カテゴリー

« 京都府警巡査長を起訴 高齢男性から詐取の罪(5日)産経 | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

2019年7月 5日 (金)

アレフなど一斉立ち入り=松本元死刑囚執行1年で-公安調査庁(5日)時事

オウム真理教の元代表松本智津夫(麻原彰晃)元死刑囚=当時(63)=の刑執行から6日で1年となるのを前に、公安調査庁は5日、全国にある教団の後継団体「Aleph(アレフ)」施設などへの一斉立ち入り検査に着手した。

〔写真特集〕日本震撼、オウム事件全史

 松本元死刑囚の遺骨は、現在も東京拘置所に保管されている。後継団体は、執行後も依然として松本元死刑囚を崇拝しているとみられ、立ち入り検査で実態を把握する。
 法務省は昨年7月6日、オウム真理教の一連の事件で死刑が確定した13人のうち、松本元死刑囚と、早川紀代秀=同(68)=、井上嘉浩=同(48)=両元死刑囚ら元幹部6人の刑を一斉執行。同月26日に残る6人の刑を執行した。
 関係者によると、松本元死刑囚は執行前、遺体の引き取り先に四女の名を挙げたとされる。四女側は、遺骨を太平洋に散骨する方針を表明したが、信者から攻撃される危険性があるとして、当面は拘置所で保管するよう要請している。
 一方、松本元死刑囚のほかの家族は「(松本元死刑囚が)特定の人を遺体の引き取り人に指定することはあり得ない」として、妻への引き渡しを求める要求書を法相に提出。対立が続いている。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019070500561&g=soc&utm_source=top&utm_medium=topics&utm_campaign=edit

« 京都府警巡査長を起訴 高齢男性から詐取の罪(5日)産経 | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

公安・情報・警備(国内外テロ事件・情報 スパイ、北朝鮮関連など)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 京都府警巡査長を起訴 高齢男性から詐取の罪(5日)産経 | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト

留置所

無料ブログはココログ