« 2019年8月14日 (水) | トップページ | 2019年8月16日 (金) »

2019年8月15日 (木)

2019年8月15日 (木)

景品交換所で強盗未遂 男2人逃走 神奈川県警(15日)産経

14日午後10時20分ごろ、神奈川県寒川町倉見のパチンコ景品交換所に2人組の男が押し入り、店主の男性(74)を押し倒したうえ、馬乗りになって「カネはどこにある」などと脅迫。男性ともみ合っている最中に警報が鳴ったため、2人は何もとらずに逃走した。男性にけがはなかった。同県警茅ケ崎署は強盗未遂事件として、2人の行方を追っている。 同署によると、男性が営業終了後、帰宅しようと入り口のドアを開けた際に、2人が押し入ったとみられる。2人は細身で、帽子とマスクのようなものをつけ、顔を隠していた。近くの防犯カメラに2人が走って逃げる様子が写っていたという。現場はJR相模線倉見駅から東に約400メートルの住宅街の一角。
https://www.sankei.com/affairs/news/190815/afr1908150048-n1.html

| コメント (0)

小池都知事の香港訪問中止 空港デモ混乱考慮(15日)産経

東京都は15日、小池百合子知事が今月下旬に予定していた海外出張のうち、香港と中国・深センへの訪問を中止すると発表した。香港国際空港でのデモによる混乱などを考慮した措置。 今月26~30日だった日程も1日短縮し、29日に帰京する。当初の予定のうち、友好都市となって40周年となる北京への訪問は実施。昨年9月に都庁を訪問した北京市の陳吉寧(ちん・きつねい)市長との再会談を予定している。
 香港では東京の国際競争力を向上させるために東京への投資や企業誘致をPRし、深センではベンチャー企業などを訪れて創業や技術革新の支援状況を視察することにしていた。

https://www.sankei.com/politics/news/190815/plt1908150024-n1.html

| コメント (0)

警察官逮捕 強制わいせつの疑い さいたま(15日)NHK

埼玉県の浦和東警察署に所属する32歳の巡査が、ことし6月、さいたま市内の駐車場で10代の女性の体を触ったとして強制わいせつの疑いで逮捕されました。
逮捕されたのは浦和東警察署の地域課の巡査、田中和希容疑者(32)で、警察によりますと、ことし6月、さいたま市内の駐車場で10代の女性の体を触ったとして強制わいせつの疑いが持たれています。
田中巡査は警察署での泊まり勤務を終えたあと車で現場近くの路上に行き、家に帰る途中だった被害者の腕を引っ張って、人目につかない駐車場に連れ込んだということです。
警察は女性の母親から相談を受けて捜査を進め、現場の近くに設置されていた防犯カメラに田中巡査の姿が写っていたことなどから、15日、逮捕しました。
調べに対して容疑を認めたうえで「好みの女性だったので、ムラムラしてやった」と供述しているということです。
埼玉県警察本部の近藤勝彦首席監察官は「職員が逮捕されたことは大変遺憾で、被害者と県民の皆様におわびします。捜査結果を踏まえて厳正に対処します」と話しています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190815/k10012036981000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_003

| コメント (0)

高速道路 Uターンラッシュで渋滞続く 台風で通行止めの区間も(15日)NHK

高速道路では、お盆をふるさとや行楽地で過ごした人たちのUターンラッシュで一部の道路で渋滞が続いています。また、台風の影響で今後、東名高速道路などが通行止めとなる可能性があり、高速道路各社は最新の情報を確認するよう呼びかけています。
続きを読む
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190815/k10012036291000.html?utm_int=news_contents_news-main_003

高速道路は14日に続き、15日も、午後に入り一部の道路で渋滞が…

| コメント (0)

»「としまえん」のプールで8歳女児が溺れ死亡(15日)TBS

15日午後、東京の「としまえん」のプールで8歳の女の子が溺れ、死亡しました。 警視庁などによりますと、15日午後2時すぎ、東京・練馬区の「としまえん」のプールで女の子が溺れました。女の子はライフジャケットを身につけ、プールの有料エリアのアトラクションで遊んでいましたが、遊具の下に潜り込んだ状態でいるのを監視員が見つけました。
 心肺停止の状態で救急搬送されましたが、死亡が確認され、埼玉県朝霞市に住む小学3年生の森本優佳さん(8)と判明しました。現場のプールの水深は1.5メートル前後で、優佳さんは両親と共にプールを訪れていたということです。
 「周りの方たちは、どうしたんだろうといった感じで、救急隊の人たちは慌てて」(目撃した人)
 警視庁などが当時の状況を詳しく調べていて、「としまえん」は16日、プールの全てのエリアの営業を中止し、点検を行うということです。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3752393.html

| コメント (0)

“あおり運転”使用車を神奈川県内で押収 後部に傷(15日)テレビ朝日

 茨城県の常磐道で、あおり運転に使用された車を警察が押収しました。
 今月10日、茨城県の常磐道で車を運転中の男性が後方から来た白い車にあおられた末、道路上に停車させられて男に顔を数回、殴られました。警察は車のナンバーから白い車が神奈川県内の販売代理店から県外の男性に貸し出されたことを特定し、男性のデータの提供を受けるとともに、15日午後4時前に車を押収しました。車の後部には茨城県であおり運転をした際にできたとみられる傷が残されていました。警察は今後、車に残された指紋を調べるなど運転していた男性の特定を進める方針です。
https://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000162131.html

10日に茨城県の常磐道で男性があおり運転を受けたうえ、暴行された事件で、あおり運転に使われた車は神奈川県のディーラーが県外の男性に3日間の約束で貸し出したものだったことが分かりました。
 10日、茨城県の常磐自動車道で車を運転中の男性が後方から来た白い高級外車にあおられ、運転手の男に顔を数回、殴られました。車は神奈川県内のディーラーが貸し出していたことが分かっていますが、その後の取材で、先月21日に車の修理に訪れた県外の男性に代車として3日間の約束で貸し出されていたことが分かりました。男性とは連絡が付かなくなるなどしていましたが、11日になって突然、代理人が返却に訪れたということです。山本順三国家公安委員長は閣議後の会見で、「言語道断」「あらゆる刑罰法令を駆使し、抑止に努める」とコメントしました。
https://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000162080.html

| コメント (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(15、16日 単位・レベル)
有価証券の偽造が激増
【治安うんちく】
2009_1228_222559212_20190815202601 F1014985   金券や商品券などの有価証券偽造が今年に入り、増加している。中でもJCBギフトカードは17都道府県で5000枚を上回っている。この事件では既に暴力団稲川会系組員が静岡県警に、そして山口組幹部が警視庁に逮捕されている。
 こうなると、問題は海外で密造され、暴力団とい組織が流通に関与しているとも見られ、有価証券偽造事件が増加している最中でもあり、1日も早い組織犯罪の実態解明に期待したい。
 警察庁によると令和元年6月現在の偽造事件の認知件数は1149件で前年同期に比べて108件の減少。
 認知件数が最も多かったのは文書偽造の641件で同4件の増加。有価証券偽造が192件で、なんと同146件も急増している。対照的なのは通貨偽造の185件で、同101件の減少。
 偽造事件の10年前の平成21年の数字をみると、最多はやはり文書偽造の3385件。これに通貨偽造の1968件と続き、有価証券偽造は102件と少なかった。
 一方、検挙率は偽造事件の全体が80.1%で中でも文書義偽造は94.4%と高い。しかし通貨偽造になると44.3%に落ち、さらに有価証券偽造は24.5%と最低なのだ。
 今回の事件のギフトカードは有価証券に含まれる。その偽造事件ー暴力団の関与が明らかになっており、組織犯罪の可能性が出てきたことであれば、全国警察の総力をあげての徹底解明に期待したい。
 首都・東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

Image271_20190815202801

 

 

阪の振り込め詐欺コマーシャル


https://www.youtube.com/watch?v=0erMfQ80Jno

一向に治まる気配も感じられない振り込め詐欺ー警視庁のメールによると、こんな出来事があった。
 ーー8月14日午後2時ごろ、三鷹駅周辺のATMで高齢の女性が還付金詐欺の犯人にだまされて振り込みそうになったのを後ろに並んでいた人が、高齢者の様子がおかしいと思い、声をかけて未然に防ぐことができた。 
 警視庁ではATMコーナーで携帯を使っている高齢者を見かけたら声をかけるなどしてほしいと呼びかけている。

★埼玉・川口高齢女性が1200万円詐取被害 犯行後に「お金を受け取ったよ。ありがとう」の談話(13日)産経
★特殊詐欺の被害防止に「犬の手」(12日)共同
★詐欺被害を防ぐスマホ術 危険な電話、着信時に警告(12日)日経
★中国の「検察官」装い次未遂、台湾出身の男逮捕(11日)TBS
★「4億円相続できる」と300万円詐取、ナイジェリア国籍の男逮捕(9日)TBS
★千円振り込めば26億円くれる…「詐欺ですよ」説得し表彰(9日)朝日
★千円振り込めば2億円くれる…「詐欺ですよ」説得し表彰(9日)朝日
★特殊詐欺グループの現金の引き出し役リーダー格を逮捕 (9日)TBS
★特殊詐欺グループ摘発 男4人を逮捕、3000人の名簿を押収(8日)TBS
★山形・酒田市の2400万円詐欺被害、出し子を逮捕(8日)産経
★7pay詐欺疑いで逮捕 中国籍の男、岐阜県警(8日)産経
★息子装い現金200万円詐取、詐欺グループの「受け子」逮捕(2日)TBS
★特殊詐欺、76歳女の受け子を逮捕(2日)TBS
★アポ電、3カ月だ3万5千件 上半期の特殊詐欺被害146億円(1日)共同
★「特殊詐欺犯募集」に待った!(1日)西日本
★「ホームレス中学生」元俳優を再逮捕 窃盗詐欺疑い(31日)産経
★東大病院職員かたりギフト券を…(25日)TBS
★東大病院職員かたりギフト券を…(25日)TBS
★結婚詐欺容疑で自称映画プロデューサー再逮捕 愛知県警(25日)産経
★横手市の二重振り込み、1億8111万返金 残り169万円(24日)共同

 

| コメント (0)

»山梨・モモ盗んだ男、窃盗容疑で逮捕(15日)TBS

13日、山梨県笛吹市で、畑からモモ7個をもぎとり盗んだ疑いで、無職の男が逮捕されました。 13日午後11時45分頃、山梨県笛吹市の畑で、男がモモをもぎ採っているのを、パトロール中の警察官が見つけました。男が持っていたレジ袋には、「幸茜」という品種のモモ7個が入っていて、警察官が職務質問したところ、全てこの畑から盗んだことを認めたため、その場で逮捕されました。
 窃盗の疑いで逮捕された笛吹市の無職・杉本利夫容疑者(71)は、およそ2キロ離れた自宅から自転車で現場の畑を訪れたということで、警察は盗んだ動機などを調べています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3751657.html

| コメント (0)

終戦74年、思い新たに=陛下「深い反省」踏襲-令和初の全国戦没者追悼式・東京(15日)時事

終戦から74年を迎えた15日、政府主催の全国戦没者追悼式が、東京都千代田区の日本武道館で開かれた。令和最初の追悼式には、天皇、皇后両陛下や安倍晋三首相、全国の遺族ら約7000人が参列。先の大戦の戦没者約310万人の冥福を祈った。初めての参列となった天皇陛下はお言葉で、上皇さまが使った「深い反省」との表現を踏襲し、平和を思う気持ちを示された。

<関連ニュース>2019年終戦記念日

 式典は午前11時50分すぎに始まり、正午に参列者全員で1分間、黙とうをささげた。続いて、天皇陛下が「戦後の長きにわたる平和な歳月に思いを致しつつ、ここに過去を顧み、深い反省の上に立って、再び戦争の惨禍が繰り返されぬことを切に願う」とお言葉を読み上げた。

全国戦没者追悼式で黙とうされる天皇、皇后両陛下=15日正午、東京都千代田区の日本武道館

 これに先立ち、安倍首相は式辞で「今、私たちが享受している平和と繁栄は、戦没者の皆様の尊い犠牲の上に築かれた」と追悼。その上で、「戦争の惨禍を、二度と繰り返さない。この誓いは、昭和、平成、そして、令和の時代においても決して変わることはありません」と述べた。歴代首相が言及してきたアジア諸国に対する損害や反省には今年も触れなかった。
 父が東部ニューギニア(現パプアニューギニア)で戦死した横浜市南区の森本浩吉さん(77)は遺族を代表し、「(8月15日が)『戦没者を追悼し平和を祈念する日』であることを全ての国民が胸に深く刻み、ご英霊に感謝ししのんでいただくことを望む」と追悼の辞を読み上げた。
 厚生労働省によると、参列予定遺族は5391人だが、台風10号の影響で宮崎県の遺族ら64人が欠席となるなどした。最高齢は夫を沖縄戦で亡くした内田ハルさん(97)で、最年少は4歳。年齢別では80歳以上が過去最多の1166人で、全体の21.6%だった。戦没者の父母は9年連続でおらず、妻は過去最少の5人にとどまった。戦後生まれは過去最多の1650人で、全体の3割を超えた。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019081500555&g=soc

| コメント (0)

大分、孤立18人を全員無事救出(15日)西日本

大分県警と地元消防は15日、台風10号の雨による川の増水で孤立した同県玖珠町・大谷渓谷の観光客18人を救出した。全員無事で、けが人や体調不良を訴えている人はいないが、容体を確認するため医療機関に搬送した。 県や消防によると、18人は同じグループで、車6台でバーベキューなどをしに佐賀県から訪れたとの情報がある。生後5カ月の女児ら未成年11人と、34~42歳の男女7人とみられる。14日午後4時35分ごろ「車が水没して動けなくなった」と119番があった。川から少し離れた小高い場所に避難し、持参したテントなどで一夜を明かしたとみられる。
https://www.nishinippon.co.jp/item/o/535262/

| コメント (0)

出産女児の遺体放置疑い 22歳母親を逮捕 青森(15日)産経

 出産した女児の遺体を自宅トイレのタンク内に放置したとして青森県警は15日、死体遺棄の疑いで、無職の小鹿夏澄海容疑者(22)を逮捕した。
 逮捕容疑は2月11日~3月1日頃、出産した女児の遺体を、当時住んでいた青森県今別町大川平の自宅トイレのタンク内に放置したとしている。
 県警によると、女児は身長約48センチ、体重約2100グラムだった。
https://www.sankei.com/affairs/news/190815/afr1908150019-n1.html

| コメント (0)

井戸で2人死亡、転落か 福島県金山町(15日)産経

15日午前5時10分ごろ、福島県金山町大塩にある水深約1メートルの公共の井戸で、水をくみに来ていた新潟県の男女2人が倒れているのを家族が見つけ、119番通報した。2人は病院に運ばれたが死亡が確認された。福島県警は誤って転落したとみて死因などを調べる。
 県警によると、死亡したのは新潟県長岡市吹谷、無職、諸橋勲さん(77)と、同市仲子町、会社員、伊佐るり子さん(49)。伊佐さんは諸橋さんのめいで、ほかの家族3人と車で訪れていた。井戸に水をくみに行った2人が車に戻ってこないことを不審に思った家族が捜しに行き、2人を見つけた。
 金山町復興観光課によると、井戸は深さ3~4メートル。炭酸を含んだ天然水をくむことができ、県内外から観光客が訪れるという。
https://www.sankei.com/affairs/news/190815/afr1908150023-n1.html

| コメント (0)

令和初の終戦の日 全国戦没者追悼式で天皇陛下がお言葉(15日)産経

74回目の終戦の日を迎えた15日、令和で初めてとなる政府主催の全国戦没者追悼式が日本武道館(東京都千代田区)で開かれた。天皇、皇后両陛下のご臨席のもと、安倍晋三首相や全国各地の遺族ら計約7千人(付き添い含む)が参列。先の大戦で犠牲となった軍人・軍属約230万人、一般国民約80万人の計約310万人の冥福を祈り、平和への誓いを新たにした。

 式典では、安倍首相が「戦争の惨禍を、二度と繰り返さない。この誓いは、令和の時代においても決して変わることはありません。今を生きる世代、明日を生きる世代のために、国の未来を切り開いてまいります」と式辞を述べた後、参列者らが起立し、正午の時報を合図に1分間の黙祷(もくとう)をささげた。
 今年5月に即位した天皇陛下と、皇后さまはいずれも戦後生まれで、初めての式典ご参列となる。陛下はお言葉で、上皇さまが平成27年以降に使われた「深い反省」という言葉を用いた上で「戦陣に散り戦禍に倒れた人々に対し、全国民と共に、心から追悼の意を表し、世界の平和と我が国の一層の発展を祈ります」と述べられた。
 陸軍伍長だった父が太平洋の東部ニューギニア(現パプアニューギニア)で戦死した森本浩吉さん(77)=横浜市=が遺族代表として出席し、「失われた多くの尊い人命と焦土の中から、その犠牲に報いるべく、戦後の廃虚からの復興が成し遂げられました」と追悼の辞を読み上げた。
 厚生労働省によると、今年の参列予定遺族は4歳から97歳までの5391人。遺族の代替わりが進み、戦没者の配偶者は5人で過去最少となる見込みの一方、戦没者の子が2751人で全体のほぼ半数を占め、孫が451人、ひ孫が140人となっている。
 年齢別では、戦後生まれが昨年より96人多い1650人の予定で、初めて全体の3割を超えた。戦争の記憶を次世代に継承することを目的に4年前から、ひ孫、玄孫(やしゃご)世代にあたる18歳未満の青少年代表の献花を実施。18歳未満の参列予定者は112人で、全体の2・1%だった。
 また、この日は全国各地でも追悼式が開かれ、約4万1千人の参列が見込まれている。
https://www.sankei.com/life/news/190815/lif1908150029-n1.html

| コメント (0)

県警の警部補2人が不適切行為 県北と県南でパワハラ、暴力(15日)共同

 秋田県内の警察署に勤務する男性警部補2人が、部下や同僚に対し暴言を吐いたり暴力を振るったりする不適切な行為をしたとして、いずれも今月上旬までに異動となっていたことが14日、関係者への取材で分かった。
 関係者によると、県南部の警察署では3月下旬から6月上旬にかけて、男性警部補が部下に対し、身だしなみなど職務上の注意をする際、暴言を吐くといったパワハラ行為を繰り返した。
 県北部の警察署では5月下旬、別の男性警部補が飲食店で飲酒した際、同席していた同僚の脇腹辺りをこぶしで小突いた。同僚にけがはなかったという。

(全文 345 文字 / 残り 90 文字)
https://www.sakigake.jp/news/article/20190815AK0004/

| コメント (0)

台風10号、西日本を直撃 避難7千人超、7人けが(15日)共同

大型の台風10号は愛媛・佐田岬を通過して中国地方に上陸後、15日夜には山陰沖に進んで西日本を縦断する。総務省消防庁のまとめなどによると、高知など15県で7千人以上が避難所に身を寄せ、これまでに三重、岡山、愛媛、大分、宮崎各県で7人が負傷した。西日本から東日本の太平洋側は総雨量が1200ミリを超える記録的大雨になる恐れがあり、気象庁は土砂災害や浸水、河川の増水・氾濫に厳重な警戒を呼び掛けた。
 JR西日本は山陽新幹線の新大阪―小倉間で15日終日の「計画運休」を実施し、岡山、広島、山口各県で在来線の運転を見合わせる。日航と全日空は400便以上の欠航を決めた。
https://this.kiji.is/534494833132717153?c=39546741839462401

| コメント (0)

一部の信用金庫でシステム障害 現金引き出しなどできず(15日)NHK

関東地方や北海道にある信用金庫でシステムに障害が発生し、ATM=現金自動預け払い機で現金の引き出しなどができなくなっています。復旧のめどはたっておらず、システムを提供した会社が原因を調べています。
続きを読む
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190815/k10012035991000.html?utm_int=news_contents_news-main_005

信用金庫の全国組織にあたる「信金中央金庫」とその子会社によりますと、15日朝、関東地方や北海道にある8つの信用金庫で取り引きのデータなどを扱うシステムに障害が発生しました。このうち「西武信用金庫」や「横浜信用金庫」、「北海道信用金庫」…

| コメント (0)

水難事故備え警察が潜水救助訓練(15日)NHK

夏の行楽シーズンが本番を迎え、各地で水の事故が増えている中、岐阜県山県市では警察が水難事故を想定した潜水による救助訓練を行いました。

訓練はダム湖に釣りに来た人の行方が分からなくなったという想定で行われ、岐阜県警察本部の機動隊員など約20人が参加しました。
上空からドローンで水面に浮かんでいる靴を見つけるとボートが速やかに近づき、潜水服を着てボンベを背負った警察官が2人1組でダム湖の中に潜って捜索を始めました。
ボートの上の警察官はオールどうしをたたいて指示を出し、潜水した警察官はその指示を聞きながら、おぼれた人に見立てた人形に浮きの付いたロープを付けてボートに引き上げていました。
岐阜県では12日までの3日間で、水の事故で3人が死亡し、1人の行方が現在も分からないままです。
岐阜県警察本部の山田俊洋機動隊長は「川は急に深くなっているところもあるので、小さい子どもから目を離さず、大人も酒を飲んでから川に入ることは避けて欲しい」と注意を呼びかけています。
https://www3.nhk.or.jp/tokai-news/20190814/3000006208.html

| コメント (0)

台風で関東甲信越も大雨のおそれ(15日)NHK

大型の台風10号から暖かく湿った空気が流れ込んでいる影響で、関東甲信では、16日にかけて非常に激しい雨が降り大雨となるおそれがあります。
気象庁は、土砂災害や低い土地の浸水、川の増水、それに高波に警戒を呼びかけています。

気象庁によりますと、西日本にある大型の台風10号から暖かく湿った空気が流れ込んでいるため、関東甲信では、大気の状態が不安定になっています。
関東甲信では、16日にかけて断続的に雷を伴った激しい雨が降り、局地的には1時間に50ミリ以上の非常に激しい雨が降るおそれがあります。
また、新潟県でも16日の未明からは山沿いを中心に激しい雨が降る見込みです。
16日朝までの24時間に降る雨の量は、甲信で300ミリ、関東で250ミリと予想されていて、さらに、16日朝から17日朝までの24時間には、新潟県で100ミリから200ミリ、関東甲信で50ミリから100ミリの雨が降ると予想されています。
また、台風の影響で風も強まり、16日にかけての最大風速は、新潟県佐渡で20メートル、長野県と関東南部の海上、それに伊豆諸島でいずれも15メートル、最大瞬間風速は25メートルから30メートルと予想されています。
波もうねりを伴って高くなり、16日にかけて伊豆諸島で6メートルの大しけ、関東南部や新潟県佐渡で5メートルとしける見込みです。
気象庁は、土砂災害や低い土地の浸水、川の増水、それに高波に警戒するとともに、強風にも十分注意するよう呼びかけています。
https://www3.nhk.or.jp/lnews/yokohama/20190815/1050007106.html

| コメント (0)

県戦没者追悼式中止 臨時休館も(15日)NHK

福岡県は、台風10号の接近に伴って大荒れの天気が予想されていることから、8月15日に予定していた県戦没者追悼式を中止することを決めました。
また台風10号の接近に伴って、福岡県内では、15日、複数の公共施設で臨時休館や休園が決まっています。
このうち、福岡県の公共施設では、15日、▽筑後市の九州芸文館と、▽久留米市の県青少年科学館の臨時休館が決まりました。
また、福岡市では、15日、福岡市動植物園の休園や福岡タワーなどの臨時休館が決まっています。
このほかの自治体でも、一部の公共施設で休館などが決まっていることから、県や各自治体はホームページなどで確認するよう呼びかけています。
https://www3.nhk.or.jp/fukuoka-news/20190814/5010005276.html

| コメント (0)

燃える民家、玄関ノックすると…高校生2人が老夫婦救助(15日)朝日

新潟県胎内市で6月にあった民家火災で高齢夫婦を救助したとして、新発田地域広域事務組合消防本部が中条高校1年の本田夏規(なつき)さん(16)と斉藤彩依(あい)さん(15)の2人に感謝状を贈った。
 火災は6月16日午後4時50分ごろに発生。2人は友人宅を訪ねる途中で現場を通りかかった。本田さんは「オレンジ色の火が見えて、中にまだ人がいるようだったので、すぐ通報しました」。その後、玄関をノックして「大丈夫ですか」と声をかけると、高齢夫婦が出てきたという。
 80代の夫は興奮していたのか、何度も燃える自宅の中に戻ろうとした。本田さんは「危ない。道路に避難して」と言いながら、背後から抱きかかえた。「必死で押さえました」。斉藤さんは足の不自由な妻を介助しながら、安全な場所まで一緒に歩いた。「ずっと震えていたので、大丈夫ですよって声をかけました」。火災は、駆けつけた警察官らが消火したため部分焼にとどまり、夫婦にけがはなかった。
 後日、2人はそれぞれ夫婦宅に招かれ、「あの時はありがとう」とお礼を言われたという。7月22日に同消防本部から感謝状を受け取った2人は「けがもなく、助かって本当に良かった」と笑顔で振り返った。(岩波精
https://www.asahi.com/articles/ASM7Q61YDM7QUOHB015.html

| コメント (0)

京阪神で特急も運休、JR西日本(15日)西日本

 台風10号の接近に伴いJR西日本は14日、京阪神地区を15日に発着する特急列車計189本を運休し、ほかの在来線の一部も同日の運転を見合わせると発表した。
 JR西によると、運休する特急は大阪―金沢間の「サンダーバード」、米原・京都―関西空港間の「はるか」、京都・新大阪と和歌山県南部を結ぶ「くろしお」など。
 関西線亀山―加茂間と湖西線和邇―近江塩津間は始発から、東海道線・山陽線の大阪―姫路間、赤穂線相生―播州赤穂間などでも順次運転を見合わせる。
 JR東海は15日に東海道新幹線で山陽新幹線との直通運転を取りやめ、上下計55本を運休すると発表した。
https://www.nishinippon.co.jp/item/o/535160/

| コメント (0)

台風10号でJR四国、終日運転見合わせ(15日)産経

JR四国は15日、台風10号の接近に伴い、始発から瀬戸大橋線を含む四国の全線で終日運転を見合わせている。
https://www.sankei.com/affairs/news/190815/afr1908150003-n1.html

| コメント (0)

あおり運転疑い会社員逮捕 愛知、逆走して急接近も(15日)産経

愛知県警豊橋署は14日、前を走る乗用車にあおり運転を繰り返し、ガードパイプに衝突させたとして、器物損壊と暴行の疑いで同県豊橋市花田二番町、会社員、山本果(はたし)容疑者(47)を逮捕した。「追い掛けたことは認めるが、暴行などするつもりはなかった」と容疑を否認している。 逮捕容疑は7月17日午後10時35分ごろ、同市市道で軽乗用車を運転中、市内の無職女性(56)の車に幅寄せして追い越した後、逆走してバックで逃げる車に急接近するなどし、ガードパイプに衝突させてバンパーを壊したとしている。女性にけがはなかった。
 同署によると、女性の車のドライブレコーダーにはあおり運転をする山本容疑者の車が写っていた。女性は「直前に山本容疑者の車に対し、クラクションを鳴らした」と説明しているという。
https://www.sankei.com/affairs/news/190815/afr1908150001-n1.html

| コメント (0)

終戦から74年 きょう全国戦没者追悼式(15日)NHK

終戦から74年を迎える15日、およそ310万人の戦没者を追悼し、平和について考える集会や催しが全国各地で開かれます。
続きを読む
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190814/k10012035421000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

このうち、東京の日本武道館では政府主催の全国戦没者追悼式が開かれ、天皇皇后両陛下が出席されるほか戦争で亡くなった人の…

| コメント (0)

»JR外房線で運転士が居眠り運転(15日)TBS

千葉県を走るJR外房線で先月、運転士が居眠り運転をしていたことが明らかになりました。 先月25日の午後、電車の乗客が撮影した映像です。運転席に座りながら居眠りをする運転士。電車の揺れに合わせ、身体が細かく左右に揺れています。
 撮影した乗客によりますと、JR外房線の蘇我駅から永田駅の間、およそ8分間ほど居眠り運転が続いたということです。
 JR東日本によりますと、運転していたのは20代の男性運転士で、「うとうとしてしまった」と居眠りを認めているということです。居眠りの影響によるダイヤの乱れなどはありませんでした。
 JR東日本は、「不信感や不安を与えてしまったことを深くお詫び申し上げます。二度とこのようなことのないよう指導を徹底いたします」とコメントしています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3751658.html

| コメント (0)

»大分・大雨で増水の川で18人が孤立(15日)TBS

 大分県玖珠町で14日午後、大雨で増水した川に車が水没し、バーベキューをしていた子どもを含む18人が孤立しています。
 14日午後4時半すぎ、大分県玖珠町の大谷渓谷付近で、バーベキューに訪れていたグループの女性(37)から「車が水没して動けなくなった」と消防に通報がありました。
 消防と警察が救助に向かいましたが、現場まで近づけずに難航し、15日午前2時で一旦捜索は打ち切られました。
 警察や消防によりますと、18人は佐賀県から6台の車でバーベキューに来ていて、生後5か月の赤ちゃんを含む11人が未成年です。台風は大分県に昼前にかけて最も近づく見込みで、警察と消防では午前6時から捜索を再開し、18人の救助を急ぐことにしています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3751666.html

| コメント (0)

« 2019年8月14日 (水) | トップページ | 2019年8月16日 (金) »