目撃情報が相次いだ。7月の連休には、観光客の男性が「クマを見た」と東照宮の職員に連絡。職員が県警に通報した。1メートルほどの体長だったというクマは、すぐに現場を立ち去り、男性にけがなどはなかった。東照宮ではほかにも、防犯カメラにクマの姿が捉えられるなど、出没が相次いでいる。
 日光市内では、ほかの場所でも連日のようにクマの目撃情報が寄せられている。中学校の敷地内で確認されたケースもあり、市がわなを設置するなどの対策に乗り出している。
 県内ではほかにも5月に、塩谷町上寺島の尚仁沢(しょうじんざわ)湧水付近で、写真撮影をしていた男性がクマに太ももをかまれてけがをする被害が出た。多くの観光客や登山客が訪れる那須町などでも連日、目撃情報が県警や県に寄せられており、関係者は「今の時期は観光シーズンで、風評被害による出足の鈍りが心配だ」と気をもむ。
続きを読む

| コメント (0)

駐輪場の自転車、なぜ撤去?「横取り」被害も、持ち主に費用負担(20日)共同

駅前や路上の有料駐輪場に自転車を止めたにもかかわらず、なぜか放置車両として行政に撤去されてしまうケースが、京都市内で相次いでいる。満車時に他人の自転車を勝手に移動させ、駐輪ラックを「横取り」する人がいるためとみられる。現制度では自転車の持ち主が撤去・保管料の2300円を負担するしかなく、過失の無い市民が泣き寝入りを強いられている。
■「駐輪場に止めたのに」
 今年5月に記者自身が経験した話。下京区の繁華街にある「まちかど駐輪場」を利用し約1時間後に戻ると、前輪をラックに固定し施錠したはずの自転車が姿を消していた。
 駆け込んだ交番では「市に撤去されたんでしょう」との助言が。保管所で事情を説明したが問答無用とばかりに保管料を徴収され、交渉を続けたが結局、返金はされなかった。保管所では「駐輪場に止めたのに」と訴える女性が他にも2人いて、1人は職員の男性に大声で支払いを迫られ涙を浮かべていた。
 市自転車政策推進室によると、駐輪場に止めたはずの自転車が撤去されたという相談はしばしばあるという。
 市が駅前や大通りの土地を貸して民間が運営する「まちかど駐輪場」の場合、入庫1時間内なら無料で出庫可能で、ラックごとにあてがわれた番号を入力さえすれば第三者でも勝手に解錠できる。ラック外の場所は「道路」とみなされるため、放置自転車として市に撤去されるわけだ。
 現行制度で保管料が返金されるのは、撤去される前日までに警察に盗難届を出した場合のみ。被害者への救済措置は一切無いが、市は「第三者が移動させたのか本人の過失なのか立証のしようがない」とし、「年間約4万3千台を撤去している中、1件1件調査して返金に応じるのは困難」と課題を話す。
 そもそも他人の自転車を移動させた者が悪いのだが、駐輪場不足が「ラックの奪い合い」を招いている、とも考えられる。
 市は放置自転車対策の一環として駐輪場の整備を進め、2018年時点の収容可能台数は約5万6千台(民営含む)と、この10年間で約1万台増やした。ただ、駅前や繁華街は慢性的に満車状態の所もあり、地価の高騰やスペースなどの関係で駐輪場を容易に増やせないのが現状という。
 同室は「盗難対策として、まちかど駐輪場には駐輪時に暗証番号を入力する二重ロックのシステムも備える。勝手に動かされないよう自衛してほしい」と指摘。また、「自転車だと目的地の目の前に止めたがる人が多いが、少し歩けば駐輪場はある。軽く考えて放置したり人のものを勝手に動かしたりするのは控えて」と呼び掛ける。https://this.kiji.is/536349802831463521?c=39546741839462401

| コメント (0)

香港問題でSNSがアカウント閉鎖(20日)NHK

香港で続く抗議活動をめぐり、アメリカのツイッターとフェイスブックはデモの正当性をおとしめるなど政治的な対立をあおる内容が投稿されていたとして900以上のアカウントを閉鎖したと発表しました。
これらのアカウントには中国当局の関与が確認されたとしています。
これは19日、ツイッターとフェイスブックがそれぞれ声明を出して明らかにしました。
このうちツイッターは、中国本土で作られた936のアカウントを閉鎖しました。これらのアカウントでは、デモの正当性をおとしめる内容が投稿され、香港の政治的対立をあおったとしています。
中国ではツイッターの使用が規制されていますが、多くのアカウントはVPNと呼ばれるサービスを使ってツイッターにアクセスしていて、調査の結果、中国当局が組織的に関与していたことが分かったということです。
またフェイスブックも、デモ隊を銃で武装した過激派組織になぞらえるなどした5つのアカウントや7つのページを閉鎖しました。報道機関を装うために、偽のアカウントを使うなどしてデモに関する投稿をしていたということで、中国当局とつながりがある人物が関与していたということです。
SNSをめぐってはその影響力の大きさから、政府機関などによって世論を誘導するために利用されるという懸念も指摘されていて、両社は今後もこうした不正行為を見つけ対応していくとしています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190820/k10012041481000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_004

| コメント (0)

住宅全焼 2人死亡 高齢の夫婦か 名古屋(20日)NHK

19日夜、名古屋市北区で住宅1棟が全焼して、2人が死亡し、警察はこの家に住む高齢の夫婦とみて確認を進めるとともに、火事の原因を調べています。

19日午後11時すぎ、名古屋市北区楠味鋺の林※とし治さん(90)の住宅で煙が出ていると、家族が消防に通報しました。
消防車10台以上が消火活動にあたり、火はおよそ6時間後に消し止められましたが、木造2階建ての住宅1棟が全焼しました。
この火事で、焼け跡の1階の部屋で2人が心肺停止の状態で見つかり、病院に搬送されましたが死亡が確認されました。
警察によりますとこの家では、林さんと妻の敏子さん(85)が1階で、長男夫婦が2階で暮らしていて、出火当時、2階にいた長男が煙に気付いて外に逃げ出し、同じ敷地内の離れの建物にいた長男の妻を通して消防に通報したということです。
火事のあと、林さんと敏子さんの2人と連絡が取れなくなっているということで、警察は亡くなったのは林さん夫婦とみて確認を進めるとともに、火事の原因を調べています。
現場は愛知県春日井市との境に近い住宅街で、出火当時は炎の勢いが激しく、現場は一時、騒然となったということです。
※名前の「とし」は「かねへん」の右が「長」
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190820/k10012041441000.html?utm_int=news_contents_news-main_006

| コメント (0)

»男子高校生が車にはねられ死亡、夏休み 自転車旅行中に(20日)TBS

 夏休みを利用し、自転車で旅行をしていた高校3年の男子生徒が車にはねられ死亡しました。
 19日午後2時半ごろ、水戸市元石川町の信号のない交差点で、ワンボックスカーと自転車が出会い頭に衝突しました。この事故で、自転車に乗っていた高校3年生の高山翔さん(18)が頭を強く打つなどして死亡しました。
 警察はワンボックスカーを運転していた小美玉市の会社員、田村竜也容疑者(30)を自動車運転処罰法違反の疑いで現行犯逮捕し、容疑を過失運転致死に切り替え、調べています。
 警察によりますと、高山さんは夏休みを利用し、自転車旅行をしていて、栃木県下野市の自宅に帰る途中だったということです。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3755375.html

| コメント (0)

無免許運転で誤認逮捕 「免停」だけどまだ確定前 大阪(20日)朝日

大阪府警は19日、追突事故を起こした大阪市平野区の会社員男性(21)を無免許運転と誤認して道路交通法違反(無免許)容疑で現行犯逮捕し、1時間後に釈放したと発表した。男性は免許停止の処分を受けていたが、手続き上、処分の効力が生じる前で、男性の免許は有効だったという。
 羽曳野署によると、7月中旬、90日間の免許停止処分を男性に郵送で通知し、出頭を求めていたが、男性は出頭しておらず、処分は執行前だった。追突事故の現場から、同署の巡査部長(55)が、男性の免許を照会した際に、別の巡査部長(39)が免許停止中と誤認したという。若部浩之副署長は「指導を徹底し、再発防止に努めたい」とコメントした。
https://www.asahi.com/articles/ASM8M5QS7M8MPTIL01K.html

| コメント (0)

「五輪の前哨戦」=テロ防止へ警備強化-ラグビーW杯で警察当局(20日)時事

  1カ月後に開幕するラグビーワールドカップ(W杯)では、雑踏事故やテロの防止が重要となる。警察当局は来年の東京五輪・パラリンピックの「前哨戦」と位置付け、対策を強化している。
 W杯の試合は計12都道府県の会場で開催される。各地の警察は組織委員会と連携して会場周辺などの警備に当たる。
 中でも開幕戦の東京スタジアム(東京都調布市)や決勝戦の横浜国際総合競技場(横浜市)、予選プールの札幌ドーム(札幌市)は東京五輪でサッカーなどの試合が開催されるため、会場を管轄する警視庁や神奈川県警、北海道警は五輪を見据えた態勢を敷く方針だ。
 警視庁は東京五輪と同様にW杯の組織委に職員を派遣し、東京スタジアムの警備計画の策定に関与。過去の五輪で起きたサイバー攻撃に対しては、W杯期間中も24時間体制のセンターを立ち上げて対処する。
 「ラストマイル」と呼ばれる最寄り駅からスタジアムまでの歩道上には、監視カメラを新たに設置。観客の密集による雑踏事故を防ぎ、テロなどが起きた際も迅速に対応できるようにした。
 神奈川県警も会場周辺にカメラや車両進入防止柵を設ける他、カメラ付きの気球1機を地上約60メートル上空に飛ばし、人混みや不審物などを確認する。W杯での結果を検証し、五輪で使う数を決める。
 北海道警ではW杯に続いて五輪の警備を担当する対策室を立ち上げた。7月には外国人の観客を想定した災害時の避難訓練を実施した。
 警視庁幹部は「W杯の警備は五輪の前哨戦だ。万全を期するとともに、反省点があれば五輪に生かしたい」と語った。

| コメント (0)

常磐道あおり運転 取手署で顔覆う宮崎容疑者(20日)産経

茨城県守谷市の常磐自動車道でのあおり運転殴打事件で、傷害の疑いで逮捕された宮崎文夫容疑者(43)が犯行に関する供述を始めた。高速道路上で車を停止させ、その上で運転者を殴るという異様な犯行はどういう経緯で起きたのか。
 大阪市内で身柄を確保された宮崎容疑者を乗せた車は19日午前0時過ぎ、取手署へ到着した。
 フラッシュが一斉に降り注ぐ中、車内の宮崎容疑者は終始、両手で顔を覆い続けた。小さく背中を丸め、捜査員に促されるように車を降りていく姿は、「殺すぞ」と怒鳴りながら男性会社員(24)を繰り返し殴った事件の際の様子とはあまりに対照的だった。
 宮崎容疑者の供述やドライブレコーダーの映像解析などから、事件の態様は徐々に明らかになりつつある。
 捜査関係者によると、宮崎容疑者は事件の直前、少なくとも数キロにわたって、車線変更や減速を繰り返したという。
 そして、常磐道上り線の守谷サービスエリア付近で被害者の男性の車の進行を阻んで停止させ、車を降りて徒歩で近寄っていった。
 宮崎容疑者の供述によると、男性ともみ合いになった末、男性がブレーキから足を離してしまったことから、車は前へ進み、宮崎容疑者の車にぶつかった。
 県警の発表では、この直後に男性の顔を複数回殴ったとされ、宮崎容疑者もこの容疑を認めている。
 「つかみかかっているときに車が動いてぶつかった」
 「ぶつけられて頭にきたので殴った」
 捜査関係者によると、宮崎容疑者は当時の心境をこう供述しているという。
 宮崎容疑者のものとみられる会員制交流サイト(SNS)では、仕事を楽しむこつを語った次のようなインタビューが紹介されている。
 「『急がば回れ』という言葉があるように、一歩引いた目線で状況を判断し、落ち着いて考えること」
 今回の事件をめぐる供述からは「一歩引いた目線」はみじんも感じられない。 (永井大輔)
https://www.sankei.com/affairs/news/190819/afr1908190022-n1.html

| コメント (0)

陸自電子戦部隊、熊本に配備へ 中国の離島侵攻備え(20日)産経

 防衛省が、中国による南西方面の離島への侵攻に備え、陸上自衛隊に電磁波を使う電子戦の専門部隊を新設することが19日、分かった。来年度末に健軍(けんぐん)駐屯地(熊本県)に80人規模で発足させる方針で、今月末に取りまとめる来年度予算概算要求に関連経費を計上する。昨年3月に相浦(あいのうら)駐屯地(長崎県)に日本版海兵隊として新設した離島奪還部隊「水陸機動団」と連携して前線に緊急展開し、対処力の強化につなげる。
 電子戦は電波や赤外線といった電磁波を利用するレーダーなどのセンサーと情報通信の分野で、敵の電磁波利用を妨げ、自国の電磁波利用を防護する。陸自には電子戦部隊として第1電子隊が東千歳駐屯地(北海道)にあり、新設する部隊への統合を検討する。
 陸自は車載型のネットワーク電子戦システムと呼ばれる装備を更新する予定で、今年度中に更新した装備を通信学校(神奈川県)に初めて配備し、来年度以降も導入を続ける。収集できる電波の周波数の範囲が広がり、移動中でも電波収集や敵への妨害ができるよう能力を向上させた。
 電子戦専門部隊は有事の際、この装備を輸送機などで前線に展開。離島侵攻では上陸する敵の部隊や接近してくる艦艇が情報通信やレーダーで使用する電波の周波数を把握し、同じ周波数の電波をぶつけて混信を起こし機能を無力化することで作戦全体を有利に進められる状況をつくる。
 専門部隊が新設される健軍駐屯地は、九州と沖縄を管轄する陸自西部方面隊が総監部を置く中枢だが、専門部隊は全国の部隊を指揮する陸上総隊の傘下に置く見通し。離島防衛・奪還では水陸機動団が垂直離着陸輸送機オスプレイや水陸両用車で着上陸して敵を排除することを想定し、専門部隊との連携が重要になる。
 電子戦の能力強化は昨年末改定の「防衛計画の大綱」で宇宙・サイバーと並ぶ新たな領域の柱に据えられていた。

| コメント (0)

中国道でタンクローリー強奪 37歳男に逮捕状(20日)共同

 兵庫県佐用町の中国自動車道で6月、タンクローリーが乗用車の男に前をふさがれ停車させられた後、奪われた事件で、別の傷害事件で大阪府警に逮捕された男(37)が関与した疑いが強まったとして、兵庫県警が強盗致傷容疑で逮捕状を取ったことが19日分かった。近く再逮捕する方針。
 県警佐用署によると、男は岡山県津山市の無職男。6月20日午前1時10分ごろ、中国道上り線の佐用インターチェンジ付近で乗用車を運転し、大阪市の男性会社員(51)が運転するタンクローリーの前に割り込んで停車させ、男性を車外に連れ出して殴打。顔や腕、足に全治約2週間のけがを負わせた上、タンクローリーを奪った疑いが持たれている。 その後、約7キロ東のトンネル内にタンクローリーを放置、付近で別のトラックを奪って大阪方面へ逃走したとみられる。同日午前3時半ごろ、大阪府吹田市で通行人を殴ったとして府警に現行犯逮捕され、大阪地検に傷害罪で起訴された。
 兵庫県警はトラック強奪についても、男性運転手への強盗致傷容疑などを視野に調べる方針。
https://www.kobe-np.co.jp/news/jiken/201908/0012622385.shtml

| コメント (0)

「日韓市民、連帯しよう」と集会 東京・永田町の国会近くで(20日)共同

元徴用工問題や日本の輸出規制強化などによる日韓関係の悪化を受け、市民団体が19日、東京・永田町の国会近くで集会を開き「日韓市民は連帯しよう」などとシュプレヒコールを上げた。
 集会は「戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会」と「安倍9条改憲NO!全国市民アクション」が共催。主催者発表によると、約1600人が参加した。会場では多くの人が「韓国敵視を煽るな!」と書かれたプレートを掲げていた。
 実行委の高田健共同代表はあいさつで「韓国では、日韓関係を壊す安倍政権に対し、日本と韓国の市民が連帯して闘うことを呼び掛けている。われわれも応えよう」と訴えた。
https://this.kiji.is/536149341193290849?c=39546741839462401

| コメント (0)

自衛官が少年へのわいせつ容疑(20日)NHK

去年3月、千葉市内のホテルで当時17歳の少年にわいせつな行為をしたとして、航空自衛隊の幹部候補生の男が、千葉県の青少年健全育成条例違反の疑いで逮捕されました。

逮捕されたのは、奈良市にある航空自衛隊幹部候補生学校の越智亮太容疑者(22)で、去年3月、千葉市内のホテルで、当時17歳の高校2年生の少年に、18歳未満と知りながらわいせつな行為をしたとして、千葉県の青少年健全育成条例違反の疑いが持たれています。
警察によりますと、当時は神奈川県横須賀市にある防衛大学校に通う学生で、SNSを通じて少年と知り合ったということです。
神奈川県警が、この少年を巡る別の性犯罪事件について調べを行うなかで、越智容疑者が今回の事件に関与した疑いがあるとして、捜査を進めていたということです。
調べに対し、わいせつな行為を行ったことについては大筋で認めていますが、少年が18歳未満と知っていたかどうかについては、あいまいな供述をしているということです。
航空自衛隊幹部候補生学校は「逮捕を重く受け止め、警察の捜査に全面的に協力するとともに、事実関係を早急に調査し厳正に対処します」とコメントしています。https://www3.nhk.or.jp/lnews/yokohama/20190819/1050007151.html

| コメント (0)

死亡ひき逃げ事件 53歳男逮捕(20日)NHK

今月15日、千葉県栄町の路上で、近くに住む26歳の男性を車ではねて死なせたとして、53歳の会社員の男がひき逃げなどの疑いで逮捕されました。
調べに対し、容疑を一部、否認しているということです。

逮捕されたのは千葉県栄町安食の会社員、伊藤栄容疑者(53)です。
警察によりますと、今月15日の午前3時すぎ、栄町酒直の路上で、近くに住む会社員の久野涼平さん(26)を乗用車ではねて死亡させ、そのまま現場から立ち去ったとしてひき逃げなどの疑いが持たれています。
警察は、現場の近くにある防犯カメラの映像に伊藤容疑者の車が写っていたことなどから捜査を進め、20日未明に逮捕しました。
調べに対し、「物を踏んでしまったが、届け出ずにそのまま走り去った」と供述し、容疑を一部、否認しているということです。
警察が当時の状況を詳しく調べています。
https://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20190820/1000034554.html

| コメント (0)

逆走1キロ 暴行容疑で書類送検(20日)NHK

ことし5月、道南の七飯町の国道を軽乗用車が1キロ以上にわたり逆走した事件で、警察は、悪質な運転で対向車のドライバーを衝突の危険にさらしたとして、軽乗用車の54歳の男を暴行の疑いで書類送検しました。

ことし5月、七飯町の国道5号線でスピード違反の取り締まりから逃れようとした軽乗用車が1キロ以上にわたって逆走した事件では、隣の鹿部町に住む54歳の漁師の男が道路交通法違反の疑いで逮捕されましたが、その後、釈放され、警察は任意で捜査を続けてきました。
その結果、付近を走っていた車のドライブレコーダーの記録などから、当時、逆走する軽乗用車に気づいた1台の対向車が10メートル手前で急ブレーキを踏み、ぎりぎりで衝突を回避していたことがわかったということです。
警察は、悪質な運転で対向車のドライバーを衝突の危険にさらしたとして、逆走した男を19日、暴行の疑いで書類送検しました。
調べに対して容疑を認めているということです。
警察によりますと、逆走行為に暴行罪を適用して書類送検するのは異例で、道内では初めてだということです。
https://www3.nhk.or.jp/sapporo-news/20190819/7000012898.html

| コメント (0)

»ホステスから300万円詐取容疑の男性を不起訴 東京地検(20日)TBS

 銀座のクラブのホステスから現金およそ300万円をだまし取ったとして逮捕された男性について、東京地検は不起訴処分にしました。
 この事件は、銀座のクラブのホステスから現金およそ300万円をだまし取ったとして、東京・千代田区にある内装工事会社の社長の男性(66)が詐欺の疑いで警視庁に逮捕されたものです。東京地検は、この男性について不起訴処分にしました。
 男性は同じ女性から、さらに300万円をだまし取ったとして詐欺の疑いで追送検されていましたが、東京地検はこの事件についても不起訴としました。東京地検は不起訴の理由を明らかにしていません。
 男性は逮捕当時の取り調べに対して、「仕事でミスがあり、どうしても金が必要だった」と容疑を認めていました。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3755372.html

| コメント (0)

« 2019年8月19日 (月) | トップページ | 2019年8月21日 (水) »