« 2019年8月16日 (金) | トップページ | 2019年8月18日 (日) »

2019年8月17日 (土)

2019年8月17日 (土)

»ホテルのトイレで男女が死亡、練炭自殺か(17日)TBS

17日午後、東京・北区のホテルのトイレで、20代から30代とみられる男女2人が心肺停止の状態で見つかり、まもなく死亡が確認されました。近くには練炭が置いてあり、警視庁は2人が自殺を図ったとみて調べています。 17日午後0時半ごろ、北区・王子のホテルの関係者から「室内のトイレの中で男女が倒れている」と110番通報がありました。警察官が駆け付けたところ、ホテルの7階の部屋のトイレで、20代から30代とみられる男女2人が横向きで倒れているのが見つかりました。2人は心肺停止の状態でしたが、その後、現場で死亡が確認されました。いずれも衣服を身につけていなかったということです。
 警視庁によりますと、トイレの中には複数の練炭があったということで、警視庁は2人が自殺を図ったとみて、現場の状況を詳しく調べています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3754007.html

| コメント (0)

青葉容疑者、小説に強い思いか(17日)西日本

35人が犠牲になった京都アニメーション放火殺人事件で、さいたま市の青葉真司容疑者(41)=殺人などの容疑で逮捕状=が、京アニ作品と同じジャンルの小説を同社に応募していた疑いがあることが17日、捜査関係者への取材で分かった。 青葉容疑者は事件直後に身柄を確保された際「小説を盗まれた」と話しており、小説に強い思い入れを持っていたとみられる。事件は18日で発生から1カ月。京都府警は小説が動機解明の鍵とみて京アニ関連の押収資料やインターネット上の投稿の分析を進めるが、やけどの症状が依然重い青葉容疑者の聴取や逮捕の見通しは立っておらず、捜査は長期化しそうだ。
https://www.nishinippon.co.jp/item/o/535773/

| コメント (0)

ふかわりょうさんに付きまといか ストーカー疑い元芸人逮捕(17日)産経

お笑いタレントのふかわりょうさん(44)に付きまとったなどとして、警視庁原宿署は17日までに、ストーカー規制法違反の疑いで元芸人のアルバイト佐分利彩容疑者(41)を逮捕した。同署によると「好きなので会いに行った」と、容疑を認めている。
 ふかわさん側から相談があり捜査していた。佐分利容疑者は、ふかわさんの仕事先に現れるなどのストーカー行為を繰り返したとして、警告も受けていた。
 佐分利容疑者はかつて「にわとりとたまご」というお笑いコンビで活動。「結婚したいと思っていた」とも供述しており、原宿署が動機や経緯を調べている。
https://www.sankei.com/affairs/news/190817/afr1908170020-n1.html

| コメント (0)

大阪観光大の法人が被害届を検討 21億円の所在不明で(17日)共同

大阪観光大(大阪府熊取町)などを運営する学校法人明浄学院は17日、大阪市で記者会見し、法人が土地売却で得た21億円が所在不明になった問題を巡り、前理事長の女性に背任の疑いがあるとして被害届を捜査機関に出すことを検討していると明らかにした。
 法人によると、法人は明浄学院高(大阪市阿倍野区)の土地の一部を売却し、その資金で老朽化した校舎の建て替えを計画。2017年7月、不動産会社と売却契約を結び、手付金として21億円を受け取った。
 だが前理事長は理事会に諮らず、別の不動産会社(大阪府吹田市)に21億円を預けた。預け金が残っているかどうか確認できていない。
https://this.kiji.is/535423854741128289?c=39546741839462401

| コメント (0)

常磐道「あおり運転」 被害者の車から指名手配の男の指紋(17日)NHK

茨城県守谷市で高速道路を走っていた男性があおり運転を受けたうえ、車から降りてきた男に暴行された事件で、被害者の車から傷害の疑いで指名手配された男の指紋が検出されたことが、捜査関係者への取材で分かりました。
今月10日、茨城県守谷市の常磐自動車道の上り線で、24歳の男性会社員が運転する車が、白い乗用車からあおり運転を受けて本線上に停車させられたうえ、降りてきた男に顔を殴られけがをしました。
警察は暴行の様子が記録されたドライブレコーダーの映像などから、住居・職業不詳の宮崎文夫容疑者(43)と特定し、16日、傷害の疑いで逮捕状を取り、全国に指名手配しました。
捜査関係者によりますと、被害者の車からはもみ合いになった際に付いたとみられる宮崎容疑者の指紋が検出されたということです。
これまでの調べで、宮崎容疑者が乗っていた乗用車は、先月21日に横浜市内のディーラーから代車として貸し出されたものでしたが、捜査関係者によりますと、同じナンバーの車はその後、愛知県や静岡県でもあおり運転をしていたということです。
警察は各地で危険な運転を繰り返していた疑いがあると見て関連を調べるとともに、引き続き行方を捜査しています。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190817/k10012039191000.html?utm_int=news_contents_news-main_007

| コメント (0)

»帰宅中の30代女性に強盗傷害容疑、男を逮捕(17日)TBS

 帰宅途中の30代の女性の後をつけ、口をふさいでバッグを奪おうとしたとして、会社員の男が警視庁に逮捕されました。女性は、歯が抜けるなど全治6か月の重傷を負いました。
 強盗傷害の疑いで逮捕されたのは東京・渋谷区の会社員、塩川浩司容疑者(37)で、今月4日の午後11時半ごろ、渋谷区の路上で帰宅途中の30代の女性の口をふさいで引きずり倒し、ショルダーバッグを奪おうとした疑いが持たれています。女性は歯が抜けるなど、全治6か月の重傷を負いました。
 警視庁によりますと、塩川容疑者は京王線・幡ヶ谷駅からおよそ500メートルにわたって女性の後をつけ、路地に入った途端に無言で襲ったということです。取り調べに対して、黙秘しているということです。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3753806.html

| コメント (0)

»東京消防庁のスタンプラリー、体験施設などめぐる(17日)TBS

夏休み中の子どもたちに火災の恐ろしさや防災について理解を深めてもらおうと、東京消防庁は17日から体験施設や博物館などをめぐるスタンプラリーイベントを始めました。 17日から始まったスタンプラリーは、都内の防災館や消防署などを回り、専用のノートに学んだ内容を書き込み、スタンプを押していくものです。
 東京・新宿区の消防博物館では、子どもたちが屋内の展示を見ながら、火災の際の通報の仕方や避難の方法などを学んでいました。
 東京消防庁は、「防火防災の学習を楽しみながら夏休みの宿題にも役立ててほしい」としています。このイベントは、今月25日まで開かれています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3753811.html

| コメント (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(17、18日 単位・レベル)
あおり運転の男逮捕                                                    
【治安うんちく】
2009_1228_222559212_20190817202001 F1014991  茨城県守谷市の常磐自動車道で、あおり運転をしたうえ「殺すぞ」と脅して相手の顔を殴るなどした男(43)が茨城県警取手署から傷害容疑で全国に指名手配されていたが、18日逮捕された。午前11時ごろ、大阪市東住吉区にある関係者のマンションのすぐ近くの路上で、捜査員に囲まれ身柄を確保されたもので、警察に取り囲まれた際に大暴れしたという。
 男は同事件の他に愛知県や静岡県でもあおり運転を繰り返していたとみられており、裏付け捜査を進める。
 刑法犯全体が減少傾向にある中で、ドライブレコーダーに映っていた同事件をみると、改めて治安問題の奥深さを感じた。
 警察庁によると令和元年7月現在の刑法犯認知件数は43万1262件で、戦後最も少なかった前年よりさらに3万9257件の減少。
 最も減少したのは窃盗犯で、前年同期より2万9346件減って30万5156件。さらに特殊詐欺などの知能犯は3368件減って2万1250件。住居侵入や器物損壊などのその他刑法犯も5250件減の6万3911だった。
 凶悪犯は108件減の2791件。強盗が220も減らしたものの殺人が57件、強制性交等が63件も増えている。
 知能犯が減った要因は詐欺犯が3208件も減り、その他刑法犯では器物損壊が3701件減の4万2276件だった。
 今回の事件のような傷害は粗暴犯の中でも最も多い-567件で認知件数は1万2452件。
 それにしても、あおり運転男の逮捕ー早期検挙は国民をどんなに安心させたことか…さすが、日本警察です。
 首都・東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

Image271_20190817203301

 


阪の振り込め詐欺コマーシャル


https://www.youtube.com/watch?v=0erMfQ80Jno

»祖父の特殊詐欺を防いだ高校生の孫に感謝状、警視庁 (16日)TBS
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3753426.html

★詐欺防止に犬の手も借りたい 17頭、散歩ついでに警戒(15日)朝日
★特殊詐欺防止「サギストッパー」配り、注意呼びかけ(16日)TBS
★埼玉・川口高齢女性が1200万円詐取被害 犯行後に「お金を受け取ったよ。ありがとう」の談話(13日)産経
★特殊詐欺の被害防止に「犬の手」(12日)共同
★詐欺被害を防ぐスマホ術 危険な電話、着信時に警告(12日)日経
★中国の「検察官」装い次未遂、台湾出身の男逮捕(11日)TBS
★「4億円相続できる」と300万円詐取、ナイジェリア国籍の男逮捕(9日)TBS
★千円振り込めば26億円くれる…「詐欺ですよ」説得し表彰(9日)朝日
★千円振り込めば2億円くれる…「詐欺ですよ」説得し表彰(9日)朝日
★特殊詐欺グループの現金の引き出し役リーダー格を逮捕 (9日)TBS
★特殊詐欺グループ摘発 男4人を逮捕、3000人の名簿を押収(8日)TBS
★山形・酒田市の2400万円詐欺被害、出し子を逮捕(8日)産経
★7pay詐欺疑いで逮捕 中国籍の男、岐阜県警(8日)産経
★息子装い現金200万円詐取、詐欺グループの「受け子」逮捕(2日)TBS
★特殊詐欺、76歳女の受け子を逮捕(2日)TBS
★アポ電、3カ月だ3万5千件 上半期の特殊詐欺被害146億円(1日)共同
★「特殊詐欺犯募集」に待った!(1日)西日本

| コメント (0)

なくせ!踏み間違い事故=「ワンペダル」注文殺到-熊本の町工場開発(17日)時事

 ペダルの踏み間違いが原因とみられる自動車事故が多発する中、熊本県の町工場が開発した「踏み間違えないアル」に注文が殺到している。取り付けまで10カ月待ちの状況だが、悲しむ人がいなくなることを願い、開発者は「事故を減らすため生産力を高めたい」と話す。
 同県玉名市の「ナルセ機材」が開発した「ワンペダル」は、アルペダルをなくし、ブレーキペダルの脇に取り付けたレバーを足で横に押して加速する構造。ブレーキ上に足を置いたまま操作するため、加減速の際にペダルを踏み換える必要がなく、ブレーキが利き始めるまでの空走距離も短くなる。価格は取り付け費用を含め約20万円。

 車検の基準を満たしており、改造の届け出も不要。取り付け後はそのまま公道を走行できる。
 ノリ養殖機器を製造する同社の鳴瀬益幸社長(83)が製造に乗り出したのは約30年前。踏み間違いで駐車場から道路に飛び出しひやりとしたのがきっかけ。中学で音楽の先生が鍵盤楽器の複数のペダルをかかとを付けたまま操作していたのがヒントになった。

踏み間違えない「ワンペダル」の構造と操作方法を説明する開発者の鳴瀬益幸社長=7月25日午前、熊本県玉名市

 1991年に最初の特許を取得し発売、改良を重ねた。東京・池袋で母子が死亡した事故や福岡市で車が暴走し運転の男性と妻が死亡した事故などで踏み間違いの可能性が指摘され、今春以降、注文が急増した。従業員の有瀬智雄さん(49)によると、これまでは取り付け時間の問題からキャンセルとなることも多かったが、最近は「どれだけ待ってもいい、というお客が多い」。池袋事故があった4月以降、北海道から沖縄まで約50基を販売。玉名市の取り付け費補助への申請も昨年度は4件だったが今年度は既に15件に上った。
 熊本県荒尾市の武田幸生さん(81)は半年ほど前、病院の駐車場で踏み間違いをした。「大事故にはならなかったが、ニュースを人ごとではないと思った」と7月下旬、申し込みに訪れた。
 車種や年式によりアルの構造が異なるため、取り付けは月13基程度が限度。鳴瀬社長は「事故を減らすため、売れ筋の車だけでも規格化し量産する方法を検討している」と話している。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019081600767&g=eco&utm_source=top&utm_medium=topics&utm_campaign=edit

| コメント (0)

中学生ひき逃げの疑い カンボジア籍の男逮捕 神奈川(17日)産経

自転車で走行中の中学生をひき逃げしたとして、神奈川県警厚木署は17日、道路交通法違反(不救護・不申告)容疑で、カンボジア国籍の派遣社員、チュン・エンソアー容疑者(31)=愛川町中津=を逮捕した。「声をかけたら立ち上がったので大丈夫だと思った」などとして容疑をおおむね認めている。 逮捕容疑は、16日午後4時15分ごろ同町中津の町道で、近くに住む中学2年の男子生徒(13)の乗る自転車を普通乗用車ではね、救護せずそのまま逃走したとしている。男子生徒は病院に搬送され、肩を打撲するなど全治約1週間のけが。
 同署によると、現場は信号機のない丁字路。車が右折する際、左側から来た自転車と衝突した。目撃者が110番通報し、車種とナンバーの一部を見ていたことから、エンソアー容疑者を割り出した。
https://www.sankei.com/affairs/news/190817/afr1908170008-n1.html

| コメント (0)

強烈な顔のインパクト 県警一「こわもて」刑事、防犯ポスターに(17日)共同

滋賀県警は、「県警一のこわもて」の刑事をモデルに、特殊詐欺防止を呼び掛けるポスターやビラを作成した。
 ポスターに登場したのは、30代の現職男性刑事。暴力団や組織犯罪の捜査に従事しており、柔道4段で県警代表として全国3位になった経験もあるつわものだ。「インパクトを生かせ」と県警幹部の発案で起用された。
 刑事が太い腕で犯人を捕まえるイラストと、「特殊詐欺許さんぞ!」「キャッシュカードを渡さないでね」などのメッセージが添えられている。
 滋賀県警はポスター60枚を各署などに掲示し、同じデザインのビラ700枚を草津市などで配布した。刑事本人も参加してのビラ配布では、市民から「すごく記憶に残る」などの声が上がったという。県警生活安全企画課は「怪しい電話の時は『この顔』を思い出して」としている。
https://this.kiji.is/535292937127642209?c=39546741839462401

| コメント (0)

広島 バティスタ ドーピング検査で陽性反応 登録抹消(17日)NHK

プロ野球の広島は、サビエル・バティスタ選手について、NPB=日本野球機構からドーピング検査で陽性反応を示したと通知されたことから17日、1軍の出場選手登録を抹消しました。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190817/k10012039151000.html?utm_int=news_contents_news-main_001

| コメント (0)

»神奈川・座間市のアパートで火事、1人死亡(17日)TBS

 17日午前、神奈川県座間市のアパートで火事があり、焼け跡から1人の遺体が見つかりました。
 17日午前9時すぎ、神奈川県座間市の木造2階建てのアパートで、「煙が出ている」と119番通報がありました。
 消防のポンプ車など合わせて7台が駆けつけ、火はおよそ4時間後に消し止められましたが、火元とみられる1階の部屋から1人の遺体が見つかりました。遺体は部屋のベッドの上で仰向けの状態だったということです。
 現場は小田急相模原駅からおよそ200メートル離れた住宅街で、警察と消防が身元の確認を急ぐとともに、出火の原因を調べています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3753813.html

| コメント (0)

»Uターンラッシュピーク、台風による大きな乱れなし(17日)TBS

 お盆をふるさとや行楽地で過ごした人たちのUターンラッシュがピークを迎えています。台風の影響が心配されましたが、今のところ大きな乱れはありません。
 新千歳空港の出発ロビーはお盆休みを北海道で過ごした観光客や家族連れで混雑し、別れを惜しむ人の姿もみられました。
 台風10号の影響で16日は新千歳空港を発着する便にも欠航が出ましたが、17日は朝からほぼ平常通りに運航しています。
 「もしかしたら帰れないかと思ったが、無事帰れそうでよかった」(Uターン客)
 「アドベンチャーに行った。ちょっとした冒険みたいな感じで楽しかった」(Uターン客)
 「天気も心配だったが、涼しくてよかった。(Q.仕事はいつから?)仕事は月曜日から。あんまり行きたくないが・・・」(Uターン客)
 航空各社の新千歳空港から東京や大阪などに向かう便は、17日、18日はほとんど満席か満席に近い状態です。また、新千歳空港では、週明けの20日ごろまで出発便の混雑が続く見通しです。
 「じーじの家に行ってきました。北海道。じーじと一緒に遊ぶのが大好きだったでーす」(北海道から帰ってきた人)
 「海に、実家の父たちと行ってきました。ゆっくりしたね、楽しかったね。(Q.普段の疲れは取れました?)はい取れました」(岐阜から帰ってきた人)
 Uターンラッシュのピークを迎え、東京の羽田空港は各地から到着した人で朝から混雑しています。各航空会社とも羽田に向かう上りの便の予約率は90%近くとなっていて、ほぼ満席だということです。
 「楽しかったです。海がきれい」(帰国した人)
 「日本のボランティアグループに参加して、孤児院の子どもと遊んだり」(帰国した人)
 「すごい自分がどれだけ幸せな環境に置かれているんだなと、一番感じました」(帰国した人)
 一方、海外のリゾート地などで過ごした人たちの帰国ラッシュもピークを迎えています。成田空港会社によりますと、17日一日で5万7000人が入国すると見込まれています。
 JR博多駅の東京や大阪方面に向かう新幹線のホームは、朝から大きな荷物を持った家族連れなどで混雑しています。
 「どんぐり村に行ったり、長崎のペンギン水族館に行ったりして、楽しくすごしました」(三重県に帰る人)
 「じーじとばーばと遊んでもらって、楽しそうにすごしてました」(静岡県に帰る人)
 「スイカ食べた」(静岡県に帰る人)
 JR西日本によりますと、Uターンラッシュのピークは当初15日と予想されていました。しかし、台風10号による計画運休の影響で、混雑は16日と17日、18日の3日間に分散されるとみられています。17日の山陽新幹線上りの指定席は、夕方までほぼ満席となっています。
 続いて高速道路の情報です。日本道路交通情報センターによりますと、午前11時現在、上り線では名神高速京都東インターチェンジ付近を先頭に、18キロの渋滞となっています。
 17日は午後5時ごろに、東名高速上り線・大和トンネル付近で35キロの渋滞が予想されていますが、渋滞は比較的少ない見込みです。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3753800.html

| コメント (0)

尖閣周辺に中国船 6日連続、1隻は機関砲搭載(17日)産経

 尖閣諸島(沖縄県石垣市)周辺の領海外側にある接続水域で17日、中国海警局の船4隻が航行しているのを海上保安庁の巡視船が確認した。尖閣周辺で中国当局の船が確認されるのは6日連続。第11管区海上保安本部(那覇)によると、1隻は機関砲のようなものを搭載しているという。
https://www.sankei.com/affairs/news/190817/afr1908170007-n1.html

| コメント (0)

NHK集金人に消火器噴射の疑い 名古屋・北区のベトナム人(17日)共同

NHKの集金人とトラブルになり消火器を噴射したとして、愛知県警は15日、暴行の疑いで、名古屋市北区に住むベトナム国籍の技能実習生の男(34)を現行犯逮捕した。捜査関係者への取材で分かった。 捜査関係者によると、男は同日午後5時ごろ、同区のアパート自室を訪れたNHKの集金人の男性の顔などに向け、消火器を噴射する暴行を加えた疑いが持たれている。集金人にけがはなかった。男は日本語をほとんど話せないという。
 集金人は新規契約の営業のため、男の自宅を訪れたと説明しているといい、県警は2人が契約を巡ってトラブルになったとみて調べる。
(中日新聞)https://www.chunichi.co.jp/s/article/2019081790101031.html

| コメント (0)

拉致問題解決求め署名活動、佐渡 曽我ひとみさん、飛翔体「心配」(17日)共同

北朝鮮による拉致被害者の曽我ひとみさん(60)が17日、地元の新潟県佐渡市で、一緒に拉致されたまま帰国が実現していない母ミヨシさん=失踪当時(46)=らの早期救出を訴え、署名活動に参加した。
 署名活動は曽我さんの同級生らでつくる「曽我さん母娘を救う会」が主催。取材に応じた曽我さんは、北朝鮮が飛翔体の発射を繰り返している状況について「発射のたびにドキドキし、拉致問題に影響が出ることを心配している。発射をやめ、静かに暮らせる日が早くきてほしい」と話した。
 曽我さんは1978年に市内で拉致され、2002年に帰国したが、ミヨシさんの行方は分かっていない。
https://this.kiji.is/535295453008872545?c=39546741839462401

| コメント (0)

成田空港 帰国ラッシュがピーク(17日)NHK

成田空港では、お盆を海外で過ごした人たちの帰国ラッシュが17日、ピークを迎え、朝から土産袋を持った家族連れなどで混雑しています。

成田空港では、帰国ラッシュがピークとなる17日1日で、この時期としては過去最多の5万7000人が到着する見込みです。
到着ロビーは、朝から土産袋を持った家族連れやサーフボードをカートに乗せ真っ黒に日焼けした若者などで混雑していました。
成田空港会社によりますと、18日までの10日間の国際線の乗客は、出国と入国を合わせて107万3500人と推計され、LCC=格安航空会社の新規就航が相次いだことなどから、去年の同じ時期に比べて6%あまり増える見込みです。
両親や祖父母など家族7人でシンガポールやマレーシアをクルーズ船で巡ったという6歳の男の子は、「マレーシアのレダン島の景色がきれいでした。貝殻を拾ったりして楽しかったです」と話していました。
また、タイのプーケットを旅行した家族連れの母親は、「子どもたちが夏休みも学校や習い事で忙しいのですが、お盆休みの期間だけ思い切って日本を離れて、家族でゆっくりできたのでよかったです」と話していました。
https://www3.nhk.or.jp/lnews/chiba/20190817/1080006779.html

| コメント (0)

»京アニ放火 まもなく1か月、容疑者の男が語った数々の言葉(17日)TBS

 京都アニメーションの放火殺人事件から、まもなく1か月です。警察は重いやけどで入院中の容疑者の男から取り調べができない状況が続いていますが、7年前、男が別の事件を起こした際に語った数々の言葉が、JNNの取材で分かりました。
 発生から今月18日で1か月となる京都アニメーションの放火殺人事件。殺人などの疑いで逮捕状が出されている、さいたま市の青葉真司容疑者(41)は、やけどの症状が重く、警察は本人から事件について話を聞くことができていません。そんな中、かつての青葉容疑者の数々の言葉が、JNNの取材で分かりました。
 「世間に疲れた。人間関係とか面倒だ。この世の中の生活がバカバカしい」(青葉真司 容疑者)
 7年前、茨城県内でコンビニ強盗を起こし、実刑判決を受けた青葉容疑者。捜査段階での供述です。
 「秋葉原で起きた無差別殺人犯の心境と同じで、刑務所に入りたかった。これで刑務所に行ける。この世の中のしがらみから解放されると安堵した気持ちだった。他人にガソリンをまいて、燃やすことを考えたこともある」(青葉真司 容疑者)
 これは当時、青葉容疑者が住んでいた部屋。白黒の写真には、開いたままの炊飯器など荒れた生活が垣間みえます。
 「ハンマーが畳の上に転がっていて、壁に複数か所、穴が開いていた。もちろんハンマーでたたいたような穴で。手で開けられないような穴が開いていました」(当時の家の管理人)
 このことについても、警察に話していました。
 「嫌なことを思い出す度に、イライラして物に当たってしまう。努力しても認められない。人として否定されているように思える」(青葉真司 容疑者)
 当時の青葉容疑者を知る人物は、JNNの取材に、こう話します。
 「思うようにいかないってなると、物に当たったりする面がいささかありました。思うようにいかない時は別にして、にこやかに話はできました」(7年前の青葉容疑者を知る人)
 そして、将来の夢についても語っていました。
 「(Q.将来の夢だとか、どういうふうにしていきたいと?)数年前から小説を書いていると言っていました。歴史小説みたいだった。出版社にも出す出さないとか言っていた」(7年前の青葉容疑者を知る人)
 今回の放火事件の直後、身柄を確保された際に、青葉容疑者は「小説を盗まれた」と話していたといいます。
 JNNの取材で初めて明らかになった7年前の青葉容疑者の数々の言葉。今回の放火事件とのつながりはあるのでしょうか。

| コメント (0)

»祖父の特殊詐欺を防いだ高校生の孫に感謝状、警視庁(17日)TBS

祖父の自宅を訪れた際、詐欺の電話に気づいて被害を防いだとして、警視庁は高校生の孫に感謝状を贈りました。 警視庁新宿警察署から感謝状を贈られたのは、埼玉県に住む高校2年生・藤本裕暉さん(17)です。藤本さんは先月、母親とともに東京・新宿区の79歳の祖父の自宅を訪れた際、祖父が通帳を手にしながら電話で口座番号を伝えているのを不審に思いました。さらに、メモに「金融庁」と書いているのを見て、詐欺グループからの電話だと気づき、110番通報したということです。
 「普段からちゃんとコミュニケーションをとって仲が良ければ、すぐに連携をとって被害も抑えられると思うので、家族とのコミュニケーション、何気ない当たり前の光景かもしれないが、当たり前を大事にしてほしいなと思います」(特殊詐欺被害を防いだ高校2年生・藤本裕暉さん)
 「本当に私にとっては言葉に表せないくらいのありがたみ」(被害を防いでもらった祖父・浜田年昭さん)
 新宿署管内での特殊詐欺の被害額は、今年に入ってからおよそ1億2000万円に上り、去年に比べて増加しているということで、警視庁は「定期的に家族の間で連絡を取り合うなど、日頃からの心掛けで注意してほしい」と呼び掛けています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3753426.html

| コメント (0)

17日も猛暑続く 関東甲信の内陸部は特に警戒を(17日)NHK

17日も東日本と西日本を中心に猛暑が続きます。
関東甲信の内陸部では特に猛烈な暑さとなる見込みで、熱中症に警戒し十分な対策を取ってください。
続きを読む
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190817/k10012038811000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_006

気象庁によりますと、17日も西日本や東日本の広い範囲で晴れて気温が上がる見込みで、日中の最高気温は、さいたま市で38度、甲府市で37度、東京…

| コメント (0)

父?の死体、包丁で切断試みる 死体損壊容疑で女逮捕(17日)朝日

愛知県警は16日、名古屋市昭和区東郊通9丁目、無職千村正子容疑者(54)を死体損壊容疑で逮捕し、発表した。損壊した遺体は容疑者の父親とみられ、容疑を認めているという。
 昭和署によると、千村容疑者は8日ごろ、自宅で男性の遺体の両ひざ部分を包丁で切断しようとした疑いがある。千村容疑者は父親(90)と2人暮らし。16日午前、千村容疑者が昭和区役所に「5日ごろ(父親が)死んだ」と電話し、連絡を受けた区役所が署に通報した。
 千村容疑者は「生活保護費を受給できなくなると困るので、見つからないようにしようと思った」と供述しているという。県警は遺体の身元の特定を進めるとともに、遺体を司法解剖して詳しい死因を調べる。
https://www.asahi.com/articles/ASM8J7JQWM8JOIPE028.html

| コメント (0)

増水で鵜飼い観覧船4隻流される(17日)西日本

16日午後0時5分ごろ、岐阜市の長良川にある鵜飼い観覧船係留場で、台風10号の影響による濁流が押し寄せ、4隻が相次いで流された。市鵜飼観覧船事務所は係留場や周辺の土手の整備が必要なため、「長良川鵜飼」を再開するめどは立っていないとしている。 同事務所によると、川が次第に増水して本流と係留場を仕切る土手が崩れ、約1時間で45隻のうち4隻が流された。土手の修復には少なくとも1週間はかかる見通し。他に複数の船が破損しているとみられ、17日に確認する。流された船の回収は水位が下がるのを待って行う。
https://www.nishinippon.co.jp/item/o/535584/

| コメント (0)

ネットバンクで不正送金 詐欺容疑で大学生5人摘発(17日)産経

インターネットバンキングに不正アクセスして得た現金を、自分の口座に送金させたとして、愛知県警は電子計算機使用詐欺などの疑いで、名古屋市名東区の男子大学生(19)を逮捕、同市と同県瀬戸市の18~19歳の男子大学生4人を書類送検した。県警は、5人が振り込まれた金を別の口座に移す役割だったとみて調べている。 県警によると、5人は「知らない男に楽に稼げるバイトだと誘われた。非合法な金と分かっていた」などと供述している。逮捕された大学生が、知人を通じ知り合った男の指示を他の4人に伝えていた。報酬は送金額の5~10%だったという。
 5人の逮捕、書類送検容疑は6月中旬、男らと共謀し、ネットバンキングに不正アクセスして、東京都三鷹市の自営業の男性(67)の口座から計約100万円、山口県周防大島町の会社経営の男性(67)の口座から約50万円を自分たちの口座に不正送金した疑い。
 三鷹市の男性は、ゆうちょ銀行を装ったメールで偽のホームページに誘導され、IDやパスワードを盗まれたとみられる。
https://www.sankei.com/affairs/news/190816/afr1908160037-n1.html

| コメント (0)

車線変更に激高? 並走車のドアミラーたたき壊した男逮捕(17日)産経

並走する車のドアミラーをたたいて破損させたとして、茨城県警日立署は16日、器物損壊容疑で、同県ひたちなか市東石川、無職、千葉徳治容疑者(65)を緊急逮捕した。 逮捕容疑は16日午後0時40分ごろ、同県日立市大和田町の国道6号で乗用車を運転中、千葉県我孫子市のコンサルタント業の男性(22)の軽乗用車に並走しながら、軽乗用車の助手席側ドアミラーを右手で殴り、壊したとしている。
 署によると、千葉容疑者は、軽乗用車が車線変更をしたためクラクションを鳴らして抗議し、車を並走させたという。ミラーを壊したことは認めているが「わざとではない」と供述している。
https://www.sankei.com/affairs/news/190816/afr1908160044-n1.html

| コメント (0)

放火30秒で煙充満、避難困難か 京アニ事件で京大解析 (17日)日経

京都アニメーションのスタジオ(京都市)で起きた放火殺人事件で、出火から30秒後には3階建ての建物内の大部分に高温の煙が充満したとみられることが京都大防災研究所の解析で分かった。事件は18日で発生から1カ月。死亡した同社社員35人のうち31人は2階以上に集中しており、わずかな時間で逃げ場を失った状況が浮かんだ。

煙が上がる「京都アニメーション」のスタジオ(7月18日、京都市伏見区)

煙が上がる「京都アニメーション」のスタジオ(7月18日、京都市伏見区)

事件は7月18日午前10時半ごろに発生。捜査関係者などによると、青葉真司容疑者(41)=殺人容疑などで逮捕状=はスタジオ1階に侵入し、ガソリンをまいて火を放った後に爆発が起こったとみられる。
同研究所の西野智研准教授(建築火災安全工学)は、建物を外側から調べて確認した損傷状況や報道された京都府警の現場検証の結果などを踏まえ、火元を1階のらせん階段付近と仮定。出火から30秒後までの煙の広がりや温度をコンピューターでシミュレーションし、1秒ごとに試算した。
分析によると、出火から5秒でらせん階段に大量の煙が流入して3階の天井まで上昇。15秒後には屋上に通じる階段にも充満し、3階フロアの大部分に立ちこめた。30秒後には2階から上の空間の大半が煙に包まれ、温度は高いところで約330度、低いところでも約90度を超えた。3階から屋上へ続く階段では20人が亡くなっており、屋上に逃げた人が途中で有害成分を含む煙にさらされ、避難が難しい状態に陥ったとみている。
西野准教授は今回の分析結果から「らせん階段が煙の拡散の主要な経路となり、3階は出火から十数秒で極めて危険な状態になったと考えられる」と指摘。その上で「吹き抜けを利用した建物の場合、屋外の避難階段や各階の全周にバルコニーを設けるなど、屋内を通らずに外に逃げられる設備が有効な対策になる」としている。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO48670040X10C19A8AC8000/

| コメント (0)

拉致解決へ尽力、池田欣一さん死去「救う会福井」の前会長、96歳(17日)共同

 北朝鮮による拉致・特定失踪者問題の支援組織「救う会福井」の前会長で、地村保志さん、富貴恵さん夫妻=ともに(64)=ら拉致被害者の帰国に尽力した池田欣一(いけだ・きんいち)さんが8月15日午後3時14分、肺塞栓症のため福井県小浜市の病院で死去した。96歳。通夜は18日午後6時半から、告別式は19日午前10時半から、ともに小浜市駅前町14の5、セレモニーホール若狭斎場で。喪主は孫の理彦(みちひこ)さん。

⇒【評伝】「わが子」思い帰国導く(D刊)

⇒地村夫妻が談話(D刊)

⇒「懸命な姿勢に感謝」関係者惜別(D刊)

 同会の会長を1998年の発足当初から2016年まで18年間務めた。当初は拉致問題への市民の関心は低かったが、拉致被害者家族とともに福井県内外で集会や署名活動などを繰り広げて世論を喚起、02年の地村さん夫妻の帰国につなげた。当時、拉致被害者は10日間ほど日本に滞在し北朝鮮に戻ることになっていたが、日本での永住を一貫して主張した。04年には子ども3人の帰国も実現した。
 地村さん家族の生活支援にも奔走。90歳を超えてからも拉致・特定失踪者問題の真相究明に力を尽くした。保志さんの同級生で、会の立ち上げ時からともに活動してきた森本信二さん(63)に会長を引き継いだ後も、顧問として活動を支え「森本さんと互いに頑張って、政府に声を届けていきたい」と意欲は衰えなかった。
 会発足までは教育者としての道を歩んだ。1944年に佐分利村国民学校(現福井県おおい町)に着任して以来、51年間教育に携わった。小浜小学校や小浜中学校の校長、県教育庁若狭支局長などを歴任し、81年から14年間、小浜市教育長を務めた。
https://www.fukuishimbun.co.jp/articles/-/915399

| コメント (0)

北朝鮮 新兵器発射実験を実施と発表(7日)NHK

北朝鮮の国営メディアは17日朝、キム・ジョンウン(金正恩)朝鮮労働党委員長の立ち会いのもと16日、新たな兵器の発射実験を再び実施したと発表しました。

発射実験に立ち会ったキム委員長は、「過去3年間、苦しい闘争を繰り広げ、核戦争を抑止する力をみずからの手に握ったその勢いで、国の防衛力をあらゆる方面に確保するための活動にまい進しなければならない」と述べたということです。
韓国軍は16日、北朝鮮が北朝鮮東部のカンウォン(江原)道から短距離弾道ミサイルとみられる飛しょう体を2発発射したと発表していて、北朝鮮のけさの発表はこの発射を指しているとみられます。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190817/k10012038831000.html?utm_int=news_contents_news-main_002

| コメント (0)

»千葉・栄町で男性死亡、ひき逃げ事件として捜査(17日)TBS

15日未明、千葉県栄町の路上で男性が倒れているのが見つかり、病院に運ばれましたが、死亡が確認されました。警察は、ひき逃げ事件として捜査しています。 15日午前3時半ごろ、「道路の中央で男性が倒れている」と110番通報がありました。警察が駆けつけたところ、倒れていた男性に外傷はありませんでしたが、男性は病院に運ばれ、死亡が確認されました。男性は会社員の久野涼平さん(26)で、司法解剖の結果、肋骨が折れるなどしていたことが分かり、警察は、ひき逃げ事件として目撃者を捜すなど捜査を始めました。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3753335.html

| コメント (0)

常磐道「あおり運転」で指名手配=傷害容疑、43歳男に逮捕状-茨城県警(17日)時事


 茨城県守谷市の常磐自動車道で「あおり運転」をして車を停車させ、運転手の男性を殴るなどしたとして、県警取手署などは16日、傷害容疑で住所、職業不詳の宮崎文夫容疑者(43)の逮捕状を取り、顔写真を公表して全国に指名手配した。

「運転しない選択肢を」=高齢者事故の根絶訴え-母子死亡、夫が会見・池袋事故

 同署などによると、宮崎容疑者は10日午前6時15分ごろ、常磐自動車道上り線の守谷サービスエリア付近で、あおり運転を行って男性会社員(24)の運転する車を停車させた。同容疑者は車を降りて、「殺すぞ」などと怒鳴りながら、男性の顔を複数回殴った疑いが持たれている。
 男性が11日、被害届を提出。一連の行為は、男性の車に設置されていたドライブレコーダーに記録されており、県警が映像の解析などを行っていた。宮崎容疑者の車に同乗していた女も携帯電話で状況を撮影していたとみられ、県警が捜査を進めている。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019081700039&g=soc&utm_source=top&utm_medium=topics&utm_campaign=edit

| コメント (0)

« 2019年8月16日 (金) | トップページ | 2019年8月18日 (日) »