« 銃撃で男性大けが 犯人と面識か(24日)NHK | トップページ | 京アニ放火 事件2日前にJR宇治駅近くで容疑者とみられる男の映像(24日)産経 »

2019年7月24日 (水)

普段と違う首都高、ドライバー困惑(大規模交通規制ドキュメント)(24日)日経

2020年東京五輪に向けた大規模な交通規制が24日、試行された。本番でスムーズな輸送を実現するためには東京都心の交通量の抑制が欠かせないが、普段と違う交通事情にドライバーらが困惑する様子もみられた。同日午前の動きを追った。
■午前6時30分 首都高「外苑」入り口
トラックやタクシー、乗用車が次々と来るが、「閉鎖中」の電光掲示板や三角コーンを前に停車・徐行後に立ち去る。車の窓を開け、入り口の奥をのぞき込むドライバーも。
■午前6時15分 首都高
午前0時から閉鎖されている入り口4カ所に加え、交通量を抑えるため3号渋谷線「三軒茶屋」や5号池袋線「中台」など複数の入り口が順次閉鎖された。
■午前6時 環状7号と国道17号(中山道)の交差点
信号が調整され、国道17号の都心方向は午前5時から青信号が約10秒短くなり、赤信号が約20秒長くなった。都心への車列は徐々に混雑してきた。
■午前4時45分 中央道八王子料金所(東京都八王子市)
上り線は通常5レーンが通行できるが、2レーンに減っている。混雑はまだみられない。
■午前0時、首都高「外苑」入り口(上り)
ゲート上部の表示が「閉鎖中」に変わり、警視庁の職員が「通行止」と書かれた幕を入り口に張った。入り口に進入しようとして閉鎖に気づき、慌ててハンドルを切り返す車が相次いだ。
渋谷区内からタクシーで帰宅中に外苑から首都高に乗ろうとした男性会社役員(41)は、入り口に立つ警察官の説明で交通規制実験を知ったという。「迂回が必要になり、余分なお金がかかる」と話した。
(村岡貴仁、村越康二、岩沢明信、北本匠、前田悠太、高山智也)
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO47709640U9A720C1MM0000/

« 銃撃で男性大けが 犯人と面識か(24日)NHK | トップページ | 京アニ放火 事件2日前にJR宇治駅近くで容疑者とみられる男の映像(24日)産経 »

交通事故・渋滞・取締・統計・規制」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 銃撃で男性大けが 犯人と面識か(24日)NHK | トップページ | 京アニ放火 事件2日前にJR宇治駅近くで容疑者とみられる男の映像(24日)産経 »